プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

折れる

月曜日

レスト





火曜日  雨

ローラー

1分をショボく数回入れて 時間にして60分




今年初めから4月まで平日はローラーだったけれど

ココ最近はローラーのメニューが苦痛でしょうがない

パワーは上がらず、時間立たず、気持ち上がらず、ヤル気出ず

・・・そしてココロ折れる(笑










折れると言えば6月18日のカトー練

グリンピア八女の登り終わって、ほぼ廃人状態

記憶遠くなる視線の先には・・・

ボトルがボトルケージごとありえん方向に曲がっていた

ケージのボルトが緩んで抜けたのか?

見てみたら オーマイ





DSCF7037_2 (2)r

アルミ製のボルトの頭が折れて無くなっていたよ ←







DSCF7030 (2)r

帰ってからネジに潤滑剤拭いて先端のがったモノを緩む方向にあててハンマーで少しづつたたくがびくともせず

しばらく頑張ってみるも・・・

コレやりすぎると懺悔の念を抱きつつ枕を涙で濡らす予感が ←

いらんコトした結果高くつきそうなので、とりあえずイワイさんへ

チーフ・メカのコイデさんに泣きついてきました





後日作業終了の連絡

コイデさん曰く・・・頭のなくなったボルトをリューターで少しづつ削っていったとのコト

忙しいトコロお手数おかけしました <(_ _)>



軽量ボトルケージも取り付けてもうすぐ丸4年

ボルトはアルミ製、ボルトの周りに汗の結晶がこびり付いていた

他のボルトも同等の劣化もしくは腐食がきてるかもしれないので・・・

念のために残りのボルトも含めアルミ製からスチール製にボルト変えておきました

・・・ヤレヤレ



茶のこ さん

金曜土曜日レスト

土曜は風呂場とトイレを気合い入れて掃除・・・ついでに自転車部屋も





日曜日

パラボラ練

今朝は椿ヶ鼻HCの試走に行っているので人数少な目

番長、ぐっちさん、次男坊くん、サカキさんと私の5名


頑張ったつもりだが手押しで36分ちょうど ←気合入ってんのか?と言われるレベルのタイム


ちなみに、登り終わったサカキさんが横で「 数カ月ぶりにココ登ったけど全然登れずダメだ! 」と言っていた

タイム聞いたら34分だった←


・・・凹むなぁ(笑






番長、次男坊くんと上陽町に下りて黒木町へ

女子部のゾノさん、カサちゃん(久留米から自走)が7月17日に予定のランチサイクリング特別篇Cコース試走を希望

黒木で待ち合わせで茶のこさんライドのアテンド


コースは黒木から日向神ダム~竹原峠~中津江村~小国~南小国の「茶のこ」さん往復





P1000806 (2)r
竹原峠

カサちゃんは番長に終始ついてもらった

番長の後ろ走っていい勉強になったんじゃないかな・・・

ライド終わりのほうは、シフトチェンジのタイミングもシンクロしているように感じた






茶のこさんへ

ちょうどお昼位前に到着

自転車ラックにロードバイク1台

見たらCCPP(イノシシ)のサトウさんが御一人で来店されていた

待ち合わせでは無かったみたいだけど、しばらくして同じCCPPのイナカズさんもお見えになった

福岡から自走だと200kmはかるく越えます



席についてメニューを決めているところにパラボラジャージが入ってきたので誰かと思ったら椿ヶ鼻試走帰りのゾノくんだった




P1000812 (2)r
茶のこさん

番長、次男坊くん、ゾノくん、ゾノさん(ややこしい:笑)、カサちゃん、と6人でランチ





P1000809 (2)r







P1000810 (2)r
今日もハヤシライスは・・・うまし






P1000813 (2)r

季節がら庭に続くガラス戸は全部取り払われて解放的な空間へ

暑くもなく寒くもなくココチいい・・・庭に咲くあじさいがイイ味だしています


いつ来てもココの空間は時間がゆっくり過ぎているような気がするなぁ









本日のコース
久々朝から一日中自転車乗っていました













おまけ

P1000817 (2)r
楽しそうでヨカね



GO! GO!

