プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

今週末

月曜日

いつものお山へ

SSTで20分走

右ひざが開かないよう(左腰が落ちないよう)に注意する


最近は練習終わりに限界ケイデンスをいれている

よく200回転とか聞くが・・・ぺダリングが下手くそすぎるのか

最高でも160rpm台、月曜は151rpmだった

それでも脚がもげそうだ ←


23km UP490m





火曜日

イージーライド

ゆるゆるで杉谷から裏パラボラ

10秒モガキ2回と限界ケイデンス入れる

30km UP725m



今週末、小国~阿蘇界隈で秘密裏?に行われる九州Heaven Ride 

参照→茶のこさん



1年ぶりの過酷なグラベルに備え・・・タイヤはグラベルキングを装着

今年は史上最多チームの参加&最も過酷なコースらしい(汗

去年、終わったら前後ともホイールに振れが出ていた ←今だ、そのままだ

今年は女子2名・男性3名のチーム、アテンドしながら完走目標だが・・・はたして今回無事ゴール出来るのだろうか?(汗





DSCF7321r_201611292137396c0.jpg

とりあえず新たな出会いとコースを楽しみたいと思います



紅の街

日曜日

長女と二人っきりで朝から福岡天神へ

おなか空いたという娘

えー家で食べとけよ!(ちちは鳥のエサ摂取済)


スターバックスへ寄る

それから H&M → FOREVER21 → ZARA → PARCO → 天神コア → 天神ロフト → 岩田屋 → 三越

ちちの足取り段々重く、財布は段々軽く・・・



「尻の毛まで抜かれて鼻血もでねぇ」 byポルコロッソ








街はすっかりクリスマス カラー

今年も、もう少しななんだ と実感する

一年早いなぁ~




2016 北野朝練#23


土曜日

今年参加23回目 (通算84回目)

北野朝練 9月3日以来、久々の平坦高強度


北野は内陸部でも特に底冷えする

今朝の気温は0℃ 寒いというか痛い

ただ寒さはマダましで、1月辺りがとくにツライ



参加者は最初14名だったので1班7名、2班7名に分けたつもりだが

走り出した1班に2名が追走せず・・・2班9名に

2班出走前に とらとワダ君が遅れて合流して2班は合計11名になった(汗


走っていると2周目か3周目くらいに初めての方?3~4人途中合流して2班は団子状態

少しリスキーだなぁと思いつつも自分も久々なので特に集中&注意して走る

途中から数名中切れ等で千切れていくも・・・まぁまぁな人数でラストまで

NP198WなのでSSTくらいの強度だが後半は回復力なく先頭はほとんど牽けず




おわってムッシュから「左腰が落ちて右ひざが開いてました」と言われる ←

左腰はわからなかったが、左ひざが内に入って右ひざが開くのはココ最近自覚していた

今はぺダリングも左右ギクシャクしている感じ

先日の整体でも左足のコリが酷いとも言われたし、疲れも溜まっているのかな





終わって冬トレメニューや来季のレースをヒラタさんに相談

久々の北野は疲れたが・・・やはりココは高強度でいい模擬レース・トレーニングだ


テーピング

月曜日

20分走

一ノ瀬から杉谷ドンツキまで踏む、あとは流して裏パラボラ

1週間ぶりに心拍上げる

29km UP670m






火曜日

杉谷から裏パラボラ

低ケイデンス

30km UP692m






水曜日

祝日だが仕事

平坦走と思ったが、いつものお山へ

SST下あたりで踏む・・・特におもしろいネタは無い

30km UP696m

風呂上りにリカバリーオイルにリカバリータイツ、ストレッチして筋膜リリースする



最近火事が立て続けに近所で起きている

日曜は午前0時過ぎに近くで火災、火曜日の深夜は立て続けに2件、水曜日の昼も1件と・・・

んー怖いなぁ






木曜日

本格的に寒くなった

サイクリングペースで1時間30分ほど

33km UP307m


整体へ

左脚を集中して施術されるので、状態はあまり良くは無いなとわかる

施術終わりに左足首にテープ巻かれる

かれこれ3年近く通っているが初テーピングだ

終わって聞くと左脚の張りが酷く、左足首は加重が外側に流れているらしい

内向きになるようにテーピングはしたとのコト

3日は貼ったままにするのと内側加重を意識しないといけないらしい(汗





最近、練習終わりがけにケイデンス150~160回転を入れているのが負担になったのだろうか?

