プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

週末予報

今週末は熊本県天草市で『天草サイクルマラソン』が開催されますが、お天気が怪しくなってきましたねぇ。

天草下島一周の135㎞、快晴ならば景観この上なかったはずです。


ウエザーニュースの本渡地区の予報では土日は傘マークが出てます、降水確率50%予想です。

本降りにならなければ良いケドなぁ



おりがみ




通電

ロングライドで知らない街の知らない道を行っていると、たま~に道が正しいのか気になることが・・・。

そんなときは、スマートフォンのアプリで現在地を確認するのですが、ただ毎度スマホを取り出すのが面倒なんすよね。


ミノウラのスマートフォンホルダーも考えたのですが、なんか落ちそうでイマイチ乗る気がしなく (A;´・ω・)フキフキ

そんな中トップチューブバックに差し込めれるバックがありましたのでポチりました。

毎度取り出さなくても画面が操作できるアイテムを導入です  (●´艸`)

トップチューブバッグ2



トップチューブバッグ3
透明フィルムの上からでも導電します。


トップチューブバッグ1
高さは今までのトップチューブバックより低くなりましたが横幅が倍以上になっています。

ダンシングの時、膝に干渉するのは今までとかわらず。

トップチューブバッグ5
今までのトピークのバック。容量はスマートフォンとコンデジが入るぐらいです。


トップチューブバッグ4
容量はかなり大きくなっています。

ただロンググローブをつけていると、あたりまえですが通電しなく毎度外さなくてはいけない・・・コレも面倒。

なのでロンググローブに導電糸を縫い付けてグローブを着けたままでも通電出来るようにしました。


導電糸1
導電糸・・・500円程度です。


導電糸2
最初自分でチクチクしていましたが、コレがなかなか難しくうまく反応しないので、

最終兵器の奥さま登場ですべてチクチクしてもらいました(汗


これだとグローブはめたままでもサクサク動きます! (●´艸`)

再会

若干お疲れ気味で遅く起きた日曜日、お昼過ぎから地元の筑後川サイクリングロードをいつもの原鶴まで、

折り返し地点で 『風の住処さんですね』 と声をかけられ振り向くと・・・。

昨秋の佐賀センチュリーランでたまたまヨコに駐車して知り合いになった健脚の 隣のkitano(自称)さんだった。

以前の記事→ 隣のkitanoさん(自称)


kitanoさん1



原鶴から北野大城橋までの復路を20kmほどご一緒しましたが、ミニベロなのに隣のkitanoさん めちゃ速い(汗

若干の追い風ではありましたが、終始Av30~33kmあたりで巡航・・・ミニベロなのに(爆

まったく恐ろしい人です!


道中、隣のkitanoさんはカメラが長年のご趣味な様子で、カメラの話や

自転車の話やいろいろお話させていただきながら楽しいひと時でした (●´艸`)



ジャイアント足元のミニベロのホイールですが、通常20インチのミニベロホイールは規格が406ですが、

kitanoさんのは一回り大きなサイズ451に交換されてました。

タイヤはシュワルベのデュラーノだったかと。




kitanoさん2

kitanoさんかなりお忙しい毎日のようですが4月に開催される『ツール・ド・糸島 サイクリング大会』に

奥さまとご夫婦で参加予定だそうです。

天候がいいと良いですね~楽しんできてください!

sakura

九州新幹線開業から約一年が過ぎようとしておりますが、恥ずかしながら九州新幹線さくらに初めて乗車(笑

金額云々は別にして、いやぁ~速いですなぁ。。。ちょう楽ッス。


小倉に所要の為行きましたが、距離百数十キロを三十分そこそこで行けます。

とても便利ですなぁ~!


sakura.jpg

討論者

とある勉強会でパネルディスカッションのパネリスト役でなぜか参加(爆

5人のパネラーのうち2名は大阪よりお越し頂いて、会場は老舗温泉旅館で開会

こういうのは苦手なので、小さくなりつつ、且つ噛みまくりつつ、とりあえず波風立てることなく無事終了(汗


終了後、大量の冷や汗を温泉で流させていただきました (A;´・ω・)フキフキ


温泉旅館

さつまあげ

鹿児島の方からお土産の『さつまあげ』をいただきました。

食べる前に奥様に揚げ直してもらって(コレやるとメチャおいしい)、 ふわふわ・熱々を焼酎で、


ん~たまらん (●´艸`)



そのままでもおいしいですが、マヨネーズにお醤油を少し混ぜて食すのも美味しいです。

お醤油の代わりにアンチョビペーストを少し混ぜたアンチョビマヨもお勧めですョ!