水曜日

メニューを行う気力なく

脂肪燃焼モード

60分ローラー流して終了



未明より降り出し明け方雷を伴う激しい豪雨

5時半過ぎわずかな揺れを感じる・・・

震源地・・・熊本地方だった


多くの地域で土砂災害警戒のための避難準備や避難勧告さらに避難指示も出ている

激しい雨量は昔なら梅雨の末期を思わせるトコロだが・・・今は違う

ココ数日はこのような天気が続くのだろうか?








木曜日

雨も朝方には小降りに

気分的にローラーには乗りたくなかったので走りに行く

路面ウエット&霧雨、ときどき小雨に打たれる


広川ダム 5分9秒

距離30km UP217m 小一時間ほど




帰ってザッと水かけて泥汚れ落とす

時間もないのでササッとフレーム&チェーン廻り拭きあげて終了

太陽が恋しいねぇ






太陽と言えば、我が家の太陽たちはトリミングに・・・行ったみたいです


IMGP6317 (2)r



IMGP6337 (2)r











まーなにはともあれ・・・

カトーくん全日本個人TTガンバってくれ!

明日の午後は九州からは気合入れて念を送ります ←




夜想曲

月曜日

朝から雨

ローラー30分 流し

体動かして汗かくと多少はよくなるけれど・・・

天気が悪いと気圧の影響からか気分も体調もすぐれない










火曜日

未明から明け方にかけて激しい豪雨

朝には曇り空・・・カラダ重し


広川ダム 5分14秒 

パワーメータ付の自転車では無かったのでワット不明

タイムからしてショボく4倍チョイあたりかと・・・

距離 30km UP256m 1時間ほど





今週は大気の状態が不安定みたいで雨マークが続いていますね

土砂被害など大事に至らないことを願いたいです






IMGP6307 (2)r

ある方からガス式ランタンをいただきました <(_ _)>

静寂な闇夜に小さく揺らぐ炎を眺めながら・・・グラスを傾けてみたいものです



使い方がワカリマセンが(汗 ← イマココ


初陣

DSCF7046 (2)r


日曜日

長男の県大会デビュー戦




4月から陸上初めて6月5日が子供の100m走の地区予選・・・

自分の壱岐レースがちょうど丸被り

申し訳ないケド、父は父の遊びを優先します ←




小郡市であった地区予選は始めて間もないのでスパイクはおろかスターティングブロックも使った事なし・・・

周りがスパイク&ブロックの中、しっくりこないのか結局ブロックは外して普通の運動靴とブロックなしでスタートしたらしい





運良く博多の森で開催される県大会に出れるみたいで・・・

県大会前日の練習で急遽コーチの方にブロックスタートを教えてもらっていたそうな(笑




全国大会には県で1名しか出れないので、まぁ結果は予想通りでしたがイイ経験をさせてもらったようです

「緊張した?」って聞いたら「全然」って返ってきたので・・・

「(悔しいからか)父も自転車のレースでは全く緊張したコトは無いぞ!」・・・と

低レベルなのに・・・自慢げに返しておきました





次は大会は秋口なのかな・・・ガンバレ!

どんどん行こうぜ!

土曜日

阿蘇の道先案内人ことコルナゴ部長が福岡市東区は三苫駅前のA吉さん御用達の店に何故か出没されるとのこと・・・





DSCF7042 (2)r

初どんどん







13466108_1026710404115787_1892666830672216900_nr.jpg
Photo by ともちゃん

お題:「父も走る」


お店からのサービスで熊本のお酒らしいです・・・まだ記憶あり 








13501677_1026710200782474_159686460429068534_nr_20160619152519bae.jpg
Photo by ともちゃん
入院中の病院抜け出して酒飲んでる人がいます



