プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

iwai サマーライド

7月15日~16日

ショップライドで阿蘇山~牧の戸峠へ行ってきました






サマーライド2017_170717_0063 (3)r

初日はまず阿蘇大橋跡を見学した

阿蘇に定期的に訪れているが、ココの周りは余り変わっていないように感じる

初めての方には息をのむ場所だが・・・阿蘇に来たら是非見てもらいたい






農業道路沿線にあった送電線の仮鉄塔は無くなっていたが、むき出しの上水道管はそのまま

走行に支障はないが所々道路はうねったままだ


数週間前に起きた朝倉市の水害もしかり、壊れるのは一瞬

元に戻すのには莫大な時間と労力とコストが必要なんだなと自然の恐ろしさを再確認した






DSC_0602 (2)r

道の駅阿蘇にて昼食

少し贅沢したが、お値段以上の旨さだった

訪れたら少しでも地元にお金を落としていきたいなと思う・・・小市民なので出来る範囲だが






サマーライド2017_170717_0061 (2)r

昼食後、坊中線から阿蘇山へ






サマーライド2017_170717_0081 (2)r

草千里では池のそばで全国ネット歌番組の生中継があっていた






阿蘇山から降りて道の駅阿蘇で夜ご飯の食材調達

道の駅職員の下城さんに冷えたトマトの差し入れをいただいたので皆でいただいた・・・

いつもありがとうございます <(_ _)>






阿蘇を後にして、今宵の宿は小国町の豊礼の宿

小国で残りの食材と、塚タク先輩が以前ココ美味しいよと言っていた店の馬刺しを大量購入

温泉にのんびり入って、蒸気で蒸された鶏肉、ウインナー、ジャガイモ、カボチャ、なす、しいたけ等々

旨い蒸し料理や馬刺しに呑み過ぎて・・・






安定の記憶喪失で朝を迎える(涙 ←








5時起床で阿蘇外輪山の大観峰へ雲海を見に

静かなる大観峰に・・・流れる雲や朝日が差す雄大な景色は圧巻だった

サプライズも無事に終了し宿にもどる

大仕事を終え、気の抜けた店長は・・・帰り道を間違えそうになっていたコトはここだけの秘密






宿に戻り、蒸し窯で蒸された朝ごはんを食べる

たまごの蒸加減が絶妙で、いい塩梅に黄身はトロっと半熟状態で超うまを!

二日目で既に蒸し職人の域に達していた男がいた・・・

スゴイよ!シローさん(笑






ライド2日目は大分県は九重町の牧ノ戸峠を小国町から目指す


U-gRQOFzsQRHHsPsPZ1yI2kl0yljwGWcgme6wIFUMmA-2048x1536r.jpg

途中にある瀬の本高原の三愛レストハウスで、偶然にもライド中の阿蘇のイノウエさんにお会いする(写真中央)

地震による被害の跡を阿蘇をコルナゴ部長に案内してもらったときに、とてもお世話になった御婦人なのです






サマーライド2017_170717_0011 (2)r

瀬の本から牧ノ戸へ






サマーライド2017_170717_0003 (2)r

みんな頑張りました






サマーライド2017_170717_0066 (2)r

牧ノ戸峠で少し休憩した後、瀬の本へ戻り昼食してから小国側へ下る

道の駅小国で休憩して帰路へ








ライド中はサポートカー(引率者三人が交代で運転)も帯同しており、2日間ともスゴク暑かったが安心してライドできた

事故ケガ等なく無事に終了 ←コレが一番大事







サマーライド2017_170717_0093 (3)r

ムッシュ店長の新たな企画に添付した写真見て・・・

参加されたみなさん笑顔で二日間楽しんでもらったように感じた



ご一緒したみなさんお疲れ様でした!またのご参加お待ちしております(代返




九州の中心で、愛をさけぶ

土日ショップライドのお手伝いに阿蘇界隈に泊まりで行ってきました

諸々な報告は後回しにして・・・速報です!









前もって聞いてはいましたが・・・

DSC_0635r.jpg


二人の思い出の地、早朝の大観峰でプロポーズする 某イワイスポーツサイクル久留米店店長










DSC_0642r.jpg
よかったねぇ~さゆりん ←ホントいい娘なんですわ(涙目










DSC_0651r.jpg

二人いつまでも仲良くね♪







  

おまけ

DSC_0632r.jpg
遠巻きに・・・結果を心配そうに見守るギャラリーのみなさん(笑 ←








連絡事項・・・△くん、また(2次会)出番ですよ!

congratulations on your wedding

明日は同じチームPARABOLA 次男坊君の結婚式です

結婚式は午前から始まって・・・披露宴

2次会は18時からの嬉しく長い一日になりそうです










20131026120506024_20170701190924fc6.jpg

たぶん次男坊くんに初めて会ったのは北野練初参加の2013年かな?→ 北野朝練 #1

年齢差20歳なので親子ほどだが・・・練習やらレースやら苦しい時間を一緒に過ごせるありがたい存在










201506141914449d5_20170701190926281.jpg

新婦のゾノさんと会ったのは2015年6月のイワイのランチライドだった →2015年 6月 イワイ・ランチライド

まだ二人が付き合う前だったね










201507270003285ba_20170701190928930.jpg

ゾノさんが次男坊君をカワイイ~って言っていて、こりゃ脈ありかな?と思った2015阿蘇望打ち上げ →2015阿蘇望打ち上げ

ココは当日の2次会会場でもあります・・・△くんナイスチョイス!






少しして、付き合うことになりました!との報告を受け・・・その1年後に










20161116201126417_2017070119092703a.jpg

2016年のツール・ド・おきなわ終了後にプロポーズ →2016 おきなわ旅日記

人のプロポーズに初めて立ち会い&その瞬間のカメラマンになるという貴重な経験をする(滝汗









2017021919024649a_201707011925058a4.jpg

皆に祝福されて、明日は素晴らしい一日になるかな・・・楽しみです!




新緑の阿蘇

日曜日

イタリア帰りのイワイスポーツサイクル松本店長肝いり企画 『阿蘇1DAYサイクリング』 へ


朝6時イワイ出発、ハイエース2台で日田経由で阿蘇へ

8時半過ぎ、現地集合組と道の駅阿蘇で合流

駐車スペース等、こちら→ とことん満喫 阿蘇サイクリング! を利用させていただいた

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)の方々お世話になりました

下城さん、美味しいイチゴの差し入れありがとうございます





18557061_838553516284860_1731318401814969144_nr.jpg
道の駅阿蘇




今回二班に分かれてコース別に阿蘇界隈を楽しんだ

A班は阿蘇外輪山を登り南小国でランチ、大観峰、阿蘇神社並びに門前町の散策

B班は震災で崩落した阿蘇大橋跡界隈を見学、外輪山に登り北山展望所からマゼノミステリーロード、南小国でランチ

再度外輪山を登って阿蘇道の駅に戻るコース




ランチは事前に南小国 『茶のこ』 のマツさんにムリ言ってA班B班時間差で入れ替わって美味しく食事をいただいた

自転車乗りのマストはハヤシライス

ハヤシライスはもちろんだが、ココのご飯(白米)は甘味があって非常に美味しいなといつも思う・・・水がおいしいから?




