プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

February

2月も慌ただしく&気忙しく・・・過ぎました。

体重55.4kg 体脂肪7.7% と、いつもとさほど変わりなく。

2月走行距離は週末があまり走れなく、900kmチョイで終了しました(汗






DSCF2400 (4)r
我が家の9歳児が小学校でもらったチラシを手に、コレ出たいと奥さまに相談していたらしい・・・。

ん~白羽の矢が・・・父に

すでにFAXで参加申し込み済みでした(汗



オートポリス3耐とは被らないのでよかったな。

土手練 #7

DSCF3005 (2)r
土手練参加7回目です。

人数少なめで2班構成、先発はハナダさん、O友さん、S澤さん、みなちゃん、Ryujiさんと私の6名で、

往路は向かい風が半端なかったです(涙

復路は追い風基調でしたが、巡航スピードもそれなりに上がるのでツライといっちゃ~ツライ(笑

第2スプリント手前で爆上げの後発が追いつき、以降大きな集団のまま最終スプリントまで。

今日もツラかったなぁ。。。



アフター番長練は、先週同様上陽町まで。

番長、チャンプ、次男坊くんと私の4名で、上陽に着いた時点でもう足終わった感じです・・・(汗

先週の上陽サーキット(仮称)にアレンジを加えた?1周8kmのアップダウンのコースを2周と、5km弱の上陽サーキットを1周回。

もちろん早々に一人旅、パンパンな足に涙しながら鼻水ダラダラ&体ヨレヨレで終了。



広川ダムの登りを越えた後は、向かい風を番長に鬼引きしてもらってツキ位置で久留米まで・・・

いやぁ~もう1mmたりとも前引く力は残ってなかったので助かりました(汗


今日も鍛えていただきありがとうございます <(_ _)>


11時には帰宅・・・短時間(4時間)で高強度(私には:汗)、いい練習させてもらいました。

来週の日曜は土手練お休みで、違う場所でがんばりますー

走行距離 103km 獲得標高 1213m

北野朝練 #14

DSCF2995 (2)r

北野朝練14回目です。

今日は人数が少なかったので2班構成で(2班は学生比率が高かったと思います)

1班の人数が少なかったので、チャンプより呼び出しが・・・・・次男坊君と私に(汗



3周で切れました・・・ち~ん!(爆

根性が足りませんでした。


そのまま2班に合流して最終周まで、終始気持ち悪さが続いてスプリント絡めず。

最後は流して終わりました。

何か今日は調子がイマイチだったなぁ~ ← イイワケ



次男坊君は最後まで1班で走っていたね・・・ん~スゴイです!来週からは1班固定ですね!




