プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

Cold season

DSCF2473 (3)r

日曜日、午後になり台風の風も幾分弱くなったので2時過ぎより耳納平まで。

少し肌寒かったのでロングジャージ&ベストで、、、

登っているあいだはベストもジャージもファスナー全開で

暑すぎて失敗だったかも・・・と思いましたが、耳納平&下りはちょうどよかった(汗

あぁ~確実に冬に向かっていますね、って明日から10月なんですねぇ・・・早いなぁ~。。。




先週の阿蘇ライドの時からクリート調整を、平日のローラーでもやってはいるんですが左がイマイチなんか決まらず

でも、スピードプレイの微調整はスゴイ!、調整が決まったらもっと走りやすいのだろうなぁ。。。


あと、スペシャのシューズもイイですね、評判がいいのがわかる全体を包み込む感じでストレスフリー

こんなんだと次もスペシャかなぁ。。。


業務連絡

DSCF4357r.jpg

チーム・ピングイーノのみなさま

ゼッケンナンバープレートが完成いたしました。



後は自作ステッカーを貼るだけですが、いかんせん素人作なもんで精度は大目にお願いします(汗

あと、シールの強度もあやしいもんです(笑

イッパツでダメになるかもです・・・。




あっ、なんかピングー以外の変なのが混じっていますがご心配なく!コレ失敗作ですから(爆

prototype

しつこいようですがゼッケンナンバープレートの続き(笑
前回の記事
前々回の記事

自転車のゼッケンナンバープレートは前回の記事で量産型 弐号 試作機(プロトタイプ)が完成しましたが、

ちと、気になる点が・・・。



それはプレートの穴。


サイズは4mm穴で大丈夫のようですが、問題なのは穴の位置!



ローター race peasce plate holder
たとえば、↑↑↑ リアブレーキにつけるステー。


roman号
ステー装着例(某ロマン氏画像を勝手に拝借)

コレだと穴の位置は問題ないかとおもわれますが・・・。






ブレーキに着けるのが気になる方や、前々回の作り方でルックやカルマなどシートポストが異形の場合は下の↓↓↓

BBBナンバーフィックス ナンバープレート
BBBナンバーフィックス ナンバープレート↑↑↑ 



TNIネームカードホルダー
TNIネームカードホルダー↑↑↑ 

みたいなのがいいみたいです。


ただ、このタイプだとプレートの穴を正確に開けていないとボルトが通らず使用できないと思われます。





DSCF4319r.jpg


DSCF4321r.jpg

なモンで、500円少々でポチしました (●´艸`)

『MR. CONTROL NAME-P ネームプレート NAME-P 』という品物で、形状がBBBやTNIとそっくりです。

と言うか、全く同じものかと(汗

ひょっとしたらココがBBBやTNIのOEM先なのかな?、ただ気になるのがBBBだけ値段が倍するんですよねぇ

ホルダー部分にBBBって名前がはいっちゃ~いるんですけどね、、、 (A;´・ω・)フキフキ



んで、量産型 弐号 試作機(プロトタイプ)にホルダー部分をあててみると・・・。

DSCF4324r.jpg
ん~やはり全然合っていない(汗

この状態で量産したらBBBやTNIだと使い物にならんとこだった・・・危ない(汗


DSCF4343r.jpg
穴の位置を出して試作するとバッチリ。



DSCF4344r2.jpg

上:量産型 弐号 試作機(プロトタイプ)~前回製作したもの

下:量産型 弐号 試作機 改(プロトタイプBBB・TNI対応 )~今回製作したもの(あっ左下穴開けるの忘れてた)


上は穴の位置がテキトーだったです、こりゃ失敗作だな。



捨てるのも忍びないので、ぴんぐーシールを剥がして寂しがり屋のroman氏にでもあげるかな、

まぁ、roman氏のステーなら問題なく使えるし、失敗作って言わんどけばワカランやろw(爆




プロトタイプもこれで完成したし量産に入るかなぁ~


さてさて、夜な夜な内職でもしますかね!