B班を越智隊長とお手伝いさせてもらったが、阿蘇大橋跡や周辺の集落は震災1年以上たったがあまり変わりなく見えた

阿蘇西小学校北側の上下に大きくずれた断層は重機が入って修復作業が行われているようだ

そばの直線道の両脇の地面にムキ出た銀色の上水道管はまだそのまま

震災で倒れた鉄塔の後、新しく鉄塔を建てる間に四方をワイヤーで張った基礎の要らない仮鉄塔も以前より少なくなった気がした

道の駅阿蘇は多くのお客さんでにぎわっていた

ただ、以前の様に西欧人観光客を見ることは無かったかな

阿蘇駅周辺にはバックパッカーが利用する人気の簡易ホテルが数か所あったと思うが・・・




まだまだ震災の爪跡も数多く残っているが、少しずつ活気ずく阿蘇の街並みがあった

次は是非泊まりで訪れたい


阿蘇は本気でサイクリストを迎え入れようと色々考えてくださっているようです

もっと多くのサイクリストが訪れてくれるといいなと思います



ライド後に朝集合写真を撮って戴いたNPO法人ASO田園空間博物館の方に、よければ後日写真と感想をと言われました・・・

当ブログ記事が今の自分の思いです




DSC_0304r.jpg
北山展望所







今回のコース





帰りも日田経由だったがオートポリスのスーパーGT帰りの車なのか(日田で川開きの花火大会もある)日田手前10kmから渋滞

日田を通過してからは順調で、8時30分過ぎに無事到着

ご一緒したみなさん早朝から夜遅くまでお疲れ様でした!またのご参加よろしくお願いします



定例会議

木曜日

PARABOLA イワイ シーガル お手伝い有志組と

イワイ スポーツ サイクル久留米店 松本店長との・・・

定例の?『松ちゃんと語ろう会(仮)』が開催されました



何らいつもと変わりなくエ□話で盛り上がっていた 番長&ぐちけん 若干名以外は・・・

超真面目に今後の活動について話し合いをしておりました ←






楽しいひと時、参加されたみなさんお疲れさまでした <(_ _)>



iwai 160km 小国

日曜日

ムッシュ店長企画、ショップのロングライドイベントのお手伝い


40名以上の参加者らしく、チームパラボラからの応援は・・・

番長、ぐちけんさん、フカホリさん、ぐっちさん、テツオさん、次男坊くん、マツダくん、ゾノくん、グーカワ、シオツキさん、と私

次男坊くん、シオツキさんは一番遅れた組を最後までフォローしてもらった(一番ツラい役どころ)




引率者ブリーフィングのあと全体でのブリーフィングして、各班にて自己紹介してもらう

平坦巡航速度(30km~、28㎞、25㎞)でコース3つに分け、6名程度の班単位にてパラボラメンバーが引率して走る


各コース時間差スタートで、走行距離(175km、160km、150km)と・・・

獲得標高(2400m、2200m、1500m)に差をつけて、道の駅小国で全体がスムーズ合流する予定






・・・・・のハズだったが全体的に時間押し気味になってしまった

道の駅小国の到着予定時刻は全コース余裕もって12時30分過ぎにしていた ←


自分の受け持つ班は登りで遅れる方がいたが、特にトラブルもなかったものの予定より1時間近く遅れることに

さらに大幅に遅れる班も出て、長距離・大人数の難しさというか・・・




コースは峠やアップダウンと案内していたものの・・・

平坦巡航速度だけで、事前に3パターンのコースレイアウトを参加者に知らせていなかった事も遅れる原因になったかと

走力以上のコースを選択していたような方もいたような気がした




道の駅小国でかなり待つコトになり、ココから先の峠越えは避け全コース下り基調の212号で日田経由で戻ることに

いろいろ反省点もあったが、参加者全員を事故無く無事に戻すコトできたのでとりあえず良かった




前回の天水140kmライドから改善点もあったが、まだまだ反省点もあった・・・イイ勉強にもなった

次回ロングライドに向けて改善されると思うので、引き続きパラボラメンバーも後方支援して行きたいと思う


番長や ぐちけんさん 以下ベテランから若手まで普段から苦痛を共有しているチーム員はやはり頼りになる存在だった ←

ただ一日中、番○は 下ネタ・エ■トーク を全開だったが・・・ 









S__2465882r.jpg
写真:道の駅小国にて

次男坊班・・・未到着




イワイ& Zing2合同ランチサイクリング

今日はイワイ& Zing2合同ランチサイクリングに参加してきました

集合場所は福間の漁港で宗像から波津(はつ)や芦屋辺りを散策するコースらしいです

自転車乗り始めたころ この辺りは自転車仲間がいたのでよく走っていましたので懐かしかったです






集合場所が福間の漁港

集合場所まで自走で60kmほどなので朝7時過ぎに家を出て2時間半ほどで集合場所の福間漁港へ

久々に うさこさん とお会いしましたねー ぐんそーと同じ班だったな?






DSC_0189r.jpg

参加者50名近く

数班に分かれてランチ会場に向かいます





S__2302006r.jpg

20℃くらいまで上がる予報でしたので対応できる格好でしたが・・・

雲行きはだんだん怪しく・・・風冷たく・・・途中霧雨ふってました(涙




ランチは食べ放題な海鮮系なバイキングでした

お寿司もあってどれも美味しかったです

食事会場は隣にご一緒したZin2の大好きな片岡さんにトレーニングメニューを聞きつつ

大いに刺激いただきました <(_ _)>






食事終わって、波津から始まるサイクリングロードを走り

天候がイマイチなので芦屋浜までは行かず記念写真とって折り返す

折り返しては・・・何故かイワイ社長&ムッシュ&片岡さんらと地味にヘビーな修行ライドをしつつ(謎)・・・宮地嶽神社へ






DSC_0200r.jpg







ココの海まで続く参道は昔から好きな場所でしたが、最近は嵐のCMでの光の道ですっかり有名になってましたね

でも、太陽が沈まなくとも、一直線に海まで続く参道見るだけでもココロ洗われますよ! ←








DSC_0198r.jpg

海まで続く参道はこんな感じで・・・片岡さん、邪魔っす!(違






DSC_0199r_20170409184612fa1.jpg

こんな感じで参道が海まで続いていますよ(オススメ)






S__2302005r.jpg

久留米組で・・・




20℃あたりまで上がる天気予報・・・しつこい←

朝方は暖かく感じた気温も日中にはだんだん下がっていたような気が

おまけに途中雨にも降られ寒かったが楽しかったので良しとします!


帰りも自走予定でしたが雲行きがあやしいので、イワイ号にピックアップしてもらう

バビューンと無事帰り着きました・・・車は速いな←


お世話役のクラブパラボラのみなさん、ご一緒したみなさん本日はおつかれさまでした



137km UP564m TSS150 1482kj



Zing2 ロングライド

去年の1月から4月のオフシーズンは、200kmロングライドに月一ペースで行っていた

ただ、番長ペースなロングライドだったので・・・毎回廃人が若干名いましたが ←



今年はインターバルメインでロング系は100km程度で長い距離は全く行ってなかった・・・

HP見たら今日はイワイスポーツサイクルさんの姉妹店 Zing2(ジンジン)さんで120kmライドがあるらしいのでお邪魔しに

久留米から自走往復で距離200km位なので、距離的&時間的にはちょうどイイ感じ

6時半に家を出る

途中朝練に向かうヒラタさんとスライド・・・目線を合わさないように通過しました ←

集合時間8時45分だったが8時に着いて時間つぶす(汗


福岡のZing2に着いてオガワ店長にご挨拶

いつもライドのお世話役オオタさんにお会いする・・・昨年11月以来かな?

