プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

iPod


5月も今日で終わりですね! 早いなぁ~。
明日から6月、梅雨にも負けず気合を入れていかないといけませんなぁ。。。
ん、福岡って入梅まだ?だっけ 26日には四国・中国・近畿が、27日には東海・関東甲信でも梅雨入したのに(汗




ここ最近、長女がA○BのCDをiPodに入れる際、おこぼれにあずかっています。
(A○B48・・・顔と名前が分かるのも数名だし、基本的によく分かっていませんが。。。)

最近のは、なんとかカチューシャ?をおこぼれ(笑

 

平日は自転車に乗れないので、週に3~4日はローラー台に自転車のせて30分程度漕いでいます。

A○Bの曲はテンポ良くローラー台で自転車を漕ぐ時にはいい感じでペダル良く回ります。

以前、徳永英明の時だったか全曲バラードだったので、最後までケイデンスが上がらなかった ぷっ(●´艸`)

なので最近ローラーのお供はず~っとA○B48なのです。






おっさんですけど・・・なにか(自爆

回復源

26日の木曜日あたりから体調が絶不調でした。(_ _|||)


たぶん精神的なものから来る不調で、思うと年に2~3度あります。
月曜日あたりからイライラがつのり木曜日にPCの電源がダウンする感じで、いきなりの電池切れ。

症状は、熱のないインフルエンザのような・・・顔が濡れれたあんぱ○マンの状態。
そして首肩背中腰とキョーレツなコリと食欲不振というか吐き気。。。

金曜日に病院で首~腰にかけて電気ビリビリしてもらうも回復出来たのは1日程度で土曜の午後から再び同じ症状に

土曜日は中3長女の体育祭だったのですが雨で月曜日に順延になりました。中学最後なのでお友達読んでBBQを開いてあげる約束をしていたのでBBQだけは土曜日の夜にやってあげましたが、後半は体力的に燃料エンプティでノッキング状態で片付け。
終了後シャワーあびて即効で寝ました。




翌日遅めに起きたらなんとか5割程度は回復なかんじ、日曜はお昼過ぎに日舞をその後ややブッキング気味にピアノの演奏会へ。
日舞は写真撮影を頼まれてましたのでカメラと三脚持って久留米市民会館へ行き撮影しバタバタ片付けて、次は演奏会場の石橋文化センターのホールへ向かいます。

演奏会は長女の幼馴染の男の子のお姉さんが演奏されるとのことで、恐縮にもチケットを家族分頂きました <(_ _)>
お姉さんには昨年教育実習で娘の中学校に実習にこられお世話になっております。
そしてこの春めでたく某中学校の音楽の先生になられました。少し前も東京にピアノの演奏会?に行っておられたみたいでお忙しくされているようです。

クラッシックとか演奏会等といった上品な育ちとはかけ離れて今まで生きてきましたので(爆 
実は演奏会を楽しみに拝聴いたしました。

演奏会は後半から会場入りでしたが(2部構成で前後半10名で演奏7番目予定でしたので)演奏にも間に合ってよかったです。
技術的なことは全くもって分かりませんが、演奏の様は堂々とそして優雅に写りましたね。ホールで生音を初めて聞いて感動しました。。。よかったです。

演奏があまりにも心地よくて8番目の演奏の方からは「睡魔との闘い」となりました・・・何と闘っているんだ俺は(汗
ふと、横を見ると闘いに敗れた7歳児が沈んでいました、チ~ン!(●´艸`)

演奏会が終わって会場を出ると、なんだか体が軽くなっていましたね、あれだけしんどかったのに不思議なんですが???
音楽セラピーって、このような感じなんだろうか?




翌月曜日の朝、今までの疲れがうそみたいに朝4時には爽快な目覚めとみなぎる体力が戻ってまいりました(笑
ジャムおじさんに新しい顔を焼いてもらったかのように、元気100倍です!

う~ん、クラシック音楽って偉大なのだ!




