プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

番手

月曜日

レスト


お昼にイワイ スポーツ サイクルさんへ

カトウくんに頼んでいたチェーンを交換してもらう

6月の壱岐前と11月のおきなわ前に年2回チェーン交換するのがココ数年の決まり事


交換は自分でもできるがバーテープとチェーン交換はショップでやってもらっている

なんかね、エネルギーと言うか魂を注入してもらっている感じするんだよね(笑




DSCF6037 (2)r

前回まではコネクティングピンで繋いでいた

今はチェーンにミッシングリンク(シマノではクイックリンクと言う)が付属しているそうな

知らなんだが今年の5月ごろ?リリースされたらしい


リンクだとチェーン洗う時は便利なんだよねー 

10速の時はKMCのミッシングリンクを使っていた

チェーン外してシェーカーにチェーンを入れ、パーツクリーナー吹き付けて後はフタ締めてシャカシャカ振るだけで簡単にキレイに


それからオイル差す時に、繋ぎ目のピンを注油の開始点で差してしているけれど、

薄暗いとピンが見えにくく探しづらいんだよね最近・・・オールド・アイで

リンクだと一発でわかるからイイよね!と若い人は思いもしないコトを思ってしまう悲しい自分がいます ←





カトウくん、最後にプライヤーレンチで慎重にリンクを増し締めしてたので、

取り付け大変そうやね?と聞いたら10速は問題ないケド11速用は少々ハメづらいらしい

ただシマノからリンクの付け外し用の純正工具も出ていますよ!とのコト ↓(店内1個在庫あり)

100000045321-l0r.jpg
TL-CN10 クイックリンクツール クイックリンク専用工具


クイックリンクも2個入り(再利用は不可)で売っているので(店内数個在庫あり)、マメにチェーン洗っている人にはイイかもですな






カトウくんがせっかくなのでとカセットをバラして洗ってもらいピカピカにしてくれていた(涙

最後にバイクチェックで作業は終了





バイクチェックで緩みないか各ボルトを締めているカトウくんの後ろ姿を見る

グッ、グッと締め増している作業が、魂込めてもらっているように見えるんだよね・・・前々から

ただ、カトウくんにしてみればルーティン作業のひとつかもしれないけれど(笑

自分よがりだが魂の入ったバイクでレースに挑むのがゾクゾクするね




レーサーリストも発表になった

出場するレースは240名近い人数が出走かな?

ただ、ありがたいコトにゼッケン50番手以内のシード枠のようです(謎




さて、ぼちぼち荷造りもしないといかんな・・・

土手練

日曜日

とらたろうの呼びかけ・・・

日曜のパラボラ練(山練)は今日から冬季期間限定の土手練(平坦練)へ移行した

・・・ただ、呼びかけた本人が来ないと言うリアル(滝汗




番長、カトウくん、越智隊長、midoさん、次男坊くん、ぐーかわ、ワタナベさん、スギさん、と私

人数多いが1班でスタート

苦手な微妙な横風


往路 開始早々4kmも行かない鎮西橋手前でペースアップの本隊にツキ切れ・・・ちーん!