女性トライアスリートのハラダさんとも久々な再開

ツチモトさんやサトウさんの顔なじみの方がおられるのでビジターな身にはココロ強い






ライドは4班に分かれて・・・1班のみなさんと一緒に

先日のきらら浜のレースでも一緒だったクラブパラボラのオオヤマさんに終始先頭引いてもらい楽させてもらいました <(_ _)>

普段は見ることない海岸線をノンビリ堪能し気持ちいいライドでした



Zing2に戻ったら、いつもは久留米のイワイにいる寺田くんがメカニックブースに居たので聞くと応援に来てますとのコト

福岡スタッフの片岡さんやトモゾさんにも久々お会いしたな・・・



福岡からの帰り道、井尻あたりから鳥栖あたりまで雨に降られドロドロなズブ濡れに

ただ追い風基調で気持ちよく、思いのほか早く帰りつきました

楽しい1日でした、機会あればまたZing2のライドにも お邪魔したいですね・・・

ご一緒したみなさん、お疲れさまでした




本日のコース

195km UP1253m TSS319 2,900 kJ




小春日和

二日酔いで朝起きれず・・・朝練キャンセル

体中に昨晩の旨かった肉の香ばしい脂身の香りが染み込んでいました・・・


脂肪燃焼しに9時からのショップのライドのお手伝いへ

コースはうきは側からの合瀬耳納峠を越えて星野村~上陽町~広川ダムを経由して戻るコース

30kmも走ってないのに空腹で力入らず、流川のコンビニでおにぎり弁当たべる

その後の合瀬耳納峠は息も上がらずイイ感じでサクサク登れたな





S__2064461r.jpg
Photo by :ムッシュ




S__2064460r.jpg
Photo by :ムッシュ



そういえば上陽にセブンイレブンが出店していました ←

今日は風が少し強く冷たかったが、日差しは春の陽気で暖かかい一日でしたね



S__2064457 (2)r
Photo by :ムッシュ

ご一緒したみなさんお疲れさまでした






本日のコース


お祝い

DSC_0155 (4)r




DSC_0156r.jpg




DSC_0159r.jpg


博多にて・・・

次男坊君&ゾノさんの新居祝い

フジタくん&奥さま、お世話おかけしました

楽しいひと時を過ごさせてもらいました・・・ありがとうございます <(_ _)>


復旧が進む阿蘇と震災のままの阿蘇 #2

前回からの続きです・・・


阿蘇神社へ

神社はメッシュシートで覆われ改修工事中

ただ参道は活気があって少しホッとした







_170313_0054 (2)r
Photo by:ぐんそー


サイクルラックがある『とり宮』さんの揚げたて馬ロッケ(馬肉のコロッケ)を食べる

ケースに並んでいた馬刺しが旨そうだったなぁ・・・たてがみ(部位)大好き←








それから斜め向かいのイタリアンな 『ラ・ルーチェ』 さんへ

店先にある瓶にスライスされ漬け込まれたレモン(部長オススメ)を炭酸割にしてもらう



_170313_0056 (3)r
Photo by:ぐんそー

揚げたピザ生地に生ハムを乗せた ニョッコフリット なるものを初めて食す ←うまし!









17264169_1419583838115993_7474359561647946007_n (2)r
Photo by:コルナゴ部長

阿蘇市役所から外輪山の麓まで続く3km近い直線道を北上する









国造神社を通って距離3km、斜度8%のヒルクライムでミルクロードへ


神々しい名前な国造神社は熊本で一番古い神社の一つだそうだ・・・

と、今回のライドでご一緒した 道の駅阿蘇(ASO田園空間博物館マネージャー)の下城さんが言われていた

最後に書くが数多くサイクリストに阿蘇に来てもらうために、いろいろな取り組みを企画されている方の御一人だ








黒く焼け焦げたミルクロードを視覚と臭覚で味わう・・・

大観峰を左手に通り過ぎ、かぶと岩展望台のカフェ 『ピッグフルークカフェ』 で一休み

ジャージー コーン スープをいただく


今回食べなかったが、ココはフランクドックが美味しい

ただ、個人的には 『りんどうカツドック』 がオキニでおすすめなのだ

最初はフランクで→次に来た時にカツドックが望ましいかな

聞いたところ、道向かいに展望台があったが地震で崩落したそうだ・・・








ミルクロードはバイカー達で賑わっていた

最近まで少なかったらしいが、日曜日が久々にお天気よく、気温も暖かかったからだろう








かぶと岩から二重の峠に向かう途中に通称ラピュタと言われる狩尾峠がある

午前中、阿蘇平野側から外輪山を見渡すと狩尾峠周辺だけ野焼き前の茶色い山肌のままだった

至る所で崩落して道路が分断しているために野焼きができないらしい








二重の峠を下って旧道を通る

農村公園あぴかで偶然にも地元サイクリストの夏子さんとスライドして阿蘇駅方面へ・・・

今回のライド参加者のみなさん 事故・ケガ等なく無事に戻り着いて今回のライドも終了した


距離100km 獲得標高1088m








今回ご一緒した 道の駅阿蘇(ASO田園空間博物館マネージャー)の下城さんのコトを先に紹介したが、

今、道の駅阿蘇をはじめ各地元店舗さんによるサイクリスト応援企画をされている→とことん満喫サイクリング

一般の方からの予約は受け付けてなく、協力団体からの申込になるのでココは注意されたし←


車載で観光地へ行くとネックになるのが駐車スペース

有料でもいいので駐車スペースがあるといいよなぁと常々思っていた・・・

協力団体からの申込にはなるが、駐車スペースの確保はもとより、いろいろなお店でサービスを受けられる特典も付いてくる

気になる方は各協力団体に尋ねられてはいかがだろうか・・・











_170313_0047 (2)r
Photo by:ぐんそー

今回のライドは上記の 『とことん満喫サイクリング』 企画を利用させてもらった

ライド終わっても楽しんだ

道の駅阿蘇のソフトクリーム(企画割引あり)を食べた

クリームは濃厚だが重たくなく、ふわふわとした生クリームの様な食感だった

ソフト片手に ゆるり歩きながら そばの温泉施設『夢の湯』(企画割引あり)さんへ

ノンビリ温泉入ってライドの疲れを癒やした


自走と違い車載サイクリングだと沢山お土産も買うコトできるし、最後に温泉も満喫できるのがいいね!

そういえば阿蘇駅には電動アシストが付いたレンタサイクルも置いてあったな








前半部分は少し重い記事になった・・・

まのあたりにした阿蘇大橋の崩落現場には唖然とした

1年近く経つので、復旧はかなり進んでいるのではないかと勝手に思い込んでいたが違った

言葉が見つからないとは、このようなことを言うのかと思った



阿蘇の現状を見て・・・

自分に出来るコトは何なんだ?と感じた

ただ、余り重く考え過ぎない方がよいのではないのかと

阿蘇へ気楽に訪れ、阿蘇を楽しむのが一番なのかな・・・地元の方の声を聴いてそう思った



今回、パラボラ女子部の女の子を二人連れてきた

彼女たちは今回のライドどう感じたのだろうか・・・






ダイナミックな阿蘇の山々に久々圧倒された

部長に感謝

また行こう阿蘇!



