プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

Aso journey

所用で南阿蘇泊まりだったので、翌日阿蘇を自転車散策してきました。

南阿蘇から吉田線で南側から中岳まで登ろうと思っていましたが、当日は野焼きで吉田線が通れないようなので

阿蘇駅側(北側)に移動して坊中線から登ることに。

DSCF2039 (2)r
最近には珍しく霞が少ないです。


DSCF2061 (2)r
外輪山から火の手が上がっている。


DSCF2050 (2)r
狩尾峠付近も9時から野焼きが入るとコルナゴ部長から聞いていたので、煙の上がっている所がラピュタ方面だろう。













DSCF2066 (2)r
今日は天気が良くてよかった。

標高1000mを軽く超えますが小春日和でした。


DSCF2073 (2)r
草千里から中岳火口方面



DSCF2079 (2)r
火口











この後 赤水線で下り、赤水から内牧温泉方面へ。

ラピュタの登り口近くに差し掛かると、黒いすすが雪のように舞い降りてきた。

野焼きは午前中で終了と聞いていたが、11時過ぎ多少不安を持ちつつ登る。


DSCF2094 (2)r



DSCF2098 (2)r
途中、途中バチバチバチとまだ燃えているところもあり。


DSCF2109 (2)r



DSCF2116 (2)r
振り返ると・・・下から戦車でも上がって来そうな光景だ。

それと山影から軍用ヘリの大群が、いまにも現れそうな感じだ・・・・・ワルキューレが聞こえてくる。




野焼きも終焉とはいえ、バリバリと燃え盛る音、焦げた匂い、頬に伝わる熱気、舞っているすすの影響か口の中も炭の味がする。

そして何とも言いようがない異次元の景色と、ラピュタの登りを五感で堪能できた。



DSCF2127 (2)r
しばらくすると芽吹き、やがて青々としたラピュタが再生されるのだろう。





DSCF2020 (2)r
ちなみに野焼き前のラピュタ(前週)






阿蘇スカイラインに出て大観峰方面へ。


DSCF2132 (2)r
途中にあるココで


DSCF2129 (2)r
コレを頂きました・・・うまお (●´艸`)










DSCF2133 (2)r
大観峰を横目に通過し、しばしミルクロードを堪能して象ケ鼻方面へ右折。


DSCF2148 (2)r

阿蘇五岳を目に焼き付けて今回の旅もボチボチ終了。

今回のコース、距離は70kmちょいと短めでしたが、阿蘇を十分堪能できました。



この後、温泉浸かって道の駅で買い物して帰りました。

Fun ride

DSCF2087 (2)r
阿蘇中岳からの~ラピュタ行って来ました。

詳細はまた。




走行距離77km 獲得標高1565km

本日のコース




I Love Aso

DSCF2025 (2)r

先週末の阿蘇の余韻を引きずりながら、今週末は所用で金曜日に南阿蘇で宿泊予定があるので再度阿蘇行き (●´艸`)

自転車持って行こうかな・・・土曜日は晴れるといいけどどうだろうか?



地元情報で吉田線が土曜日は野焼きがあるそうなので・・・。

南阿蘇からの阿蘇中岳は断念して、阿蘇駅方面に移動して坊中線で中岳、中岳折り返しの赤水方面に下ってのラピュタ登り~天国の階段辺りを画策中、おほほ (●´艸`)



Laputa

DSCF1994 (2)r

昨年9月以来の阿蘇外輪山の狩尾峠・・・通称ラピュタへ

本来なら3月初旬に野焼きが終わっているのだが、天候不順により延び延びに。

ここラピュタも先週の雨の影響で、途中で野焼きは中止になったらしい。

焦土化したラピュタは見る事は出来ず、残念ながらワーグナーのカノ有名な楽曲は聞こえてはこなかった。




DSCF2010 (2)r






自宅から基本国道3号線を南下し、山鹿から菊池渓谷へ。

渓谷独特の湿った空気の匂いが、乾いた風の匂いに変わり始めたらミルクロードも近い。

ミルクロードをラピュタへ・・・目的地はココで滞在時間10数分(ココまでの所要時間4時間30分)

家族には理解できんだろうなと思いつつ、ラピュタを見ながら思考回路放電(笑


帰りはオートポリス経由~中津江村~矢部村から山越えで星野村~星野村から合瀬耳納峠~耳納連山縦走で夕方5時帰宅・・・疲れました。





走行距離194km 獲得標高3113m Av21km

本日のコース





DSCF2020 (2)r
次は内牧側から登ろう。



Result

DSCF5692 (2)r


8歳児、2学年終了しました。

成績は・・・無難にまとめておりました(笑


Cute

IMGP7549 (2)r


今日のモカ

もうそろそろ、はじめてのワクチン接種です。



犬を飼うのに一番反対していた人が、一番溺愛しているらしいです(笑

sakura

今年も咲き始めましたね


It hard

サドルは通常fi'zi:kアリオネを付けています。

いいサドルなんですが、80km~120km辺りで必ずお尻(尾てい骨のとがった部分)が痛くなるんですよね。

まぁ、そんな時は下ハンもってケイデンスを80辺りの低めにして、ペダルを踏む感じにし加重を分散させると痛みは無くなりますが・・・。



ただ、違うサドルも試してみたいので、フィジーク3兄弟で試したことないアンタレスを着けてみました。

未使用中古品の中央に溝のあるVERSUS(バーサス)タイプがお安くあったので・・・(●´艸`)おほほ

ホントはTeam コフィディスの2011モデル赤白バージョンが良かったけれど・・・。



以前、すわり心地が柔らかいアリアンテは付けたことがありますが、、、微調整しても20kmも我慢できず(汗

ピングーキャプの梅さん家へドナドナされていきました。


アンタレスに座った第一印象・・・硬っ!(笑

だ、大丈夫だろうか?