DSCF2999 (2)r

アフターは草野線を通って合瀬耳納峠まで。

上の方は雪が残っていましたねー、走る分には問題なかったです。

イワイさんに寄って、昼飯に行く皆さんとお別れして(夕方から博多行きなので)帰宅しました。




本日の走行距離 119km 獲得標高805m

YELL

人生40も後半近くになると、冠婚葬祭で言うと葬が多くなってきますなー(汗

順当に生涯を終えた方ならまだしも、同級生とか年が近い方もチラホラ出てくるのもこの年代ならですかねぇ。。。

人生ココロ半ばでいろいろな悔しい思いがあると思います。



旅立たれた年代が近ければ近いほど、いたたまれないキモチで一杯ですが・・・

「今できるコトを、自分自身に後悔しないように、精一杯しないとね」と、逆に教えさせられたりします。


・・・・・今が最後のチャンスだと。





書こうか書くまいか迷ったケド・・・

公式なアナウンスも出たことだし・・・まぁ以下独り言です。


1年の期限付きで今の職場を離れてレース活動に専念する事は、昨年年末の北野朝練忘年会で本人の口から聞きしました。

またワガママを許す職場のTOPおよび、職場の仲間も凄いなと。

大企業ならともかく、欠員も無いのに人ひとり補充するのに経営者はどれだけ勇気がいるコトか・・・頭下がります。

また、「おまえ特別だからなー」って言って快く送り出す、ヨコで技術を一から教えた先輩社員の方にも・・・頭下がりますね。




本人に聞いたら「自分に諦めを付けるために挑戦します・・・」なんてコトを謙遜して言ってました。

1年後に帰ってほしいケド、でもそうなってほしくもないかなぁ← 口にしたらスタッフのみなさんに怒られるね(汗




でもココロの中では・・・みんな思っているのかな(笑




迷った時に大切なコトは、『 自分にウソをつかないこと 』 ・・・なんだよね

やらないコトの後悔より、やった後悔は次へのステップへつながる答えを教えてくれるはず


周りに感謝し、堂々と胸を張って、悔いなきように・・・



DSCF2828 (5)r


迷わずススメ・・・若き背中













南の島で再会できるように、練習がんばんなきゃなー(汗

COFFEE MACHINE

IMGP9621 (2)r

朝一番の眠気にはコーヒーがいいですよね。

ドリップだと時間も手間もかかるので、ココ2年近くは毎朝ネス○フェのバリスタ・マシーンを使っていましたが・・・

所詮インスタントコーヒーを使用なので、手軽さと見た目はイイにしても香りも風味もイマイチなんですよねー(笑




んでバ○スタも、もう元は取ったかなーという事で、ワンランク上のネスカ○ェ ドルチェ グストのマシーンを奥さま購入(汗

カプセルタイプなので、思いのほか香り高い珈琲が味わいますね!

私はレギュラーで十分だけど、子供たちはマキアートや宇治抹茶のラテ系がイイみたいで&美味しいらしい!



少しお高くなりますが、いそがしい朝に豆引いて、1杯だけドリップするよりお手軽ですかね(汗

土手練 #6

DSCF2990 (2)r

土手練参加6回目です。

先週はパンクで途中離脱だったので土手練は1ヵ月ぶり(汗

今日の土手練はVC-Fukuokaチームが沢山お出でになっていましたので大人数でしたね。

土手練の後、VC-Fukuoka組はTT練を北野でするらしくTT-BIKEが・・・怖っ。

TT組と残り3班の計4班に分かれて練習開始、風はそこまでないかなぁ~と思っていましたが途中から向かい風に(涙

スプリントに絡む以前に疲弊してました・・・しんどかったなぁ。。。



朝マック後、TT練のVC-Fukuokaチームと別れて、番長アフター練は上陽町まで・・・

番長、s澤さん、チャンプ、O友さん、ナカムラさん、サトさん、次男坊くんと私で、

通称:上陽サーキット(アップダウンの1周5km弱の周回コース)を時間の関係上4周回



最近、番長練は サボって お休み していたので・・・とても心配だわw(笑



案の定、1周目の登りで千切れました。ち~ん!

そんなにキツイ登りではないのですケド、登れなさすぎ問題(爆

以降~ジョージ山本(代表作:みちのく一人旅)で4周回終了しました。←自主練かよ!



その後の帰り道、広川ダムへの登りでも遅れ・・・みなさんお待たせしました <(_ _)>



イワイさんに寄ってサンマルコの簡易リアフェンダー「ASS SAVERS」を購入して・・・

O友さん、次男坊くんと召し喰って解散しました。



本日の走行距離:108km



最近サボっていたので1日中ダメダメな走りでしたねー

来週からは気持ちを入れ替えて練習がんばろ ←ホントかよ!



1940263_520233061426168_949019627_n (4)r
写真、ちょうど写っていたので:平田さんより拝借です(汗

BG-FIT Ⅱ

昨年受けた1回目と求める方向性が違ってきましたので、

・・・・・ポジション見直しでBG-FIT 2回目です。




DSCF2975r.jpgDSCF2982r.jpg
左:FIT前、右:FIT後






DSCF2983r.jpg
左:FIT前、右:FIT後


わかりにくいですが、FIT前と後では後ろの白い壁のライン1本分姿勢が下がっています。

姿勢が下がったからと言って特に辛くも無く、逆に詰まった感が解消されて楽な感じになりました。


左クリートの位置が中々しっくりこなくて、位置決めにかなりの時間を割きましたが・・・

サドルは数mm上がって、一番後ろに後退(オフセット・ゼロのシートマストキャップなのでこれ以上後退できず)、

あと20mm位は後退しても支障はないらしい(オフセットのシートマストキャップ要交換)が、取り合えずコレで様子見。

ハンドルはコラムスペーサー全部取っ払った20mmダウンでもマダ余裕があり。

コーンヘッド部分を変えれば-5mm~10mmは下げれるとのコトですが、マドン7のヘッド・ベアリングは下だけの特殊な形状なのでベアリング交換も必要?・・・ココもとりあえず様子見。



朝9時半前にイワイさんへ伺いましたが、あれこれで終了は13時半過ぎ・・・疲れました(笑




DSCF2978 (2)r
余談①

自分はまっすぐに座って漕いでいるつもりでも・・・骨盤のゆがみが(汗

真後ろからだとわかりにくいですが、上から見るとわかりますね!

歪みが左右のパワーバランスの均等性に支障があったり、疲れ、痺れ、痛み、不快感が出たりするのかな。

今回のBGはココの歪みを矯正することを前提に、クリート位置を調整?してもらいました。


早速、整体に・・・骨盤と言うより背骨が歪んでいましたので、矯正治療&矯正体操を学んできました。

しばらく通って均等になるようがんばらねば。





DSCF2985 (2)r
余談②

カリスマフィッターM氏オリジナルな計測方法?・・・インターバル走からのカラダ計測(レース志向の方限定?)めちゃキツい(爆




フィッテイングは難しいですねー

自分自身を客観的に見る事が出来ないですし、自分なりに時間を費やし試行錯誤してポジション出してもソレがあっているのか?