文責: 風の住処


復旧が進む阿蘇と震災のままの阿蘇 #1

コルナゴ部長にお誘いいただいて阿蘇へ

部長と走るのも久々で、今の時期 阿蘇は野焼きのシーズンでもある

野焼きの阿蘇を走るのは4年ぶりだった・・・当時のブログ記事→Aso journey


地元阿蘇の方、熊本市内の方、熊本県外の方々で参加者12名

地元参加者の奥さまがサポートカー&補給食も用意していただいていた




野焼きされて黒々とした外輪山を遠くに眺めながら先ず案内してもらったのが阿蘇大橋跡地

阿蘇の入り口にある大きな赤い橋があったトコロだ

阿蘇インターから国道57号を通り橋を右手に見てまっすぐ進むと阿蘇方面へ、橋を渡ると南阿蘇へ向かう場所








DSC_0122 (2)r

南阿蘇側の長陽から・・・

本来なら目の前には、幅8メートル橋長約200メートル橋がかかっていた・・・場所に立つ


正面の山のふもとには国道57号と鉄道が横切っていたことが想像すらできない

地震から一年近く経とうとするが、時は止まったままの様に感じた








報道をご覧になった方も多かろうと思うが、国道57号を走っていた大学生が車ごと流され亡くなった場所でもある


JRの豊肥本線の線路、国道57号線、阿蘇大橋と土砂がのみ込んで行った

大動脈が寸断された阿蘇・・・通学が大変なのよと言っていた


大津~阿蘇間はJRも不通のまま、国道57号の迂回路は大津から二重の峠経由で赤水へ入るルートだ








すぐ側に東海大学阿蘇キャンパスがある

ココでも地震によるアパートの崩壊で3人が犠牲になった

当時農学部の在学生は約千人、8割ほどがキャンパス近くのアパートなどで暮らしていたそうだ

今は阿蘇キャンパスが閉鎖になり、学生が去った多くのアパート群が物悲しさを語っていた








DSC_0127 (2)r

店舗裏手の法面が崩壊していている大学そばの閉鎖されたセブンイレブン

店を覗き込むと地震発生当時の新聞や商品が散乱したままだった・・・








戻って阿蘇平野の農免道路沿いを・・・

道路両脇に沿って鉄製の銀色の太いパイプが延々と続いていた

通常は道路下に埋まっている上水道管だそうだ

まずは水を供給するコトを最優先した形だろう








DSC_0139 (2)r

断層と送電線

送電線の鉄塔が崩壊したあとに急ピッチで設置された仮鉄塔(写真左手)

いろんな災害を教訓に作られたのであろう、何本ものワイヤーで張っている基礎がいらない鉄塔らしい

その横に新たな鉄塔(写真右手)が建設されていた








普通に問題ないように立って見える建物も、実は中身は歪んだりして住めないトコロが多いんだよ

昔から阿蘇に来ればいつもお世話になっていた同じ歳のカルキさんが言っていた・・・








DSC_0140 (2)r

サポートカー井上さん(奥さま)の手作りな補給食をいただく

蒸しパンに、カットバナナ、フルーツゼリー、チョコレート、水やポカリな飲み物まで・・・

手作り蒸しパンおいしかったです ←




復旧が進む阿蘇と震災のままの阿蘇 #2へ つづく

実業団チーム&ショップイベント

IMGP9160 (2)r
(馬場くん遅刻)

左上から:カトウくん、ヒラタさん、キム兄、S澤ティチャー、番長、越智隊長、ぐちけんさん、midoさん、ナカムラぱいせん、ムッシュ店長

左下から:とらたろう、ぐーかわ、マツダくん、ゾノくん、コイデ・ゴットハンド、ぐっちさん、次男ブーくん、てらっち、私



JBCFは今年50周年を迎えるとのコト

通常、小冊子の紹介欄にはプロチームは集合写真で、実業団チームはジャージのイラストのみですが

ただ今季は50周年誌に実業団登録チームまで写真付きで掲載されるらしいです(汗

都合悪く参加できないメンバーもいましたが、イワイさんのイベント前にとりあえず保険で記念に一枚撮っておきました






IMGP9161 (2)r

と、とりあえず・・・結婚式用だそうです(謎






S__1728625r.jpg

今日はツールド天草対策でナルシストの丘までのロング練

パラボラチームも数多くお手伝いしてきました

とりあえず事故等なく無事に終了でよかったです

ご参加されたみなさんお疲れさまでした



147km UP1218m TSS234 2170kj


2017年1月 イワイミドルライド

日曜日

5時20分起床

外は雨模様で土手練は無いなと判断し二度寝




9時前、少し雨空だけどイワイさんのミドルライドに参加

参加者11名 2班に分かれて

当初は八女方面に下って矢部川沿いからオレンジロードで鷹取山上がってみやま市側へおりて戻るコースだったが

雨模様なので山は回避して山川町から南関町のなんかん いきいき村へ




DSC_0382r.jpg






DSC_0381r.jpg





DSC_0379r.jpg


うどん頼めば・・・バイキング的なサラダやら揚げ物やら惣菜やデザートまで食べれて思いのほかコスパ良かった

雨にも降られ、なんだか行きも帰りも強烈な向かい風でしたが、楽しく過ごせました






S__1540148r.jpg

少し風強く気温も低く寒かったですが、美味しいものも食べれて楽しかったですね

ご一緒したみなさんお疲れさまでした




距離80km UP331m



石窯ピザ

今年初、ショップのランチサイクリングへ・・・

参加者12名、二グループに分かれて目的地は佐賀県佐賀市諸富町のカフェへ

お任せコースで、サラダ、パスタ、ピザ2種、デザート、ドリンク

ピザは石窯焼きでとてもおいしかったです

11時に入店しましたが、12時過ぎには満席になっていました

初めてきましたが、人気店なんですねー






DSC_0390r.jpg







DSC_0391r.jpg






行きは少し雨に降られましたが、帰りは追い風に乗って気持ちよく帰ってきました

参加されたみなさんお疲れ様でした








本日のコース





今年最後のショップライド

金曜日

いつもお世話になってるイワイ・スポーツ・サイクル

今日は年内最後のショップライドでした


久留米~うきは~合瀬耳納峠~星野村~上陽~広川ダム~久留米のコースで距離70kmほど

参加18名、3班に分かれてスタート



最初の休憩で、ゾn・・・某氏の補給食を見て「グミじゃないのかよ!」と軽くツッコミをいれる(チーム内輪ネタ)



