プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

グラッツェ!

日曜日

今日は地元の耳納ヒルクライム第1戦の開催だが・・・

長男の中学陸上記録会の応援で朝から車で大牟田へ


まぁヒルクラですが、50を越えて長時間モガくと血管がプチッと逝きそうなのでココは若手にお任せ(塚タク先輩例外)

フカホリさん、ゾノくん、塚タク先輩おめでとうございます、流石の結果でしたね!





DSC_0336r.jpg

空とマッチした九州では珍しいブルートラックの御大典記念グラウンド

ごたいてんきねん と読むらしい・・・まぁ読めなかったですが

昭和天皇の即位を記念して作られたグラウンドだそうです




長男は先輩たちと自転車→電車→徒歩・・・で仲良くグランド入り

自分もだが、長女も中学時分は部活の縦割りで先輩後輩関係は厳しかった

遠巻きで一日見ていたが、一年生なのに(デカい態度で)先輩たちや女の子ともフランクにじゃれ合っていた

時代が変わったのか、ただ単に息子が図々しいのか・・・後者かもしれません

んー息子は昔からシャイだったんですがねー 父親に似て ←




参加種目は200mと100mと4×100mR

時間は200m午前、100mお昼、4×100mR夕方と言ったタイムテーブル・・・丸1日つぶれるな orz



朝から日差しが強い

観覧席は屋根もない・・・ク○暑い

ベンチはムキ出しコンクリート・・・ク○ケツ痛い

そして・・・速攻帰りたい ←イマココ(当時)






DSC_0337r_20170529200033d4c.jpg






本命100mは自己ベストは更新するものの

参加の1年生では5番時計らしいが、自己の目標タイムは出ず

ただ7月のなんんたらかんたら県大会の参加標準記録はクリアーしたと・・・奥さまが言っていたような





最後の男子の4×100mRが終わったのが18時少し前

この後予定があったので、申し訳ないが同じ中学の女子の4×100mRは見ずにグラウンド出る

朝から夕方まで何もしていないが流石に疲れた

自転車で丸一日外にいるほうが遥かにラクだな







夜はブォナセーラ!イタリア帰りのと青年?と

ビンテージ・カー専門の腕利きメカニックとイタリアンなバーで呑む



んで・・・呑み過ぎた

バスに乗車して座席に座る・・・速攻で気を失う ←

気付いたら最寄りのバス停を既に通過していた・・・オーマイ

ただ終点まで行かなくて良かったよ(滝汗





DSC_0339r.jpg

2015、2016のフランスに続き、お土産ありがとうございます<(_ _)>



2017 北野朝練#15

(とらたろう のサングラスに写り込む)

土曜日

北野朝練 今年参加 15回目 (通算107回目)




家を出て走り始めると風も冷たく肌寒い・・・

アームカバーを取りに帰ろうかと思ったがそのまま行く

いつもの区間で1分・・・掛かり良かった、1分のアベレージパワーはショボいなりに今季MAXかと思う




今日は大分のオートポリスで3時間耐久が開催されている

北野に着いて周回していると、VC-fukuokaの破壊王リーくんが電話片手にmidoさんと路側帯停まっていた

ん? VC-fukuokaはオートポリス3耐はチームでお手伝い参加と聞いているぞ(謎

リーくんに聞いたら・・・明日の日曜と開催日を間違えていたらしい← オーマイ




オートポリスと言えば2年前・・・

待ち合わせ場所に5時集合で とらたろう を車でピックアップしてオートポリスに行く予定が

あいつ遅刻しやがった

1分だけ(は)待って・・・そのまま彼を置いていった思い出があります ←






本日は参加少なく11名

先発:リーくん、midoさん、マツダくん、グーカワ、オーガミくん

後発:タカイさん、グッチさん、次男坊君、ゾノくん、スギさん、とら(リハビリ)、と私



1班はリーくん以外周回ごとに人数が減って最後リーくん一人で走っていたような・・・

2班は中盤以降3人減って、途中別メニューぐちけんさん、キム兄が出たり入ったりしつつ、後半グーカワが入る

ラスト周、折り返してからの先頭は、ゾノくん→グッチさん→自分

少し距離あるけどそのまま逃げるかとケツ上げるが・・・

直ぐに、グーカワ、次男坊くん、ゾノ君が横を通過していった(通過時最大心拍184bpm)

まだまだですな



ご一緒したみなさん、お疲れさまでした

恒例行事

DSCF4064 (2)r

壱岐サイクルフェスティバルの参加受理証が届きました

今回で参加4回目だったかな?



