プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

3 years ago

DSCF3091 (2)r

平日のパラボラ練は昨年の12月半ば以来・・・久々です (ノ´▽`)ノ

平日は毎日ローラーには乗っているものの、平日山練は時間の都合もあって疎遠になっていました ←イイワケ





登り10km最後でガッンと10%以上の九十九坂が待ついつものパラボラ練。

一応タイム計測で37分58秒・・・ _| ̄|○ ち~ん!

自己ベストタイム33分台後半(ま、速い方は余裕で30分切りですケドなにか:涙)には程遠かったですねー

帰りは、以前ぐちけんさんから言われた森林公園の返しを奥ノ院の先まで踏むのを忘れずに・・・遅いケド(A;´・ω・)フキフキ



時間無い人ほど、ちゃんと時間作って(睡眠時間削って?)夜明け前やら早朝から走ったり日々努力しているんですよねー

そんな方たちが周りに一杯いるので (・Θ・;)・・・ちゃんとがんばらなきゃなぁ~・・・と思います。






今日は、初めて買ったロードバイク・マドン4.7(完成車)で・・・3年前の3月に来ましたが、当時とほぼ同じ使用で登りました。

細かく言うとペダル、サドル、ステム、ハンドル、ブラケットカバー、BR9000、&ポジションが違いますが、重さほぼ同じ。


初めてのロードバイク・マドン4.7が来たのは、3年前の3月の震災のすぐ後でした。

日本中が大混乱で喜びは罪というか、何もかもが自粛しないと不謹慎だと言う風潮でしたね。

自転車来て嬉しいのに、ブログでも素直に喜べない感じでした。ま、あたりまえですが。。。

必要以上に自粛しすぎる感じも多々ありましたが、未曾有の大惨事に日本国全体が不安に揺れ動いていて・・・

何かするにしても、腫れ物に触るように接し行動ていたと思います。



まどん
写真:3年前の3月当時




あれから・・・もう3年・・・まだ3年

365

早いもので今年も最終日

今年最後の締めは・・・パラボラコース(今年112本目)


DSCF2856 (2)r

練習でお世話になった方々と走り収めしてきました。





今年をふりかって~

ファンライド的なイベントは開通前の高速道路を走った「ツール・ド・佐伯 HighwayStage」だけだったですねー。

あとは「阿蘇望」「英彦山サイクルタイムトライアル大会」「耳納連山ヒルクライムシリーズ」第5戦&第6戦・・・の苦しい系(笑

あとイベントと違いますが、10月後半から「北野朝練」に参加させてもらいました・・・コレも強烈に苦しい系?(爆

振り返ると、新しい出会いも沢山いただき、「苦し・楽しい」充実した一年でした。




来年はもう少しマシに走れるように・・・「苦し・楽し・嬉し」な一年になれるようにがんばろー





拙い当ブログへご訪問いただいた皆さま、今年お会いした皆さま、お世話になった皆さま

ありがとうございました。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

では みなさま、ご家族とよいお年をお過ごしくださいませ。

Dry

DSCF2531 (2)r

インナーの下に着けるドライインナーですが・・・上着を買って思いのほかよかったので、タイツと靴下も購入しました。

走ったあとインナーは汗で湿っていましたが、インナー下の直接肌と接触するドライインナーはさらさらでした。

コレだと薄着でも汗冷えしませんねー

それからグローブですが・・・今の気温なら登りは素手にして登ると、汗でぬれていないので下りは薄手のグローブでも大丈夫ですねぇ。

いろんな方に教えてもらって、汗による冷えがいかに体温を奪うのかが最近わかりましたョ(汗




DSCF2815 (2)r
昨日のグレーチングの件ですが・・・他のトコはそのままでしたが、耳納平のトコは鉄板で補修されていました。

ココの管轄は八女市なのかな?・・・仕事早いですな。

caution

今日の平日パラボラ練・・・。

パラボラコースのゴール近くは相変わらず杉の枯葉が湿っていてズリズリで怖かったですが、もっと怖いことが・・・。



DSCF2812 (2)r
終盤の激坂数百メートル手前の少しフラットになったトコのグレーチング(汗



DSCF2809 (2)r
耳納平の駐車場の入り口




DSCF2811 (2)r
駐車場ヨコ


コレ以外にも、激坂終わったトコのグレーチングも2枚ほど無かったですね。

盗難ですかね、安全面を考えると悪質にもほどがありますケド。

スプレーでマーキングされていたので、たぶん市の土木管理事務所は把握されておられる感じでした。




下ってふもと近くまで来たとき土木管理事務所のトラック車両とすれ違いましたが補修作業に行ったのだろうか?