いや、左足首はおきなわ2週間前から少し違和感があったな・・・そういえば

少し満身創痍気味なのか?(謎







DSCF7317 (2)r

先日のオータムライド、VC-fukuokaのブースで購入

左から冬用ソックス、3シーズン用ソックス、アームカバー(ピンク、白色、に次いで3セット目)の3種類

3種類購入したら、デカロゴ限定品?な蛍光シューズカバー(右)をサービスでいただきました・・・あざーす <(_ _)>





2016 オータムサイクルフェスタ

日曜日

イワイスポーツサイクルさん主催オータムサイクルフェスタへ

場所は福岡は糸島半島、今回からメイン会場は「HINODE」さんへ

地元野菜を使った「タコス」「タコライス」が名物だそうで、ファンライド参加者に提供いただいたランチ(無料)も美味しかった


試乗車はスペシャライズド、トレック、キャノンデール、ピナレロ、コルナゴ、デローザ、ルック

サーベロ、ウィリエール、アンカー、ヨネックス、シーポ、トップグレードから入門機まで

マビックはホイールを借りて自分の自転車にて試乗

パーツ関係はシマノ、キャトアイ等々

VC-fukuokaブースではfootmax商品の販売


普通ロードバイクは試乗して買うことは少ないので、お目当ての自転車に試乗できるのはイイですね

コレだけの主要メーカーが一堂に集まる試乗会もそうないのではないかと思う

試乗会ほかにファンライド(ロング・ミドル・ショート)、チャリダー竹谷賢二さんペダリングセミナー等お楽しみ盛りだくさんな1日です




今年もゲストライダーがファンライドで一緒に走ります

佐藤 信哉  VC Fukuoka・サイクルフリーダム
井戸川 真一  VC Fukuoka・サイクルフリーダム ←


ファンライド参加者は20組230名

私は5組90kmコースをゲストライダー様のイドッチと担当

イドッチ・・・そう、先週のツールドおきなわで飛行機に乗り遅れた男

遅れた理由が携帯忘れてとり返ったらしい ←



DSC_0358r.jpg

さて7時45分からスタッフ・ブリーフィングなのだが・・・イドッチの姿なく

VCフジタくんに聞くと「さっき居ましたケド、シューズ忘れて取りに帰ったみたいです」とのコト オーマイorz

会場から自宅まで直線距離で4~50kmはあると思います(汗





担当5組の参加者8名(うち女性4名)は男性お一人を除いて偶然にも久留米のファンライドで走ったことのある方ばかり

引率の相方はイドッチだし今回とても気が楽だ・・・イドッチまだ来ないケド ←





出発少し前、遅れてイドッチ登場・・・

参加者の顔ぶれ(高い女子率)見て開口一番「めっちゃ楽しそうじゃないですか!」と言っていた ←反省の色は全く無い


ファンライド90kmコースは唐津の鏡山を折り返すコース

往路は自分が先頭、復路はイドッチにお願いした

途中の休憩ポイントで日本のトップカテゴリー ジャパン・プロツアーで走っている人だよ!とイドッチを紹介したが・・・

疑いの眼差しは否めなかった(笑



毎回、後半疲れて集団に付いていけなくなる方が一人は出てくるので往路はなるべくゆっくり牽く

今回のメンバーは女子も結構走れるコトを知ってはいるが念のため





DSC_0360r.jpg
ケツ時間(13時までにゴール)が決まった時間差スタートなので時間的に鏡山登れるのは1組~3組もしくは4組あたりまで

5組は1/3程度登ったところで引き返し、復路イドッチ先頭で折り返す


容赦なく35~38kmあたりで踏んでいく男←

休憩ポイントで汗ダラダラの女子を見て「彼女達 めっちゃ楽しんでますね!」と言っていた(笑


もちろん踏んでいるのは下り基調やスピード乗ってからの平坦地のみ

誰一人千切れないように緩斜面や少し登ったトコは極端にスピード緩めて、

彼女たちが普段味わうコト無い速度域を体験させていた・・・流石、ゲストライダー様だ


ただ、彼なりのサービスなのか?単にドSなのかは全く持って不明です ←





無事に事故トラブルなく終了・・・コレが一番大事で任務完了








DSC_0361r.jpg






DSC_0363r.jpg
食事いただいて、VCブースでソックス&アームカバー購入

竹谷賢二さんペダリングセミナーを眺める

クロスバイクなど豪華景品が当たる大抽選会は・・・来年に期待しよう









バタバタ家まで戻り、7時からのイベント・スタッフの打ち上げに電車で再度福岡まで

15170763_616905548492779_719185496027957594_nr.jpg

楽しいひと時を過ごさせてもらいました

ご参加されたみなさん、スタッフ関係者のみなさんお疲れ様でした


試乗会

今週末の土日で一年で一番大きなイワイさんのイベントが開催されます

土曜日のニューモデル試乗会 in 久留米

日曜のオータムサイクルフェスタ in 糸島


日曜のオータムサイクルフェスタでも試乗会は行われていますが、

毎年日曜はファンライドのお手伝いをさせてもらっている関係上土曜日に試乗してきました




DSC_0346 (2)r



DSC_0349 (2)r





まずはコルナゴ・ブース

DSC_0351 (2)r
コンセプトとC60試乗



DSC_0348 (2)r







DSC_0352 (2)r
トレック・ブースはマドン9を試乗








DSC_0353 (2)r
ドグマF8も試乗





アンカー・ブースには藤田さんと清水ミヤタカさんがいた

DSC_0560_1r2.jpg
写真は昨年のツールドおきなわでお二人と撮っていただいた写真

RS9を試乗したかったがLOOKペダルが無かったので断念(ヨネックスも同様でコチラも試乗断念)