どん帳
写真は地元出身の洋画家 青木繁の代表作「海の幸」を原画にした久留米市民会館のどん帳

Air mail

エゲレスから

イギリスからエアーメールです。


エアーメールと言えば・・・・・


「カナダからの手紙」が(古っ! 


脳裏をよぎる ・・・・・年代なのです(爆

続きを読む »

あねとおとうと

指導中!

今夜は奥さまが中3の長女のPTAの役員会なんかでお出かけなので、7歳児の宿題は ねぇね(長女)の担当のようです。

かなり手厳しく指導中です(爆



おまけに、7歳児のクラスで初めて席替えがあったらしく、ウチの7歳児ですが・・・聞くと先生の目の前の席だとか(汗

それを聞いた長女は、「先生の言うこと聞かないからそんな席になるんだョ!」と激怒しておりました。



聞こえないフリしていましたが・・・・・いやぁ~まさしくその通りだと父も思います!(滝汗





少し年が離れているので、仲がいいのか悪いのか・・・トムとジェリーのような関係です。

お守り

備え

ロードバイクに乗り始めてあらためて気になった事は、自転車でも加害者になりうるということです。
これはロードバイクに限らず、自転車全般に言えることなのですが。。。

自転車用の保険ですが、どれがいいか分からなかったので、とりあえず会員になると「自転車総合保険」が付帯するJCA(財団法人日本サイクリング協会)賛助会員になりました。
賛助会費プラス3000円ほどでオプションの傷害総合保険も付けれる様なのでこれも付けました。

で、今月始めにwebで申し込んだ会員証(正規会員証は6月後半の発行との事でとりあえずプレ会員証)が昨日届きました。



使う事がないのが何よりですが

万が一の時のために、備えあれば・・・・・と言うところでしょうか。。。


Seven years old

セブン

先週の土曜日、早いもので命を頂いて早7年が過ぎました。

いろいろ問題を起こしながらも、勝手にすくすくと育っております(笑

ちょっと前まで頭を洗って流すのに呼吸が出来なくて苦労していましたが・・・・・いつのまにかザブザブ頭からお湯をかけても余裕のヨッチャンになっております。


まぁ、健康なら十分かなとは思いますが・・・とりあえず勉強もヨロシク!

鷹取山

先週登った標高802mの鷹取山ですが、数日前の新聞のローカル欄で山開きの記事が掲載されていました。

へぇ~そうなんだ、これからがシーズンなんだ!と思いつつ・・・。



ここで一句。。。



今週も

痛いオヤジが

ここにいる




また、登って来ました(爆

痛い!

続きを読む »

手


男親は、どうがんばっても母親を越えることができないものです。


なにかあったら自分の命と引き換えに生むんだもの



・・・・・そりゃぁ~勝てませんよ。。。








そういえば6歳児、本日をもって改名です!

明日からの新しい名前は・・・。





7歳児です!(爆

いのち

新緑

いのち育む季節ですね。


わが家のメダカ軍団の数匹がタマゴを持ち始めました。


昨年は奥さまが卵を持ったメダカを一匹ずつ網で捕まえ、筆で卵を取り別容器に入れて100匹ぐらい孵化したかなぁ~


たぶん、今年は放置プレイだと思います・・・。


なので、昨日とりあえず水草購入してきました(汗

幸せの尺度

HOT犬


がぶり!


鯉と6歳児


とりたてあわただしくも無い日曜日。
長女は部活のテニスで留守なので、家族3人で近場へお出かけ。

私は美術館へ、奥さまと6歳児は敷地内の図書館へ・・・各自終了後、合流してお昼です。

ココへ来るといつも決まって敷地内の喫茶店のテイクアウトのホットドック。
ウインナーもしっかりしたお味で、見た目以上に意外とおいしく(失礼!)、ケチャップもしくはサルサソースが選べてお値段250円。