Sanctuary

英彦山TTの記事と前後していますが、土曜日の出来事を・・・。


10月はサイクリングイベントが、佐伯、下関と続くのでちょっと長距離も乗っておきたいなぁ~的な感じでのロングライド。

薄明るくなるのを待って、6時少し前に南下開始。

DSCF2379r.jpg
ちょっと前まで熱中夜だったのが嘘みたい、朝雲も秋模様です。


DSCF2375r.jpg
朝はウインドブレーカー必須な季節となりました。

立花町から国道3号線に入り、7時過ぎに小栗峠を越え山鹿市へ。



DSCF2386r (2)r
山鹿市の八千代座へちょこっと寄り道。

8時前だったので誰一人おらず(汗



DSCF2391r.jpg
8時過ぎ「道の駅 七城メロンドーム」

ここで後方からお見えになった、柳川市在住の自転車ブロガーSさんと走りながらご挨拶。

Sさんのブログ→気ままにサイクリング!ロード初心者の独り言



菊池のローソンで小休止



DSCF2394r.jpg
菊池渓谷までの道を案内していただきました。

菊池渓谷水の駅でお別れして、菊池渓谷へ。



DSCF2399r.jpg
9時30分ごろ、菊池渓谷~

ここから山道を登り続けること45分位でしょうか、ミルクロードへ出ました。




DSCF2410r.jpg
以前から、行ってみたかった場所、通称ラピュタへ ~10時30分


コルナゴ部長さんのブログ記事で先の豪雨で通行止めにとの事だが、ミルクロード側から少しは入れるみたいなので行ってみました。

今日は気圧の谷が近づいているので、熊本阿蘇地方は下り坂の模様。

ただコンデジ写真では分かりずらいけど、霞み浮かぶ阿蘇五岳の涅槃像も厳かな雰囲気。

晴れた時、曇りの時、雨の日とあるかと思うが、どれもハズレは無いような・・・気もするなぁ。。。

ひょっとしたら、今の自分の心を表しているのかも?・・・なぁ~んて思ったりして



ん?、ココロ霞んでいる・・・のか俺(爆



DSCF2412r.jpg
日によってはもっと鳥肌立つスゴイ景色が見られるのだろうケド、でも大満足またこよう!



DSCF2426r.jpg
ラピュタからミルクロード~阿蘇スカイラインと行き11時15分大観峰へ

めちゃ人多かったです。

なのにサイクリスト・・・ただ一人(汗

非常にアウェイな感じでした(爆




DSCF2431r.jpg
大観峰を後に小国方面へ。

大観峰を出たあたりから、しとしと雨模様。



小国をちょうど12時くらいに通過。

日田方面には行かずに、中津江村~矢部村~黒木町~八女市方面へ



DSCF2433r.jpg
中津江村



DSCF2438r.jpg




DSCF2441r.jpg
途中、1時ごろ「道の駅鯛生金山」へ

ん~東洋のスイスなんだ、ココは(汗


DSCF2444r.jpg
写真ちょっと傾いていますね(汗



DSCF2442r.jpg
小腹すいたので、山菜うどん&お稲荷を(●´艸`)



DSCF2446r.jpg
2時前、竹原峠(トンネル)を越えて・・・。




DSCF2454r.jpg
2時30分ごろ日向神ダム手前のパワースポットを思い出し見学。

ハートの形をした岩があるんですが、わかりますかねぇ~

ちょっと小雨交じりなんで、わかりにくいですけど・・・。



DSCF2451r.jpg
いちお~ズーム最大!



DSCF2457r.jpg
晴れていたら、こんな感じだそうです。

取り立ててコメント無いですが、愛のパワーが必要と感じた方は行ってみてください(汗



DSCF2460r.jpg
3時、黒木町の藤棚へ。



DSCF2462r.jpg
ココあたりでちょっと本降りに



このまま、あと小一時間で帰ると190kmで到着しそうだったので、10km程ちょっと回り道して4時30分ごろ帰り着きました(●´艸`)

走行距離203km
獲得標高2011m

コース


第22回 英彦山サイクルタイムトライアル大会

第22回 英彦山サイクルタイムトライアル大会の応援と撮影に福岡県田川郡添田町へ。


身内関係をちょこっと紹介(●´艸`)

順不同です(カテゴリーにより出走時間は違いますので・・・。)


IMGP6721 - 1r自転車旦那、腿を見ればわかるけど相当絞り込んでいるなぁ~、

でも前日の義弟の結婚式でチョット呑み過ぎた?のかな(笑

タイムからするとホントはもちょっと速いハズ!


IMGP6736 - 1rサイボーグ梅さん(笑

ストイックな精神面は頭が下がりますなぁ~いつも(汗、

速かったけど、くぅ~残念ながらクラス5位。んでもタイムはスゴイんです!