と、とりあえず、ローラーで調整します (A;´・ω・)フキフキ

Black ships

激安で有名な大阪サイクルパーツ店の『ウエムラサイクルパーツ』の福岡支店が博多にOPENされたそうで行って来ました。

地元ショップにとっては、まさに黒船来襲というトコロでしょうかねぇ(汗






DSCF5661r.jpg

噂のレジモス9980円もありましたね。

とりあえず3点ほど小物類を購入してきました。


23T

スプロケを12-23Tに変えたのでとりあえず試走してきました。

自宅から秋月方面へ

DSCF1975 (2)r
秋月から八丁峠を越えて添田町へ





DSCF1985 (2)r
添田町から英彦山TTのコースをトレース (添田公園入口あたりから1時間10分ほどかかっています :激遅)

英彦山TTは、参加ではなく、やはり見るものと再確認・・・しつつ(_ _|||)

25Tのありがたみが・・・解りました(汗



帰りは、小石原~うきは市経由で戻りました。

距離145km  獲得標高2047m

本日のコース

Sewing

IMGP7517 (2)r
イギリスの自転車アパレルメーカーのラファから小物類を少々海外通販。

円安になり海外通販のメリットがだいぶ薄まりましたね(汗



IMGP7519 (2)r
Team Sky T-shirt、落ちつたグリーンでなかなかのイイ感じでした・・・右袖までは(汗




IMGP7520 (2)r
ノォォォ~左袖先・・・縫われてイナイ!(爆




まぁ、海外の縫製関係はよくあるみたいですが・・・とりあえず交換希望で返品です (A;´・ω・)フキフキ

sprocket

以前から興味があった12-23Tスプロケを購入しました。

DURA-ACEは高くて買えないんでアルテグラ・グレードですケド (A;´・ω・)フキフキ


DSCF5649 (2)r


うぉ~この小ぶりローギアの、腰の入ったプリン形がなんとも言えませんなぁ~ (●´艸`)うふふ





今乗っているマドン4.7は、コンパクトクランク&ワイドレシオな11-28Tスプロケが標準です。

これを11-25Tスプロケに替えてはいたのだけれど、普段行く山々はギア1~2枚残しで、、、

スプロケを恨めしくチラ見しながらナントカ登れていました(激遅の登坂速度は置いといて:汗)



とりあえず1枚残す事に気を使うより、23T以降「もうありましぇ~ん」的なほうが気合が入って潔いかも?

怖い人たちに山々を引きずり廻される時以外は、まぁ前はコンパクトだし、普段1人でのサイクリング時は

練習にもなってコレでいいじゃなかろうかと。。。と思っております、が・・・如何でしょうか?



ただ、辛すぎて速攻ワイドなローギアに戻っていても、ソコは大人の対応でお願いいたします(爆  <(_ _)>

3.11

DSCF5634 (3)r

合掌


position

IMGP7512 (2)r

今日のモカ。今日もママ好き(笑



・・・ママの後をついて回る、とりあえずママ大好き。



今の順位・・・


1位、ママ (エサもらえる)


2位、パパ (とりあえずジャレてもらえる)


3位、ねぇね (好き!)







4位、8歳児 (立場同等?もしくは下)の順位(笑






たぶん下が8歳児・・・らしい  (●´艸`)


過剰摂取

DSCF1967 (2)r
いつもの耳納平へ。

黄砂の影響か?視界?、真っ白(黄色)です。

耳納スカイラインの縦走道がまだ全面通行止めの為、今日は八女市上陽方面へ下り星野村方面へ・・・。

星野村から合瀬耳納峠を経てうきは市へ。



DSCF1969 (2)r
星野村から登っていくと棚田がいくつもあります。

昨年夏の豪雨被害が星野川流域にはまだ爪痕が生々しく残っていますね。


うきは市に降りて杷木町から小石原へ



DSCF1971 (2)r
道の駅小石原



DSCF1974 (2)r
小石原から江川ダム~秋月経由で戻りました。

目の前の江川ダムが霞んでいます(汗



小石原からの帰り道は南西の向かい風が強くて、朝倉市からは泣きながら帰りました(涙

漕いでも漕いでも時速15km辺りで、ホント自転車置いてタクシーで帰ろうかと思うくらい・・・でした(爆


あぁ~ 花粉、黄砂、PM2.5・・・過剰摂取の1日でした(汗



本日のコース
走行距離125km 獲得標高1784m

powerful

IMGP7437 (3)r

『 モカ 』元気です。




IMGP7452 (2)r




ゲージ内では、トイレでちゃんと用足し出来るようになりましたョ。


生後1か月ちょいなんで、まだ外に散歩は行けませんが部屋の中を元気に走り回っています (●´艸`)

 

20130307

DSCF5583 (2)r


Happy Birthday to 俺~

いくつになったかはナイショです(爆


雛人形

DSCF5579 (3)r

三月三日は 耳の日 ひな祭りですね。


ウチにも娘がいるので雛人形があります。

豪華なものではなく、ガラスのケースに入ったコンパクトな省スペースタイプです。




段ボールからそのまま出すだけなんですけど、、、

お雛様・・・見るの久々だなぁ(汗

Puppy

3月2日

志賀島近くのブリーダーさんから・・・新しい家族が来ましたョ。

1月25日生まれのトイプードルで700gの男の子。




DSCF5563r.jpg
8歳児著



名前は、『モカ』だそうです(笑


ヨロシクお願いします。




DSCF5574r_20130302224541.jpg
です (●´艸`)

HOME
広告:まとめ