・・・良心的なお店なのです(笑




6歳児は持参したパンの耳を池の鯉にやったりして、のんびり時間が過ぎていきます。

こう言った時間が、一番贅沢な使い方なのかな。。。


にほひ

石橋文化センター
~石橋文化センター

「青木 繁」展を石橋美術館へ見に行ったら、バラフェアーも開催中でした。
あたり一面、甘い良い香りが充満していましたね~。

良い香りと言うのはココロをナチュラルにしてくれますね!
心地よい時間でした。

ばらばら


没後100年 青木 繁 展

最近、自転車ブログ且つ、痛い中年親父の散財日記に移行中のへなちょこ写真ブログですが(汗

本来の姿?に戻って芸術的な一面を・・・(嘘

数日、自転車ネタと離れたいと思いま~す。


没後100年

最終日の5月15日に行って来ました(●´艸`)
洋画家「青木 繁」氏は、「坂本 繁二郎」氏と並んで郷土の偉人であります。

たて看板の絵は、代表作の「海の幸」で、久留米市役所となりの久留米市民会館のどん帳がこの「海の幸」を原画としております。
デカイどん帳一面がコノ絵ですので子供の頃は少し不気味というか、ひじょーに怖かったですね(笑

展示会はギャラリーも多く賑わっていました。
久々に拝見しましたが生の絵は迫力ありますねェ~、絵はがき等の作品も多かったです。

ふしぎ
 ~FUJIFILM F200EXR

入館料は 一般 1,000円 なんだけど、ローソンチケットで前売り券(最終日なんだけど?)購入すると600円になるんですよねぇ~、もちろん直前にローソンでチケット購入して見に行きましたけど。

飛行機などの早割などで代金が安くなるのは意味がわかるけど、最終日でもローソンで前売り券が買えて400円も得する?
う~んこの400円分はどこで捻出されるのだろうか? 賢くないのでよく仕組みがわからんのです。

そもそも600円が適正価格なのだろうか?だとすると1,000円出しておられる方は、う~ん憤慨ですよねぇ。

どうなんだろう?

beginner

先週登った高良山へ再度アタックです。
麓の一の鳥居から高良大社真下の三の鳥居まで、結果13分43秒(前回13分31秒)・・・。

ぷっ(●´艸`)  遅くなっとるや~ん(爆


まぁ今日はコレいいのです。(負け惜しみ)
本チャンはこれから、さらに奥へ続く耳納(みのう)連山を縦走です。
一番高い鷹取山が標高802mになります。



奥の院
まず高良大社から奥の院まで1kmほどですが勾配がけっこうキツかったです。


森林公園
しばらく行くと森林公園。
写真とっていると目の前をすごいスピードで走り去る集団が(恐

たぶん、地元イワイスポーツサイクルのチームパラボラの方々のような・・・。
ゲキ坂でもすごい勢いで上っていくのでしょうなぁ~


右手の山
森林公園から覗くと右手の山が鷹取山?かなぁ。


漱石碑
途中夏目漱石の石碑があります。

このあとパラボラアンテナまでに3回ほど気を失いそうになりました。 (_ _|||)


グライダー山
ハンググライダーの飛び立つところがあります。


恐怖
せっかくなので自転車かついでちょこっと見に行きましたが、うわぁ~恐ろしい。

高所恐怖症なので特に思いますが、何が楽しくてこんなとこから降り立つんだと思いますよ
まぁ、ハンググライダーの方からすると何が楽しくて自転車でこんなとこまで来るんだ!といわれそうですが ぷっ(●´艸`)


鷹取山
ヘロヘロになりながらやっと耳納連山で一番高いところ、標高802mの鷹取山到着です。
自宅から距離28km、3時間掛かりました(汗


ビギナー
せっかくなので記念撮影。。。顔死んでいます、くたびれました。


筑後平野
黄砂の影響で霞んでいてよく見えませんが、横に筑後川が流れていて流れに沿ってサイクリングロートが東西に走っています。


南方 阿蘇方面
南側も黄砂で霞んでいます。

このあとしばらく走ってうきは市方面に下り、途中うどん喰って帰りました。



高良大社から山中では一台も車とすれ違わなかった。
路面の舗装状態はいまいちで下りはビビリながら、登りはヘロヘロになりながら登りました。

くされ縁

うまい

小・中・高と一緒だった幼なじみが仕事がらみで横浜から一日だけふらっと戻ってきた。

電話で話すのは一年ぶりで、会うのは2年ぶりぐらいだったか?