楽しすぎたからか・・・

熊本の焼酎がウマすぎたからなのか・・・

午前中のカトウ練でイジメられ疲れすぎていたからか・・・

宴の後半は酷い位に記憶なし(汗

気付いたらホテルのベットの上でした ←帰リ着く自信なかったのでホテルとっていてよかったよ



業務連絡・・・みなさん、ご迷惑かけていないでしょうか? <(_ _)>


2016 北野朝練#13 + カトウ練


北野朝練 今年参加13回目

参加29名・・・たぶん

多すぎて覚えきれない(笑


やーまだ さん久々登場


4班構成4班目

10周ヨロヨロ・・・最後はモガけず終了



北野朝練終了後・・・カトウ君練

一旦イワイに集合して広川ダム経由、黒木から目的地はグリンピア八女の登り

スタートして平坦からキツかったなー

グリンピア八女の登り始めに着くころには脚が終わりに近づいていました(汗

帰りは脚が攣る一歩手前・・・潮吹きまくりでした!

自分一人じゃココまで追い込めないので今日もいい練習になりましたョ

カトウくん どもです <(_ _)>



しかーし、痩せても痩せなくても山も遅いと言う現実 ←







経過観察

木曜日のつづき・・・



DSCF7011 (2)r

インナーギア交換ついでに・・・クランクとチェーンリングの清掃&グリスUP






DSCF7017 (2)r

BBやヘッドパーツは年に数回定期的にバラして清掃とグリスUPしています



BBに被せるシール(パッキン)の縁がぶちぶち切れ始めています

今回雨天走行後だったからか、そこからグリスが少し流れ出ていた感じでした

ただBB本体にサビもゴリゴリ感も無し




DSCF7020 (2)r






DSCF7021 (2)r

インナーを真円の36Tから楕円では無い?非真円36T±2に交換


クランクが90度(水平)時に38T

下死点上死点時に34Tになるらしい









金曜日

広川ダム登坂5分走

5:04 4.6倍

距離 30km UP233m



広川ダムのラスト緩斜面

最後踏むつもりでトルクの掛かったインナー高回転から・・・アウターへ

チェーンがアウターリングに上がらなくガラガラガラガラ~と最後までインナー

ストレス感じたのはその時だけで、ソレ以外の変速は問題なかった・・・たぶん

ギア±2なので上げるタイミング(場所)やクセもあるのかな?


帰ってフロント・ディレイラーのアウター側のネジを反時計に少し回して調整してみた

ガイドプレートを少しアウター側へ出す感じで・・・実走でまた確認してみようと思う





非真円

踏みはじめからグッ~と掛かる感じがする・・・が、よくわからず

下死点・上死点は、スカッ、スカッ・・・と軽く抜ける感じはする・・・が、よくわからず

ダンシングは体重を乗せる感じが良くなった気もする・・・が、よくわからず

非真円に付け替えて良くなったのか聞かれれば・・・よくわからず


・・・んー役に立たない男です(笑 ←



他力本願

水曜日

頭重し&カラダだるし

レストにしようかと思ったけれど木曜が終日雨みたいなので走りに行く

平坦走 

所々30秒をショボく数回入れ70分ほど

32km UP240m







木曜日

レスト

毎朝の日課、体重測定

学生時代以来の何十年ぶりの一番軽い52kg台(後半)だった

減量も頑張っています(謎



整体に行く

左首の付け根が先週からズーっと張りがあったので・・・伝えて

数か所歪みがあったらしく施術は背中をはじめ、臀筋やヒザ裏など・・・左側全般ドコも痛かった

終わったら首も快調

カラダ軽くなって・・・頭もスッキリした

今晩はグッスリ寝れそうな感じだ










DSCF7005 (2)r


届きました ・・・

ポールでも・・・ウィルでも・・・スタンでもなく・・・

三重のスミスさんから ←





取り付けがてら、壱岐の前日試走で雨天走行していたので・・・

クランク外してついでにBBグリスアップしておきました


BBシールの淵がいよいよボロボロになってきたぞ(汗



耐えろ

月曜日

ローラー70分

UP10分してぺダリング練

121/140回転(久々60分間)

終了後には股間が悲鳴あげていました ←








火曜日

苦手な登坂20分走

杉谷登り(どんつき) 20分37秒 3.9倍 

80/110回転  心拍167/180bpm


70分ほど 距離27km UP470m


武器装備した山中行軍の陸上自衛隊2小隊と・・・登りも下りもスライド

射撃されずに済みました ←








IMGP6014 (2)r
使い始めて2年4カ月ほどかな?

