プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

menu #2

本日も、昨日と同じ・・・別メニューでの イジ  練習。

昨日の御二人に加えて、本日は・・・・・




DSC_0018 (2)r

番長参上! ← (・Θ・;) とても嬉しいです(棒読み 




筑紫野側から九千部へ上がったのですが・・・

ありがたいコトに、番長が前を引くと鳥栖筑紫野道路は50kmペース・・・

本格的な登り口までの緩斜面は30km後半で引いてくれます(涙目


登り始める前に・・・すでに無口でした。

ま、書かなくても、登り始めたら速攻一人旅ですがなにか (A;´・ω・)フキフキ



DSC_0017 (2)r
初、九千部 (●´艸`)

・・・ちょっとガスっていて景色があまり見えなかったのが残念。


ソコから福岡側に下りて、中之島公園でトイレ休憩後、南畑ダム~脊振ダムを通過し板屋側から脊振山へ・・・。

板屋からの5km程の登りは(最近舗装されたのですかね?)終始結構な斜度でしたが、

道路がキレイで登りやすかったです。

でも、相当脚ヤバかったすー(爆



DSC_0023 (2)r
初、脊振山!(●´艸`)



DSC_0026 (2)r
さすがに番長が絡むと、両脇のお二人とも少しお疲れのようです。

番長はダラダラな休憩はもってのほか、テキパキ行動しないと怒られるので速攻に下山っす(笑

下りも、平坦も速いんだなー・・・コレが(汗

昼ごろ(早っ)、やっとの思いで久留米にたどり着いたときは、珍しくハムストリングスまでバキバキに(涙





番長には昼飯前のLSDだったようで・・・別れ際、鼻歌交じりで帰って行かれましたョ(爆

・・・番長あざっす!







本日のコース(昨日の疲れもあるけど・・・ココ最近で一番疲れました:涙)

menu #1

DSC_0016 (2)r

別メニューでお二人に、 イジメ 鍛えてもらいました(汗


・・・えっ、明日もですか?(涙


トカゲの皮

DSCF3322 (2)r

マドン4に続き・・・マドン7もシャローハンドルに変更しました (●´艸`)おほほ

これでスプリントのトップスピードは、今までより+3kmは上がるはずです!←嘘つき





バーテープは、LIZARD SKINS(リザードスキンズ)です・・・・・ココ最近のオキニです。

以前、久留米イワイのチーフメカ・コイデ師匠に『なにか、オススメないですか?』と聞いたときに教えてもらった品ですが、

独特なさわり心地で少しベタっとした感じかな・・・でもギュッと握った時、手にスッと吸い付くような感覚です。

厚み1.8mmの薄さも個人的には好みで、グリップ感はかなり高くて雨天でも全く滑らないです(素手でも問題なくOKかと)




マドン7はこのテープ2本目で、マドン4にも同タイプの赤色を今回巻いています。

手が小さいので細身が好みなのと、グローブ同様クッション性はあまり気にしないので厚さ薄めの1.8mmを使っています。

厚さのバリエーション・・・は3.2mm、2.5mmも、あるようで、快適性が欲しい方はこちらの方がいいかもです?



DSCF3325 (3)r

お値段は多少張りますが・・・ (A;´・ω・)フキフキ

今まで巻いた中で、握り心地は一番ですかね(個人的感想です)

それと耐久性も良さそうです。

I'm sorry

DSCF3315 (3)r

たぶん福岡で生まれ育った人なら、食べたこと無くても誰でも知っているお菓子『二◯加煎餅 - にわかせんぺい』

CMで『コラ、けんじ!・・・』と聞き違えて覚えている人も多いとおもいますが・・・・・

実は善治(ぜんじ)と言っているのですよ、ホントは。



youtube → 東雲堂 にわかせんぺい

CM見て気付いたけど・・・そういえば煎餅の大きさがコンパクトに変化していますねぇ。。。


久々の懐かしい味でした (●´艸`)