IMGP6759 -1rワッキーさん、頑張ってます。

阿蘇望の時もだけど、いつもいつも自分に挑戦しています!

そんなワッキーさん好きだなぁ~


・・・でも俺は出らんケド(爆



IMGP6789 - 1rひろまみさん、最近忙しくて乗れてなかったけどガンバリましたね。

昨日は弟さんの結婚式もありあまり寝れてなかったのでは?

自分自身に悔しいかもしれんケド、まぁそれでも今の現状でよく頑張ったヨ!



まぁココの夫婦は、コメントが甘い親目線な風の住処ですが・・・(笑





皆さんお疲れ様でした。




200km

ゼッケンプレート初号機、耐久テスト完了 (A;´・ω・)フキフキ




IMGP6657 (2)r







DSCF4318r.jpg
↑↑↑ジョイント部分にアームのない量産型弐号機の方が耐久性は高いと思われるので、弐号機はとりあえず問題ないかとおもわれます(●´艸`)

hand-crafted

ゼッケンプレートですが⇒前回制作した時の記事

プレートを違う形で制作しましので、制作過程を紹介しますね。

・・・とりたて暇ではないのですが(汗

300mm×450mmのプラ板1枚。500円程度です。

プラ板の厚さは、ネットで見ると2mm厚を使われている方もいたのですが、振動と風圧を逃がす〝しなり″を考慮して1mmをチョイスしてます。あと加工のしやすさも。


DSCF4295r.jpg
規格の130mm×90mmを切り出します。

アクリルカッターを使うときれいに切れます。



DSCF4299r.jpg
プロ選手のプレートを参考にして5角形に(●´艸`)




DSCF4300r.jpg
目の粗い100番のサンドで角などを丸く荒削り



DSCF4304r.jpg
150番のサンドで角をとり仕上げ




DSCF4309r.jpg
こんな感じに




DSCF4311r.jpg
あて木をしてドリルで穴をあけます




DSCF4313r.jpg
するとこんな感じに




DSCF4318r.jpg
お好みでステッカーなどを・・・。

パーツクリーナーでプラ板表面を脱脂をしてからステッカーを貼るとイイですよ!



Tour de Saiki


ツール・ド・佐伯の大会案内が届きました。

昨年は開催1週間前に届きましたが、今年は幾分早く届きました (●´艸`)

ただ、残念なことに昨年はあった佐伯すし券は同封されていませんでしたね(涙



それはさておき、当日は楽しみたいと思います。

It's easy



少し前から、気づいたらいつの間にかキッチンに鎮座されていたネス○フェのバリ○タ

てっきりコーヒーメーカーと思いきや、インスタントの粉を使った、カッコつけたインスタントコーヒー製造機械なんですね。

基本インスタントなので深みも香りも感じ得ませんが、手軽さがウリで、ブラックから牛乳を使用してのカプチーノ、

カフェラテなど5種類のコーヒーが簡単に・・・指1本できます(汗


DSCF4273r.jpg

コーヒーにこだわりがなければ、ちょっとした家カフェなんかがお手軽に出来ちゃったりします。

・・・まぁ、インスタントなんですケド (●´艸`)



ちなみにケーキは長野県南佐久郡の『山羊工房がらがらどん』の「ふわふわしっとりシフォンケーキ」だそうです。


侵食

うちの奥さまは無洗米派です。

くまもん好きではありませんが、、、


昨年からコノ顔のお米がわが家を牛耳っていますです (●´艸`)

・・・くまもん好きではないのですけど(汗




先日、福岡の天神ロフトに買い物に行ったとき、くまもんフェアーがあっていたようで

ロフト全館でくまもとサプライズと言う熊本のPRソングが流れていました・・・各フロアーの全館に(汗

各階で「きゅうしゅうのおへそ くまもと~♪」と耳にすり込まれていくので、最上階に着くころには鼻歌に(爆


恐るべし・・・くまもと!