左脚の上部ダイアルが少し甘くなってきましたが・・・まだイケるハズ


一期一会

去る6月10日金曜日

日本全国で最高気温が一番高かった久留米

そんな中、灼熱のアスファルトの上に瀕死のスズメの雛鳥がグッタリしていたらしい

見渡しても巣らしきものは無く・・・

とりあえず何故か持ち帰るウチの奥さま ←



見るからにグッタリしていて・・・かなり衰弱していた

こりゃダメだろうと思ったけど、奥さまがエサを買いに行くと言うので近くのホームセンターへ

練りエサとミミズの仲間?ミルワームを買って帰る



練りエサとミルワームを小さく切って3時間置きに食べさせる

斉藤さん(キンクマ・ハムスター)が小さかった頃の部屋を寝床に

とりあえず名前はスズメだからか鈴木さん(仮)になったようだ・・・(謎






IMGP5959 (2)r

金曜、土曜はくちばしをこじ開けて食べさせたいたのが、日曜には自分からくちばしを開けて食べるようになった

かなり元気になり少し羽ばたけるようになったみたい



このまま飼う訳にもいかないので、もう少しして親鳥が探しているだろう拾った場所に戻すことにするらしい





IMGP5862 (2)r




あとは彼(彼女)の生命力と運しだい・・・かな

出来るなら頑張って生き抜いてほしいものです





お返しは要りませんよ!

あっ、アレは鶴だったな・・・残念(違


のほほん

日曜日

日曜恒例パラボラ練(山連)は雨の為行かず

と言うより前日呑み過ぎて起きれず・・・

久々のんびりな日曜日




チューブラーからクリンチャーへ交換

スプロケもバラして洗う


アイオロスのチューブラーホイールとゼロナイトクリンチャーホイールのリム幅はそれぞれ27mmと20.5mm

リム幅の差が6.5mmあるんでブレーキの微調整が面倒なんすよねー

ブレーキ・シューもコルクシューからプラズマ電解処理専用シューに交換



ゼロナイトクリンチャーホイールのデカール(シール)