8km地点の大城橋でペースダウンで少し待ってもらていた集団に合流する

番長から無理せずツキイチで!と指示

しかしながら片ノ瀬橋手前で、お疲れ気味のワタナベさんと一緒に切れる

その後、遅れたスギさんと合流してワタナベさんと3人ローテで残りの往路を行く


朝羽大橋手前、正面から橋で折り返してきた集団が見えたのでUターンして再合流して復路へ

しばらくして両筑橋と片ノ瀬橋の中間地点、カトウくん先頭の50km越えでまた千切れる・・・ツキイチなのに

あまりの体たらく、昨日に引き続き今日もしょっぱい味がした ←

こりゃ沖縄は・・・大丈夫かいな(涙

50kmほど TSS 100







帰って自転車洗って、BB、プーリー、ヘッドパーツの清掃とグリスアップ

昨年末、交換したBBだが・・・

DSCF6026 (2)r

右クランク側は問題ないが、ムキ出しの左クランク側はグリスにサビが浮いていた

トレック・バイクのボトムベアリングのBB90

弱点と言うか、コレの痛いところが防水性が無さ過ぎなトコロ


ベアリングをカバーするシールがあるのだけれど余り意味がない

雨の中はほぼ走ってはいないので、たぶんローラー時の汗による浸食かと


BBは圧入式よりスレッド式のほうが個人的にはいいように思う

ピナレロのF10が、いまだにBBはスレッド式やブレーキがメンテナンスのいいノーマルキャリパーなのは個人的に好感が持てる


BBはサビが出ていたが見かけほど回転はゴリゴリ感はなく、BB周りにサビはあるが回転系には問題ない程度

今回は時間も無いのでこのままでとりあえず様子見だが、回転がシブくなれば次回左側のBBは交換かな・・・







DSCF6027 (2)r

いつもだが、多めのグリスでフタをするようにしてからシールをはめ込んだ

グリスで抵抗は増すと思うが、サビサビてゴリゴリになるよりはいいかな







DSCF6031 (2)r

ヘッドパーツも上下のベアリングを新しいモノに交換

ワコーズの赤グリスをBB同様あふれるほど多めにしてサビ予防




あとはチェーン交換とパワーメーターの電池交換とDi2の充電かな・・・



活動量計

ガーミンの腕時計タイプの活動量計→vívosmart® HR J

発売からカレコレ1年以上気になっていたけれど・・・定価2万円近くするのよねー

石橋を叩いて渡らないタイプなので、欲しいけれどそこまで必要ないかな~と諦めつつも

コレあると圧迫感のある心拍バンド付かなくていいので以前から定期的に気になっていた


ただ、出始めに買った番長からは心拍計が少し信用度が落ちるとは聞いていたし

同じものを付けている塚タク先輩も同じコト言っていたな・・・






まぁ心拍計の精度はさておき・・・

それ以前にvivosmart には他のウェアラブルデバイスと同じように睡眠量のログが取れる機能もある

ぐっすり寝てはいるものの睡眠の質にも興味ありますです






先々週かな?今は使っていないらしく番長からvivosmart を借りる約束していたのだが、

今週前半にあった1年に1回開催の密林プライムデーの目玉商品にvivosmart が出展 ←


価格見ると定価の50%近い割引が掛かっていました(滝汗

・・・速攻ポチっとなしときました






DSCF4098 (2)r

直ぐに届きました <(_ _)>



経年劣化

自転車のヘルメットの耐用年数は使用開始から3年とよく言われる

そうなると夏場被っているジロの青い AEON はもうOUT

まだ大丈夫なのがジロの AIR ATTACK とボントレガーの バリスタ

二つともエアロヘルメットの部類になる

今の時期バリスタはまだマシだが、ベンチレーションホールがほぼ無い AIR ATTACK は暑すぎて被る気はしない

バリスタ も流石に真夏はキビシイかな



今年は平坦レースメインの予定なので、クーリング機能もあるセミエアロなものがいいなぁと思っていた

春に発売予定だったOGKカブトの AERO-R1 がまさしくビンゴだったが、製品トラブルで初期ロット以降発売延期に orz

ヘルメット本体は問題ないらしいが、付属のシールドにトラブルが出ているらしい

発売はどうも7月頃になりそうな話だ・・・

しょうがないので ジロの SYNTHE にしようかと思ったが、好きなカラーもなく&少々お高い&少し重めかな



先週の北野で次男坊君が MET の話をしていたので、MET のHP見てみると リヴァーレHES がイイ感じだった

驚いたのはワールドチームが使用しているヘルメットにしては値段が一万円台半ばと超格安だったコト

エアロ系ヘルメットだがベンチレーションホールも多く、重量も軽い

それからマーク・カベンディッシュが被っているのもイイねー

とらたろう が同じものを被っているが、あいつのマネしたのでは決してない ← ココ大事



イワイに リヴァーレ の在庫はLサイズしか無かったので、ムッシュ店長にMサイズを発注してもらう

水曜日に頼んで金曜日には手元に・・・でサイズはジャストフィットだった!

METって縦長のイメージだったが 、思いの外 リヴァーレはアジアンフィットのように縦よりも横にゆとりかな

装着感はかなり良し・・・コスパも含めて自分的にはかなりおススメです

同タイプでベンチレーションホールが無いマンタも欲しいな





DSCF4076 (2)r

時間も無かったので簡単に青テープで色を追加

チームカラー風にとりあえずプチ加工してみました











DSCF4074 (2)r

壱岐の準備も完了・・・あとは自転車さえ忘れなければ ← ココ大事②







旅の道中も (11月の沖縄ほどではないが) 、楽しい大人の修学旅行

新鮮な海の幸を楽しんでくるぞ! ← ココ大事③



諸々準備

イワイさんへ

カトウくんにチェーンを交換してもらう


今週末開催の 壱岐サイクルロードレース & チャレンジロードレース

梅雨入り前で毎年心配しているお天気も、今のトコロは大丈夫そうな予報

イワイツアー(担当:カトウくん)の参加者は、久留米・福岡合わせて総勢27名だそうな(汗

んー大所帯だが大丈夫だろうか・・・





去年パールイズミのエアシリーズでワンピタイプのエア 半袖ロードスーツを作りましたが・・・

今年はチームジャージをエア 半袖ジャージエア ビブ パンツで作りますよ!とムッシュ店長が言うので上下注文

同じ頃にチームキャップを作りますよ!とカトウくんが言うので2つ注文

出来上がったらしいのでジャージとキャップを受け取る



DSCF4070 (2)r

同じSサイズでも去年作ったエアスーツより若干タイトな感じがするかな

まあタイトでもココチよい締め付け感で、立っている姿勢よりライディングポジションの方がエアスーツ同様ラクに感じる

普通のジャージとは違うカラダのラインと一体化した感覚だ

さて壱岐はエアスーツかエアジャージか・・・どちらで走ろうか







壱岐で使う予定の35mmハイトのホイールとチューブラータイヤとの接着力が弱くなっていた

リアは一度剥いでリムセメント塗って再度張りつけ、フロントはストックの新品タイヤに張り替えた



普段使いの50mmハイトのホイールもいい加減タイヤ交換時期

昨年の2月に貼ったボントレガーの25CチューブラーでどこのOEMかは知らないがパンクもせず耐久性はかなり良かった

耐パンク性が高い割にはグリップもよく、普段使いから平坦レースでも使った・・・ただ少しお値段お高いかな

コチラは壱岐が終わったら別のモノに張り替えようかと・・・



あとレース前にやっているのはチェーン洗浄とシュークリーニング

チェーンは変えたので、今回シュークリーニングのみ

カーボンホイールのブレーキシューはコルクタイプを使用、コルクシュー使っている方わかられるかと思うのですが

接地面が摩擦でテカテカ・カピカピになってくるとブレーキの効きが徐々に悪くなってくるんですよね・・・


そうなった場合、紙やすりで表面を削ってコルク地を出してやると効き具合は戻ります

カッターの刃を立てて表面をガリガリ削っても同じように効きは良くなります(最初はこのやり方でした)