・・・・・登られる際は気を付けてください。

Autumn and winter

DSCF2805 (2)r

すっかり寒くなって紅葉もいい感じですねー。


今日は・・・冬物アンダー、ジャケット、ロングタイツ、シューカバー、冬用グローブ・・・で登りは暑い(汗

しかし、下りはめちゃ寒い(涙


10km登って10km下って帰り着いた時には、手の指先と足の指先は血の気無く真っ白で冷たく固まったままでした。






DSCF2800 (2)r

パラボラコースゴール前3km辺りから・・・杉の枯れ落ち葉が酷くて道路一面を覆っている箇所多々ありましたね。

日曜日は何とも無かったけど、月曜の雨でこんな状態に・・・。

日陰は湿っている部分もあったりして、下りはタイヤずりずりでした(汗




ん~また、お天気崩れるみたいですねぇ。。。

choice

お天気ひさびさ

ただ風が強く少し冷たかったです。




日に日に寒くなっていますね。

早朝でなければ、日中のウエアーは冬仕様だと登りはまだ少し暑いですかね。


今日は、アンダーこそ冬用ですが・・・。

ジャージにアームウォーマー&レッグウォーマー&トゥカバーで平坦と登りはまだOKでした。


ただ下りはウインドブレーカー羽織っても寒いですが・・・。

日によって気温が変わる今の時期が、一番ウエアーのチョイスが難しいですねー




DSCF2749 (2)r

最近は、だらだらと力のない・・・パラボラ練(汗

Seventeen

娘17歳になりました。

先週から修学旅行で海外に行ってましたが・・・本日夜、日付変わる1時間前に無事帰宅。

DSCF2221 (2)r
私へのお土産(笑

ホームステイした先のホストファミリーの方がツール・ド・フランスがものすごく好きと言っていたらしい・・・(なぞ








修学旅行で海外なんて贅沢ですなぁ~、私の時代は長野にスキー旅行(合宿?)が流行ってましたね。

ず~っとスキー場に缶詰でした。

先生は楽だったでしょうねぇ~

夜中抜け出そうモンなら







・・・・・凍死しますから!(笑














DSCF2719 (2)r
今日のコソ練・・・マドン4に再搭載した105コンポ(梅雨前以来)で久々

ん~トップグレードの蜜の味を知ると、ダウングレードには戻れませんねぇ・・・フレーム、機材含めて。






『 ザクとは違うのだよ。 ザクとは・・・ 』  byランバ・ラル



・・・違うか(汗



Last run

いつも行く登りの練習は、家から2km程に登り口のある山で約10kmを練習コースとしています。

この辺りを走られる方は大概ココを練習コースにされておられますね。


時間にして・・・ココ最近コンスタントに出せるのが35分台半ばあたりです (A;´・ω・)フキフキ


ま、お速い方から見ると・・・・・ 鼻で笑われる お時間です (涙目

英彦山大会の数日前に34分台前半が出ましたが、34分台に入ったのはコレ1回っきりで・・・目下伸び悩み中。

ただ今年の春先までは41~42分とかで40分は切れなかったので、レベル低めですが多少は成長しているのかな?








フレーム入荷の連絡が先週末きました・・・・(●´艸`)おほほ



現在付けている9000デュラはニューフレームに移行し、現行フレームはブレーキ以外元々付いていた105に戻します。

パーツ移植のため自転車は日曜の夕方にはイワイさん入り、1週間ほど2度目の里帰りとなっております。


なので9000デュラコンポが付いた現行フレームで走るのは今日で最後となります。

最後なので頑張って良いタイムをとコースインしましたが、カラダ重い・・・(汗

途中下ったきたイワイスタッフの小井手さん、花田さん、松本さんとすれ違いましたね。

大社前までで30秒ほど遅れ気味でしたが、その後もダラダラ遅れて集中力も欠き、タイムは36分も後半で・・・ち~ん!

何とも締りのないラスト・ランとなってしまいました (・Θ・;)


天気も良かったので眺めのいいグライダー発進基地まで・・・

と思っておりましたがイマイチやる気無く、そそくさと下って洗車しました。





夕方イワイさんへ行き、おNEWなフレームと対面 (ノ´▽`)ノ

思った以上に色合いカッコよかった(笑

そして・・・軽い! ちょ~軽(驚


『悪魔に魂を売ったね』 ・・・って、言われそうです(謎



DSCF2138 (2)r


restart

DSCF2671 (2)r

伸び代はあまりないケド、とりあえず一から再始動しますかね。

spec

明日は英彦山サイクルタイムトライアル大会です。

順位を付ける競技系のイベントはロードバイク3年目にして初参加です。

一応、素人な自分なりに半年前から準備してきましたが・・・正直余り期待はできないですね(笑



そこまでレースとか競技系は余り乗り気では無かったし、ヒルクライム自体もキツイだけで面白いとも思わなかった。

今回参加しようと思ったきっかけは、知人で昨年英彦山クラス入賞した方が今年初めに大病をされたこと(現在は見事に回復されておられます)

発病当初、聞くところどうも今年の英彦山は厳しそうな感じでした。

代役には到底ならないけど、ココは自分なりに踏ん張って、自分のできる範囲で頑張ろうかなと・・・密かに思い3月ごろから練習を・・・開始(汗


3月から今年は阿蘇望と英彦山TTに絞って、日々の平日練習とショップでのフォームのチェック。

ストレスを感じていたコンポの入れ替え。



そして阿蘇望は3月から6月までの4か月間の練習を確認するために出ました。

・・・小さいながらも手ごたえはありました・・・若干ね(失笑



レベルは低いですが、明日はとにかく自分に挑戦で頑張ろう。









機材
フレーム:TREK マドン4.7(2011モデル)
ホイール:フルクラム レーシングゼロ2way-fit
タイヤ:シュワルベ アルトレモZX
チューブ:マキシス フライウエイト
コンポ:SHIMANO デュラエース9000 クランク52-36T カセット12-28T
ハンドル:デダ zero100 380mm
ステム:デダ zero100 90mm 
サドル:スペシャライズド s-worksローミン
ペダル:スピードプレイss
クイック:KCNC
機材重量7.2kg