今年は年齢別のカテも変わるので気合入れドコロだが・・・悲しいかな全く気合入らず

まぁ、ぼちぼちで頑張ろうかと思います

飛行機使うツールドおきなわ以外では唯一(フェリーに乗って)前泊するレースなので、大人の修学旅行を諸々楽しみたいな









DSC_0323r.jpg

DSC_0328r.jpg

月一のルーティンワーク

トリミングへ行かれたようです

毎度のことですが・・・2匹1回の値段が自分の散髪 3回以上の御代金らしい ←





とりあえず・・・お父さんはお仕事頑張ります (涙

新緑の阿蘇

日曜日

イタリア帰りのイワイスポーツサイクル松本店長肝いり企画 『阿蘇1DAYサイクリング』 へ


朝6時イワイ出発、ハイエース2台で日田経由で阿蘇へ

8時半過ぎ、現地集合組と道の駅阿蘇で合流

駐車スペース等、こちら→ とことん満喫 阿蘇サイクリング! を利用させていただいた

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)の方々お世話になりました

下城さん、美味しいイチゴの差し入れありがとうございます





18557061_838553516284860_1731318401814969144_nr.jpg
道の駅阿蘇




今回二班に分かれてコース別に阿蘇界隈を楽しんだ

A班は阿蘇外輪山を登り南小国でランチ、大観峰、阿蘇神社並びに門前町の散策

B班は震災で崩落した阿蘇大橋跡界隈を見学、外輪山に登り北山展望所からマゼノミステリーロード、南小国でランチ

再度外輪山を登って阿蘇道の駅に戻るコース




ランチは事前に南小国 『茶のこ』 のマツさんにムリ言ってA班B班時間差で入れ替わって美味しく食事をいただいた

自転車乗りのマストはハヤシライス

ハヤシライスはもちろんだが、ココのご飯(白米)は甘味があって非常に美味しいなといつも思う・・・水がおいしいから?




B班を越智隊長とお手伝いさせてもらったが、阿蘇大橋跡や周辺の集落は震災1年以上たったがあまり変わりなく見えた

阿蘇西小学校北側の上下に大きくずれた断層は重機が入って修復作業が行われているようだ

そばの直線道の両脇の地面にムキ出た銀色の上水道管はまだそのまま

震災で倒れた鉄塔の後、新しく鉄塔を建てる間に四方をワイヤーで張った基礎の要らない仮鉄塔も以前より少なくなった気がした

道の駅阿蘇は多くのお客さんでにぎわっていた

ただ、以前の様に西欧人観光客を見ることは無かったかな

阿蘇駅周辺にはバックパッカーが利用する人気の簡易ホテルが数か所あったと思うが・・・




まだまだ震災の爪跡も数多く残っているが、少しずつ活気ずく阿蘇の街並みがあった

次は是非泊まりで訪れたい


阿蘇は本気でサイクリストを迎え入れようと色々考えてくださっているようです

もっと多くのサイクリストが訪れてくれるといいなと思います



ライド後に朝集合写真を撮って戴いたNPO法人ASO田園空間博物館の方に、よければ後日写真と感想をと言われました・・・

当ブログ記事が今の自分の思いです




DSC_0304r.jpg
北山展望所







今回のコース





帰りも日田経由だったがオートポリスのスーパーGT帰りの車なのか(日田で川開きの花火大会もある)日田手前10kmから渋滞

日田を通過してからは順調で、8時30分過ぎに無事到着

ご一緒したみなさん早朝から夜遅くまでお疲れ様でした!またのご参加よろしくお願いします



2017 北野朝練#14


土曜日

レースが続いたので 5月はお初な北野朝練 

今年参加 14回目 (通算106回目)



今日は参加少なく12名

半分に分けて6名6名の二班で・・・

1班:番長、タカイさん、グッチさん、イマイズミさん、ゴトウさん、次男坊くん

2班:ゾノくん、オトシさん、オオガミくん、スギさん、とら(サイクリング)、と私

各班とも今日は穏やかな練習だったようだ



1班はイマイズミさんが長めに引いていた

イマイズミさん、五島長崎国際トライアスロン大会(バラモンキング) が前半のメインレースらしく

バラモン前週の壱岐は30㎞カテで・・・・・走られるそうですよ塚タク先輩!