以前からうるさくイマイチ気に入らなかったので剥いでブラックフェイスに

前後輪・・・剥ぐだけで1時間近くかかった




DSCF6299 (2)r


壱岐まえにサドルを5mm前に出してましたが、さらにもう5mm前に出してみました

しばらく様子見



2016 北野朝練#12

P1000798 (2)r

先週壱岐行き、先々週雨、北野朝練 3週間ぶり今年参加12回目


参加者は意外に多い

番長、ムッシュ、タカイさん、ぐちけんさん、ヒラタさん、midoさん、テツオさん、フカホリさん、サトさん、

ゴトウさん、リーくん、次男坊くん、マツダくん、ゾノくん、ワダくん、ババくん、エガミくん、オトシさん、私

CCPP(イノシシ)チームよりオクツヨさん、カネコさん

カトウくんTTソロ・・・の22名


グー・チョキ・パーで3班均等分け

5周目で着き切れイイトコ無し・・・気持ち負けてました

今日は各班バラけていたような




終了後8時より女子部の笠ちゃん練

巡航速度少し落とし35~38km/h辺りで

この速度帯だと10周回でも切れなくなりましたね←




終わってコンビニ休憩してパラボラへ

気持ち乗らず脚回らず・・・手押しで37分ちょうど

距離84km UP876m TSS204






残念ながら明日は朝から雨みたいですね


約束

木曜日

朝から雨模様

カラダ重い ココロも重い

ローラー30分

UP10分して20分120回転


最初の10分が120回転を微妙に維持できず

10分経ってやっと安定してきたので、このまま1時間いこうかと思ったけれど・・・

時間と気力が無かった

湿度高く、工業用扇風機回してもハンドルバー下には大きな汗だまりができた









金曜日

頭重い カラダだるい

走りに行こうかと思ったが気持のらないので止めた

お昼にイワイさんへ

取り置きしてもらっていたチームジャージを引取に行く




先月よりムッシュから打診のあった南小国の「tea room 茶の子」さんでランチするライド企画を正式にアナウンスするとのこと

イワイHP→ ランチサイクリング特別篇【2016年7月17日】

特別編の発端は阿蘇の自転車案内人 コルナゴ部長 が震災後の4月25日イワイに来られた

その時にコルナゴ部長とイワイ社長、私で震災のコトを話している場面で

イワイ社長が「自分たちにできることは何ですか?」と尋ねられた・・・

部長は一呼吸おいて冷静に答えられる

答えられた内容は次の日のブログ記事になっていた




以下、コルナゴ部長の4月26日のブログ記事 『熊本を応援してもらうなら』 より

・・・イワイの社長さんもいらして「自分たちにできること」を尋ねられました。観光に携わる者としては当然ながら営業が再開したら熊本に来て欲しいものですが、今報道されている「熊本県全体が災害地」であるというイメージを払拭するため、被災していない観光地や復旧した観光地へ来てもらいその魅力を発信して頂けるならばと思います。

カルデラ内の阿蘇市や南阿蘇はまだ走れる環境にはありませんがミルクロードは走れます。例えば福岡方面から自転車乗りの方は、南小国の「茶のこ」さんを目指すルートが人気でしたが、すでに営業再開されている茶のこさん往復を是非再開してもらいたいものです。そして、ミルクロードのラピュタまで足を伸ばし、満身創痍になりながらも崩壊を耐え抜いたラピュタの勇姿を目の当たりにし、この地の復活を想って欲しいということです。それが一番の応援だとわたしは思います。お気遣いなくお越しください。

以上、一部抜粋






イワイ社長はじめスタッフがコースプランニングして脚に自信ある人から~そうでない人用に4パターンを準備されています

茶のこさんへは各コースで時間をずらして出来るだけバッティングしないようにしようとのことです

参加定員数が未確認ですが(多すぎた場合は周辺店舗の利用も考えているみたい)いずれにせよ先着順になると思いますので

イワイ久留米とZING2福岡イワイの参加申込エントリーフォームより早めの申し込みを・・・お願いします!

・・・と言いつつもエントリーフォームまだ現在準備中みたいです(汗






私も A B C いずれかのコースでライドの御手伝いをさせて頂きます

宜しくお願いします








DSC_0275_1r2.jpg



反省事項

月曜日

レスト





火曜日

広川ダム

5:09 4.5倍

距離 30km UP227m





水曜日

杉谷の登り ドンツキまで

21:05 3.8倍

距離 24km UP448m




どうも筋肉が 壱岐ロス中 ←









来年に向けての個人的反省事項

練習で3分5.5倍(W/kg)は問題なかったので本番の予定は

倉元建設の登り(距離1km 斜度6%)・・・5.5倍

猿岩の登り(700m 8%)・・・5倍

コンクリ坂(400m 8%)・・・4.5倍

最後の2段坂(900m 5%)・・・4.5倍

予定ではコンクリ坂までは先頭グループにいる予定でした



が、本番は最初の倉元建設の登りで3分4.5倍 orz

それ以降も4.5倍しかパワー掛からず(涙

んー調子は悪くなかったハズなのだが・・・






今回チーム・パラボラ帯同専属カメラマン

ゾノさんのオフショット写真(ほぼ記憶無い)見て思いました



と、とりあえず来年レースの前日は、酒は少し控えよう(涙 ←





DSCF6291 (2)r


とりあえずの壱岐なお土産


フルモガキ

古川さんにゴール前撮ってもらいました
ご本人に承諾を得て写真掲載しています

13322034_1039321986143838_7778911638460850701_n.jpg
photographer: Masaya Furukawa