Size

今あるTREKマドン4と・・・マドン7

サイズは全く一緒なのですが・・・

ライディングポジションはマドン4のコンフォート系のH2と、マドン7はレース志向ライダー向けのH1なのです。


どこが違うかと言うと、一番わかりやすいのは同じサイズでもヘッドチューブ長が30mm違います。

マドン4の方が30mm長いので、お互いコラム全部抜いてもマドン4の方が30mmハンドル高が高いのです。


平日は練習に重量のあるマドン4に乗って、週末にマドン7に乗っていますが・・・・・

やはり平日30mmポジションが高いマドン4に慣れて、週末マドン7で長距離乗ると・・・ジワジワと腰に張りがでますね(汗




DSCF3301 (2)r

差を埋めるべく、マドン4を出来るだけハンドル高を下げる方向でフィッターマツモト氏に要相談。

先ずはスペシャの可変ステムの一番角度があるタイプに変え、通常コラムの一番下にあるヘッドトップも薄型に、

ハンドルもデダのシャロータイプにして、ブラケット位置は今までより・・・-35mm(笑



まぁ、マドン7もシャローハンドルに変えるので、ブラケット位置だと差が15mmに縮まりますが、今までよりはかなりマシかと(汗






夕方イワイさんで秘密兵器をコイデ師匠に着けてもらっていた18歳トラタロウと遭遇。

今週末、⻑野県上伊那郡宮田で開催される『第6回 JBCF みやだクリテリウム』クラスタYで出走らしい。

ただ、お前さんの本業は学生だからな・・・ケガだけは無く。

それから出来がイイのは知ってるが、それでもチャンと大学受験の勉強しろよ!




P1クラスにはVC-Fukuokaの佐藤さん、簑原さん、井戸川さん、江川さんが・・・

E1クラスには加藤君が出場するみたいですね!

皆さんケガ無く爪痕残してほしいです。





若いんだ・・・周り気にせず、迷わずススメ、トラタロウ!

そう言えば・・・ウチの奥さんもお前のトーちゃんと同じ名古屋出身だったョ(笑

Young man

ぐちけんさんから、チームパラボラおきなわ100km組は、ちょっとロング練しますよー と通達事項

とりあえず参加者はぐちけんさん、哲さん、タカイさん・・・他?

星野村山間部をノンストップ、全行程150~160km獲得標高2500mくらい行きます・・・・・とのこと(汗




日曜AM6時に集合場所の高架下に行くと・・・

番長とその手下たち(Y誠高校生)が・・・お見えに(笑 ←なんか不吉な予感が!


Y誠高校生は昨日北野朝練に来た1年生のハナダくんと、はじめましての2年生のハシモトくんとカイハラくん。

1年生のハナダくんは飯塚で、2年生はハシモトくんとカイハラくんは筑紫野と太宰府だったかな(逆?

3人とも久留米まで自転車通学らしいのだけど、ハナダ君は毎日・・・米の山を越えて来るらしい(爆

毎日部活終わって自走で帰るんだからね、そりゃみんな凄いと言うより恐ろしいよねー




本格的なスタート地点、星野村の奥地にたどり着いた時点で、既に終わっていた男・・・・・約1名いました(涙




DSC_0011 (4)r

星野のスタート地点から最初の峠を越えた先が全面通行止めに・・・。

雨もポツリポツリ、無理せず上陽まで戻って上陽サーキット(世界戦)5周回して戻ろうという事になり引き返すことに。

上陽サーキットも雨が本降りになり、早めに終了することに・・・。


川の様な道路を久留米まで帰ってきましたが、高校生3人はさらに各自宅まで自走です(汗




洗車して、チェーン洗って注油して、クランク抜いてBBまわりグリスアップとスプロケ外して洗って、ホイール水抜き。

雨で走るのは問題ないケド、走った後が手間いりますねぇ  (A;´・ω・)フキフキ

本日の距離 101km


しかし、相変らず登れんですなー 練習がんばろ。。。

北野朝練 #31

DSCF3320 (2)r

北野朝練31目です。

2週雨模様だったので3週間ぶりの北野・・・Y誠高校1年のハナダくんが初参加です。

人数もそこそこおりまして3班構成3班目で出走で・・・。

各ラップの平均スピードで40kmほどありましたので、いつもより上げが大きかったのかな?

10周めスプリントでちょいとトラブルありましたが、大事至らず終了 (A;´・ω・)フキフキ





DSCF3323 (2)r
S澤さん、O友さん、サトさん、次男坊君で、うきはのジェラート屋さんまで・・・

名ばかりのアフター・サイクリングは(笑、

このク○暑い中・・・筑後川の土手を向かい風に苦しみながら巡航速度は36~38kmペースで(涙


ちょっとわかりずらい場所でしたが、ジェラートは・・・(●´艸`)うまし

人気店なんですねーお客さんが次から次にお見えになっていました。





DSCF3326 (2)r
ボロボロになって帰りつきましたので、次男坊君と『東京庵』のたまごトロトロのカツ丼喰って帰りました。

ココのカツ丼はいつ食べても・・・(●´艸`)うまを



本日の走行距離105km

Heavy rain

ネタも無いので今日のモカ(トイプードル 雄1歳)