2班はゾノくんが長めに引いて調子の良さがうかがえる

ラストも長めに引いてリードアウトしてくれた

レースの反省から、周回中はエアロポジションを、スプリントは頭の位置とフォームを意識しながら走る



今日もイイ練習でした

ご一緒したみなさんお疲れさまでした



粘着力と回復力

きらら浜のレースで次男坊君からゼッケンを両面テープで貼るとバタつかずイイですよ・・・と

テープを借りてゼッケンの裏側のフチに沿って貼りつける


粘着力はそこまで強力では無いので、四隅は今までどおり安全ピンでとめた

終わった後に剥がし易いので粘着力はこの程度でいいかも

ゼッケンが浮かずにイイ感じだった



買うのを忘れていたのでHSRのレースの時も次男坊君から借りて貼った

同じく四隅は安全ピンでとめる



こっそり借りパクしておこうかと思ったが・・・

*2月 きらら浜マスターズ ←終了

*2月 きらら浜2時間耐久 ←終了

*5月 JBCFきらら浜 ←終了

*5月 HSR第1戦 ←終了

*6月 壱岐チャレンジロードレース

*6月 HSR第2戦

*8月 HSR第3戦

*9月 JBCF維新やまぐちクリテリウム

10月 JBCFおおいたいこいの道クリテリウム

10月 JBCFしゅうなんクリテリウム

10月 HSR第4戦

11月 ツール・ド・おきなわ



DSCF4062 (2)r

壱岐以降はあくまで予定だが、まだまだ使用回数ありそうなので・・・同じものをホームセンターで購入












2週間ぶり整体へ・・・

今日はかなり痛い

とくに背中と腸腰筋は酷かった


肝機能が低下しているので亜鉛とってくださいと言われる

乳酸処理で肝臓が疲弊しているのだろうか?






・・・ただの呑み過ぎだな ←

忘備録

記憶あいまいだが・・・忘備録もろもろ



レース当日、高速乗に乗ってからしばらくして気付く

そういえばローラー台を使う時に前輪乗せる台座を積み忘れたなぁ~と・・・

それ以前に、ローラー台そのものを積み忘れていた ←



取に帰るか迷ったが、時間には余裕があったので途中の八女インターで一旦出て折り返す

再度高速に入ったところに係員に止められた対向車(逆走車)が停まっていた(滝汗

高齢の方ではなく30~40台の女性の方だったが・・・んー恐ろしい

そういう場面に遭遇するというコトは、何か注意しろよ!と言う暗示なのかもしれないので今日一日注意しようと肝に銘ず

肝心なローラー台だが、予選で心拍181rpmまで上がったので(本番194rpm)必要なかったかな・・・本番前に軽く回したけど




PARABORA イワイ シーガル からは midoさん、次男坊くん、グーカワ、と私の4名が参戦

midoさんにピットを確保してもらって8時ごろ現地へ

熊本のHSRサーキットを走るのは2年ぶりかな、ピットも新しくなっていた








18424027_866542256833436_5777693119029513439_nr.jpg
Photo by ゾノさん

受付して着替えて試走








予選がビギナークラス2組~チャンピオンクラス2組と続く

今年からカテゴリーが(名前?)少し変わって・・・

チャンピオンクラス各組上位20名はチャンピオン決勝

21位以下はエキスパート 決勝へ

ビギナークラス各組上位15名はエキスパート決勝

16位以下はビギナー 決勝へ・・・と予選結果で振り分けられる

チャンピオンは57.5km/25周、 エキスパート34.5km/15周、 ビギナー23km/10周で争う

小学生・中学生・女子クラスはそのままかな









18485706_866542510166744_5509988808680153522_nr.jpg
Photo by ゾノさん

決勝はエキスパートで走る

折角の機会なのでやはり注視するは福島選手(ピンクのジャージ)