数メートル前を先行する同じカテゴリーのゼッケン




口から心臓が飛び出しそうになりながら・・・


「行けぇぇぇぇぇぇ!!!!」


と、ココロの中で叫んでおりました(笑






雅也さんありがとうございます

U_49 最後の記念になりました


2016壱岐サイクルフェスティバル #表彰編

表彰式

知人関係を少しばかり

P1000759 (2)r先ずはエリート50km VC Fukuoka・サイクルフリーダムの佐藤さん

コンマ0.1差で2位

調子いい感じに思えたイドシンさんの姿が見れないのがホント残念だった






P1000765 (2)rエキスパート50km女子

ブォンジョルノー 

イタリア帰りな長崎のSAYA店長が1位、流石です!

少し背を低くしたポーズが・・・かわいすぐる (*´v`)





P1000772 (2)rエキスパート(U-39) 30km

壱岐前、練習ご一緒してもらった佐賀の松本さん3位

一緒って言っても速すぎて後姿見たコト無かったケド(爆


グーカワ4位

グーカワはココ数か月でホント強くなった!コレからも応援してるぞガンバレ






P1000778 (2)rエキスパート(U-49) 30km

キム兄1位、midoさん4位、ぐちけんさん6位

いつも一緒に練習させてもらっている同じ年代の活躍は嬉しかった(涙






P1000786 (2)r左からぐちけんさん、キム兄、松本さん





P1000784 (2)rエキスパート(U-59) 30km

愛すべき 塚タク先輩が 名の通った強豪に競り勝って優勝!

流石パラボラの鉄人




月桂冠を被った塚タク先輩の姿みてコイデさん曰く・・・

犬がライオンのかぶりものをつけるアマゾンのCMにクリソツやんってヨコで言ってました ←



6位入賞のA吉さん、おめでとうございます







写真無いケド、レディース 30kmでイノシシのトモちゃんが2位

ロードに乗り始めた頃から知っているけれど・・・

ホント強くなったね、おめでとう!





P1000792 (2)r今年の壱岐も終了

またイチからボチボチがんばろう





以上、レポ終了

文責:風の住処




2016壱岐サイクルフェスティバル #大会編

土曜日

壱岐へ

雨風強し





日曜日

雨は止んだ

7時に朝飯喰って8時に宿出発

出走サインして心拍上げにいつも行く近くの登り1本

風はかなり強い



10時近く50kmカテゴリーが通過

チーム・パラボラはハナダくん先頭G、次いでノグチさん、哲さん、マツダくんと通過

いつもの50kmより風の影響か?集団がバラけている




30kmカテゴリー U_19、U_39、U_49がスタート

スタートしてスグ右斜めにいた ぐちけんさんにトラブル発生したが問題なく回避

この場面が一番ビビった




後方スタートだったので集団前方に徐々に上がって行く

先頭Gに同じチームの ぐちけんさん、midoさん、次男坊くん、グーカワ確認

キム兄の後に付く




スタートから霞翠(かすい)小学校を左折する8km辺りまではほぼ平坦

この区間はAv40km/h前後、心拍も落ち着いて周りもよく見えている

信号先の荒れた細い下りで集団が縦に伸びるので、それに備えてさらに前の方へ上がる




しばらくして最初の倉元建設の登り(距離1km 斜度6%)に先頭Gで入る

イマイチ掛からずズルズル落ちていく(後で確認したら4.5倍(W/kg)しか出ていなかった)