表面を削ってコルク地を出してやると雨天時はコルクが水分含んでカーボンリムでも良くブレーキは利きます

なのでレース前は必須な作業です

あとは只今Di2のバッテリーを充電中・・・機材関係の準備はこんなもんかな



convert

2月にマドン7を機械式デュラエースから番長お下がりの電動デュラエースに変えました

機械式デュラエースが余っているので、機械式105のマドン4に機械式デュラエースを暇を見てはすこしづつインストールちう







11速クランクがないのでクランクとペダルはマドン7と共有しようかと(両方で楕円リングとパワーメーターも使えるし)






DSCF4020r_20170410210142fc4.jpg

金具が出っ張っていて、フロントシフターケーブルのタイコを外そうにも外せなく・・・

これってどうあがいても物理的に無理だよなぁーと悩むこと2日間 ←






DSCF4019r.jpg

何気にシフターカチャカチャしてみると金具がスコッとずれた(滝汗

モーゼの十戒よろしく、海が割れるように道がひらきました・・・ オーマイ

苦労せず普通にタイコ外れたがな・・・俺の二日間帰せよ(違










DSCF4029r.jpg

実は電動化した時にカトウくんにボソッと言ったのが・・・

取り外した機械式デュラを自分で前の自転車(マドン4)に練習で着けてみいなと



普段は絶対に無いと思いますが、フロントディレイラーのコンバーターON/OFF判別のプレートや・・・

以前付けていたチェーンは捨てず、何も言わずにオマケでコネクティングピンが1本入っていた(涙

それから使えるようにケーブル類も途中で切断することなくキレイにまとめてもらっていましたね



とりあえず仮付けでリアが10速→11速になったはいいが・・・

ロー側上から3枚に上がらず8速化になっています ←イマココ

何故か以前より退化してますね(笑




ボチボチ調整しますー

ボトムブラケット

火曜日

大腿筋と臀筋に張りがある

easy(とらたろう風) で1時間ほど平坦を流す








DSCF4004 (2)r

そこまで土砂降りでは無かったが・・・

日曜日に雨の中走ったので、念のためクランクを抜く








DSCF4009 (2)r

写真見えずらいが中央部に水が溜まっていた

BBをカバーするようにグリス多めで塗ってはいた

圧入式BBの弱点でもあるが、トレックのBB90はとくに防水性が悪いような気がする

放っておくとBBのベアリングがさびてゴリゴリになり、BBごと交換になる








DSCF4012 (2)r

BB90の規格が替わって以前はゴム製の防水シール(パッキン)が現行タイプは樹脂製になった

この樹脂製パーツの耐久値も低いような気がする








DSCF4015 (2)r

1回外しただけで・・・割れました(涙

外し方が悪かったかもしれないが、ココは1回外すごとに要交換なのかもしれない

とりあえず応急処置の代替品シールを付ける

シールは少し予備置いていた方がイイかもねぇ・・・

とりあえず明日にでも頼んでおくとします





新調

DSCF2016 (2)r

3年ぶりにシューズを新しくししました





DSCF2017 (2)r

インソールも新調しました(今現在使っている熱形成タイプです)


前回同様インソールをムッシュ店長に熱成形してもらいました

個人的にはソール○ターに興味ありましたが、取り寄せが厳しそうなのと・・・

スペシャのインソールが3パターンともしっくりしなかったので

今と同じ無難な熱成形インソールにしました







DSCF2022 (2)r

歴代のスペシャのシューズですが、年代を重ねる事に かかとのホールド感は別次元に違いますね(汗

トーシローながら、最新型は足首がぶれない感じかな?