駆動系
1967年製(汗
駆動系重量:53.8kg(前日計量
駆動系体脂肪:5.3%(前日計量

・・・今日は腹一杯食べました。てか意味無し(爆



DSCF2071 (2)r
とりあえず準備だけは完了です?(爆


first step

英彦山サイクルタイムトライアル大会の大会当日受付時に受ける検車ですが、

事前にショップで受けることも可なので、ちょっいと出たついでにチェックしてもらいました。



検車自体スグ終わるので、ワザワザならお店まで行く必要も無いかと思いますが、

家からすぐ側なのでとりたて面倒な事はなく、時間もあったので・・・。

チェック後、検車済みのハンコもらってきました。


DSCF2066 (2)r




初めての競技エントリーなので、多少不安もありますが・・・

キモチ舞い上がらないようにして 最初の一歩 を楽しみたいと思います。

rehearsal

土曜日は中4日の耳納平まで、休んでいた分がんばったら・・・あらま自己新(笑

まぁ自己新って言ってもコースリザルト見ると、遅くは無いけど速くもない・・・平凡かな? (A;´・ω・)フキフキ

でも目標値としていたタイムなんでとりあえずはヨシとしても、これ以上の短縮はドーピングしないと体力的にムリっス(爆



日曜日は、来週に迫った英彦山TTコースの試走をどうしようか迷っていたけど、起きたら咳も止まって体調も復調な感じ。

自走でと思ったけど病み上がりなので用心して車載で。7時頃出て1時間半ほどで現地へ。

アップらしいアップもせず添田小学校から計測して1本目開始、前半のペースがよく分からず35分ごろ山荘前(汗

残り3kmが20分ほど掛かり、ゴールは54分32秒・・・ん~実力的にこんなもんかなぁ。。。



最大心拍数169bpm(平均159bpm)・・・最大・平均ともいつもより低い(楽してますね:汗

平均ケイデンス70rpm・・・ケイデンスはこんなもんかな

結構足が残っていたので前半もう少し踏んでいいかも、それと残り3kmはヨダレ出しまくりで行かないと(爆


本番はもう少しタイム縮めそうかな、周りも気にしつつマイペースでがんばります。

DSCF2644 (2)r



2本目はちょっと雲行きも怪しくなってきたのでココは無理せず引き上げて、道の駅おおとうの温泉入って帰りました (●´艸`)





本日のコース


routine work

お盆も終わりましたね。

お盆休みは海外で BANG! BANG! バカンス! (●´艸`)







・・・・・と言った、寝ぼけたことも無く、毎度の事ながら普通に仕事をこなしていました。


通常に仕事と言うことは、自主練も通常モード (A;´・ω・)フキフキ

このクソ(失礼)暑い中、いったい何が楽しいんだか?