Protect


今まで走った後は必ず雑巾でフレームとタイヤ&ホイールを水拭き。

たま~にフレームをフクピカ(笑


初めてフィニッシュラインのショールームを使ってみました (●´艸`)

フレーム、ツルツルにはなりますね。




台風ですが、こちらは深夜から早朝~日中一杯は影響がありそうですね、

被害が最小限で済むとイイですけど・・・。

Hit

最近の週末はお天気イマイチで困りますねぇ。。。

ただ、天気予報は朝から雨マークですが、いざ起きてみると朝日が昇っていたりして(笑

予報も難しいのでしょうケド、、、、そんな時はショックも大きいです。


そんな感じで、昨晩は雷雨で朝から雨予報でしたが、今朝も起きたら晴れてました。

そそくさと準備をして、午後からは崩れるようなので先週と同じ耳納連山縦走×2へ

今日はどなたとも遭遇せず、耳納平手前でベテランライダーさんとすれ違った以外は、

合瀬耳納峠からうきは市方面へ下っている途中にIWAI朝練ピンクジャージの方とすれ違っただけ、

ヘルメットも同じ感じだったので、レオレオさんかなぁ~と最初思いましたが、違う方みたいでした(汗
(北野の朝練帰りの山自主練なのかなぁ~スゴシ)


さて、うきはのミニストップで休憩後、耳納連山を逆回りで帰ろうかとしてたところ・・・またかよな出来事(涙

DSCF2371 (2)r


DSCF2372 (2)r

タイヤの一番厚いところを貫通してるし・・・(汗

先々週のリアタイヤに続き今度はフロントタイヤがパンクです。

修理して、低いモチベーションでうきは市側から耳納連山縦走路を帰りました (A;´・ω・)フキフキ




ん~宝くじ買おうかなぁ~・・・(爆


number plate

ツールド下関の車体ゼッケンですが、タイラップでフレームにつけるのもなんなんで、自作のゼッケンプレートを作成。

ネットで調べると意外と自作しておられる方が多くて参考になります (●´艸`)

今回は余っているリフレクターのステーを利用して作ろうかと・・・。


DSCF4226r.jpg



DSCF4227r.jpg
不要な個所をニッパーでカットしルーターで整えました。


DSCF4229r.jpg
がっ、ここで問題が (A;´・ω・)フキフキ

ステーのアーチが足りず、届きません エエェェェェェェ・・・|ョ゚Д゚ll))

延長に金属ステーを使おうかと思いましたが、落車等の場合を考慮してちょいと思案(汗


DSCF4232r.jpg
しょうがないので厚さ1mmnのプラ板を利用してプレートをつくり、タイラップを通す穴も作成。




DSCF4234r.jpg
こんな感じに。

一応、サドルバックを使用しても干渉しないように調整しました。



DSCF4239r.jpg
ゼッケンの右下をカットして、なんとか治まる感じ(●´艸`)



DSCF4240r.jpg
反対側は自己紹介欄に(爆



DSCF4243r.jpg

耐久性は期待できませんが、ほかのイベントでも使えそうです。

2nd

今メインで履いている自転車シューズGiro ProLight SLXですが、、、短い距離なら何ら問題ないのですが、

7~80km辺りから左足小指の着けの外側部分(小指球の上、グリグリのところ)に激痛がはしり、痛くて踏めなくなるんですよね(涙

その前にはいていたシューズは多少改造しているので、これまた長距離に不安が・・・(汗


スペシャの2013モデルが評判いいらしく、この前ショップに行ったときに予約しようかどうしようか散々迷った挙句

・・・・・ココロ静めました(小心者なので、ち~ん!



そんな中の先日、某有名サイクル系中古ショップ(賛否両論ありますが)のサイトを覗いていたら、、、スペシャのよさげな靴が

掲示写真を見るとかなりキレイ・・・と言うか新品?に近い???

ほかの同商品の同価格帯の掲載写真を見ると、それなりの使用感がみうけられますがコレには見受けられない(汗

写真が違うのではないのかと半信半疑でしたが、サイズは40のビンゴ!
(同じチームのワッキーさんが同タイプのサイズ40をお持ちで、以前ためし履きさせていただいてサイズは確認済)


ど~すんのオレ!状態でしたが、指は勝手に「ポチッ」していました・・・市価の半額以下だし。

ただココのショップは数回買い物をした事ありますが、届いてみると残念な代物もあったりした経験もありますので、

届くまで掲載写真が半信半疑でしたが・・・



DSCF4208-r.jpg



DSCF4206r.jpg



DSCF4205r.jpg



DSCF4203r.jpg



DSCF4202r.jpg



DSCF4213-r.jpg





使用した形跡が・・・・無い!(汗

締め付けダイヤルも正常可動 (A;´・ω・)フキフキ


しかも市価の半額以下(驚



超ぉ~お買得だったのだろうか(謎



しかし、つい先日付け替えたスピードプレイのペダル、ステップインが異常に固い!
ネジを締めすぎると入らなくなるのは確認済みなんで、かなり緩めなんですが異常に固い(笑
最初のうちは固いらしいのですが、それでも異常に固い(爆