かなりカカトのホールド感は賛否両論あるかもしれませんが、 自分には・・・いい感じな気がします(汗」




economy

今日は プレミアム (な人達の) フライディ ・・・だそうです





IMGP9209 (2)r

犬たちはトリミングへ・・・

2匹とも『泥シャンプー』なる新メニューで金曜プレミアムを 楽しんでいたらしい

いつもよりトゥルン トゥルンな毛並みになってましたね


少し遠巻きに お値段聞いていたら、2匹1回の値段が・・・自分の1回の散髪代の3倍らしい模様です(涙

おとうさんはエコノミーな散髪代ですがなにか ←






50mmハイトチューブラーホイールのタイヤを貼り付けてから1年経過した

いい加減に粘着力が落ちているだろうと思い張り直すためタイヤを剥ぐ

意外と簡単に剥がれる ←


リムセメントのキャップが開かない(汗

固着してキャップが1mmも動かない

こめかみの血管切れるんじゃないかと思うくらいチカラ込めるも微動だにせず(滝汗

最後はプライヤー使ってこじ開けた←


バルブエクステンダーは新しいのと交換するか迷ったがそのままで

一度外して止水用のシールテープは張り替える

前後ともタイヤ貼り直して、リムセメント容器のネジ山の部分をパーツクリーナーでキレイにして終了

だた、リムセメントの容器とキャップはまた固着しそうな気がするなぁ・・・




IMGP9219 (2)r



おさがり

月曜日

レスト



今は使っていなかった番長の9070型 電動デュラエース

譲ってもらったのでイワイスポーツサイクルでmadone7にインストールしてもらった


DSCF9079 (2)r


DSCF9080 (2)r


DSCF9082 (2)r









DSCF9083 (2)r


サテライトスイッチは付いていたので、スプリンタースイッチとワイヤレスユニットを追加

ココ数年はずーっと黒色だったバーテープも気分転換で最初に付けていた色合いに変えた

・・・リザードスキン厚さ1.9mmタイプの新色






ヘッドチューブが短かいフレームに 70°ステムを付けているのでブレーキケーブルの取り回しがかなり窮屈

リアブレーキはさらに窮屈で、以前からチーフメカのコイデさんに少しでも引きが軽くなる様に細かなところを改造してもらっていた






DSCF9084 (2)r


今回の電動化によってフロントディレイラーのシフトケーブルの導入口が空いた

ソコにリアブレーキのケーブルをアウターごとを突っ込んで、以前からすると取り回しをかなり楽にしてもらった

ケーブルのアーチが緩くなり、ブレーキの引きが格段に改善され引きが軽くなった・・・流石です





この冬、モチベーションアップの・・・コソ変は

① パワーペダルのガーミンベクター最新型へコンバートサービス

② Qリングの楕円チェーンリングインストール

③ 変速機の電動化で終了しました

とりあえず・・・あとはエンジンだけです ←ココが一番重要(涙





グリスUP

朝方4時くらいまでは雪積もるどころか全く降ってもいなかった

時たま走る車のタイヤ音が段々大きくなってくる・・・

ものの数時間だが、朝練時に起きる時間には外一面が積雪していた

北野朝練はあきらめ、昼からゆっくり流してローラー40分ほど







DSCF9074 (2)r

マドン4のヘッドパーツバラしてグリスアップ

普段余りのっていないので汗の侵入はなくベアリング類もサビなし







DSCF9068 (3)r

最近ヘッドパーツ類のグリスはワコーズの赤いグリスを使っています

・・・とくに意味はなし




明日は気温低く寒そうだが、とりあえず乗れそうかな・・・


Qリング

日曜のミドルライド終わって、ムッシュ店長からオーダー品入荷してますよと言われる



ガーミンベクターのパワーペダル・コンバートサービスに続く

とりあえずコソ変・・・第二弾 ←

 






DSCF9038 (2)r

ROTORのQリング 52T 4アーム








DSCF9040 (2)r

酒をちびりちびり呑みつつの・・・諸々作業です ←



デュラのアルターリング外して

見えないが・・・インナー非円形のバロックギア36T±2 はそのままインストール







DSCF9046 (2)r

フロントディレイラーの調整は・・・途中やっちまったなぁーな感じが漂いましたが

何とかトーシローながら、問題なく無事に完了ちまちた

とりあえず変速は、何らストレスなく作動しております・・・イマノトコロ ←



さてと実走での変速は如何なもんだろうか?

問題ないとイイケドな





衰微

水曜日

レスト

朝から膝上ヨコの腸脛靭帯が軽く痛む

前日の火曜日にポジションが若干違う自転車のマドン4でショートインターバルやって

次に高回転した時に少し違和感が出て、その時止めればよかったが続けてしまった ←


トリガーポイントかと思われる太もも外側や臀部をリカバリーオイル塗ってマッサージ

それからローラーでゴリゴリ筋肉リリースして・・・患部を20分間アイシング

ロキソニンテープ貼る






木曜日

レスト

前日よりマシだがマダ若干の痛み

調べたら、以前に腸脛靭帯を痛めたのは2015年の4月末だった

その時もいつも乗っている自転車マドン7ではなく、マドン4で高回転やった後

今回と全く同じパターンだった・・・おーまい!


臀部とか太ももの筋肉が委縮していたのもあるだろう

ただ、いつも乗っていない(ポジション出ていない)自転車で無理しちゃイカンな

前日同様、臀部~太もも外側をマッサージ&筋膜リリースし、患部のアイシング

前回は3日で痛み引き、無理せず4日目もレストした後は全く問題なかった・・・

今回はどうだろう?








イワイ・スポーツ・サイクルのムッシュ副店長から、BBの圧入は終了していますとの連絡

ペダルは現物を送った後、交換で新しいペダルは届くが年末なので到着は来年らしい



チーフ・メカニックのコイデさんからいくつかご指摘・・・

コイデさん:『BBは左は逝ってました、右も若干逝きかけてました』



コイデさん:『フロント・ディレイラーの 「スキッドプレート」 が無くなってます!』

私:『何すか?ソレ』

コイデさん:『フロント・ディレイラー内側にある黒い樹脂のカバーです』

(インナーからアウターへシフトチェンジする時にココでチェーンを押すプレート)

私:『あーホントだ!無くなってますね(汗)』

取り寄せていますとのコト・・・どもです



コイデさん:『カトウ君が見つけましたが、チェーンリングに凹みがあります』

私:『3本ローラーで記憶薄くなってコケた時に付いた凹みです(小声)』



コイデさん:『左クランクの締付ボルト付近にクラックらしきものが確認できます』

私:『おーまい!(涙目)』

規定トルク内では締め付けていたが、言われてみれば・・・あるな

締付時には注意しておいてくださいとのコト(滝汗

と、とりあえず様子見です ←

どこかデュラ9000の左クランク落ちてないすかね






DSC_0360r_2016122919331177f.jpg

乗り手もだが、お前さんも・・・ だいぶガタ来てますな(汗



Christmas

日曜日

電動なディレイラーをお願いしていたのだが・・・

我が家にはサンタさんは来ず




午前中から家族とショッピングモールとやらへ

やっとクリスマスを実感する ←

メリークリスマス!