今日は西風が強く冷たかった

風が強いので体感温度は気温より寒く感じる

おまけに、うきはでは「あられ」が降ってきた・・・

そして合瀬耳納峠を越えてからは強烈な向かい風だった








S__1310738r.jpg
Photo by:ヒラタさん

何故か集合写真がコンビニの前だった(謎)・・・


左の方で何か叫んでいますね

ヒント

①「志村~!後ろ後ろ~!(懐)」

②「努力・感謝・笑顔、うちらは乃木za・・・以下自主規制 ←」

③「熟成肉~」






一日中風が強く寒いライドでしたが、参加されたみなさんお疲れさまでした

来年もまたよろしくお願いします <(_ _)> 






本日のコース


距離73km UP977m TSS147


Memory


土曜日 夜

イワイ スポーツ サイクル 大忘年会

ショップライド、女子部、レース班、他 (上限40名の人数限定)で大忘年会


楽しかったコトは・・・覚えています ←










DSC_03741.jpg
日曜日

イワイ ランチライドでコチラへ

参加15名、最年少は14歳からアダルトまで(謎






DSC_03721.jpg
デッキからの眺望






DSC_0370r.jpg
限定ランチをいただきました

牛肉、豚肉、鶏肉、ハンバーグ、とんかつ、ステーキ、野菜、フルーツ、目玉焼き、が一つの鉄板に乗っております

たいへん美味しゅうございました






S__1245257 (2)r
photo by ムッシュ






S__1245255 (3)r
photo by ムッシュ






先導役でしたが、道を2度も間違える・・・おーまい

ご一緒したみなさん、ご迷惑おかけしました(汗




本日のコース


ランチライド終了後、裏パラボラ登ってカロリー消費


83km UP1100m TSS168

天国への道 2016

日曜日

5時過ぎ起床

朝から頭が重い

前日は12時まで酒盛りが続いていた・・・ようだ

多方面にご迷惑かけたらしいが、楽しかったコトしか覚えていない ←反省の色なし




寝具を整理し買っていたパンを食べて車へ戻りRideの準備

今年もグランドの一角に自転車旦那&ひろまみ夫婦のスノーピーク大型テントが張ってある


去年はテントに2泊させてもらった → 2015九州Heaven Ride #1

今年は女性5名のチームで走る ひろまみさん

テントには女性5名と旦那とで泊まったらしい

今年は暖かいとはいえ朝晩はかなり冷え込む季節

前日 旦那から、ひとり分空きありますよ!とお誘い受けたが・・・丁重にお断りした(滝汗






九州Heaven Ride ・・・

未舗装路もあるルートを交通ルールを守り、4、5人のチームで助け合いながら

GPS付きサイクルコンピューターを駆使して走り、チーム全員でゴールを目指す

ジェントルマンレース形式の大人の遊び(謎






DSC_0337r.jpg

7時30分からのミーティングが始まる頃には雨が落ちてきた

Team Grifinの狩野 智也GM

そしてBridgestone Anchor Cycling Team一丸尚伍選手がゲストライダーだ(豪華

自分で撮った写真はコレ1枚

ライド中はスマホで写真撮ろうと思っていたが、この後スマホ取り出す気力すらなかった





15349572_1190802791011627_6784580720019002799_nr.jpg
Photo by chanokoのマツさん

雨降る中、参加19チーム、8時より3分間隔にてスタート

開催史上最高(強)の難コースが待ち受けているらしい




毎度スタートしていきなりの未舗装区間で旧国鉄宮原線跡を通る

初めてだとビビるが、後に行くほどココが鼻クソ(失礼)程度だったと解る




一旦国道に出て南小国で長めで険しいグラベルへ入る




タフなグラベル区間途中の18km地点 「CP1 立岩水源 」

チェックシートにチーム各自サインと全員揃った到着時間を記入

暖かいコーヒーを頂くも震えが止まらない

止まない雨に体温がどんどん逃げていく、この時点で完走は無理だと思った

と言うか寒いの苦手なのでもう止めたかった




時より強く打ちつける雨に凍えながら走る

よくこんな道みつけるなぁと多少怒りを感じるも・・・寒さはツラいがグラベルは楽しい

みんな文句言いつつも楽しそうに走っているように感じる

水玉二重スパイの越智隊長は、鼻うた歌いながら笑顔で抜いて行った

雨というスパイスも加わり楽しさも増したようだ ← ヘン○イの極み 






長いグラベル区間が終わり万願寺から続く林道に出る

アスファルト路面の有難さがわかる瞬間だ

以前行ったTao's cafe 手前を右折してしばらく登りミルクロードへ出る






雨は止まない

時より強くふる

ブレーキシューもどんどん減っていく






大観峰手前で左折して車1台がやっと通れるコンクリ道の下りへ

この道斜度が半端なく、ただでさえ雨で利きが悪いブレーキが更に利かない

ここで落車する人が数名いた


一緒に走っていたゾノさんの自転車がジャックナイフになった瞬間を目撃する(滝汗

急なコンクリが終わったら、グラベル区間にしばらく悶絶して・・・国道212号の下りへ出た






内牧へ下って、コースから外れるが「はな阿蘇美」さんでトイレ&雨宿り

CP2草千里駐車場の足きり時間が14時・・・

現時点で12時を超えている

足切は確実・・・それ以前に震えが止まらない(笑



そばのコンビニで暖かい物で暖をとってDNFして折り返すコトにした

寒さで震えた箸が大きく揺れるのでカップラーメンが食べれない・・・

志村けんのコントネタのようになっていた ←



13時にコンビニを出て国道212号で小国まで戻る

途中から霧で真っ白な外輪山を超え、凍えながら長い下りを南小国まで

15時にスタート地点の木魂館へようやくたどり着いた




DNFだがそれでも平均気温5℃を下回った中、全身ズブ濡れ状態で7時間は雨に打たれていた

寒さで言えば今回が自転車人生で1番にツラかったかもしれない







ただ文中でも書いたがグラベルは楽しかった

自転車壊れると思える箇所が昨年より何か所もあり

ここロードバイクで走るトコじゃないよね!と思える道が続く・・・

年に一度ヘブンライドじゃないと、こんなクレージーなコースは絶対走らないだろうな






参加されたみなさん2日間 お疲れ様でした

また、涙ながらにお会い出来る日を(はたして来るのか?)・・・楽しみにしています(希望的観測



Special Thanks 

マツさん

コースディレクター・ミヤモトさん

ボランティアスタッフのみなさん






車の暖房MAXで・・・申し訳ないが一足早く失礼した(さっさと逃げ帰ったとも言う)