『自主練の時間だけ雨ふらんかなぁ~』などと毎日念仏のようにブツブツ独り言いっています。


・・・・・メンタル的に弱気な毎日です(わら







最近あまりにクソ(失礼②)暑いので、練習の登り後半は吐き気を催す・・・毎日でございます(爆

踏ん張っても・・・ノロノロ

回しても・・・ノロノロ

相変わらず・・・ノロノロ(爆


メンタル以外にも、情けないかな元来のポテンシャルが低いので、遅いのは相変わらずです(涙


DSCF2627 (2)r


いい加減成長が見込めないので、物色がてら 悪魔の館 へちょこちょこ出入りしているコトは秘密です(なぞ



Sweat

福岡は篠栗町の米の山&猫峠へ・・・1年ぶり。


土曜夜中、何気にLINEのピングイーノ・グループ見たら・・・翌朝8時に篠栗町のカブトの森公園に集合になってた(爆



土曜夕方は5時ごろから女子マラソンをビール呑みながらスタンバッてたら、待ち時間が長すぎて呑み過ぎ。

7時過ぎ、やっと始まったかと思った瞬間・・・宇宙人にさらわれていた。

地球に生還した時には、悲しいかなTVは男子ハンマー投げだった(涙



ん~そういや宇宙人にさらわれてた時に、何度も何度もしつこい位にLINEの通知音が・・・遠くに聞こえていたような(笑



そんなこんなで、朝バタバタ準備して車載でカブトの森公園へ。

F氏さんとワッキーさん自転車旦那とひろまみさんと私の5人で、くそ(失礼)暑い中サイクリングしてきました。


DSCF2610 (2)r
米の山 展望所


DSCF2612 (2)r



DSCF2617 (2)r
湿度が高く、大気の水分が多いのでしょうね、眺めは白く霞んでいました。




その後・・・。
DSCF2618 (2)r
その後猫峠に向かうも、時間切れで通称子猫まで。

日中は山だと何とか行けますが、平坦は蒸し風呂状態で溶けそうですね。

距離は短かったですが、今日も気持ちよく、たっぷり汗かきました。



走行距離 34km 獲得標高 832m


本日のコース

The die is cast

土曜日は朝4時台にモカ(犬)に起こされ、早朝から だらだら。

7時には国公立大のオープンキャンパスに娘が行くと言うので、JRまで車で送って・・・その後惰眠&だらだら。

午後からは仕事で、だらだら。

帰宅後、酒飲みながら、だらだら。



・・・・・充実した一日だった(爆



翌、日曜日は朝から自転車・・・。

ただ大気が不安定のようなので、コースは耳納連山縦走・・・あとは体調と天候で決めることに。

とりあえず耳納縦走からうきは市に下りて小石原へと思っていましたが雲行きが怪しそうなので、

ココで折り返し、合瀬耳納峠を一度星野村側へ下って棚田を見に・・・。


DSCF2590 (2)r

昨年の水害が影響しているのか、ココの棚田は田植えはされていませんでしたね。

下の方の何枚かは田植えがされてありましたが。。。


再度、合瀬耳納峠まで戻って耳納連山縦走して昼ごろ戻りました。


午後から奥さま&高2長女&8歳児の3人は映画を見に行くとの事で、モカ(犬)と二人で・・・ダラダラ(またかよ:笑






阿蘇望まで、丸1日自転車乗れる日はもう無いので、阿蘇望練はとりあえず終了。

まぁ、あとは開き直って・・・当日の天候と体調次第ですな(汗


走行距離 92km  獲得標高 2400m

今日のコース


Training

天候によっては完走率50%台の某大会のエントリーが受領されたようです。

Aコース/600名ですがゼッケンは二桁台でした。



なもんで・・・とりあえず、ちょいと自主練に(汗


コースは獲得標高3000オーバーでコース引いて・・・

耳納連山縦走から小石原、小石原から添田町に下って英彦山TTのコースを登って再び小石原に、

小石原からうきは市に戻って、耳納連山をうきは市側から縦走で帰宅。




DSCF2571 (2)r
朝の耳納平

今日はめずらしく空気が澄んでましたョ(驚

雲仙普賢岳が久々クッキリ見えましたね!



DSCF2580 (2)r
グライダー発進基地(バイカー先客あり)

コチラも写真では分かりにくいですが、博多湾と志賀島まで見えました。






DSCF2584 (2)r
添田町から英彦山TTコースで上がってきましたが、ココのコースは相変わらずシンドイですね(汗





DSCF2587 (2)r
道の駅小石原


ココから杷木町~うきは市に戻り、うきは市側から耳納連山を再度縦走。

獲得標高2000m辺りから疲れが腰にきましたが、まぁ何とか無難に終了いたしました(汗

今日は比較的曇り空で、ギラギラ太陽は少なかったので走り云々には問題なかったのですが、

やはり気温と日差しが一番厄介でしょうね、阿蘇は基本木陰がありませんからねぇ・・・。



獲得標高 3650m 走行距離 175km  AV19.7km


ルートラボとガーミンの標高差が200mあるんですよね(距離は同じなんですけど)
ルートラボだと獲得標高 3855mになっていますが、どちらが正解?


今日のコース

総括、今日のコースは・・・もうイイかな (A;´・ω・)フキフキ



waste

台風もさほど被害を起こさず温帯低気圧に・・・。

明けて土曜日は台風一家とはならず、朝からどんよりとした雲におおわれていました。

月曜以来で外に自転車乗りに行くか、ローラー回すかさんざん迷って家を出たのは1時半過ぎで・・・ヤル気無く(汗

いつもの高良山から耳納平へ。

耳納平から上陽へ下り、近場をトロトロ回って帰ってきました。



DSCF2565 (2)r
奥八女の「無駄な公共工事」の一例として地元TVで一時槍玉に挙げられてしまった朧大橋(おぼろおおはし)。

誰が呼んだか元地元国会議員の先生の名前をとって「ま○と橋」と呼ばれているそうですが(汗

この橋通って上陽へ降りるはずが、道なりに行ったらドンドン山奥へ登っていく・・・迷子になりました(爆




走行距離 41km 獲得標高704m

本日のコース

BG FIT ・・・ second

5月8日に受けたスペシャライズドのバイク・フィッテイングのBG FITですが、1回だけではなく2回やって終了となります。

2回で1セットです、前回同様フィッターはイワイスタッフの松本さんです。 以前の記事→ BG FIT

2回目は、前回ポジションを出してしばらく実走したあとの調整・微調整になります。


先ずはフィット後の違和感など無いか簡単なヒアリング・・・。

左膝の左右のブレ、大たい骨の長さの違いによる違和感は前回調整で改善されて今現在も問題なく快調、

ただ元々左ひざ違和感でのFIT受講でしたので左ひざ部分を中心に見てもらいたい事と、少しハンドルが気持ち近く感じる事を伝えてフィット開始。


先ずは下半身からチェック開始、サドル高は変わりなかったもののサドル位置はペダル下死点での膝の角度やらで数回確認したのち前回調整後より最終的に1.5cm後退になりました。

左ひざのブレもなく回転もいいとのことでした。

ただ、片足ぺダリングの時のチェック時に右足が少し引き足傾向なクセを指摘されました。・・・要自己練(汗




次に上半身のハンドル周りですが、ブラケット時にはイイが、下ハン時に前腕と手首のつまりがあるとのこと(本人自覚無し:笑)

解消すべくハンドル角度を微調整で送る(下ハンを基準に言うとハンドルが上に向く方向)


ハンドル高はマダ下げても大丈夫らしいのだが、コラムスペーサーは全部取っ払ってしましたし下げようがないよねぇ

・・・どうすんだろう?と思っていたら、




DSCF2562 (2)r
ステムとヘッドチューブの間にある台形の形をしたコーンスペーサー?を薄いタイプに替えればOKとのこと。

薄いのに替えて7mm程ハンドル下がりました(笑




柔軟性からポジション的な限界値までまだ数mm下げられる余裕はあるようですが、レースに出る予定もマダ無いのでこの辺りで・・・。


2回目のBG FITで1回目終了時よりサドルが1.5cm後退、ハンドルが7mm下がりました。(コラムは上部5mm残しで再度カット)