福島選手の常に横か斜め後方に位置取る

福島選手が下ハンに握り替えるタイミングをストーカー並みに確認しつつ走る ←








18492492_1928148710732089_10854184_nr.jpg

Photo by ともちゃん

それから先週の実業団E3カテゴリーでご一緒したチームギンリンの蓑田さん(黄色いジャージ)の動きも要チェック

蓑田さんは福島さんとジャージの色は違えど師弟関係のハズなので後半リードアウトを買って出るかも?








5周目のポイント賞でサイクルプラス坂本さんの動きを見る

ココ一番の高強度と集中力はスゴい!

ただシーズン序盤なのでマダそこまで上げてきては無いのかなと思う

やはり個人的にマークは福島さんか








時折前に出る学生とファンサイクルの方、終始先頭にて引いていたCCPPの早川さんは強かったな

たぶん早川さんはスプリント勝負は避けたいのか、チャンスがあれば逃げたかったはずだ

だだ風も強く協調性のあるメンバーがいなかった・・・

逃げに強調するメンバー2~3人いれば展開は違っていたかもしれない







風も強くなって追風区間は集団が縦に伸びるも、向風区間は消耗を感じて引きたくないのか集団は横に広がる

集団大きいまま最終週へ

ラスト周か記憶曖昧だが・・・

ギンリン蓑田さんが福島さんに後ろ着いてと指で合図しているのを確認

福島さんの後ろに付こうとするも一人が間に入る




集団が活性化し出す

バックストレートで前方に接触が合って後方に余波する・・・

自分も飛びそうになったが横にいたアモーレ永友さんに当たりながら暴れる前輪をねじ伏せて何とか持ちこたえる

・・・後方で落車音が聞こえる

永友さんにゴメンと手で合図しつつ、接触で皆キモチ萎縮しているかもしれないと思いココはチャンスと上げにかかる



少し前に人数がいるものの最終コーナでイン側

左横の選手に 『インにいます!』 と声掛けつつ見失った福島さんを探す




18447223_866542633500065_6274068339728911273_nr.jpg
Photo by ゾノさん

メインストレート福島選手は前方クリアーな左の場所に抜けていた

自分は前に2名いたので右に避ける、奥つよさんゴメン~二○ 加煎餅

早掛けせずに落ち着いてスプリント

数名横並びだったが結果詰め切れず・・・orz








18492781_1928148394065454_2121312972_nr.jpg

Photo by ともちゃん



まぁ笑顔で終われたので結果良しとしときます(汗

次頑張りますです!



HSR九州サイクルロードレース 2017 第1戦

先週の山口のきらら浜に続き、今週は熊本HSRサーキットでのシリーズ戦のレースです




各カテゴリーの予選で、自分は実業団登録組なのでチャンピオンカテゴリーなのですが・・・

今年の一番のメインレースは、11月のツールドおきなわ 市民50kmをメインターゲットとしています

今までおきなわは市民100kmでしたが、今年は多少落車リスク増えますが50kmにエントリーと思っています




そのツールドおきなわの市民50km年代カテゴリー覇者

おきなわ50kmオーバー50の 2012、2014、2016優勝者の熊本のレジェンド福島さんと、

2015優勝者のサイクルプラスのサカモトさんは、同じく予選はチャンピオンクラスだったが

あえて予選落ちして一つ下のエキスパートで走られるよう・・・

なので、自分もそこのカテゴリーになる様に予選を調整して勉強させてもらう




エキスパート・レース (34km/15周)

5周目のスプリント・ポイント賞でのサカモトさんの力強い上げはしびれたな ←



ヤハリ最後に感じたのは・・・百戦錬磨の福島さんの最終位置取り

ラストの最終周後半、かなりチャガチャなりつつも最終コーナー前まで目の前に福島さんがいたケド・・・

結果は福島さん4位で自分は9位



最後に着に絡らめるのは流石ですね!