2016 オータムサイクルフェスタ

日曜日

イワイスポーツサイクルさん主催オータムサイクルフェスタへ

場所は福岡は糸島半島、今回からメイン会場は「HINODE」さんへ

地元野菜を使った「タコス」「タコライス」が名物だそうで、ファンライド参加者に提供いただいたランチ(無料)も美味しかった


試乗車はスペシャライズド、トレック、キャノンデール、ピナレロ、コルナゴ、デローザ、ルック

サーベロ、ウィリエール、アンカー、ヨネックス、シーポ、トップグレードから入門機まで

マビックはホイールを借りて自分の自転車にて試乗

パーツ関係はシマノ、キャトアイ等々

VC-fukuokaブースではfootmax商品の販売


普通ロードバイクは試乗して買うことは少ないので、お目当ての自転車に試乗できるのはイイですね

コレだけの主要メーカーが一堂に集まる試乗会もそうないのではないかと思う

試乗会ほかにファンライド(ロング・ミドル・ショート)、チャリダー竹谷賢二さんペダリングセミナー等お楽しみ盛りだくさんな1日です




今年もゲストライダーがファンライドで一緒に走ります

佐藤 信哉  VC Fukuoka・サイクルフリーダム
井戸川 真一  VC Fukuoka・サイクルフリーダム ←


ファンライド参加者は20組230名

私は5組90kmコースをゲストライダー様のイドッチと担当

イドッチ・・・そう、先週のツールドおきなわで飛行機に乗り遅れた男

遅れた理由が携帯忘れてとり返ったらしい ←



DSC_0358r.jpg

さて7時45分からスタッフ・ブリーフィングなのだが・・・イドッチの姿なく

VCフジタくんに聞くと「さっき居ましたケド、シューズ忘れて取りに帰ったみたいです」とのコト オーマイorz

会場から自宅まで直線距離で4~50kmはあると思います(汗





担当5組の参加者8名(うち女性4名)は男性お一人を除いて偶然にも久留米のファンライドで走ったことのある方ばかり

引率の相方はイドッチだし今回とても気が楽だ・・・イドッチまだ来ないケド ←





出発少し前、遅れてイドッチ登場・・・

参加者の顔ぶれ(高い女子率)見て開口一番「めっちゃ楽しそうじゃないですか!」と言っていた ←反省の色は全く無い


ファンライド90kmコースは唐津の鏡山を折り返すコース

往路は自分が先頭、復路はイドッチにお願いした

途中の休憩ポイントで日本のトップカテゴリー ジャパン・プロツアーで走っている人だよ!とイドッチを紹介したが・・・

疑いの眼差しは否めなかった(笑



毎回、後半疲れて集団に付いていけなくなる方が一人は出てくるので往路はなるべくゆっくり牽く

今回のメンバーは女子も結構走れるコトを知ってはいるが念のため





DSC_0360r.jpg
ケツ時間(13時までにゴール)が決まった時間差スタートなので時間的に鏡山登れるのは1組~3組もしくは4組あたりまで

5組は1/3程度登ったところで引き返し、復路イドッチ先頭で折り返す


容赦なく35~38kmあたりで踏んでいく男←

休憩ポイントで汗ダラダラの女子を見て「彼女達 めっちゃ楽しんでますね!」と言っていた(笑


もちろん踏んでいるのは下り基調やスピード乗ってからの平坦地のみ

誰一人千切れないように緩斜面や少し登ったトコは極端にスピード緩めて、

彼女たちが普段味わうコト無い速度域を体験させていた・・・流石、ゲストライダー様だ


ただ、彼なりのサービスなのか?単にドSなのかは全く持って不明です ←





無事に事故トラブルなく終了・・・コレが一番大事で任務完了








DSC_0361r.jpg






DSC_0363r.jpg
食事いただいて、VCブースでソックス&アームカバー購入

竹谷賢二さんペダリングセミナーを眺める

クロスバイクなど豪華景品が当たる大抽選会は・・・来年に期待しよう









バタバタ家まで戻り、7時からのイベント・スタッフの打ち上げに電車で再度福岡まで

15170763_616905548492779_719185496027957594_nr.jpg

楽しいひと時を過ごさせてもらいました

ご参加されたみなさん、スタッフ関係者のみなさんお疲れ様でした


試乗会

今週末の土日で一年で一番大きなイワイさんのイベントが開催されます

土曜日のニューモデル試乗会 in 久留米

日曜のオータムサイクルフェスタ in 糸島


日曜のオータムサイクルフェスタでも試乗会は行われていますが、

毎年日曜はファンライドのお手伝いをさせてもらっている関係上土曜日に試乗してきました




DSC_0346 (2)r



DSC_0349 (2)r





まずはコルナゴ・ブース

DSC_0351 (2)r
コンセプトとC60試乗



DSC_0348 (2)r







DSC_0352 (2)r
トレック・ブースはマドン9を試乗








DSC_0353 (2)r
ドグマF8も試乗





アンカー・ブースには藤田さんと清水ミヤタカさんがいた

DSC_0560_1r2.jpg
写真は昨年のツールドおきなわでお二人と撮っていただいた写真

RS9を試乗したかったがLOOKペダルが無かったので断念(ヨネックスも同様でコチラも試乗断念)






シマノ・ブースでは新商品のシューズを試し履き・・・かなりイイ感じだった

こういう機会じゃないと試せないが、サイズ40と39.5を履いてみたが、40がジャストフィットだった

今履いているスペシャもイイが、次にシューズ買うならコレも選択肢かな






S__37928963r.jpg
個人的にはコストパフォーマンスはコレが一番良かったかな・・・ジャージにも合っているし(違

コレとは色違いな試乗車には新型デュラが付いてました

新型デュラもイイ感じでした




コンセプト

サイズ48、ステムはデダの70ステムにマルハン、コンポは紐式新型デュラもしくはアルテDi2+スプリント&サテライトスイッチ

ただコレ買いたいんですケド・・・とは奥さまに言えないな(涙




シマノブースの方に電動の新型デュラは何時デリバリーですか?と聞いたら

目標1月末と言っていました・・・あくまで目標らしいです(謎



日曜の糸島の方は来場者が多いので今日の久留米の方が試乗は空いていてよかったかもです








DSC_0355r.jpg
イワイさん寄って、7か月ぶりの東京庵

とろとろ玉子がのったカツ丼と出汁の利いた素ソバをひさびさ喰らう

うまかったなぁ~



以前食べたのは、たしが熊本地震後の4月後半だったかと・・・

ちょうど数日前、コルナゴ部長がその時のコトをブログに書いておられた →第28回ツール・ド・おきなわ 2016 其の一 

時が過ぎるのは早いな・・・


2016 おきなわ旅日記

レース以外の3日間のコト綴ります


11月12日(土)

5時起床、6時10分家を出て6時30分にぐちけんさんを迎えに行く

出発前に持って行くものリストを再確認

うっかり忘れるといけないのでリストの最後に・・・ぐちけん(当日) と書いておいた





P1000818 (2)r

マジかよと思ったが、写真(上)の格好で普通に家から出てきた

スイッチは既に沖縄モードに切り替わっていた

ちなみに外気温は10℃以下だった ←




福岡空港に到着

ツアー参加者は哲さん、ぐちけんさん、ぐっちさん、キム兄、フカホリさん、次男坊くん、ゾノくん、グーカワ、ゾノさん(応援)、と私

それと、210kmにエントリーのイドッチ(VC Fukuokaサイクルフリーダム)の計11名で3日間の団体行動

塚タク先輩(&奥さま)は行き帰りの飛行機は一緒だが、ホテルは別なので現地別行動予定



福岡空港9時10分発 ANA1203便で機上の人へ

「俺たちのツールドおきなわ」の幕が順調に上がる

イドッチの座席が・・・空席だったコトを除いては←




まさかの飛行機に乗り遅れる男

ただ運よく10時発の便に乗れたらしい




10時55分 那覇空港到着

去年とは比べものにならないくらい涼しい

レンタカーを借りに行く(ハイエース2台)、1台は先に大会会場がある名護へ向かってもらう

残りの1台で空港に戻りイドッチを拾ってコチラも名護へ






14時過ぎに名護について、いつも寄るトコで昼飯

チャンプルセット(チャンプル・ソーキそば・ご飯)に惹かれるも

いつも食べすぎるので、ジューシーセット(ソーキそば小・ジューシー(沖縄の炊き込みご飯))にした

DSC_0281 (2)r






15時過ぎ受付会場へ



DSC_0284 (2)r


DSC_0286 (2)r


DSC_0287 (2)r


DSC_0289 (2)r






途中買い出しして、JAL プライベートリゾート オクマへ

到着が17時近くなったので急いで自転車組み立ててホテルの近くを機材チェック&試走

戻ってレストランで(食べ過ぎないように)メシ喰って、ホテル前のビーチにある大浴場へ

部屋でオリオン350m缶1本だけ吞む

ゼッケン付け、補給食、ドリンク等々、明日の準備

リカバリーオイル&リカバリータイツ履いて、サプリ飲んで10時くらいにはベットに入る






11月13日(日)

4時起床、5時から朝食

6時過ぎにホテル駐車場で自転車を輸送用大型トラックへ積込、選手専用バスでスタート地点の奥へ・・・


DSC_0297 (2)r





※ レース内容は先の記事参照 → 2016 okinawa report



ゴール後、飯を喰うも胃が受け付けなくて1/3位しか食べれなかった

15時過ぎから表彰式

何時もは見ずにホテルへ戻るが、今回は違う



DSC_0302 (2)r

チャンピオンレースの宇都宮ブリッツェン、キナンサイクリングチーム、ブリヂストン アンカーの選手や

女子国際のイナーメ金子選手らと華々しい同じ場所に 野人 塚タク先輩がキム兄引きつれ座っている


RoppongiExpressのブログで有名な最強市民レーサー、市民210kmレース優勝の高岡選手のヨコのヨコに塚タク先輩が・・・

ぐちけんさん曰く「塚タクは久留米駅前エキスプレスだ!」と訳わからんコトを横で言っていた





DSC_0309 (2)r


DSC_0308 (2)r
大好きらしい女子国際3位のイナーメ金子〇美選手を正座して写真を撮る・・・エ○哲さん






表彰すんだら自転車積み込んでホテルへ戻る

レース後いつも立ち寄るホテルそばの撮影スポットへ




S__5308422 (2)r
夕日を背に・・・ひと仕事終えた男(謎







コンビニで部屋呑み用の買い出ししてホテルへ戻る






DSC_0328 (2)r
風呂入って、鉄板焼きの店でお疲れ会



42390 (2)r
それから部屋で2次会

解放感からか・・・ブラックな話題で大いに盛り上がりました






11月14日(月)

何時もの習慣(朝練)で今朝も4時に目が覚めたと言う 男

たぶんそれは老化現象のひとつですよ・・・ぐちけんさん



6時半からのんびり朝飯

朝飯後、哲さん、ぐっちさん、イドッチ、キム兄、フカホリさん、グーカワの6名は朝サイクリングに行った

残りのメンバーは先に自転車片づける


42541 (2)r
ホテルのチャペルとかある海岸をゆるり散歩





ぐちけんさん、次男坊君、ゾノくん、ゾノさん、と私の5名で午前中は美ら海水族館へ観光に

DSC_0338 (2)r


DSC_0332 (2)r


42433 (2)r

とても楽しそうです(笑






13時過ぎ、去年も食べた国際通りそばの老舗なステーキハウス・ジャッキーさんへ

ココでサイクリング組と合流

DSC_0343 (2)r

みんなで250gの肉を喰らう


レンタカー返して、那覇空港へ

お土産買って、16時10分発ANA1210便で機上の人へ




今年も あっという間でもあり、長かったようでもありの3日間だった

心地よい緊張感の土曜日、ボロボロになった日曜日、日曜のレースがなんだか夢だった様にも感じる月曜日の朝

とりあえず無事終わって今は何とも言えない心地よい解放感に包まれている


8月から本格的に調整始めて3ヶ月ちょい

辛かったが体調管理も含めて調整も今年は上手く行ったと思う・・・低レベルだが


さて今年の「俺たちのツールドおきなわ」も幕が無事に下りた

また来年も行けるように がんばろー がんばります!