DSCF7380 (2)r






DSCF7378 (2)r

帰って自転車掃除

ピカピカになるのは気持ちいい

が、ココ二日間中腰姿勢が多かったからか・・・今、腰が悲鳴を上げている



圧入式 BB は左側が少しゴリゴリ感、いい加減交換時期にきているかと思われる

左ペダルも若干のガタが出ている(滝汗


ガーミン510Jは新しいワークアウトを同期しようにもエラーで同期できず

ソフトウエアーの更新もデバイスメモリーいっぱいで更新できず

古いアクティビティ削除するも改善せず・・・おーまい

コチラもガタがきているのか(涙




ホイールは、クリンチャーからチューブラーへ戻す



前線と台風

金曜日

レスト


長男は今日明日で長崎へ修学旅行

ブログ始めた時は5歳だったが・・・




お天気は今日も引き続き雨模様

週末は回復しそうだけれど、来週前半にかけて近づく台風18号の進路も気になるトコロ

進路予報では火曜日あたり接近か上陸しそうなコースだ








DSCF7260 (2)r

新しいクリート

コレ替えたらTおきなわ前に要交換なもの・・・すべて終了かと




クリートの種類にもよるケド、交換はコレあると便利です→ ERGON

グリスUP

日曜午後

練習終わって 一息ついて

以前からやろうと思っていたメンテナンス少々

まず洗車と、チェーンを洗う





DSCF7159 (2)r

丸3年目のフレームはいたるトコに傷も多くなった

クランク抜いて

サビやすいBB90の弱点と言われるBB周り

清掃&グリスアップ





DSCF7163 (2)r

もう一年以上目からか、左のセラミックBBのシール(防水パッキン)のフチがボロボロになっていました

ムッシュに探してもらうも在庫切れで、規格替わったらしく少し前にシール(右)を取り寄せてもらいました






DSCF7165 (2)r

少しハメずらいと聞いていたが、個体差からかプラステックなガイドがどうしてもハマらず・・・

しょうがないのでガイドを切り取ってサンドペーパーで慣らす(右)


それからグリス大目にして取り付け

・・・とりあえず問題なさそうかな







DSCF7169 (2)r

ついでにテンションプーリー&ガイドプーリーもバラして清掃とグリスUP

ボルトはネジロック剤を







DSCF7173 (2)r

汗で塩シオなヘッドパーツもバラす

白い粉が・・・ボロボロ落ちてくる(汗







DSCF7177 (2)r

使用頻度が高いので前回もグリス多めでした

思いのほか、塩シオの割にはベアリングもサビは問題なかった

再度グリス少し多めにグリスアップして組み付け





ヘッドキャップの締め付け具合は

イワイ・チーフ・メカのコイデさんに音で確認するコツを以前教えてもらったケド・・・

んー締め付ける塩梅が何度やっても難しいな





以前同様、BB周りとヘッドパーツはフィニッシュラインのテフロングリス使用

グリスの流れも無く、汗によるサビは大丈夫だった

プーリーはデュラグリスを使用



コレで汗汗な夏も、もうひと踏ん張りがんばろう





のほほん

日曜日

日曜恒例パラボラ練(山連)は雨の為行かず

と言うより前日呑み過ぎて起きれず・・・

久々のんびりな日曜日




チューブラーからクリンチャーへ交換

スプロケもバラして洗う


アイオロスのチューブラーホイールとゼロナイトクリンチャーホイールのリム幅はそれぞれ27mmと20.5mm

リム幅の差が6.5mmあるんでブレーキの微調整が面倒なんすよねー

ブレーキ・シューもコルクシューからプラズマ電解処理専用シューに交換



ゼロナイトクリンチャーホイールのデカール(シール)

以前からうるさくイマイチ気に入らなかったので剥いでブラックフェイスに

前後輪・・・剥ぐだけで1時間近くかかった




DSCF6299 (2)r


壱岐まえにサドルを5mm前に出してましたが、さらにもう5mm前に出してみました

しばらく様子見



予測と予報

金曜日

壱岐の後に変えようと思っていたサドルの前後位置・・・

とりあえず5mm前方に移動して、30km程流し


広川ダムの登りで軽く踏む

もう5mm前に出しても問題無いかな


サドル前に出した方が四頭筋に負担少なく、下死点過ぎ辺りの気持ち引き足意識?な感覚で・・・

シッテイングが以前よりかなり回しやすいような感じします ←トーシローなんで無視してください <(_ _)>






土曜日

予報では曇り空だったが終始雨が降ったり止んだり

北野朝練終わって、一人インターバル予定だったけど・・・

サドルまたがるコト無く終始空見ながら一日終わる




ガーミンベクター(パワー・ペダル)外して清掃、それから電池入れ替えました



昼過ぎ長男を毎週行っている2時間ほどの陸上スクールに陸上競技場まで送る

それから来週陸上の大会があるらしい小郡市の陸上競技場へ

来週は自分が壱岐のレースで不在なので、小郡市陸上競技場までの道順を奥さまに教えて

そばの小郡イオンで買い物して時間つぶしつつその足で長男のお迎え





IMGP5775 (2)r



IMGP5786 (2)r

明日日曜は、上の写真のモカ(茶色)&フラン(黒色)の・・・奥に写る長男最後の小学校運動会

おかげさまで、身長は自分と同じくらいになり、服も余裕で共有出来るようになりました(汗





ただお天気予報もイマイチなんで

運動会は中止かな?さて、どうだろうか・・・







amazing

水曜日

体調不良で今日までレストと決めていたので練習は無し

明日から心拍上げてラストスパート頑張ります!