流石はレジェンドでした ←



入賞は8位までで、結果何とも中途半端な9位でしたが・・・

いい勉強させてもらいました



次は、6月頭の壱岐のレースを頑張ります!








グーカワは先週の悔しさをバネにチャンピオンクラスよく頑張りました・・・ココロからリスペクトです!おめでとう(涙目



18423797_1786927914956097_5381541903045405195_n.jpg


レースの内容はコチラに→忘備録




平常心

自転車レースと言うのは、実はかなりリスキーな趣味です

ヒルクライム以外は常に落車の危険性も付きまとって、軽ければ擦過傷くらいで済むけど

意外と骨折はあたりまえで、酷ければ2度と自転車乗れなくなる場合も少なからずあるかな

各々が自己責任ゆえに成り立って、何かあっても誰彼が悪いとは言えない世界




レースは結果求めてかなり熱くなりがちだけど、頭の片隅で常に冷静になるココロも必要かと思う

プロ以外は所詮趣味ゆえに己の飯喰っている世界(ステージ)はソコでは無いもの

故にケガしたら元も子もなく何一つイイことは無いわけで、仕事やら家族やら周りに迷惑かけるコトこの上ないです




以前から拝見させてもらっている トップアマチュアの方のブログ ←勝手にリンク

ツインリンクもてぎ7時間耐久での事故を見て、改めて気が引き締まる思い






先ずはレースを終えて、無事に家族の元に帰るコトが一番大事なコトかな

そんな心持ちで今週末のレースも頑張ります






今週末も、ほぼフラットなサーキットなので先週と同じ仕様です ↑

・・・参加される方よろしくお願いします <(_ _)>



第6回 JBCF きらら浜クリテリウム

実業団レースに山口まで行ってきました

PARABORA イワイ シーガル からは midoさん、フカホリさん、次男坊くん、グーカワ、と私の5名がエントリー

5時30分に家を出て高速乗って、6時30分に途中の古賀SAにて合流

8時にレース会場の山口きらら博記念公園へ・・・







着いて着替えて試走する

それから代表してチームのライセンスコントロールとアテンダント受付

背中にゼッケン付けて、自転車にゼッケンプレートと計測タグ付けていたらマネージャーミーティングの時間が(汗

マネージャーミーティング(チーム代表者会議)に出て、急いで戻ってローラーでUP

10分軽く回した後1分だけ上げて、あとは5分流して終了して・・・出走サインへ

なんかバタバタだった







E3カテゴリーは出走103名

決勝は各50数名づつの2組に分かれて・・・

midoさん、次男坊くん、グーカワは1組

フカホリさん、と私は2組で出走







18268532_1300802926663684_3319080294430581756_n (2)r

1組がコースインしたあと直ぐにフカホリさんと2組の最前列を陣取り1組のレースを見る

直ぐに落車発生したがチームメイトは大丈夫みたいだった

前方で展開している人たちは皆強い

その中で次男坊くん3位、グーカワ4位と入賞







18268237_1300803086663668_188330837392614058_n (2)r

次男坊くん(左)はE2へ一発昇格 ←

おめでとう!