リカバリー

日曜日

昨日の英彦山試走で脚バッキバキ

6時過ぎ、ゆるゆる800号線から裏パラボラを登る



今日は久留米競輪場でチャレバンに参加するメンバーが多いのでパラボラ朝練は少なかったようだ

下っている時にムッシュそれから 大社裏で ぐっちさんとスライド

大社下で女子部のぐんそー と ゆいちゃん、高架下過ぎでカサちゃんとすれ違う

女子部はぶどう狩りサイクかな?



リカバリーがてらベルギー帰りのカトーファンライドに参加

詳しくはコチラ↓
パールイズミ ロードレース・スクール2016

現地レースレポート↓
パールイズミ 2016 ロードレーススクール 加藤選手


今日のファンライドは少し参加者少なかったかな

カトウくん、ヒラノさん、イマイズミさん、カミヤさん、オニキさん、ワタナベさん(お初?)、と私の7名でのんびり日田へ




DSC_0210r.jpg
サイクリングロード


8時出発、大城橋からサイクリングロードを使い うきは市経由で386号に出て日田へ

10時30分には日田到着

日田駅前10時から開いている寶屋さんで早目のお昼を・・・




DSC_0211r.jpg
いっぱいあるメニューに散々悩んで毎回同じホルモンちゃんぽん注文 ←実はコレした喰った事ない(笑

今日もホルモンは旨し!

召しを喰いつつカトー君からベルギーでの経験談をいっぱい聞かせてもらいました



行きはパンパンだった脚も帰りはかなり回るようになり楽に・・・

良い回復走でした







本日のコース


引率のカトーくん並びに参加者の皆さんお疲れさまでした <(_ _)>

今週末は2日間で距離も登りも(270km UP3000m)久々多めに出来たのでよかったです



イワイ特別ランチライド

熊本地震で協力できることは何か?

イワイ社長の発言で急きょ決まった企画 ←発言時ヨコにいまちた(汗


そんなわけでイワイ特別ランチライド「tea room茶の子」さんに行こう企画になった訳ですが・・・

社長、当初かる~く考えていた30人くらいの予定が いつの間にか100名近くなったようです(滝汗


茶のこのマツさんトコにそんな人数は物理的にはムリなので・・・

社長とマツさんいろいろ協議していただき、茶のこさん側の公共施設の場を提供してもらい、食事は地元の仕出し屋さん

デザートは茶のこさん名物の杏仁豆腐を振る舞っていただくコトで折り合いがついたみたいです(笑



脚に応じて3パターンのコースを・・・

Aコースは九重町発着の茶のこさん折り返し 50km

Bコースは同じく九重町発着で大観峰まで行き茶のこさんに立ち寄るコース 77km

Cコースは久留米から自走で茶のこさんのコース 156km







久留米組はほぼCコースですが、私はBコースのお手伝い組なので車両でイワイ発着です




DSC_0059r.jpg

行きは終始雨模様でしたねぇ




DSC_0061r.jpg

九重のABコース受付会場も雨で、スタート30分ほどズラいてスタートしました




13707572_1085293411552697_6848339556219391769_nr.jpg
写真提供:金田さん




DSC_0062r_20160717191657ecd.jpg

前半は雨に降られましたが、小国辺りからは雨も止みました

大観峰は最初雲に覆われていましたが誰かの行いがいいのか(謎)次第に雲は取れてきました




DSC_0072r.jpg

お昼ご飯をいただいて茶のこさんでブリィーフィング?と記念撮影




DSC_0073r.jpg

毎度、綺麗ドコロをすぐ撮りたがるイワイ社長 ←

キモチは乙女なのか・・・少し勘違いしてる マツさん 人がいますね(謎



本日のコース(Bコース)



とりあえず大人数でしたが、無事に終了出来て何より

終始、楽しいライドでした

ご参加の皆様、スタッフならびにお世話役の皆様、それからマツさんお疲れさまでした <(_ _)>


どんどん行こうぜ!

土曜日

阿蘇の道先案内人ことコルナゴ部長が福岡市東区は三苫駅前のA吉さん御用達の店に何故か出没されるとのこと・・・





DSCF7042 (2)r

初どんどん







13466108_1026710404115787_1892666830672216900_nr.jpg
Photo by ともちゃん

お題:「父も走る」


お店からのサービスで熊本のお酒らしいです・・・まだ記憶あり 








13501677_1026710200782474_159686460429068534_nr_20160619152519bae.jpg
Photo by ともちゃん
入院中の病院抜け出して酒飲んでる人がいます



楽しすぎたからか・・・

熊本の焼酎がウマすぎたからなのか・・・

午前中のカトウ練でイジメられ疲れすぎていたからか・・・

宴の後半は酷い位に記憶なし(汗

気付いたらホテルのベットの上でした ←帰リ着く自信なかったのでホテルとっていてよかったよ



業務連絡・・・みなさん、ご迷惑かけていないでしょうか? <(_ _)>


miyako #2

日曜日

朝起きて7時から朝食

夜中雷雨がかなり激しかったらしいが気づくコトなく爆睡していた(笑



宮古の天気予報は10時ころより終日雨マーク

梅雨の様な前線が停滞していて沖縄地方は警報が出ていた

昨日と同じで風は強風で湿度高し




昨年は2日間とも雨で凍えながら走ったが・・・

今年は熟考した結果、2日目はレンタカーを借りて観光することにした

ただ、レンタカーを借りたはいいが、雨降ることなく快晴(笑

・・・まぁ人生そんなもんでしょう orz








P1000671 (2)r
とりあえず宮古の南東の端にある東平安名崎へ





岬先端にある灯台は有料で上まで登れたのだが・・・

怖かったので上からの写真は無し

若干ちぢみ上がりました ←





P1000672 (2)r
ココはトライアスロン・バイクパートの折り返し地点なのですかね?










P1000675 (2)r
来た道を戻り、1.7kmの来間大橋を渡って来間島へ


P1000677 (2)r
来間島の対岸にある宮古 東急の前浜ビーチが宮古島トライアスロンのスイム会場だそうだ


ココもいい天気でした・・・

おい!天気予報(笑






P1000682 (2)r


P1000683 (2)r
お昼近くになったので繁盛店な そば屋さんへ

宮古そばも美味しかったケド、ジューシーも美味しかったな


今回も これでもか!って言うほど地元料理食べた

どこで食べても美味しい!

いつも普段はかなり小食なんだけど、ココへ来るといっぱい食べれるな(笑









P1000685 (2)r
シバタさんの希望らしく宮古馬に会いに

自分は見てないので知らなかったのですが・・・

火野正平さんのNHKで自転車の旅 をしている「にっぽん縦断こころ旅」にも出演したらしい(謎

なんだか愛らしい瞳でした



P1000691 (2)r
西平安名岬・・・先端の釣り人は大丈夫なのか?