また100%の力を出し切れるポジションなのか?・・・私は感覚が鈍いので解らないし出来ないです。

まぁ骨盤のズレなんてわかりませんでしたし(汗


レース志向ではなくても、普通に自転車乗っていてドコか違和感なり痛みが出る場合は、

多少お金はかかりますが一度プロに見てもらうと、今より楽に・遠くに・速く行けるようになるかもですョ:経験談(汗


Position

いろいろ思うトコあって、2回目のBG-FITを受けてきました。

以前のBG-FITは、左下半身の痛み・シビレ・違和感などなどの解消が主で・・・考え方としてはロングライド志向

前回一発で悩み解消してもらったカリスマフィッターに、今回は競技活動に向けてのポジション作りを主として見てもらいました。



FIT前に気になった箇所は、北野朝錬に行きだしてハンドルが高く感じる様になったくらいでしたが・・・

乗車姿勢や筋肉などの体つきが変わってきている様子で、ポジションもかなり変わりました。

簡単に言うとサドルは目一杯後退して、ハンドルも目一杯下がって・・・な感じに(笑


あと、自分では絶対わからないと思われる・・・骨盤のゆがみもわかりましたねぇ(汗



IMGP9603 (2)r

サドルの後退も、ハンドル高の下げ幅も、カラダ的にはもう少し余裕があるのですが・・・

これ以上はパーツ交換になるのでとりあえず現状出来る範囲で様子見です。


BG-FITの詳しい内容はまた後日でも・・・

土手練 #5

DSCF2966 (2)r
土手練参加5回目です。

3班目でスタート、先週、先々週と土手練は参加できなかったので久々感。

が、しか~し・・・4kmも走らないうちにパンク~(涙


アスファルトの陥没した部分に後輪をヒットさせてみたいで、チューブラーながら一気にエアー抜けしました。

サイドが2~3mm程裂けた感じだったのだけど、一応シーランと入りエアーを入れてみたがダダ漏れ(汗

しょうがないので、予備タイヤに交換。


バリバリタイヤ剥いで(セメント着けです)、予備タイヤを少しエアー入れてハメ込み・・・

再度少しエアー入れセンター出して、最後エアー圧着で終了。



チューブラータイヤのパンクは初めてでしたが、一緒に止まってくれた次男坊センパイの星一徹ばりの厳しい指導を受けながら出来ました(涙

途中わたしの手際が悪かったので、3度ほどちゃぶ台ひっくり返されました(なぞ

次男坊センパイ・・・センパイから師匠に昇格ですー(暫定的:笑)



チューブラータイヤ交換、馴れるとクリンチャーより簡単かも?ただ予備タイヤにした時点で帰還コースですが(汗

いい経験になりました・・・コレで怖いものなしです!(なぞ



とりあえず私の練習はココで離脱&帰還です。

次男坊師匠から「リアブレーキは極力使っちゃダメですよー」とアドバイスを受け土手練終了。





今日はイワイさんのファンライドがあったので、一度帰宅して自転車変えて集合時間にイワイさんへ。

生憎の空模様だったのでファンライドは中止に・・・結構な人数お集まりでしたので残念でしたねぇ。。。


せっかくなので、身内?の s澤さん、O友さん、Ryujiさん、サトさん、次男坊師匠、H田さんと私の7名で道の駅みやまへ


途中、広川町で 怖い人たち 番長&VC江川さんグループに偶然遭遇しますが、冷静を装い・・・通過しました(笑

恐怖のあまり、次男坊君が何度も何度も後ろを振り返っていたのはナイショです。



DSCF2972 (2)r
道の駅みやま


DSCF2970 (2)r
コチラの名物を・・・うまを(●´艸`)


ファンライドは中止で残念でしたが、急遽ご一緒していただいた皆さんお疲れさまでした <(_ _)>

さぁ~土手練、来週はガンバらねば!



Good smell

2月に入り世間一般も慌しいですが・・・

お天気も・・・暖かかったり、寒かったり、雪降ったりで、慌しいですねぇ。。。

週末は、お天気少し崩れそうです。



ネタもないので今日のモカ(雄1歳)

トリミングに行ってきました。


IMGP9568 (2)r

そう言えば以前はイヤがっていた家での毎日のブラッシングも・・・

最近はおとなしくさせてくれますねー(いつのまにか父担当:なぞ)

Serious

最近ローラ台の後、右足のひざの内側の筋が痛みまではしないけど(患部を押さえると若干の痛み)違和感が・・・。

3本ローラーはインナーローでケイデンス110~120回転でぺダリングを意識して、高回転で練習しているのが原因かな?