近所の店で別に大した話でも無いのだけれど夕方6時から深夜近くまで、

互いしわも増えましたが、会うと10代に戻れるのは不思議な感覚です。

ゴルフをしない俺でも知っている超有名選手の担当だとか・・・まぁ、仕事はそれだけではないのだろうけど。

いろいろ大変だろうと思うが、体だけは気をつけてください。


仕事はえり好みしなければ、いざとなれば何とでもなる!
ただ体だけは、大事にせんとなんともならんよ。



~おせっかいな旧友より




敏感膝

今朝は久々に晴れていま~す。
ただ、黄砂がひどいとか(汗

とりあえず、週末はいい天気みたいです。


~「えげれす」からの海外通販「wiggle」の荷物の中身~


自転車のペダルでTIMEのアイクリックです。(●´艸`)


とりあえずロードに慣れるまで、まどん号にはミニベロで使っていたシマノの半面フラットSPDペダルを使っていましたが、ロード専用ペダルに変更です。

スピードプレイのzeroと最後まで悩んだのですが・・・膝にやさしい(左右のふり幅が有るので?)と使用してある皆さんの意見が多かったのでコッチを選択しました。



左ひざは10代から悩まされ続けています。(_ _|||)

高校生時分に半月版損傷し、20代は膝が90度しか曲がらなかったので正座もできず、法事の時なんかオネェ系のような座り方でした。 ぷっ(●´艸`)


30代始め頃レクレーションでソフトボール中に膝関節をひねった(外れた?)瞬間に何故か急に屈伸が出来る様になり、思うと軟骨の一部が関節内でひっかかり(俗に言う関節ねずみ)が偶然外れたのかも?

それから10年ほどジョギングをするも、40歳になったころ毎度7kmぐらいで毎回左ひざ内側に痛みが出るようになりました。

スポーツドクターが診療してある整形外科の先生に診てもらうと『あなた40歳だけど、60歳代の膝関節ですョ!(爆 』といわれ「変形性膝関節症」と診断されました。→当然ジョグ禁止 Σ( ̄ロ ̄lll)



今現在も完璧ではなく、あまり無理の利かないひざなのです。(涙

なので「膝にやさしい」と言う言葉に敏感なのです!



長文になりましたが、取り付け作業は 続きを読む » へ どうぞです <(_ _)>



続きを読む »

雨にも負けず

今日も雨なのだ
長靴姿の6歳児。



台風1号も熱帯低気圧へとかわりました。
九州のお天気は回復傾向で明日にはお日様が拝めそうです (●´艸`)


昨日、6歳児の通う小学校のホームページの年間スケジュールを何気なぁ~く見ていたら運動会が秋になっていた。
(長女が通い始めの8年ほど前から秋から6月初旬に変更になっていました)

そういえば運動場の芝生化の為、今回は秋に開催と入学式に言ってあったような・・・。


え~っと、何時いつ?


え~っと10月2日(日)・・・・・?


ふむ・・・・・10月2日(日)、なんかあったような?(汗


がぁ~ん、福岡県センチュリーラン(Aコース90km、Bコース55kmの自転車の大会)の開催日じゃないですかぁΣ( ̄ロ ̄lll)

う~ん、とりあえずこの大会を標準にへタレ改造計画を始めたばかりなのに。。。(_ _|||)

しょうがないので、数少ないと思いますが秋口以降の大会を探します。





そういうわけで、満月さ~ん福岡センチュリーラン不参加です。<(_ _)>






英国

「えげれす」からお越しになりました。 AIR MAILだって (●´艸`)
wiggle.jpg


日本価格より物によってはチョーお安いので、以前から気になっていた自転車乗りご用達の海外通販 wiggle
5月2日に頼んで5月11日に到着しました。



すげービビリながらの注文でしたが、オール日本語でOKなのね (A;´・ω・)フキフキ

私の優秀な語学能力が生かせなかったのが全く持って残念 です! (嘘です <(_ _)>




真夜中のお菓子

昨夜は打ち合わせを兼ねた宴席でしたが、終盤ごろHさんからTEL「うなぎパイ、ブログで残念がってたから持ってきた」との事。
ブログやっててよかった(●´艸`)