昨日一番先に行った宮古島の北側の池間島に続く池間大橋を眺める










2時過ぎに空港そばのレンタカー会社へ戻り、

レンタカー会社で自転車預かってもらっていたので回収して空港へ

夕刻4時には機上の人に・・・




予報も外れて?計画通りには走れなかったですが・・・

終始 青い海にココロ癒された2日間でした






来年も行けるかは わからないけど・・・

もし行けるその時は・・・

ゆたしく宮古島!



miyako #1

土曜日

7時15分福岡発の飛行機で沖縄へ

沖縄で乗り換えてお昼前に宮古空港に到着

メンツは昨年もご一緒させてもらったクサバさん、シバタさんに、同級生のフルカワくん



ムワっとする高い湿度が南の島に来たことを感じさせる

天気予報は雨模様だったが、現地曇り空、南西の風・・・かなりな強風(笑



空港で自転車組み立てて、輪行バックは空港の大型コインロッカーに

手荷物はタクシーに頼んで先に宿まで届けてもらう



空港を後にしばらく走っていると先ほど頼んだタクシーの運転手さんが車止めて待っている?

預けた荷物に貴重品は無いかの確認だった

いいトコだな宮古島(笑





P1000601 (2)r

先ずは去年雨が酷くて行けなかった池間大橋を渡って池間島へ・・・



P1000612 (2)r


P1000610 (2)r

お昼はどこか聞き覚えのある名前のお店でゴーヤチャンプル(宮古そば、ライス、漬物付)・・・うまし





伊良部島へ

P1000620 (2)r

無料で渡れる日本一長い(3.5km)の伊良部大橋を渡る


P1000622 (2)r

橋の一番高い場所は恐ろしいくらいの強烈な横風

T.M.Revolution になれた気がした(違








P1000625 (2)r

伊良部島を代表するビーチの渡口の浜へ

去年行ったダイバーの名所 通り池はパスして・・・







P1000634 (2)r


P1000643 (2)r


P1000650 (2)r

以前は民間航空会社のパイロットが、タッチアンドゴーの航空訓練空港に使っていた下地空港を回る


この辺りから日差しが出てきて気温28℃、宮古はもう初夏だった

日が差した時間は短かったケド真っ赤に日焼けしました(汗



ゆるりと島一周して伊良部大橋を再度わたり、18時過ぎに宮古繁華街にあるホテルへ

部屋に洗濯機があるので洗濯して食事・・・









P1000668 (2)r

島おでんが有名らしいコチラへ

シバタさんに予約してもらって無かったら入れなかったかと(汗

行ったら予約席以外ほぼ満席で次々来るお客さんをお断りしてたよ






P1000654 (2)r

おでん盛り合わせ

ほうれん草、煮込テビチ(豚足)、玉子、コンニャク、厚揚げ、ダイコンだったかな?

特に激ウマだったのがトロトロに煮込んだテビチ(豚足) ←サイコー





P1000656 (2)r

ゴーヤキムチ奴・・・思いのほかクセになる味





P1000657 (2)r

ポーク玉子・・・スパムの定番すね





P1000658 (2)r

大根サラダ・・・大盛り






ソーメンちゃんぷる(写真無し)・・・少し甘めの味付けでうまし






P1000660 (2)r

麩ちゃんぷる・・・麩も弾力あっておいしい





P1000662 (2)r

イカの炭汁・・・コクがあって超~美味!

炭汁をご飯にかけて食べるといいよってお店の方に教えてもらい追加でご飯





P1000665 (2)r

締めのステーキ・・・柔らかくてうまを

とにかくリーズナブルでどれ食べてもハズレ無く旨かった






P1000659 (2)r


P1000661 (2)r

酒はオリオンの生ビールから島限定の辛口泡盛へ

泡盛うまいなー

お土産に買って帰ろうと思ったら買うの忘れた・・・オーマイ orz



かなり長くなったので・・・つづく



1日目のコース


ゆたしく宮古島

去年の同時期に知人と行った宮古島に今年も1泊2日の強行軍

来週末に行われる宮古島トライアスロンの関係者の露払いに行ってきました(謎

イワイ社長、カタオカさん引率&レース頑張ってください!



福岡からだと宮古島は沖縄でトランジットするんで実質4時間ほどかかります

沖縄も好きだけど、宮古はさらにノンビリしていますね


ドコへ入っても喰いモンは美味しいしいイイところです

それに素晴らしい景観にココロ洗われます




P1000702 (3)r


今回は前線の影響からか天気も不安定で風がキョーレツに爆風でしたね・・・2日間とも(笑

詳細は、うちなータイムで後日ゆるりとUPしようかと思います



旅に出ます

DSCF6195 (2)r




・・・探さないでください(違




久留米つばきカップTT in草野

地元久留米初開催「久留米つばきカップTT in草野」のボランティアスタッフに行ってきました

HP→耳納の山を駆け上れ!久留米つばきカップTT (タイムトライアル)in草野






P1000479 (2)rr

90名ほどの参加者は「久留米市世界のつばき館」開会式、その後スタート地点の「発心公園」へ移動



P1000477 (2)rr

発射台






P1000483 (2)rr



P1000484 (2)rr

巡回員でゴール手前コース最終区間を担当しました

9時前から一人さみしく待ちます・・・思いの外寒かったです(笑



9時30分第一走者スタート、以降30秒おきに

全スタート完了予定が10時16分、最終走者予定ゴールが11時16分

通過していく参加者のゼッケンチェックと応援

11時過ぎには出走者のみなさんは無事通過されたかと

しばらくして公用車に拾ってもらって下山







P1000487 (2)rr

閉会式会場の「久留米つばき園で」美味しい椿弁当いただいて、閉会式までゆるりと


閉会式では個人表彰が1位から~10位、飛び賞が16名、特別賞3名、団体1~3位となかなか大盤振る舞い(汗


旬の野菜セット(年4回直送)やら、和牛すき焼きセットやら、某イワイスポーツサイクル商品券やら

他にもお米、いちご、ランチ券、お酒、とんこつラーメン、焼鳥など・・・地元産物な豪華景品でしたね







P1000495 (2)rr

我がチームのチーム・パラボラ・イワイは団体3位

S澤さん、グッチさん、G藤さん・・・お疲れさまでした <(_ _)>





P1000515 (2)rr

総合優勝は、G藤さん!おめでとうございます!

陶器製?の優勝カップを持ち、つばき吹雪を浴びながらの表彰式でした(笑

ホント流石の走りでしたね!



アットホームないい大会でした

今回スタッフで参加させていただいて、いろいろ勉強になっててよかったです


ヒルクライムの次回開催も含めて、コイデさんが言ってましたが・・・

大分みたいに明治通り封鎖してクリテなロードレースとかできるともっと盛り上がっていいかもですね



初大会とりあえずは成功裏に終了できて良かったです

大会関係者ならびに参加者のみなさま・・・おつかれさまでした <(_ _)>

また、お会いしましょう!


陣取り

IMGP5418 (2)rr

「久留米つばきカップTT in草野」のスタッフ・ミーティングに参加してきました


戦は陣取り仕事は段取りとよく言われますね・・・

今大会は、その陣取りの部分を久留米市の観光・国際課の方が企画・段取り含めて主に行っておられます

普段からの業務等で慣れてはおられるのでしょうが、素人から言わせてもらうと準備凄いなぁ~と感心させられます



自分の持ち回りは、コース最終区間の巡回員です ←あっ、言っちゃったケドいいかな?(笑

参加者の皆さんを無事にゴールまで見送ることが仕事なので、事故等の対応含め応援も頑張りたいと思います


いろいろな大会に出るコトはあっても、スタッフとしての参加は初めてなので・・・

適度に緊張しつつ、自身も楽しんでいろんな経験出来たらいいかな

あと地元初開催なイベントなので、成功裏に終わるコトを願い非力ながらお手伝い頑張りたいと思います


HOMENEXT →
広告:まとめ