IMGP0215 (2)r


トリミングに行ってきました。

今回も口周りすっきり、体もスッキリなサマーカットです。






しかし、今年の夏は雨ばかりでイヤですねぇ。。。

この夏は各地で豪雨による災害もおきておりますが、今は土砂災害のニュースがいたたまれないです。




8月後半も傘マークが多いです、うだるような暑さも感じられず早々と秋が訪れてくるのでしょうかねぇ。

とりあえず雨はもう勘弁願いたいです。

Theory and sense

シマノが新規に導入したバイクフィッティングを体験してきました。

フィッターは久留米イワイの名フィッター、人呼んで「ミリ単位の魔術師」・・・おフランス帰りのムッシュ・マツモト氏です。



先ずは・・・身長、左右の足のサイズ、股下、胴サイズ、左右の腕の長さ、肩幅を専用の計測器で計りデーターを入力。



DSCF3277 (2)r

各データーを入力するとシマノポジション(推奨寸法)が出てきます。(秋あたりに柔軟性も考慮したモノ?にバージョンアップするらしいです)

現行ポジションと比べると、サドルが20mm高く、ステムは10mm長く、クランク長167.5mm(現行170mm)となっています。

それと各バイクメーカーのフレームジオメトリーが入っていて、ほしいバイクを選択すると自分に合ったサイズを教えてくれます。


DSCF3284 (2)r
レーザーポインターを使ってシマノポジションにセッティング。

ムッシュ、グローブの日焼け跡が禿げしいですぜ  (●´艸`)ぷぷ



DSCF3289 (2)r
・・・いやいや俺もひとのコト言えんでした(爆

シマノポジション・・・サドルが20mm上がった割にはそこまで違和感なかったかな?



DSCF3295 (2)r
(写真:下ハン位置)途中、ハンドルを以前から気になっていたシャロータイプに変えてもらった。

ハンドルやサドルの交換はワンタッチで付け外しが出来るようです(汗




DSCF3296 (2)r
(写真:ブラケット位置)握りやすい・・・シャローいいなぁ。。。





以下、体重の約5倍ちょいの平均パワー(281W)で1分間踏んだデーターのレポート
DSCF3308 (2)r


DSCF3309 (2)r


DSCF3310 (2)r

数値は大したことないですが、こんな風にデーターが出ます(プリントアウトもOK)


前面のモニターにはデーターが常時出ていますので、モニターを見ながらぺダリングすると・・・

パワーが効率よく伝わるポイントがなんとなーくわかってきますね・・・少しですが。






あくまで私見ですが・・・

シマノのフィッテイングは、スペシャライズドのフィッテイング『BG-FIT』とは似て非なるモノかと思います。

BG-FITは機械的に数値を出すだけでなく、左右対称な自転車に左右非対称な人間の歪みやクセをクリート部分やパーツ類の調整でより無駄無理のない方向へ持っていくフィッティングかと・・・

次にシマノの方はカラダの寸法に対して、先ず膨大なデーターベースから各数値をもってきて、パワーメーターでクセや無駄な部分を可視化して確認し修正へ持っていく・・・・・のかな?

簡単に表現するとBG-FITの『感覚』に対して、シマノの方は『理論』って感じでしょうか(えっ違う?


個人的な感じで言うと・・・

先ずは、意外と自分では分っているようで分っていないカラダの歪みやクセを客観的に見てもらうBG-FITをして

セットとして、なかなか可視化出来ないぺダリングをシマノで確認するとイイかもですねー



DSCF3304 (2)r
でも、ホントそれぞれスゴイですよ(汗




REAL

DSCF3271 (2)r
たしか、6月中盤過ぎにはイワイスポーツサイクルBG-FITスペース奥に鎮座していたシマノの3Dフィッテイングシステム・・・。

パラボラメンバーにて5名ほど、モルモット的に デモンストレーション(生体実験)・フィッティングです。


これ、かなりヤバし!(汗

パイオニアの2Dのぺダリングモニターがありますが・・・あれは、あくまで真横から見たベクトルの方向性です・・・が、

シマノは、3Dでぺダリングの方向性が見れます。


横方向のベクトルはもちろん、後ろからや、斜め後方などから確認可能。

2Dと違い、後ろから見てベクトルの方向がチェーンリングの延長線上に真っ直ぐ向かっているのか・・・

それとも力が外側に逃げて外に向かっているのか、はたまた内側なのかも可視化できます。


それから左右バランス、トルク効率やスムーズネスなどはもちろんのこと、

ペダルの左右どの部分に荷重がかかっているかも数値化されてモニター上に現れますね(汗


そのほか、いろいろ可視化できるようです・・・恐ろしい!