イワイさんへ

チーフ・メカのコイデさんにチェーンの交換依頼

ココ数年のルーティンワークで、ツール・ド・おきなわ前の10月と、6月壱岐のレースの前がチェーン交換のタイミング



夕方引き取りに・・・

コイデさん曰く、ひと通りチェックしましたが等に問題は無いですとのコト・・・どもですー <(_ _)>








DSCF6283 (2)r

先週末、壱岐レースの案内が届いてました

ゼッケン、んー何か見覚えある数字だったので何だったかなーと思っていたら・・・










DSCF6285 (2)r

幸先良いのか、どうなのか? 去年のゼッケンと同じ番号でした(滝汗



残念ながら今年も着に絡める実力は無いので、去年と同じシングルリザルトが目標ですかね

U-49 のカテゴリーもラストイヤーなので、過去の自分に負けない様に気合入れて頑張ろう!


保守・点検

DSCF6276 (2)r

パンクしていたチューブラータイヤを交換

交換ついでにココ最近ラチェット音が大きくなっていたのでフリーボディーを外してグリスUP

開けてみたらグリスほとんどありませんでした(汗


ボントレガーのハブはDT製で、専用工具は必要ない簡単な構造です

取り付ける順番とつるまきバネの向き(バネの広い方がベアリング側)さえ間違わなければ・・・

メンテナンスも自分みたいなトーシローにも問題なくできます

でも呑みながらやってたんで、グリス盛り過ぎてちょいシブくなりすぎたかな(笑








224651r.jpg

photo by ゾノさん (最近デジイチ買ったみたいで練習中って言ってたけど・・・上手ですね!)

先週の北野朝練の写真、まだ気管支がヒューヒュー鳴り出す前かな



ココ最近平坦もだけれど、特に登りの時に感じていたコト・・・

感覚的に最近サドル少し前に出した方が回しやすいかなぁーと

んーもう 5mmくらい出しても問題なさそうかなぁ・・・



ゾノさん写真ありがとうー

装着

DSCF6191 (2)rr

ペダル型パワーメータのガーミンベクター

とくに意味もなく・・・

マドン7 → マドン4 へインストール


力のモーメントも理解しつつ(謎

デジタルトルクレンチで締付トルクを正確に

以前よりは、かなり慣れて問題なく装着

最近はパワーメーターがないと走れないカラダになっています(汗





外したついでにペダルをバラして軸のグリスアップしようかと思ったら

19mmのメガネレンチじゃ小さすぎて外れなかった、LOOKのKEO系は19mmでよかったのだけど、

んー ベクターはLOOKタイプなのに違うのね?←19mm以上のレンチ持って無い


Black Label

火曜日

10秒10本、2分3本、5分2本で、1時間ちょい

2日間レストだったので、10秒1本目早々に「脚軽っ!」と思ったのも束の間、後半垂れました

ホントは5分じゃなく20分を予定してたけれどパワー(根性)無くて・・・予定変更orz







少し仰々しくて以前から気になっていたホイールのステッカー

えい、やー ・・・で剥すことに


DSCF6125 (2)rr

右:使用前、左:使用後

スッキリしましたー(個人的感想)


ステッカーはガチガチに引っ付いているだろうから、剥すの苦労するなぁと思っていましたが・・・

ステッカーの端を爪で起こして引くと、スルスル~と剥がれました(滝汗

こんなに簡単に剥がれて大丈夫なのか?と剥している本人がかなり心配になりました!



DSCF6127 (2)rr

50mmに次いで調子に乗って35mmも剥す・・・





DSCF6130 (2)rr

4本分ですが、なんとなく軽量化したみたいです(秘


買えるもの買えないもの

木曜日

夕方からコストコへ・・・

ココ数年、休日には行かなくなった

平日の夜だと駐車場も店内も空いているので精神的にも肉体的にも良い


以前から自転車メンテの時に、工具等ちょっと置ける小さめのテーブルを探していたが、

コストコにパーソナルテーブルと言う商品が売っていたので買ってきた


DSCF6106 (2)rr


サイズはW66×D46×H71で奥行きが浅く自分が望んでいた大きさに近いかな

高さも61cm、66cm、71cm段階に調節可(写真は71cm)、簡単に折りたためて使い勝手も良さそう

何より価格が2000円しないのが素晴らしい!!もう一台買い増ししようと思う ← 回し者ではありません

ちなみに後ろの赤いワークキャビネットも(今は棚落ちで置いてないけど)以前コストコで購入 ← 回し者ではありません②












金曜日

お昼にイワイさんへ

フ○タくんが 仕事サボって フィッティング(BG-FIT)を受けていた


DSC_0691rr.jpg



昨年はケガで思うように乗れていなかった彼

今年はあえて厳しい環境を選択して自転車競技に挑むようだ

やるからには泣き事言いわず頑張ってもらいたい



歳を取るとわかるケド、若さと時間は金で買えない

そう・・・やるなら今だ!