イワイの松本さんに違和感のある部分を言ったら「鵞足炎ですかねー」と、・・・やっぱり(汗

ん~しばらく冷静にしないといけないかなぁ~と思っておりました。



DSCF2727 (2)r

あとは急に痛みが出てきたので、思い当たる節としては・・・普段ローラーの時はジロの黒いシューズを履いてやっているのですが、

違和感が出始めたココ最近は実走で普段使用している赤白のs-worksのシューズでやっていましたね。



DSCF2724 (2)r

s-worksのシューズはBG-FITでバッチリクリート位置を出してもらっていて、それを参考にジロの黒いシューズも同じように自分で位置出ししていました。

各々2足のクリートをよく見ると、s-worksのシューズのかかと側の振り幅調整のイモネジが締まって遊びが無くなっている(汗

元々ふり幅はそこまで大きくないのですが、自然と締まってヒール側の振り幅が全く無い状態になってました。

※写真はイモネジ修整後



DSCF2729 (2)r

赤い矢印のイモネジを緩めて若干振れるように・・・。

修正後、日曜・月曜と様子見(日曜は実走50kmと距離少なめ、月曜ははローラー1時間半ケイデンス高めで)、

結果・・・違和感どころか、患部を押さえても全く痛みもありませんねー(驚




痛みは急にケイデンス上げ過ぎかなーと思っていましたが、クリートのふり幅調整のネジのズレだったとは。←たぶん(なぞ

スピードプレイは調整幅がかなり細かく微調整できるのですが、反面ソコがシビア過ぎで難しいですね。


注油はしますが、余りにもポジションが決まっていると分解清掃することによって位置がズレるのが怖いのでその点が億劫になります。

パーツの耐久性も弱いように感じますね。

2年以上スピードプレイを使っていますが、自分でポジションの違和感やズレが体感できない鈍感な自分にはこのペダル難しすぎるかなー?

と、最近思っております(笑 ← いまごろカヨ!

Cycling

DSCF2946 (2)r
福岡は糸島方面・・・久々



DSCF2954 (3)r
有名なお店に・・・



DSCF2951 (3)r
ピングイーノの皆さんと



DSCF2952 (2)r
牡蠣を喰いに・・・うまを(●´艸`)

牡蠣以外にも、イカやホタテ、いくら丼などなど・・・たらふく喰った後・・・



DSCF2963 (2)r
前から行きたかったポールさんのお店へ・・・



DSCF2959 (2)r
本場の紅茶とデザートなどを・・・まったりいただき

イギリスの味を堪能しました(●´艸`)おほほ




ポールさんは基本英語しか話さないのですが、自転車旦那は流暢な英語を話すのでポールさんとは英語でやり取り(カッコイイネー

会計時、ひろまみさんがポールさんに「チェック・プリーズ~」って言ったのが、イマイチ伝わってなかったはナイショです!(爆



1656145_832846613407440_929427870_n2 (2)r
ポールさんに撮っていただきました <(_ _)>


ピングイーノのみなさん、お疲れ様でしたー

北野朝練 #13

DSCF2942 (2)r

北野朝練13回目です。

寒いケド、さほど寒くも無く(感覚マヒ?)



いつも氷点下近い気温で真っ暗の中、続々と集まる面々。

夜勤明けで来る人もいれば、福岡からの自走組もあり、落車であばらヒビ入っているのに来る人あり ←サトさん(笑

冷静に考えると・・・皆さんオカシイと思います!(爆


ま、そんなコトはどうでもいいですね、今日は参加22名?学生さんが多かったです。

3班構成 3班目で・・・。



前半は2班との差が少し詰まったりしたのでペース抑え気味で巡航。

TOPスピードこそ41~42kmですが、平均スピードは36kmあたりでした。

人数も多かったので、さほどキツくもないペースで最終周まで・・・



最終折り返し手前、コイデさんが次男坊君に後ろに着くように指示出していたので、すかさず次男坊君の後ろの位置へ

次男坊君マークで良い位置キープ、コイデさん発射台の次男坊君に反応できましたが・・・着けない(汗

次男坊君グングン伸びて、ゴールは10m近く離れていたような。。。モガキが足りないな。

ラストのTOPスピードはマッタク伸びず51kmだったので、次男坊君は55kmあたりかと思うけどどうかなぁ。



ゴールした次男坊君の背中は・・・

『俺がエースの次男坊じゃぁー( ゚Д゚)凸ゴルァ』

・・・って、書いてありましたね!(コワイナァ:笑




難しいケド・・・おもしろい!

来週も最後絡めるように、がんばろー

HOME
広告:まとめ