DSCF2556 (2)r
BG FITを受ける前からだとかなりレーシングスタイルのポジションになっていると思います。



前傾的なポジションになって、苦しいとか、首がコリそうとか、腰が痛いなぁ・・・

・・・とかは全く無く、全体的に上下のバランスが良くなっているのか逆に快適で気持ちいいポジションに感じます。


快適性や安定性を(柔軟性や筋力などを加味しつつ)求める事が、「楽に速く」「楽に遠くへ」に結果として結びつくのかなぁ。。。まぁ楽って言うのは少し大げさかもしれませんが(謎

ただ、最初のFITの前と後では回しやすくなったのか、ケイデンスが確実に上がったことを実感しました。

足の長さからチグハグに感じていた左右の足のバランス・・・(汗

FITで調整後、改善部分がビックリするくらい痛感したのがヒルクライムでのシッテイング。

以前は苦手だったシッテイングもトルクが均等にかかるのか、バランス良く踏めるようになりました(注:遅いですケド

あまり得意ではない下りも重心が下がって安定した感じで、コーナーも以前よりは恐怖心が薄まりましたね。



なんかイイことばかり書いてますけど、ホントそう感じています(汗

二の足踏んでいましたが、ん~もう一年はやく受けておけばよかったなぁ~。



BG FITを受けた方全員が満足な結果を得られるかは解りませんが、私的には受けてよかったと思っています。

私の場合、左足の長さの違いは自覚できていました。長さの違いから来る支障も自覚できました。

ただ、どう対処していいのか知識やスキルも無く、このままだとドコか故障しそうだなぁ~とも思っていました。

なので、今、気持ちよく乗れることがとても楽しいです。


私は故障防止でBG FITを受けましたが、レース思考で今の自分よりはもっと早くなりたいと思われる方はさらに最適かも。

自分ではわからない部分を客観的に見てもらって、指摘してもらって、改善してもらうことが、現状より確実に早くなる近道と思います。




最後に久留米イワイのゴッドハンド!チーフメカニックの小井手氏によるメカ調整でBG FITも滞りなく終了です。

簡単に書いていますが2回目のフィッティングも2時間近く(1回目は5時間近く)かかっています(汗







それから、いつも寡黙に作業されているイワイスタッフの加藤くん。

年齢二十歳過ぎくらいで、自分の子供と言ってもおかしくない年頃なんですよねぇ。。。

今週末の大分で開催される『全日本選手権ロードレース』の男子エリート部門に出場されます。

『週末、がんばってください!』と声かけさせてもらったけど、ホントに名門チームに一泡吹かせてもらいたいなぁ。。。


がんばれ!加藤選手。







あと今日わかった事が・・・小井手さんと「生まれ年」もだけど・・・「生まれ月」まで一緒だった(爆


Round trip

朝から近場を・・・。

久々に耳納連山縦走・・・往復。


DSCF2540 (2)r
グライダー発進基地
少しガスってました。


DSCF2550 (2)r
鷹取山

合瀬耳納峠からうきは市に下りてUターン、そのまま来た道をそのままトレースして戻りました。



今日は心拍数160を超えないようにして、補給は補給食のみで走りましたが・・・復路からは日差しも出て気温も上がり、復路の鷹取山手前あたりでバテバテでしたね。


後半かる~い頭痛も出てきましたので、最後は少しペースを落として・・・所要時間4時間半程度ですが、暑さに体がマダマダ順応できてませんねぇ(汗




走行距離 84km   獲得標高 2035m   Av18km  (平均心拍143bpm)

本日のコース

Change

今日は全国的に梅雨空のようですね。


3月辺りから平日は雨が降っていなければ時間作って側の10km程度登りに行っているのですが、ココは道が悪いんですよねぇ。

登りは蚊の停まる程度の情けないスピードなんでイイとしても、下りは結構奥歯ガタガタなトコ多々あります(汗

なもんでツール缶のフタなどはいつのまにか緩んで、気付いたら行方不明になっていること・・・数度。



DSCF6211 (2)r
いつも気にしながら下るんですけど、久々にまたヤッちまいました(涙



この道でOGKのツール缶のフタ紛失は2個目です。

下りも最後の方で気づいたので、時間もなく探しに戻るのは諦めましたが、翌日、翌々日も気にかけて登りましたが見つからず・・・。

ツール缶3個あったのですが、まともに使えるのはエリートのツール缶のみとなってしまいました。

まぁ、ボトル2本刺しの季節になってきましたので、しばらくはツール缶からサドルバックに交換しますケド。


DSCF6215 (2)r
あと特にネタもないので9000系DURA-ACEコンポのことでも・・・まぁ、よく分かっておりませんが(笑


~賓客ホビーサイクリストのたわごとです~

9000系DURA-ACEにコンポを変えてまだ山しか行っていませんが、一番に感じるのが軽くなったこと(すいません比較対象が5700系105コンポなんで:汗)