登り切った時には先頭Gは小さくなっていた・・・ハイ終了

先頭Gにいた ぐちけんさんやキム兄のタイムより30秒ほど遅れていた





下りきって土本さんと数名のパックで2番目の猿岩の登りに向かう

猿岩の登り(700m 8%)も4.5倍(W/kg)しか掛からず

登り後半に朝から体調崩していた次男坊君が見えた





猿岩を過ぎてから人数が少しずついなくなった

コンクリ坂手前からは佐賀の仁位さん、チーム・サコッシュの方、次男坊君と4名でいるコトが多くなる

3番目の登りコンクリ坂(400m 8%)ココも4.5倍(W/kg)しか出せていない

登りでサコッシュの方が飛び出しては下りで追いつく感じを数度繰り返す




U_39の次男坊君以外はU_49のゼッケンが3人

仁位さんとサコッシュの方に最後競り勝たないと順位が2つ下がる





海岸線に降りて最後の平坦がかなりの向かい風

サコッシュの方、仁位さんが先行

追っている二人がU_49のゼッケンなのを次男坊君も確認しているらしく・・・ひと言



『僕が引きます!』 



後ついてください・・・ と背中が語る

にじんだ視界から、彼の背中が大きく見えた

いや、ただポッチャリなだけだった ←





大きな風よけで、脚を少し回復させることができた

前に出て、手でお礼の合図・・・

次男坊ブースターを切り離し、そして最後の2段坂(900m 5%)へ挑む










13335731_675522532602077_2954186688053136333_n_1.jpg
photo by ゾノさん   お題:『 次男ブースター(後方)と私 』


1段目は焦らずとシッティングで淡々と踏む、1段目の後半で先ずはサコッシュの方をパス ↑



祥雲寺の鋭角コーナーを曲がって仁位さんは5mほど前を先行

踊り場でさらに差が開き気持切れそうになる



残り100mほど・・・

ゴール前、最後の登りに入る

少しずつ差が詰まってきたので行けるかも!と、ヨダレ垂らしながらフルモガキ←心拍192 bpm



13322034_1039321986143838_7778911638460850701_nr.jpg
photographer: Masaya Furukawa





差し切れないかと思ったが、ゴールは半車輪ほど前に出れた・・・




20代の次男坊くんと同じ出走時間で走れるのは今回で最後

今日は2週間早い父の日だった・・・ありがとう



しかし、最後のゴール前も 4.5倍(W/kg)だったな・・・orz







ストラバを見る

U_49 優勝者のキム兄、登りはたぶん体重6倍(W/kg)のワットで踏んでいる

コンクリ坂は7倍あたりだと思う

U_59 優勝者の塚タク先輩は4本とも 5.5倍な感じかなぁ・・・

来年に向けて、先ずは苦手な3分5倍高強度を引き続き練習しないと話になりませんな ←イマココ








次回 『2016壱岐サイクルフェスティバル #表彰編』へ続く・・・ハズ

2016壱岐サイクルフェスティバル #速報編

P1000755 (2)r
30kmスタート地点・・・

自分の成績は不甲斐なく、タイムも昨年より2分近く遅れ

順位も落ちて情けない結果でした



ただ、一緒に練習した仲間が数多く表彰台や入賞できたのが良かったです





リザルト
エキスパート(U-49) 30km

00:46:48

12位

また来年がんばります!(汗




参加されたみなさんお疲れさまでした <(_ _)>



華麗なる戦い

火曜日

平坦を軽く流す

ラストに10秒モガキ1本

1時間ほどアクティブリカバリー

27kmほど








水曜日

全開 3分走してから

2%緩斜面でショートインターバル

30秒×5


5本目の後、酸欠なのか目の焦点が合わなくなった ←ショボいな

真っ直ぐ進めない(汗


頭の奥で声が聞こえる・・・ 弾幕 意識薄いよ、なにやってんの!』 by ブライト艦長 ←


いやいや、50手前にもなって、何やってんだ俺!・・・と思う




ただ他人様から 何やっているの? と聞かれれば

『華麗に加齢と戦っています!』 と答える様にしています


以前もなったけど、目の焦点は呼吸を整えて5分ほどすると収まった

26km UP441m







壱岐の前の練習は今日で終了

木曜日と金曜日はレスト

土曜日に心拍上げて、あとは日曜日に心地イイ緊張感を楽しむ






DSC_0080 (2)rr

先ずは「壱岐の生うに 」と華麗に戦わなければ(謎







週末に出てきた傘マークが少し気になりますね・・・

もう梅雨に入るのかな



HOME
広告:まとめ