あと少しで40代のラストイヤー

それなのに今週末にかけていろいろありました

コレちょっとやべぇなぁ~と思われる、短いけれど長いような10分間を初体験した(笑

金で買えないものがまだまだあったな・・・



そんなこんなで速攻チーム・ドクターのF氏に相談

とりあえず今週末はおとなしくして、月曜日に教えてもらった病院で不甲斐ないかな受診予定(汗


やりたいことを奪われるのはツラいなぁ~

まぁそれも人生・・・わからんケド



TUタイヤ

IMGP5299 (2)rr

今年の目標のひとつとして・・・

チューブラータイヤのセメント貼り付け(笑


今さらかよーって言われそうな気もしますが・・・まぁ貼ります

とりあえずイワイさんで23mmのバルブエクステンダー購入

ムッシュからバルブエクステンダーの使い方教わる  ← トーシローなもんで(汗




んで、貼ってみました

伸縮性が高いラテックス系の貼りつけは何ら問題ないですね

センター出しも簡単ですな ← たぶん(自分に甘い)

以前からチューブラーはラテックス系のコルサCXしか使ったことないですが、印象はよーパンクしますなぁーな感じ

ただグリップめちゃ良いんすよねー その分減りも早いですが



レースの時は張り替えるとして・・・

普段使いはグ○ンプリ4000SⅡあたりの耐パンク性が高いブチル系がイイんすかね?

ただハメるのにホイール一回り以上小さいらしいので、指千切れそうなほど苦労すると聞きます

足で踏んで、フンガぁーって伸ばしゃいいんすよ!って言う方もおられますが(汗

コツとかあったら教えてもらいたいもんです <(_ _)>


HERO

生まれ年は同じだが学年は自分が一つ上

高2の暑い夏、甲子園の野球中継を見て一学年下だけど凄いバケモノが出てきたなと思ったな

高校一年生で4番に座り、おなじく一年生ピッチャーと共に活躍し

万人の知るところになる


30数年後の哀れな英雄の末路を誰が想像したであろうか

人生の分岐点を間違えたのかな、ホント残念だねぇ・・・









話変わってコチラは残念な結果に非ず

サドルに座っていると左坐骨がココ1~2ヵ月急に痛みが出ていた問題

1ヵ月近く紆余曲折を経て最終的に痛みの原因が、どうもサドルの歪みからではなかろうかと結論付けた


ビンゴ!

サドルは消耗品なのを忘れていた(忘れないでおこう)




サドルは以前から気になっていたパワーに交換

ショートノーズなサドル形状の為、メーカー推奨でサドル~ハンドル間の距離を + 30mmと・・・

パットの厚みからシートポスト - 3mm下げて、ローミンと同じ位置にムッシュに取り付けてもらう

サドルの形状が変わったので、ひょっとしたらポジションに多少違和感がでるかも?とも言われたが・・・



DSCF6083 (2)rr





今のトコロポジションは全く問題なし

先のロングで200km近く走って坐骨の痛みもだが、首、肩、腰・・・痛みもストレスも無かった


上体寝かせた深い前傾姿勢なポジションをBG-FITでムッシュに出してもらっていて + 前乗り派なんですが

深い前傾姿勢だと以前付けていたスペシャのローミンよりパワーの方が格段にぺダリングしやすい感じがします

前乗りはパワーの方がかなり楽です



サドル変えて乗り心地もイイ感じだが・・・

やはり最近は乗り始めて10分くらいで痛みが出てツラく原因不明だった左坐骨の鈍痛が解消されたのが何より一番嬉しい

不安も無くなったコトだし・・・練習がんばんなきゃなー(汗


解決希望

最近の悩み

サドルに接する坐骨(左側)が痛い!

1時間ほどのローラーですら後半は痛くてサドルに座っているだけでも嫌になるほど

以前は全く何ともなかったのにココ1ヵ月急に痛み出て、痛みもだんだん酷くなってきた



ポジションはイジってない

クリート位置がズレてるかもと思って、クリート位置を記録しておいたERGON(エルゴン) TP1 で確認するもズレは無し

カラダの方がズレて骨盤に左右差の歪みが?と思うが自覚症状は無し

一応、整体で状況を伝え診てもらうも歪みがあるような感じでもなかった・・・はて?


原因に行き詰ってしまった(汗



思えば昨年の10月ごろから股ズレが左側だけなるようになってたな・・・

そして12月あたりからサドルにまたがっていると左側の坐骨に鈍痛が出てくるようになった

最近はなんか左側の坐骨だけでサドルに座っている感じ・・・・ん、サドル?






「犯人はお前だ!!」 
by 江戸川コ○ン






IMGP5280 (2)rr

サドルを確認すると右側座面が左側より落ちている!

自分は右脚の方が強いので右側に負担がかかりやすい

そのためサドルが右側に沈み込んだもよう(汗


そういや以前も同じような現象があったっけ

恥ずかしい話サドルみるまで、すっかり忘れちまってた・・・オーマイ





思えば股ズレが左側だけに起きはじめたのはサドルが歪み始めたサインだったかも?