次にブレーキの引きの軽さ・・・めちゃ軽いです!よ~利きます。

まだ慣れてないので怖いくらいです。

下ハンだと指一本で軽くひけます、なもんでブラケット握っていてもでもヨ~利きます(汗

ココは女性の方が交換されると引きが軽いので(ブラケットもかなり小ぶり)ブレーキ機能の恩恵が大きいような気がします。




変速もストレス無くカチカチ変わります。

105系フロントは「コレでもか!」と手首をねん挫しそうなくらい左手を捻らないと変わりませんでしたが・・・。




クランクまわりの剛性や回転なんかは貧脚なんでわかりません(涙



クランクセットは52-36T選択でよかったと思います。

50-34Tからの移行でもアウター・インナー違和感なく、特に36Tの方が登りは34Tよりも回しやすい感じが・・・個人的にはします(謎

11速カセットスプロケの12-28Tも私のような賓脚にはイイ感じです。

10sの12-25Tの歯の並びに28Tが11枚目としてプラスされています。10%以上の斜度でもフロント36T-リア28Tで問題なくこなせます。


感想はこんな感じです(ツッコミ禁止:爆




完成車の2011年モデルのマドン4.7ですが、フレームとFフォークとシートポスト以外は変わりました。

welcome back

10日過ぎぶりに、マドン帰ってきました!

DSCF6162 (2)r
サドル交換、コラムも5mm残しでカットしてもらいました。


続きを読む »

Answer

今日はサドルの最終テストを兼ねて走ってきました。

6:30ごろ出発して小一時間で朝倉市秋月へ・・・。



秋月から・・・

DSCF2435 (2)r
コチラへ。


って言ってもどこかわかんないですね(汗


10秒タイマーのつもりが2秒に・・・あわててフレームインしましたが間に合わず(爆




DSCF2433 (2)r
八丁峠(自撮りはあきらめました)