全くの初心者がコレつけたら、たぶん自転車乗る以前にペダルがはまらなくてモチベーション下がるだろうなぁ。。。

486

DSCF4200 (2)r

ゼッケンきました (●´艸`)

change

自転車ネタですが・・・
DSCF4197 (2)r

こっそり変えてみました (●´艸`)

duet

事前の天気予報では雨マークでしたが、朝起きてみると何とか走れそうなお天気。

気象庁HPの雨雲レーダー、レーダー・ナウキャストで確認すると、とりあえず1~2時間は行けそう (●´艸`)

なもんで、10km先のいつもの耳納平へ。

今日はサイクランド・シ○イシ関係の方が数名登っておいででした。

お天気まだ持ちそうなので、ご挨拶して先の鷹取山へ。

途中のかんかけ峠は田主丸方面はいまだ全面通行止めですが、八女方面は片側通行ではありますが開通したみたい。

鷹取山~合瀬耳納峠~うきは市方面へ下り、うきはのミニストップで休憩。

平坦道を帰ろうかと思っておりましたが、スマホで雨雲レーダー確認すると午前中一杯はナントカ持ちそうな感じ・・・。



DSCF2363 (2)r
なもんで、来た道をリバース(笑

耳納連山縦走をもう一回の合わせて2縦走・・2重奏・・・なんちって今日のタイトル(汗


DSCF2367r.jpg

ノンビリ登ってお昼頃帰り着きました。


距離87km
獲得標高2033m

今日のコース


Sunset

DSCF2355 (2)r


月頭の忙しさもひと段落で、仕事はやめに切り上げての耳納平。

ここ数日は、朝夕涼しくしのぎやすい気候になってきましたね。

それに伴い日の入りも幾分早くなって来ました。


・・・夕方は、いつまで乗れるやらやら。



DSCF2357 (3)r




Sound of mystery

先日の夜中の3時過ぎ、なんか変な物音で目を覚ましましたョ(汗



ゴト、ガタガタ、ゴト、ガタガタ・・・。

(シーン・・・)

ゴト、ガタガタ、ゴト、ガタガタ・・・。

(シーン・・・)

ゴト、ガタガタ、ゴト、ガタガタ・・・。



なんでしょう?「 怪しいお人(驚 」か、はたまた「 あの世のお方(汗 」か?









パンこねてたみたいです、、、


ホームベーカリーさん。

Temptation

今年の3月以来、久々にIW○Iさんへロードバイクの点検と調整へ・・・・・別に伏字にしなくてもイイような気がしますが(汗

最近いまいち入りの悪かったリア・ディレイラーを中心に見ていただきました。

見ていただいている間の待ち時間、、、コレが曲者で・・・店内誘惑多しです (●´艸`)



誘惑を断ち切って、コレだけを購入して帰りました。


DSCF4195r.jpg

最近使用頻度が高いんです~Co2ボンベ (_ _|||)




題字の『Temptation(誘惑)』といえば、お亡くなりになった本田美奈子さんを世代的に思い出しますなぁ。。。

彼女の代表曲となった『1986年のマリリン』の前のシングルリリースだったかと・・・。

とりたててファンではなかったけれど、たしか私と同じ1967製だったはず、、、お元気ならば45歳。





アイドルから『ミス・サイゴン』のキム役でミュージカルという場で変革いたしますが、

残念ながら病にて38歳、、、人生の舞台を降りられました。

Heavy rain

DSCF4185r.jpg


今日は、明け方より雷雨。

時間が経つにつれ激しさを増しております。。。いやねぇ



そー言えば8月の自転車 512km (実走500km+ローラー12km)。

意気込んだ割には大して伸びず、、、(汗



マドンに乗り始めて1年半。

もうすぐ10000kmですので月平均500km程度、個人的には多くも無ければ少なくも無い8月の距離でした。

最近は長距離も100kmそこそこしか乗ってないのでボチボチセンチュリーラン程度の距離も走らんとイカンですなぁ。。。


ただ最近は7~80kmあたりから必ず痛み出す左小指付け根のぐりぐり部分。(右足はナァ~ンとも無く快調なんですケド)

たぶん今のシューズが合っていないのが大きな原因かと思われるけど、タイムのペダルも影響しているのだろうか?