※ちなみに右は多少干からびたおじさん







1組目のレース終了後、2組コースイン


570 (2)r

並びは最前列ど真ん中

・・・分不相応です ←






スタートラインに立つと、いつも通り緊張はしない







きらら浜は風が強いのが有名だが、今日はホームストレートに対して横風

追風区間はホームストレートからバックストレートに続く直線のみで後は横風か向風

カラダ小さく体重軽い自分には風(とくに横風)は一番苦手なパターン






18268141_862648103889518_3415591414921792390_n (2)r

まぁ自分は入賞できるポテンシャルも無いので、ひたすらインターバルを我慢と・・・

追風区間のスピードアップに気をつけて、横風区間は他の選手の風下に必ず位置取るコトを考えながら走る

中盤かな?後方でパイロンに衝突する音に続きガシャガシャガシャーと落車音がする




残り2周くらいから集団の中はガチャガチャモードでかなりリスキーな空間になってきた

ラインが無くて交錯しそうになる人も、一杯いっぱいの人も見受けられる

時折苦しいものの、周りはよく見えている




最終周は集中力をさらに高める

上がりきれずに最終コーナー20番手あたりで抜ける

あとは早掛けに注意しつつ、150mあたりからモガいて終了

着順13位・・・結果は、まぁこんなもんかな







E3だと若い子多いな、みんな自分の子供世代だよ(笑

50歳からの実業団登録・・・

それ見たコトか!と言われるのがオチなので、落車せずに終われたコトに先ずは安堵







来週はHSR、6月は壱岐と今年前半のレースが続きます

老兵ボチボチがんばりますー







18301969_862648283889500_8624710790032880693_n (2)r

みんなお疲れさまー

次はグーカワだな♪ ガンバレ!



定例会議

木曜日

PARABOLA イワイ シーガル お手伝い有志組と

イワイ スポーツ サイクル久留米店 松本店長との・・・

定例の?『松ちゃんと語ろう会(仮)』が開催されました



何らいつもと変わりなくエ□話で盛り上がっていた 番長&ぐちけん 若干名以外は・・・

超真面目に今後の活動について話し合いをしておりました ←






楽しいひと時、参加されたみなさんお疲れさまでした <(_ _)>



老兵は・・・

世間一般はゴールデンウイークらしいですが例年通りに普通に仕事

今週はテーパリング週間なので、月曜 火曜レストで疲れとりつつ・・・今日は心拍だけ上げに走りに行く

何時もの杉谷の登りは踏まずにゆっくりで、今日は登り最後の 8% 800m 1本で心拍上げる予定

スタート場所で少し呼吸整えていたら下ってきたゾノくんと遭遇





聞いたら北野朝練終わって杉谷側から1本裏パラボラ登って下りてきたと・・・がんばるねぇ~

インターバルするなら後ろに付いてイイですか?と聞いてきたので、今日は1本だけですよと答える





自分が先行して走り始める

序盤はダンシング多めで、先週の疲れも抜けてイイ感じでかなり力強く踏める

ただ、ゾノくんを意識してか幾分ツッコミ過ぎたかな、中間地点でゾノくんに先に行ってと声かける

残り2/3までは、たぶん自己ベストだと思うがそこからゾノ君のロケットスタートに全く付いて行けず・・・

登りきったところで両脚乳酸MAX・・・叫びながら久々に脚が止まった ←

最後はゆっくり流して終了





歳の差20歳以上とはいえ、彼の成長はスゴイな・・・

ココ最近はインターバルな平坦も、そつなくこなしています

老兵には・・・うらやましい限りです ←






ゾノくんのおかげで心拍もキッチリ上げれたので良かったです <(_ _)>

下って高ケイデンスと、12秒3本ほどやってたらポツポツ雨が・・・

それから滝の様な雷雨になりましたが、ギリギリ降られずに家に帰りつきました







20170503192145d38_1.jpg

そう言えば先日JCFから届いたライセンス、チーム名記入していましたが・・・何故か空欄になってました(汗



アテンドライド

日曜日

トライアスロンされている方のご依頼で小国折り返しで160kmほどのライドへ

休みなく長距離を乗ったコトが無いとのコトなので、休憩は行きも帰りも1回づつで時間短くトイレのみにする

トラの経験や知識もないのでどう走ったらわからないが、とりあえず一定出力で引いていく

最初の広川ダムの登りで180ワット越えると遅れだしたので、登りはそれ以上の出力を出さないように・・・

平坦は130~150ワットあたりかな?



登りも平坦も上げ下げせずに淡々と踏む感じ

目線の先に目標物がある様に、登りで遅れてきたら少し緩めて目視できる範囲内に居る様にする

2000m近く登りつつライド終了

目標にしていたアベレージスピードを若干下回りましたが、最後までタレるコトなく走られてましたね

コチラのほうがタレ気味でしたが ←






そう言えば久留米に戻ってきて・・・

とある美容室の前を通過する時に、誰か声かけてくるので見たらカットを終えた番長だった

あー見えて、実は番長

オシャレさん なんですョ






・・・顔に似合わず ←










DSCF4041 (2)r


諸々なライセンスが・・・やっと届きましたよ

とりあえず週末のレースに間に合いました(汗



2017 北野朝練#13

DSC_0241r.jpg

土曜日

北野朝練 今年参加 13回目 (通算105回目)

気温12~13℃ 風が微妙・・・



行く途中にアップで1分間踏む区間がある

今朝は1分377wで 7倍と自分にしては掛かる方だが・・・蓄積疲労感がありあり

今日は最後までもつかな?