嘉麻市~川崎町を経て添田町へ。


英彦山TTのコースをトレースして






DSCF2442 (2)r
屍状態で到着。

小石原~杷木町~うきは市経由で帰りました。



サドルはおおむね問題なし。

坐骨の一部に圧迫痛はありますが、今まで使っていない部分で乗ってますのでココは乗り慣れればいづれ痛みは無くなるだろうと判断。

平坦を走っている時に感じたのですが、骨盤を寝かせると足をを突き刺す感じにぺダリング出来ているような感じでした(勘違いかも:笑

まぁとにかく、BG FITのポジション変更後はぺダリングがスムーズになったような気が・・・・・します(勘違いかも②:爆



サドルはチョット迷走しましたが、やはりスペシャライズドのローミンで行こうと思います。




走行距離 145km 獲得標高 1974m


今日のコース

Training

IMGP7808 (2)r今日のモカ 

今日も元気です。




IMGP7864 (2)r首輪ではなく、胴体で固定するハーネスを初めて買ってもらいました。

ただワクチン接種の関係で、もう少し外はお預けでなのでベランダでお散歩の練習ですョ。





さて昨日、スペシャのテストサドルを『ローミン』から『トゥーペ』へ変更してもらったので早朝試走を・・・。

昼間は奥さまのお買い物のお付き合いがあるので、3時間ほどの予定でテストライドへ朝5:30に出発しました。



あはは、ものの30分ほどで激痛が、1時間でギブ、尻尾巻いて帰ってきました。

・・・ローミンよりトゥーペの方がモット合わなかった(涙



ん~イマイチ合わないかなぁと思っていたローミンですが、まぁ180kmはとりあえず走れているわけだし、

ローミンの乗り方を解かっていないのかもねぇ・・・。

坐骨を倒す練習をすれば、もう少しはしっくりくるのかも。




今のポジションのセッティングも、ローミンで出してもらった事だし、やはりサドルはスペシャのローミンで行くかなぁ。。。


BG FIT report #1

BG FITをしてもらって近くの耳納平とローラー小一時間しましたが、とりあえずロングをしてみないとという事で阿蘇方面へ。


天気予報は曇りのち晴れ・・・でしたが。

走り出した途端、あれあれあれ~小雨が(涙

まぁ、大した量でもないので気にせずそのまま・・・。

DSCF2397 (2)r
小一時間ほどで福岡と熊本の県境の小栗峠へ



DSCF2406 (2)r
菊池渓谷に入るとシトシト雨が・・・。

すっかり濡れネズミになってミルクロードに出たら気温12℃・・・めちゃ寒(笑

本当はミルクロードから212号を内牧に下りてラピュタ上がりを予定していたのですが、、、指先も寒さで真っ白(涙


余りの寒さに、ラピュタは上からながめて帰ろ!・・・と計画変更。




DSCF2408 (2)r
狩尾峠・・・通称ラピュタ





DSCF2422 (2)r
バイカー数名おられましたが入れ替わりで下って行かれました。

先週の賑やかさとは打って変わって、誰一人いない肌寒いラピュタでした。



一羽のトンビが・・・ココはオレの縄張りだぞと言わんばかりに悠々と天空を舞っていましたケド。






DSCF2425 (2)rr
そうそう、かぶと岩展望台のバイエルンでベーコン・フルークを食べて帰りましたよ。

以前、ソーセージの『Jフルーク』、熊本産高級豚肉りんどうポークを使った『りんどうフルーク』を食べて、今回3品目のベーコン。

ん~リピート的には、ベーコン・フルーク<Jフルーク<りんどうフルーク・・・ですかね。

りんどうポークは脂身が甘味があって美味しかったですね。

でも、1番最初に食べるならソーセージのJフルークかな。。。






DSCF2427 (2)r
スペシャのローミンサドル、テストサドルをお借りしていたのですが・・・チョイ合わない(汗

ローミンは骨盤を寝せて乗るタイプなんですが、うまく寝せれずにスタート50km以前に坐骨に痛みが・・・(涙

いろいろポジションを試して格闘いたしましたが、な~んか合わない修行ライドでした。






DSCF2428 (2)r
帰りにIWAIさんへ・・・。

今回のRominから腰を立てて乗るToupeのテストサドルに松本さんに変えてもらいました。


たしか、熊本のpingさんのサドルがコレだったような・・・。



サドルは修行状態でしたが(笑

左足の違和感は解消されました!左右バランスがとれた感じです。

ハンドルも一番下に下げましたが、首、肩とこれと言って違和感なく乗りやすくなりました。




走行距離 180km 獲得標高 2075m

本日のコース



BG FIT後のロングライドでした。

疲れが無いと言えば嘘になりますが、疲労感がかなり軽減されたように感じます。


BG FIT

スペシャライズドのBG FITを受けに予約していたイワイ・スポーツサイクルへ朝9時に訪問。

BG FITは前々から知ってはいましたが、値段も含めてちょっと二の足踏んでいました・・・。

ただ、前々から自分でポジション出しをしていたのですが、いよいよコリャ素人じゃらちあかんな状態に(笑


素人ながらの問題点としては(表現が難しいのですが)

①左足がしっくりこない。右足に比べてうまく力が伝わっていない感じ、詰まってる?(痛みなどは無し)

②疲れてくると左ひざが開いてくる

③坐骨の左側が100km辺りからガツンと痛みがでる。

④たまに左足や左腰にピリピリ感のシビレが

左足に集中した自覚症状はこんなとこで、素人的に足の長さが違うのだろうなぁ~てな感じです。

まぁフィッティングしてそれ以外にも問題点出てきましたケド(汗



フィッターは購入時にもお世話になった松本さんで、先ずは問診表なものを記入後ヒアリング

それからサイズチェック、柔軟性やらズレの確認、弱い部位の筋トレ指導・・・なんかまだいっぱいあったな(汗



診断結果・・・左足が長い(自分では短いと思っていた)、重心が右に傾いている?あと諸々(笑

・・・ただ、柔軟性はイイらしい (ノ´▽`)ノ




左足が長いのは膝から下では無く、大たい骨のほうが長いらしい。

膝下が長い(短い)場合は、クリートの間に下駄を履かせて調整するらしいが、大たい骨のほうはクリートの前後位置を微調整らしい。


DSCF2392r.jpg



クリート位置、サドル高をトライ&エラーで・・・しばらくローラー乗っては降りて調整の繰り返し、何回も何回も調整。

サドル高は股下云々ではなくて下死点位置の膝の角度で、ローラしばらく回しては何度も計測。

クリートの微調整を見て、俺じゃ絶対無理だな!って感じました。
(横位置なんかクランクに近ければ近いほどイイと思ってましたしね:汗)

なんかコノ辺りで3時間ほど経過・・・しかしジミ~にしんどい(笑

インソールは土踏まずが一番高いスペシャの緑色に変更、角度を付けるプレートは今回使いませんでした。



FIT前と左足は別モンになりましたね!回した感じが左右均等に近づいたかんじですよ。

詰まった感がとれた感じです。



それからハンドルまわりに・・・。

肩甲骨あたりが、なんちゃらかんちゃら~と松本さん(もう、だいぶ意識が薄らいでいます:爆)


スペーサーは全部あがって高さは一番下に・・・レーシーになりましたよ(●´艸`)

ハンドル幅はもう1つ小さめがイイらしいとのことで(40→38)

ステムは80→90へ

あっ、サドル高は少し下がって後退しました。






DSCF2389r.jpg DSCF2390r.jpg
フィット前・・・肩まわりが窮屈な感じ?



DSCF2394r_20130508194830.jpg
DSCF2395r.jpg
フィット後・・・骨盤が少し寝て、肩・首まわりが楽になった感じがします。






長文になりましたが、だいぶ端折って書いています。全部説明するのはコリャ無理ですね。。。

なんやかんやで終了は・・・14時半ごろでした。


4時間位と聞いていたけど、5時間半マンツーマンでじっくりフィッティング&諸々してもらいました。

ん~個人的な意見では価格以上ではないのかな、、、コレは

実際自分じゃわからない部分たくさんもあったし、もう少し早めにすればよかったなぁ。



イワイで買った方(赤カード)は通常より5000円ほど安いそうだ・・・知らんかったけど(笑
(もう1回アフターケアー的なフィッティング付き)



帰りながら、まず一番に感じたことはハンドル高を一番下にしたのに高く(楽に)感じた。すごっ!

サドルは着けていたフィジークのアンタレスで坐骨幅は問題なかったケド・・・

スペシャのローミンのテストサドルもお借りしているので、諸々週末にロング走にてチェックしてこようと思います。





今回の総括・・・やはり、餅は餅屋ですバイ!

クリート調整なんか、こりゃ素人じゃ真似できんしね








あと見慣れた顔が、スタッフとして紛れ込んでましたねぇ。。。ふふふ

朝からチラ見で微笑みかけてくる見慣れないスタッフさんが(謎

ん?どっかで見た顔・・・誰だっけ?・・・どっかで会ったね、ドコ???


FITの終わりがけに後ろから『風の住処さん!』って声をかけられ・・・ネームプレート見たら

げぇぇぇぇ~なんでココに?