今度、以前のシューズで長距離を試そうかと思っている次第です。

Maintenance

久しく行ってないので、ショップにも行かなきゃなぁ。。。




DSCF4173r.jpg



DSCF4177r.jpg
あと、ホイールのオーバーホールもしたいなぁ。。。


good or bad

日曜早朝、耳納平へ。

体オモオモだったので、ゆっくり上るもなんかイマイチ。

おまけに耳納平には白い野犬が・・・|ョ゚Д゚ll))


怖いので、そそくさとUターンしました(爆

下りの左コーナーを抜けたと同時にドンと言う地面から突き上げる衝撃。

ん~やな予感と思った瞬間、、、後輪からシュシュ~と無情な音がぁぁぁ
  


ノォォォォォォ・・・(ノ´Д`)ノ  




DSCF2343r.jpg
パンクです(涙

前回パンクした時と近い場所で⇒ その時の記事


DSCF2345r.jpg
タイヤには外も内も傷らしい傷はなく、チューブを確認するとバルブの位置からわかるようにタイヤ側(外側)ではなく、リム側(内側)に亀裂がありました。

タイヤが何かに乗った衝撃で裂けたのでしょうかねぇ。。。ブルーな気持ちで交換作業 (_ _|||)



DSCF2354 (2)r
パンク修理後少し戻って確認すると、これが原因かなぁ~と思われる石を発見・・・というかコレだ!たぶん。

なんで気づかなかったのか、情けなぁ~と思いつつも、タイヤとられコケずにすんで良しと思うか。


良しと思っときましょう (●´艸`)



しかしその後は、完璧にやる気なし、ミニベロに抜かれつつ『ミニベロでスゴイですねぇ~』と声をかけたら

以前からたまにお会いする『隣の北野(仮称)』さんだった(汗

9月にある佐賀センチュリーランはミニベロでエントリーするそうです エエェェェェェェ・・・|ョ゚Д゚ll))

最後の天山への登りは半端なかったけど・・・スゴシ!


そーいえば北野さん、下りも早すぎ・・・あっと言う間に見えんようになったバイ(涙

登りも下りも 恐ろしか人やねぇ~まったく(笑

No plan

とりあえず6時半出発。

先週の耳納連山ヒルクライムTTシリーズ第4戦に影響されて、10km先の耳納平までちょっとがんばって廻してみるも・・・ち~ん(爆

まぁそう上手く行くこたぁ~無いわけで、気持ち悪くなって耳納平終了(_ _|||)



耳納平へ上がってくる途中の高良大社裏あたりで、前を行くローディ御二人。

挨拶してパスさせていただくと『風の住処さん?』とのお声が???

最近、ブログにコメントをいただくご近所の上野さんでした(汗

もう御一方は地元のプロショップ、サイクランド・シ○イシのS店長でした。

登りながら少しお話させていただいてお別れしました。

写真撮ればよかったなぁ~と後で思いましたが、その時は脳みそ低酸素中だったのでスミマセン上野さん、

また今度よろしくおねがいします <(_ _)>





耳納平でちょい休憩ののち鷹取山まで

DSCF2336 (2)r
今日は鷹取山の山頂には登らず道路端から雲仙方面をパチリ。

さて、このあと来た道を戻ろうかと思いましたが、久々に縦走で うきは市へ降りることに。

リスタートしてすぐ道路がジャリ道になっていた(汗、下りだったのでかなりビビりました。

先の豪雨でアスファルトごと流されたのかなぁ、合瀬耳納峠から先も片側通行やブルーシートが目立ちました。



うきは市に降りてちょこっと考え小石原に向かうことに (●´艸`)

ダラダラ続く登りを終え「道の駅小石原」に・・・。

ここから国道500号に入り江川ダムを通過し秋月経由で戻るつもりが国道211号に行ってしまい反対側に降りたので

もうひとつ峠を越えることに (A;´・ω・)フキフキ

DSCF2340 (3)r

八丁峠を越え秋月経由で戻りました。


走行距離123km
獲得標高2169m

本日のコース
HOME
広告:まとめ