と、既にメンタル下降気味で北野へ向かう ←




参加24名

VC-fukuoka 5名

チーム・パラボラ 13名

他 6名

ゴールデンウィークに入り静岡に就職したワダくんや、京都の大学に在学中のナカモリくん帰省中



3班に分かれ、3班目で出走

3班はムッシュ、ぐちけんさん、テツオさん、次男坊くん、ゾノくん、スギさん・・・だったかな?

途中 ぐちけんさん は上げるだけ上げて離脱(出社)していった ←


序盤からかなり脚重し・・・

ほとんど先頭引けず10秒くらいで後ろのゾノくんにお任せする

7周目がかなりヤバかったかな?

何時もは心肺の方がツラくなるが、今日は筋肉の方が先だった

なんとか首の皮一枚でラストまで

両脚パンパンの脚にはMAX55が限界で遠くにゾノ君を見送って終了・・・






DSC_0248_1r.jpg

終わって朝飯たべてイワイさんへ

ドグマF10の試乗会開催中でにぎわっていましたよ

試乗会で一番小さなサイズに試乗・・・イイ感じでしたね




・・・買えないケド ←






DSC_0254r_20170429151447752.jpg

哲さん、次男坊くん、ゾノくん、桃デロ と、お好み焼き食べて解散

摂取カロリーの方が多い・・・ひさびさノンビリした土曜日だった



iwai 160km 小国

日曜日

ムッシュ店長企画、ショップのロングライドイベントのお手伝い


40名以上の参加者らしく、チームパラボラからの応援は・・・

番長、ぐちけんさん、フカホリさん、ぐっちさん、テツオさん、次男坊くん、マツダくん、ゾノくん、グーカワ、シオツキさん、と私

次男坊くん、シオツキさんは一番遅れた組を最後までフォローしてもらった(一番ツラい役どころ)




引率者ブリーフィングのあと全体でのブリーフィングして、各班にて自己紹介してもらう

平坦巡航速度(30km~、28㎞、25㎞)でコース3つに分け、6名程度の班単位にてパラボラメンバーが引率して走る


各コース時間差スタートで、走行距離(175km、160km、150km)と・・・

獲得標高(2400m、2200m、1500m)に差をつけて、道の駅小国で全体がスムーズ合流する予定






・・・・・のハズだったが全体的に時間押し気味になってしまった

道の駅小国の到着予定時刻は全コース余裕もって12時30分過ぎにしていた ←


自分の受け持つ班は登りで遅れる方がいたが、特にトラブルもなかったものの予定より1時間近く遅れることに

さらに大幅に遅れる班も出て、長距離・大人数の難しさというか・・・




コースは峠やアップダウンと案内していたものの・・・

平坦巡航速度だけで、事前に3パターンのコースレイアウトを参加者に知らせていなかった事も遅れる原因になったかと

走力以上のコースを選択していたような方もいたような気がした




道の駅小国でかなり待つコトになり、ココから先の峠越えは避け全コース下り基調の212号で日田経由で戻ることに

いろいろ反省点もあったが、参加者全員を事故無く無事に戻すコトできたのでとりあえず良かった




前回の天水140kmライドから改善点もあったが、まだまだ反省点もあった・・・イイ勉強にもなった

次回ロングライドに向けて改善されると思うので、引き続きパラボラメンバーも後方支援して行きたいと思う


番長や ぐちけんさん 以下ベテランから若手まで普段から苦痛を共有しているチーム員はやはり頼りになる存在だった ←

ただ一日中、番○は 下ネタ・エ■トーク を全開だったが・・・ 









S__2465882r.jpg
写真:道の駅小国にて

次男坊班・・・未到着




HOMENEXT →
広告:まとめ