コレを見てポジションを煮詰めたり、左右のぺダリングを確認・改善する早道になるかもしれませんねー




かく言うわたしも・・・来週半ばにモルモットしてきます(笑








DSCF3274 (2)r
今日の自主練は、昼からシッテイングでぺダリングを気にしつつもタイムは気にせずパラボラへ。

パラボラではラスト2kmの激坂を3本して、上陽~合瀬耳納峠~うきは市から草野線を走ってきました。

約90km・・・シッテイング縛りの影響か、後半に腰と膝にきて・・・ヘロヘロでした(汗




Continued

DSCF3291 (2)rr


本日の続き・・・


雨の中走行したので、BB周りのメンテナンス。

BB内、しっかり濡れていましたので、乾燥してグリスアップ。




DSCF3296 (2)rr
ついでですが・・・

少し前から気になっていたサビ色なグリスが流れていたので、ヘッドパーツも分解清掃。

流れ落ちた、しょっぱい汗などが影響かと・・・・・。


上部のベアリング周りからサビ・・・

同じタイプのベアリング予備はありますが、とりあえずは今回は交換しなくても大丈夫な感じでした。

ヘッド上下のベアリング・・・古いグリス拭き上げてグリスアップをして終了です。



secret

コソ練しようと朝6時過ぎに出発。

耳納平手前3km辺りでロードバイクが下りてきたので、よく見たら・・・

コソ練中の ぐちけんさん だった  (●´艸`)ぷぷ


DSCF3268 (2)r
耳納平は雲の中(汗

霧雨の中、上陽側に下ると小雨に。

上陽から星野村~合瀬耳納峠を越えてうきは市へ、

杷木町から雨は本降りに・・・

小石原は・・・土砂降りだった(笑

江川ダム経由で秋月~朝倉抜けて11時過ぎに帰ってきました。



もっさりと121km・・・途中ブレーキ利かないくらい雨が酷かったけど、ヨカ練習になりました。


本日のコース


最初から降っていたら走る気しないけど、途中からなら今の時期は逆に気持ちいいですね。

ただ、帰ってからの仕事が増えますケド。

泥跳ねジャージや靴下等は、まず手洗いしないと泥汚れ落ちないですし、自転車もどしゃ降りの中走ったので・・・

クランク抜いたら水がポタポタと、BB内には水が溜まってました (A;´・ω・)フキフキ

Broken

DSCF3280 (2)rr
うぉぉぉ~(涙



DSCF3277 (2)rr

とりあえず・・・入院しに行きました。




台風の影響ですが、風は幾分ありましたが・・・雨はほとんど降らず。

動きが遅いので、わかりませんが明日は100kmオーバーな自主練行こうかな。

晴れのち雨

週末にかけて台風が接近中ですが・・・今日は朝から久々の青空です。



DSCF3259_1r.jpg


ココ最近雨ばかりで、久しぶりのパラボラへ。

登り始めから・・・・・異常に暑くて・・・・・非常にツラくて・・・・・フラフラで・・・・・ダメダメでした  (_ _|||) チーン


こんなショボくて・・・・・だ、大丈夫なのか沖縄(汗



しかし、ローラーには毎日乗ってはいるものの、ク○暑くてもやはり外で走る方が数倍気持ちいいですねぇ。









DSCF3264_2r.jpg


今夜は火曜から順延になった地元の花火大会ですが、予報は夕方から雨マークになっていますけど・・・どうかなぁ。

想定外

DSCF3255 (2)r

思いのほか・・・デカくて・・・重いです(汗


Enjoy Speaking English CAMP 3

10歳児がイングリッシュキャンプに参加なので、早朝見送りに福岡市西区の姪浜フェリー乗り場へ。

昨年の冬、今年春のに続いて3回目の参加です。

2013年冬休み→ Enjoy Speaking English CAMP
2014年春休み→ Enjoy Speaking English CAMP 2

先の2回は2泊3日でしたが、今回は3泊4日の能古島キャンプです。



通常なら5~6名に外国人英語インストラクター1名が付かれますが・・・

今回参加者50数名と通常より少ないらしく、4名程度に1名のインストラクターみたいです。



DSCF3235 (2)r
参加3回目、1~2回目の緊張感は無いようで、同じグループの子とすぐに打ち解けていたようでした。



DSCF3240 (2)r
外国人先生との会話は英語オンリーです。

まぁ、所詮2泊3泊程度なので英語そのものが話せるようになるとかはありませんが、