さつまあげ

揚げたて さつまあげ、うまお (●´艸`)

薬毒

月曜の朝から少しカゼぎみで熱は無いものの、咳が出そうで出ないノドの奥が圧迫した感じと

夜は痰と鼻づまりで市販の風邪薬でごまかしていたものの一向に良くならないので病院に

4種類ほど薬を処方してもらました。



病院の薬は効き目が早いですなぁ。。。

それだけ毒が強いということでしょうけど。

くすり

Giro ProLight SLX Road Shoes

ロードバイクのシューズですが一年で、乗り手同様だいぶくたびれまして、、、 (A;´・ω・)フキフキ

おまけにソール部分を削って加工したりしていましたのでいい加減買い換えないとと思っておりました。

いくつか候補はありましたが少しインソールも気になっており、自転車旦那さんが購入されたシューズで

土踏まずの高さが3段階に調整出来るジロのシューズが気になっておりました。


通常インソールだけ購入できるようですが、ソール単品だけでも日本で買うと5千円近くするようなので

ソールだけだともったいないと思い最終的に軽さとインソールと価格(クリアランスセール品)で

自転車旦那さんチョイスのGiro ProLight SLX Road Shoesに決めました。


海外通販なので気になるのはサイズでしたが、結果バッチリでした。

EUサイズでサイズ的には40なんですが今まで履いていたマヴィックシューズは若干大きめでしたが

ジロはマヴィックに比べると多少タイトで足的にはジャストでした。

GIRO


カーボンソール 初カーボンソール イーストン製


インナーソール インナーは土踏まずの高さが三段階に調整可能


Mavic Avenir Road Shoes 今までのマヴィックのシューズ(クリートなし)


Giro ProLight SLX Road Shoes Giro ProLight SLX(クリートなし)ん~軽っ!


シューズバックサコッシュのようなシューズバック付き


使用感はクリートの左右幅を変えてみたりしてローラー台で数時間調整して問題なかったのですが、

いざ実走してみると一時間ほどでカーボンソールに踏み負けしているのか?足の薬指と小指の下辺りが痛い。

次第に膝に違和感、140km走り終えて膝にかなりの疲労感がありました。


走っている途中いろいろ考えていましたが、マヴィックよりソールの厚みがかなり薄いのではないかと

結果サドルが上がったのと一緒で膝が伸びきって、膝に違和感が生じたのかもと・・・???


次の日ソールの厚みを確認すると触手感覚ですが厚みがかなり違う感じ

ローラ台で右足は今までのシューズと左足は新しいジロのシューズを履き、下死点(ペダルが一番下に来る位置)で

長女に確認してもらうと左足の今までのマヴィックシューズの方は靴の位置は水平に対し

右のジロのシューズは若干かかとが上がっている感じ?のよう、たぶんソールの薄さ分膝が伸びきっているのか?


取りえずシート高を5mmさげてみました。

この対応で良かったかどうか不明ですが、しばらくは微調整が必要かと。


自転車って難しいなぁ~


とりあえずローラーでは問題ないようなのですが実走で確認しないとなんとも(汗






あと左足小指に靴擦れと右足1番上のベルトの下が擦れて水ぶくれになりましたが

軽量化のためベロ部分も薄いようなので致し方なしというか、何回かすると皮膚が硬くなるかと思うのでコレはOKかと。






NEWアイクリック・カフェクリートあと、コレも自転車旦那さんに教えてもらったのですが、

TIMEアイクリックのカフェクリートが新型アイクリックペダル発売と同時にの新しくなっていた。

今までのはすぐボロボロになっていたが、新型は結構強いような感じ。

とりあえず要経過観察です。

鮎屋三代

数年前、早朝のTVで全国の駅弁を紹介する番組(たしかテ○ビ東京系)を見ていたら出てきたのが『鮎屋三代』

熊本県八代市の老舗店のお弁当だった。

球磨川で獲れた天然アユを使った駅弁で鮎の甘露煮がメイン。

めちゃくちゃシンプルなんだけど、とてもおいしそうだった。



調べると、九州の駅弁ランキング3年連続1位を獲得した実績があるようで、購入は車内販売かJR八代駅、新八代駅。

後になって博多駅のキヨスクでも販売されているのを知った。


んで、先日博多駅のキヨスクを覗いたらあったので買って来ました (●´艸`)