宴席が終わり場所移動でHさん達と飲みなおし。

最高級のうなぎパイをいただきました。一箱5枚入りと書いてましたが、6枚入りでした。 (A;´・ω・)フキフキ

おいしゅうございました。Hさんどうもです <(_ _)>

ごぅお~るどの輝き


うなぎ?

食べた時間、深夜12時に近かったと思います・・・まさしく真夜中のお菓子!


昨日から雨・風がすごいです。
台風も来ているようだし、ひどくなんないと良いけど。



V.S.O.P.

5月7日(土)の記事。

午後よりBBQにお呼ばれ、ゴールデンウィーク的な行事ごとは悲しいかなコレが最初で最後のような(笑

とりあえず、一生懸命楽しんできました。

トントロ
豚トロ、美味です。



せせり&いか
右、鳥のせせり。のどの近くの部位だそうでやわらかく絶品でした。ビール&ワインとたらふく頂きいい気分です!



ロシア産
夕方から参加のロシア帰りO社長の差し入れウォッカ。

う~ん、どうもこの辺りから・・・記憶が(汗



ロシア産いくら
これもO社長のおみやげ、いくらの缶詰・・・たしか。



覚えが無い
・・・う~ん記憶が、食べたかなぁ~。



真夜中のお菓子

K君の静岡みやげ“真夜中のお菓子”「うなぎパイV.S.O.P.」。

高級ブランデーの芳潤な香りとナッツの王様マカダミアの風味を包み込み、浜名湖名産うなぎパイの頂点を極めた最高級パイです。
あなたの満ち足りた夢の世界のお伴に・・・。~以上ホームページより


最高級パイだそうだ、記憶が無いのでたぶん食していないと思われます。

たしか、一箱5枚入りだったかと。。。あぁ~夢の世界に行きたかったなぁ~(爆





紳士

ボロボロの高良山初アタックから尻尾巻いて逃げるように筑後川サイクリングロードへ。

登りでモモがパンパンでしたが、いつもより軽く回せた感じ・・・でも後で考えたら追い風だったかも。 ぷっ(●´艸`)


毎度見慣れた景色をシャカシャカ30km先の原鶴まで行って、せっかくなんで写真をと思いデジカメのタイマーセットしているとランドナー(ロードバイクに泥除けなどが付いた旅自転車)に乗った方が通過して止まられました。

ランドナーの方:「写真取りましょうか?」

私:「タイマーセットしましたので大丈夫だとおもいます、ありがとうございます。」

ランドナーの方:「では、うまく写っていなかったら言って下さい!」

と言って待っておられました。う~ん恐縮です (A;´・ω・)フキフキ


申し訳ないので、そそくさとセットして撮影、液晶画面良く見もせず

私:「ちゃんと撮れています、すみません、ありがとうございました。」



ランドナーの方、微笑みながら立ち去っていきました。

後姿に、う~ん恐縮です (A;´・ω・)フキフキ


ランドナー乗りは紳士な方が多いですなぁ~





初登場

で、撮れた写真、 思いっきり草が写ってますけどぉ~(汗 ・・・・・まぁ良いでしょう(笑


でも、ご好意に甘えて撮ってもらったほうが良かったのかなぁ。。。

普段やさしくしてもらってないので、妙にドギマギしました(●´艸`)

伝説

さようなら~ゴールデンウィーク
まぁ期間中、週末以外は平常業務でしたのでとりたて寂しくも無いのですが(笑



そんなことよりチョット本気モードにならんといけない事が・・・。
自転車チーム・ピングィーノに参加させて貰う事になったがいいが、チームのみなさんかなり燃えています。