英語を身近に感じれるようになればイイかなーと、思っております。

ただ、少なからずとも・・・毎回クソ度胸は付いて帰ってきているように感じます(笑




天気予報がイマイチなんですが・・・

夏のキャンプは海水浴や地引網体験もある様なので、折角なら青空の下思いっきり遊べるといいケドなぁー  by ちち


北野朝練 #30

DSCF3253 (2)r

北野朝練30回目です。

金曜夜、台風が北上していましたので朝練は無いよなーと油断していたトコロ、

朝起きると・・・雨降っておらず・・・路面ドライ・・・風もそこまで強くない・・・・・( ̄д ̄ )チッ

急いで用意して北野へ・・・。

練習出来て、嬉しいハズなのに、嬉しいハズなのに、嬉しいハズなのに・・・・・・心なしか足取り重めです(爆




今日は人数少な目13名だったかな?・・・風もイヤ~なチョイ横風。

2班構成2班で出走、2~3周目まで結構しんどくて 『あー昨日酒呑まなきゃヨカったなー』 と思っていたところ、

なぜか中盤以降だんだん尻上がりに調子が上がってきた(汗

実際の所、調子が上がってきたと言うか、今日は早く回復が出来ていたような?

2班人数は5人程度で横風もありましたのでローテの間隔は長くは無い方でしたが・・・

ローテ先頭である程度踏んでも、後ろでいつもよりは短い時間で回復していたような感じでした。





・・・ま、気のせいかな(笑





DSCF3254 (2)r

スペシャライズド2015年モデルの試乗会が8月2日(土)~3日(日)中干出公園横の筑後川河川敷駐車場で開催されています。





DSCF3257 (2)r

新型TARMACやレディースモデル、TTバイクやマウンテンバイクと・・・各サイズ豊富に用意されていました。

時間10:00~16:00とのコトなので、お時間ある方は是非に・・・。

The die is cast.

11月開催の 2014ツールドおきなわ 市民レース100km エントリー完了しました。









昨年のこと・・・。

『サイクルマラソン阿蘇望』が終わって気が抜けていたトコロに・・・・・とある部長から1通のメールが、


内容は・・・



『 ツールドおきなわ に行こう! 



・・・・と、言ったものでした(驚

部長の知り合いの現地チームがサポートしてくれる・・・とも。

 





ツールドおきなわ・・・・・

国際ロードレースから市民レースまで、距離も210km、140km、100km、50kmと日本を代表する自転車レースです。



誘いはされたけれど困ったなー、そもそもレースそのものに参加したこと無いんですから(笑

まぁ、レースなんて恐ろしくてもっての外、レース強度の集団走行すらしたことなかったです。

沖縄の過酷さは理解していましたので、トーシローが出たらアカンやろー的な感じ。

ちょっとハードル高すぎないか俺!・・・と言うことで申し訳なかったのですが、お断りさせていただきました。




ただ、部長に誘ってもらったコトは、この上なく嬉しかったなぁ。。。









んー日が経つにつれて、せっかくのチャンスを自分から断ったことを後悔、、、しましたね(涙

今まで何やるにも中途半端で、コレと言った自慢できるものも無く、気づいたらもう四十も半ば過ぎですよ・・・悲しいかな(笑

自転車くらいは少し自慢できる様にはなりたいなぁ・・・とも思ってはいたけれど、

と言うか、思いきり体動かせる競技なんて人生これが最後のチャンスかもねぇ。。。たぶん



まぁ、過去に華々しい競技実績があるわけでもないし、ハイ・アマチュアになれるポテンシャルが無いコトはわかっちゃいるけれど、、、

今、事を起こさないと将来もっともっと後悔するかな。

ただ、おきなわ出るにしてもレースで周りに迷惑かけない程度に走れるようにならないと・・・・・話にならんな。



そう思いつつ昨秋に某チームの練習会へ ・・・途中、ココロ折れるコト数知れず、

先輩たちからの イジm・・・叱咤激励をいただきながら、現在に至っております(笑








あぁ、あれから1年・・・

まだまだレベル低いけれど、最低限スタートラインに立てるくらいにはなれたかな?



『 さぁ、ルビコン川を渡ろう! 』




10460282_741267669263620_4773929569665702971_n.jpg

HOME
広告:まとめ