最近はサドルの歪みがさらに進んで左側の坐骨1点で荷重していたために鈍い痛みが出てきていたんだと思われる


2週間前の北野朝練でムッシュから、右ひざが開いている!と言われたが

もしかしたら右ひざの開きも・・・サドルの歪みからきていたかもしれない








サドルを交換

今までのスペシャライズドのローミンから・・・ノーズシ ョート な POWER へ

自分は前傾姿勢の前乗り派なんで気になっていたんすよねー 

POWERはエガワさんやヒラタさん、次男坊君も付けてますね

IMGP5260 (2)rr

座面イイ感じです



ココ1ヶ月以上な悩みも、コレで問題も解決となるとイイのだけれど・・・

週末で要確認作業です



自然放電

自転車のパワーメーターは機材の関係上ペダルタイプをかれこれ2年近く使っています

パワーメーターのバッテリーはペダルに共締めしている左右の(送信)ポットにボタン電池のCR2032を各1個ずつ入れるだけ

ボタン電池の寿命は電池の状態にもよるが3~4ヵ月ほどかな・・・

バッテリーが低下してくるとサイクルコンピューター(ガーミン510)の画面にポップアップされます


IMGP4969 (2)rr



先週あたりからバッテリー残量低下のポップアップが出てくるようになった

経験上残量が低下するとパワーそのものは問題ないですが左右のバランスがおかしく(残量の少ない方が低く)表示されます

前回交換したのが昨年11月のツールドおきなわの前だったので今回の寿命約2ヵ月ちょいと言うところだろうか・・・

過去6回電池交換しているが今までは最低でも3ヶ月は持っていたので、今回の電池はかなりの短命だったようだ




いつもはコンビニで2個セットを購入しているが、前回の短命電池を買ったのはディスカウントストアーだった・・・確か

製造から流通過程の問題か、たまたま長期在庫品を買ってしまったのか?

どちらにしても自然放電量が多かった品を前回は購入したようです・・・




とりあえず今回は、回転速そうなコンビニで購入しました


TU

IMGP4951 (2)rr


ホイールを戻した

クリンチャーからチューブラーへ


リム幅が一緒ならブレーキシューだけ変えればイイケド・・・

チューブラーホイールの方がリム幅5mmほど広いんでクリアランスやらトーイン調整がメンドくさいすよねー

おまけにリアブレーキはBB後方に付いているヤツだし





今までチューブラーはレース1ヵ月前~レースの時しか使ってなかった

レースと言ってもショボイ底辺のホビーレーサーなんで、市民レースレベルで年に数えるほどですよ

やはり使わないともったいないかな・・・この先いつまで出れるかわからないし


と、言いつつもまたクリンチャーに戻すかもしれない

・・・戻すのもメンドウだけど




それから今までショップでチューブラータイヤを貼ってもらっていたが

今のタイヤ履きつぶしたら次から自分でやろうかと・・・

リアは昨年11月に貼ってもらったのでいいけれど、フロントは昨年5月に貼ってもらいました

近いうちにフロントは一度外してセメント塗り直そう

まずは・・・リムセメント買わなきゃ ←イマココ





週末の天気予報

センター試験二日目の日曜日に雨マークが出てきましたね

福岡は気温がソコまで下がらないようなので雪にならないのが幸いですが・・・

時間に余裕持って、受験生の皆さん頑張ってください <(_ _)>


盗み見

先のファインライド終わり、メカニックブースで作業するカトーくんをかぶりつきでストー力ー ┃電柱┃_・)ジー


ヒラタさんの自転車から異音がしていたので怪しい確率が高い順にバラして清掃&グリスUP

最初の方は見てなかったけど、ペダル → BB → ヘッドパーツだったのかな?

ヘッドパーツばらしてグリスアップする作業手順は・・・

ほーなるほどそうすればイイのねぇ~トーシローなんで早速マドン4で真似てみた




IMGP4929 (3)rr

マドン4は使用頻度が低いのでヘッドパーツのグリスUPは久々・・・

頻度の割には上ベアリング周りはサビサビ、下ベアリングはドロドロだった(汗

汗によるサビ防止にグリスてんこ盛りしときました






あとマドン7の圧入式セラミックBBは定期的にクランク抜いて表面グリス塗りたくって茶色いシール(パッキン)をかぶせているけど

そのシールの縁が切れてきているんよねー(汗

シール単体で取り寄せ可能なんだろうけど・・・

ゴリゴリ感は無いものの走行距離も2万5千kmは優に超えているのでBBごと変えた方がいいのだろうか?


Mission complete

昨日のつづき・・・

トルク換算式というものを知らずトルク管理ができてなかったパワーメーター(ガーミン・ベクター)

ワット&パワーバランスが異常だった


力のモーメントですね・・・

これくらいのことは知っていて当たり前ですよな感じで、上から目線の次男坊君に教えてもらいました

アリガトウゴザイマス(棒読み



本来の適正トルクでやり直し、ココ最近のメニューで確認作業

up10分 sst20分 rest5分 高回転20分 down5分


sst(20分): 197w(NP)バランス(左/右)47%/53%、197/270w、170/188bpm、 98/111rpm

高回転(20分):107w(NP)、バランス(左/右)51%/49%、107/191w、159/163bpm、120/129rpm 



ショボイ数字の中身は置いといて(笑

sstは20分だけど地味にツラかったなぁ

先週も同じメニューを2日しているのだけれどsst 楽だったんよねー実は(爆

FTP上がったかなぁ~と思っていたケド、やはりパワー表示が高く出ていたのだと思う・・・今は適正に戻っています


左右バランスも問題なくなったようだ

自分はトルクをかけると右が52~53%辺り

逆に高回転になると左脚の方がスムーズに回せるのか?(右脚が回せなさすぎるのか:謎)

左の方が高くなります・・・コチラも適正に戻っています

約1か月間のモヤモヤがやっと解消(汗



IMGP4828 (2)rr



HOMENEXT →
広告:まとめ