こりゃマジちゃんとやらんと絶対イタイ目に会うバイ!俺。


現在の課題として150kmオーバーのロングライドは問題ないというか心配ないのですが、問題は今までミニベロがもっとも不得意とする山岳コースの経験地がゼロに近いこと。

ロードに転向してからも未経験なのです。
とりあえずココを鍛えんとイカンという事で地元の山の高良山へアタック。

こうらさん


自宅から2kmほどで山の麓へ(どんだけ田舎なんだ)、この山は競輪場の近くでもあるため地元の競輪選手も練習がてら紐でつないだ自動車のタイヤを引きずりながらよく登っています。


地元出身の競輪選手で世界プロスプリント10連覇の中野浩一さんが現役の頃、一の鳥居から高良大社真下の三の鳥居(3キロ程度でコーナーが21あります)まで6分半で登ったと私の子供時分からの恐ろしい伝説があります。
競輪選手なのでもちろん自転車はギヤなんか無いやつです。


まずは高良大社までタイムトライアルにて腕試し・・・。

すた~と
麓の一の鳥居からスタートです。

「うっしゃ~」

と勢い良くスタートしたはいいが、第1カーブまでの数百メートルの緩やかなのぼりですでに息が・・・。
マジしんどい! と言うかどんだけヘタレなんだ俺は (_ _|||)


この山、自転車で登るのは初めてですが10代(高校生)の頃はバイクでしょつちゅう登っていました。

当時はヤマハの2スト、RZ250の速かった人がいたなぁ、私はバイトして中古で買ったVT250Fというバイクで走っていました。 遅かったけど (●´艸`)
「バリバリ伝説」というオートバイのマンガが始まったのもこの頃で、夢中になってよんでいたなぁ。。。あぁ懐かしい。

まさか30年後に自転車で登るなんて、その当時思いもしなかっただろうに(爆

そんな昔を思い出しながら、もがき苦しんでペダルを踏みます。

傾斜がきつい場所ではシッティングからダンシングに切り替えます「踏むべし、踏むべし、踏むべし」と心の中の丹下段平が叫び続けますが・・・太ももがパンパンで言うことを聞きましぇ~ん(涙

ぜぇ~息絶え絶えに最後の21カーブを廻って、ぜぇ~高良大社真下の朱色の三の鳥居でゴールです。

ご~る

ぜぇ~鳥居の写真、ぜぇ~ブレまくっております(汗   ぜぇ~ボロボロです (_ _|||)


で、タイムはと言うと・・・。


たいむ


でぇ~ おそっ! (A;´・ω・)フキフキ

何方かのブログでロードバイクで初めて登った記事がありましたが、たしか12分台だったかと。
それも2回登っていた・・・俺、もう登れんし。



「よし、今日のところは勘弁しといたろ! 

ということで、尻尾巻いて いつものサイクリングロードへ向かいました(●´艸`)


街並み
住んでいる街が見渡せます。

ヘタレな目標・・・まずは13分ぎりぃ




こどもの日

めざせ!イナズマイレブン
~インステップキックに挑戦中  あっ、左利きなので左足ですけど。。。



今日はこどもの日ですね。

こどもの頃、外で遊ぶと言えば私らの子供時分はほとんどが野球でしたけど、今は気軽にする場所もないですよねぇ~。

田舎ですらこんな感じですから街中だとキャッチボールすらできないでしょうね。

昔は学校のグランドはもちろん空き地も多くありましたし、最悪稲刈りの終わった田んぼでもやってましたねぇ(デコボコでしたが)。。。

そうそう、いま思うと子供の頃はのんびりと言うかゆっくり時間が過ぎていたなぁ~。



今の子は外で遊べない環境になって体力的にますます弱くなっていくのかなぁ。。。

まぁ残念ながら、わたくしも体力的というか、反射神経が幾分弱くなってきてますけど(汗


よせばいいのに写真を撮りながらボール追っかけてたら、ボールの上に乗っちゃっておもいっきり背中から地面へ(それも半年前骨折した側)

・・・昔なら瞬時に受身とか出来ただろうに、受身取る前に一本取られた感じ (_ _|||)