鮎屋三代



あゆ



鮎


メインは甘露煮のアユが丸ごと1匹だけ、されどそれで十分。

煮込まれた甘露煮は、頭から骨、尻尾の先までまで柔らかで、あたまから丸かぶりです

ご飯の味付けも上品で優しく、鮎の味を邪魔せず量も気持ち少なめなのが丁度いい。


とても美味しかったです <(_ _)>

kumamoto castle

昨日からの荒れ模様の天気でした。

ただ地元は寒いですが積雪することなく曇り空。

ツイッターで福岡県北部は積雪の様子を知り、北上はムリなのを確認。

本渡へ行かれた熊本の方のツィートで南下は問題ないだろうと思い、

去年はミニベロで行った熊本城にでもと9時前出発。



そういえば去年もほぼ同じ時期に行っていた(汗→ 去年の記事 火の国



終始2~4℃あたりで暖かくなっても5~6℃、昨年に比べて非常に寒かったです。

おまけに植木付近は吹雪いていたし・・・(ノ´Д`)ノ


熊本市に入ると熊本城マラソンののぼりが、日付は今日になっている・・・う~ん、なんかイヤな予感。


案の定、城郭入り口で警備員に止められ自転車は歩道を押して行ってってくれと・・・。

本丸までの坂道をクリートの付いた自転車シューズで歩くのは無理と判断し(歩道も人一杯やし)

入口で写真とって帰ってきました。

距離140km Av24.6



kumamoto castle




熊本城マラソン



今日のコース

牛たん

牛たん 極 定食





牛たん①





牛たん②


仙台は牛たんの名店『利休 博多店』へ行って来ました。

お店はJR博多駅の駅ビル『JR博多シティ』の9Fにあります。

開業よりもうすぐ一年経とうとしておりますが、お昼前に行ったら約1時間待ちでした (A;´・ω・)フキフキ

定番の「牛たん定食」よりも厚みある『牛たん極(きわみ)定食』を頼みました。

厚切り牛たん、麦飯、テールスープ、牛たんの角煮がセットになっていて、単品で とろろ を頼みました (●´艸`)


見た目よりかなりボリュームがあって食べ応えがありました。

そういえば、牛たんを一食でこんなに食べたのはたぶん始めてかも。。。ごちそうさまでした <(_ _)>


牛たん炭焼 利久



event

天草



今年初イベントの申込受理証が届きました。

エントリーNo.229(ニンニク)だそうです (●´艸`)



初めて走る場所なので楽しみですねぇ~、海岸線を堪能したいと思います。

参加される皆さんどうぞヨロシクおねがいします <(_ _)>




日曜参観

できるようになったこと


7歳児の小学校で日曜参観がありました。

発表課題は『できるようになったこと』だそうです。

「跳び箱」やら「たいそう」やら「こままわし」やら「けん玉」いろいろありましたが


7歳児は『けいさん』だそうで、先生のお題に答えていました。

前日、『来なくていいから自転車乗ってきてもいいよ!』と、意味深というか

何やら後ろめたい発言をしておりましたが・・・(ノ´Д`)ノ



ナントカ無難にこなしておりました (A;´・ω・)フキフキ



このあと奥さまは講演会みたいなのに参加するようなので、一人戻って召し喰って糸の切れた凧です (●´艸`)


山へ行こうかと思いましたが、とりあえずサイクリングロードを原鶴まで行き

杷木から小石原に登ろうと一瞬思いましたが、下りが寒いよねぇ~と自分に都合の言い様に納得させ

追い込むことも無く、ただ単に平坦地をだらぁ~とAv24あたりで87kmのんびり走ってきました。


今日のコース(サイクリングロードは読み込まないので近似値)

In the morning



午後から用事があったので、午前中ちゃぁ~と福岡空港まで


う~ん、1日ガッツリ乗らないと物足りんね (ノ´Д`)ノ


なもんで、特におしろい事なし。。。


水城



今日のコース

偶然と必然

土曜日は自転車乗るの無理かなぁと思っていたところ、前日に奥様のお許しが出たので土曜日は朝から始動 (●´艸`)


山側は連日の冷え込みでチョットやばいので、平坦地を福岡の志賀島へ。

出発前、ツイッターでちょこっとつぶやいて(コレが事もあろうか後々波紋を起こすことに (A;´・ω・)フキフキ )



普段は走らない鳥栖筑紫野道路をチョイスしたが・・・失敗だった。

山側に近いせいもあるのか気温は1℃、路面ウエット、

たまに道端の水溜りが凍っている ノォォォォォォ・・・(ノ´Д`)ノ

かなりビビリながら、なお且つ大型車の風圧にチビリながら走り、福岡空港方面へ



空港過ぎたところで、同じチームのワッキーさんより着信。

志賀島に向かっているようなので途中の箱崎公園前で合流。

ワッキーさん




しばらく走って香椎浜で前を行く2人組みが、、、 (●´艸`)