思わず爆笑しましたよ・・・ト○ゾさん!

It's a Wonderful Life

寝袋持って金曜日に急遽決まった阿蘇2days

詳細は後日として、今回も沢山の方と方とお会い出来ました (●´艸`)



旅の終わりに坊中のカルキさんのトコへ・・・。



S0315938 (2)r
ん?今気付いたけど、この看板ひょっとしてステーキの形?

コチラは阿蘇内牧で大人気のあか牛丼で有名な『いまきん食堂』さんなどにお肉を卸しておられ、

お肉以外(謎?)でも超有名人なお肉屋さんなのです。


カルキさんからCDもらた!


S0375944 (2)r
コルナゴ部長に業務連絡です!

この3人よからぬ計画を立てておりましたョ・・・チカジカ要注意です!(笑



S0385945 (2)r


Crack

4月28日の日曜日は、以前からお世話になっている方の母上が鬼籍に入られたとの連絡で昼前にご葬儀に。

世間一般的に言うと大往生と呼ばれる御歳ですが、、、

亡くされた当事者ご本人にとっては世間一般常識は通用しないところでしょうねぇ。。。



親は幾つになっても側にいてもらいたいと、年を重ねるごとに思うものではないのかな。

たとえ、寝たきりでも・・・と思う今日この頃。




午後から時間はあったけど、なぁ~んか自転車乗る気もしなくてクリート調整なんかでダラダラしておりました。





S0015908 (2)r
リアタイヤ(汗

トレッド面も扁平にもなったし、こりゃ交換しなきゃね(汗



そう言えば、阿蘇望は今年は開催みたいですね!ん~どうしようかなぁ。

Mistake

お昼から奥さまの送り迎えがあるので、午前中近場をサイクリング。

とりあえず耳納連山縦走コースを・・・。


耳納平へ上がる途中、ピンクの北野朝練ジャージを着たリドレー乗りの方にパスされ、

そのあと福岡パラボラジャージのカレラ乗りの方がパスしていかれた。

北野の朝練帰りでパラボラのコースなのだろう、ハードな平坦走の後なのに軽々と登っていくIWAI軍団(汗





耳納平でもう一人福岡パラボラジャージの黄色いコルナゴCLXの方が登ってこられた。


DSCF2237 (2)r
耳納平で少しお話。

ジル・ユーロ・イワイのステッカーがカレラに貼ってあったので、聞いたところ太宰府の方だった。



先に失礼して・・・


DSCF2254 (2)r
グライダー発進基地  先週よりは眺め良し!


それから鷹取山、合瀬耳納峠を星野村方面に下り~上陽町から再度 耳納平へ登るつもりが、

道を1本間違えて かんかけ峠の方へ行っちゃった(笑






DSCF2263 (2)r


さあ、今から福岡で飲み会なのだぁ・・・ (●´艸`)


走行距離83km 獲得標高1870m

本日のコース


cloudy sky

DSCF2225 (2)r

午後から傘マークだったので、朝一で近場の鷹取山まで。

写真は途中のグライダー発進基地、視界不良の曇り空。



この後、鷹取山まで。



鷹取山で、うきは市へ下るか、それとも星野村へ下るか考えていると・・・西の空がどうも怪しい

予報より早く雨が落ちてきそうな感じ、気象庁の雨雲レーダーを見ると小一時間程度で雨が来そう。

速攻来た道を戻りました。




帰宅した途端に外から雨音が・・・(汗




走行距離49km  獲得標高1238m

本日のコース

Holiday

3月23日3月31日についで、またもやラピュタ訪問。

今回は日田市経由~小国~南小国~外輪山を越えて内牧へ一度降りてからのラピュタ登り

帰りはオートポリス~上津江~中津江~矢部~黒木~八女を経てのコース




DSCF2166 (2)r
大観峰方面から内牧に下る途中、写真中央あたりが内牧温泉。奥のコブあたりがラピュタ方面。





DSCF2173 (2)r
内牧に下りての阿蘇5岳。





DSCF2180 (2)r
ラピュタ登り。途中サイクリスト数名と遭遇 (●´艸`)





DSCF2181 (2)r






DSCF2195 (2)r
赤く焼けたガードレールも味があるんだよねぇ。

補修で途中真新しい茶色のガードレールになっているトコロもあり、残念ではありますが・・・まぁしょうがないよね。





DSCF2207 (2)r
涅槃像とラピュタ

思いのほか空気が澄んでいましたね。








DSCF2132 (2)r
ミルクロードへ出て・・・ソーセージ工房直営のコチラのお店に

前回はソーセージの『Jフルーク』を頼みましたが、今回は熊本産高級豚肉りんどうポークを使った『りんどうフルーク』なるものを注文。



DSCF2217 (2)r
カツレツをサンドしたものでした。


脂身が甘くて・・・うまお(●´艸`)

カツに掛けてあるドレッシングもグッド!


あとベーコンをサンドした『ベーコン フルーク』もあるようなのでコチラは次回の楽しみに。






1日時間があるときは、自宅から距離も200km程度でちょうどいいんですよね阿蘇方面。

山間の田舎道を使えば信号もそうそう無いし、福岡方面へ行くよりも断然走りやすいです。

今回は日田から小国経由できましたが、個人的には菊池渓谷から登るのが好きかな。

HOMENEXT →
広告:まとめ