しばらく呼吸できませんでした(爆


ボトルケージ

う~ほんとに写真ネタがありません (_ _|||)

今日は自転車のイベント『ツール・ド・国東(くにさき)』が大分県の国東半島でおこなわれております。

自転車チーム「ピングィーノ」のメンバーほとんどがAコースの160kmに参加しています。

基本レースではありませんが、起伏もあり、トンネルもあり、海沿いなので風が強ければ体力的にハードなコース

のようです。少し天候が気になりますが、事故無くケガ無く無事ゴールしてもらいたいものです。



連休中はほぼ仕事なので、今日は東の空(大分方面)を気にしながら仕事をしております。

といっても開催地は100km以上先ですから、お天気がわかる訳ないのですが・・・・・(爆








以前下書きしておいた記事から

エリート

見た目だけで買ったエリートのボトルケージ。
いやぁ~キツ目とは聞いていましたが、こんなにキツイとは思いもしませんで・・・・。


DSCF8752-1.jpg

ボトルが入りませんでした (_ _|||)  ツール缶もキツキツです。


いや、強引にすれば入るには入るのですが、入れたら最後 ちょっとやそっとじゃ抜けません ぷっ(●´艸`)

派手に落車してもボトルだけは紛失しないと思います(笑



たぶんエリートのボトルだといいのでしょうけど・・・。

エリートのゲージ

で、しょうがなくミニベロのボトルケージを外して、とりあえず まどん に付けておりました  (A;´・ω・)フキフキ




交換作業

先日、トレック福岡でボントレガーのボトルケージ(お安いの)を買ってきましたので装着です。

まぁ、ボルトにグリスをちょっと塗って締め付けるつけるだけなのですが。


ボントレガー

カラーはフレーム色に合わせて白色にしてみました。



再利用?

チェーンって新品に交換すると必ず何コマか余るので、

パーツクリナーで脱脂してリングを付ければ・・・はい!キーホルダーの出来上がりです (●´艸`)

まぁ以前どなたかのブログで見たネタなのですけど(汗

ちぇ~ん

カラビナ付けてもいいかもです。


デュラエース

さりげなく「自転車乗ってますよ~」的なアピールはできるかも、です。

気分転換

使用前

最近ご無沙汰のミニベロですが、色合いがイマイチしっくりこないのでプチイメチェンです (●´艸`)
  
バーテープもちょうど汚れてたし。


使用後

バーテープ、ブレーキとシフトのアウター、サドルを赤色に。
今回横着してインナー使い回しのため、先がバレてよく見ると(写真では判りませんが)少し見た目汚くなっちゃった。


少し引き締まった感じがします(自己満足)

引き締まったので、たぶん3kmは早くなっていると思います(嘘

適正

トレック福岡での物色もの『簡易トルクレンチ』。
簡易トルクレンチ

フレームがカーボンのマドンだとクロモリのミニベロのように締め付けがテキトーとはいかずビビリながら触っております。シートポストのクランプなんて締め付けて「ピキっ」と言った日にゃ、たぶん一年ぐらいは立ち直れないと思われます (_ _|||)


トルクレンチ・・・ほしいけど高いのです (A;´・ω・)フキフキ
手を出すには勇気と根性と銭っ子が・・・・・


ということで、たまたま自転車雑誌でみたボントレガーの簡易トルクレンチ
4mm&5Nmに限定されていますが、5Nmがこのくらいと言う感覚がつかめそうです(●´艸`)


で5Nmがどのあたりのパーツかといえば、この前さわったステムの部分のボルト
ステム


MAX.jpg

逆さまになって見にくいですが、「 東 MAX 」 いや「 5.2Nm MAX 」と印字されています。。。ぷっ(●´艸`)



ステムのトルク

さっそく締めてみて5Nm感覚を感じます。



う~ん、アーレンキー(六角スパナ)だと、人差し指と中指だけで締める感じで締めすぎない感じ・・・かな。




頭のネジも、適正トルクで締め直して ぼちぼち覚えていきます。

HOME
広告:まとめ