かずさん&ようさん

ようさん&かずさんでした(汗


しばらく走って海ノ中道に入って腹が減ったのでワッキーさんにコンビニに寄ってもらうようお願いし

西戸崎のミニストップへ。

なんとココにまたまたまた同じチームの自転車旦那さん&ひろまみさんがいた(汗


う~ん一人ライドがいつのまにか大人数になっている(爆

みんなで志賀島の国民休暇村へ




国民休暇村

国民休暇村で少しまったりしていると、どこかで見たことのあるお方が通過。




まさかの梅さん

またまたまたまた同じチームの梅さんでした(汗




しばしまったり

なんなんでしょう、待ち合わせなんかしてないのに7人になっている(爆

ココからみんなで志賀島の高台の潮見公園へ (●´艸`)




潮見公園





展望台1





展望台2





展望3
潮見公園の展望台。

なんとここにひろみんさんご夫婦が・・・。

以前からかずさんのブログリンクよりひろみんさんのブログ拝見させていただいていたのでお会いできてよかったです。

ひろみんさん&ご主人は自転車で志賀島の船着場?まで来られてランニングで登って来られたそうです。スゴイなぁ。。。

ひろみんさんご夫婦と潮見公園でお別れしてみんなでお昼ご飯へ。


志賀島





あずま屋
通りより少し奥まったところにあるオシャレなうどん屋さんあずま屋さんへ。

しばらくすると、ひろみんさんご夫婦もいらっしゃいました。あははスゴイ偶然!




肉ごぼううどん


かしわめし

肉ごぼう天うどんとかしわおにぎりをいただきました (●´艸`)


とても美味しかったです。

食事後、ココでひろみんさんご夫婦とお別れし、雁ノ巣で自転車旦那さんとひろまみさん、香椎浜でようさん&かずさん、

千早で梅さん、箱崎公園先でワッキーさんとお別れし帰ってきました。




↓写真提供:かずさん
DSC_1245r.jpg
一人で走り始めたのに最終的にはこんなんなってました(爆



今日はなんかすごかったなぁ~。ご一緒したみなさんお疲れ様でした。


距離141km Av24.8km




今日のコース

Cost Performance

ネブリナ・カベルネ・ソーヴィニヨンというチリ産の赤ワインがあるのですが

価格は500円台後半で、家呑みにはもってこいのお安いワインです。

4~5年前から気に入ってコレしか買わないんで、週1~2本ペースでコレばっかり呑んでいます。


とりたてワインのウンチクを語れるほどの知識はじぇ~んじぇんありませんが(汗

値段の割にはしっかりとした味で、かなりよく出来たワインだと思います・・・・・たぶん(笑


めちゃお気に入りです (●´艸`)


それと安い家呑みワインに選ぶ条件の1つにスクリューキャップ、

安いワインは開詮中コルクがボロボロになったり、ちぎれて中折れしたりがマレにあるし、

開詮後の保管も気軽なんで、家呑みはスクリューキャップがエェです。


いつもは地元のとある酒チェーンの酒屋さん(ココしか置いてないんデスョ)へ買いに行くのですが、

今回、奥さまの消化しないと無くなっちゃう楽天ポイントがあるそうなので、(ノ´▽`)ノ (ノ´▽`)ノ (ノ´▽`)ノ



楽天のショップで1ダース注文してもらいました <(_ _)>

送料無料でしたので、買いに行く手間も省けてよかったです。

ネブリナ





異常

異常

エエェェェェェェ・・・|ョ゚Д゚ll))




豪雪地帯の方々のご苦労を思うと、寒いくらいなんのこたぁ~無いですが・・・。


でも、やはり寒いもんは寒いね! (A;´・ω・)フキフキ





昨晩10時過ぎに塾終わりの娘を迎えに行った時、外気温はすでに-2℃だった。

ノォォォォォォ・・・(ノ´Д`)ノ

九州の平地でこの寒さはありえんです



風邪引かないように、気合を入れてぇ~いきますバイ!

1000km


1月は寒い中、自分なりにがんばって自転車乗りました。


ロードバイクに乗り始めて10ヶ月、通常は500km前後の月間走行距離が

初めて月間走行が1000kmを越えました (ノ´▽`)ノ



と言っても実走は684kmで残りはローラー台の320kmなんですけど (A;´・ω・)フキフキ

実走は週末にしか乗れないのでこんなものですかね。


今月は1月ほど乗れそうに無いので、1回の距離を伸ばすとか考えないと延びないだろうなぁ。。。



そういえば気づいたのが、この辺り冬の気温は寒くても0℃~10度以下。

この辺りの温度帯の寒さはナントカ耐えられるなと、、、


逆に、暑いのはめっぽう弱いですが・・・。

HOME
広告:まとめ