シマノ・ブースでは新商品のシューズを試し履き・・・かなりイイ感じだった

こういう機会じゃないと試せないが、サイズ40と39.5を履いてみたが、40がジャストフィットだった

今履いているスペシャもイイが、次にシューズ買うならコレも選択肢かな






S__37928963r.jpg
個人的にはコストパフォーマンスはコレが一番良かったかな・・・ジャージにも合っているし(違

コレとは色違いな試乗車には新型デュラが付いてました

新型デュラもイイ感じでした




コンセプト

サイズ48、ステムはデダの70ステムにマルハン、コンポは紐式新型デュラもしくはアルテDi2+スプリント&サテライトスイッチ

ただコレ買いたいんですケド・・・とは奥さまに言えないな(涙




シマノブースの方に電動の新型デュラは何時デリバリーですか?と聞いたら

目標1月末と言っていました・・・あくまで目標らしいです(謎



日曜の糸島の方は来場者が多いので今日の久留米の方が試乗は空いていてよかったかもです








DSC_0355r.jpg
イワイさん寄って、7か月ぶりの東京庵

とろとろ玉子がのったカツ丼と出汁の利いた素ソバをひさびさ喰らう

うまかったなぁ~



以前食べたのは、たしが熊本地震後の4月後半だったかと・・・

ちょうど数日前、コルナゴ部長がその時のコトをブログに書いておられた →第28回ツール・ド・おきなわ 2016 其の一 

時が過ぎるのは早いな・・・


餅は餅屋

火曜日

輪行バックから自転車取り出し清掃やら洗濯モノやら片づけ

おきなわ100km O_40のチャンプは・・・もう周回インターバル練を始めていたョ ←



水曜日と木曜日と金曜日

週中3日間、いつもの杉谷から裏パラボラへ脂肪燃焼ペースで登る

沖縄の夏からイッキに冬に・・・下りが寒くてかなわんな






Masayaさんにおきなわゴール前の写真撮っていただいた

2枚目の壱岐ゴール前の写真もお気に入りだ


コルナゴ部長のお嬢さんの結婚式のスナップ写真も撮影されておられたようで少し前ブログ記事になっていた

ブログ:コルナゴ部長の阿蘇天空の旅→娘への贈り物






14993369_1249927711749930_6683872980489850865_n.jpg
photographer: Masaya Furukawa





13322034_1039321986143838_7778911638460850701_n.jpg
photographer: Masaya Furukawa



写真見て思うが、山登れないのに100kmカテゴリーは無いよなぁ・・・



2016 おきなわ旅日記

レース以外の3日間のコト綴ります


11月12日(土)

5時起床、6時10分家を出て6時30分にぐちけんさんを迎えに行く

出発前に持って行くものリストを再確認

うっかり忘れるといけないのでリストの最後に・・・ぐちけん(当日) と書いておいた





P1000818 (2)r

マジかよと思ったが、写真(上)の格好で普通に家から出てきた

スイッチは既に沖縄モードに切り替わっていた

ちなみに外気温は10℃以下だった ←




福岡空港に到着

ツアー参加者は哲さん、ぐちけんさん、ぐっちさん、キム兄、フカホリさん、次男坊くん、ゾノくん、グーカワ、ゾノさん(応援)、と私

それと、210kmにエントリーのイドッチ(VC Fukuokaサイクルフリーダム)の計11名で3日間の団体行動

塚タク先輩(&奥さま)は行き帰りの飛行機は一緒だが、ホテルは別なので現地別行動予定



福岡空港9時10分発 ANA1203便で機上の人へ

「俺たちのツールドおきなわ」の幕が順調に上がる

イドッチの座席が・・・空席だったコトを除いては←




まさかの飛行機に乗り遅れる男

ただ運よく10時発の便に乗れたらしい




10時55分 那覇空港到着

去年とは比べものにならないくらい涼しい

レンタカーを借りに行く(ハイエース2台)、1台は先に大会会場がある名護へ向かってもらう

残りの1台で空港に戻りイドッチを拾ってコチラも名護へ






14時過ぎに名護について、いつも寄るトコで昼飯

チャンプルセット(チャンプル・ソーキそば・ご飯)に惹かれるも

いつも食べすぎるので、ジューシーセット(ソーキそば小・ジューシー(沖縄の炊き込みご飯))にした

DSC_0281 (2)r






15時過ぎ受付会場へ



DSC_0284 (2)r


DSC_0286 (2)r


DSC_0287 (2)r


DSC_0289 (2)r






途中買い出しして、JAL プライベートリゾート オクマへ

到着が17時近くなったので急いで自転車組み立ててホテルの近くを機材チェック&試走

戻ってレストランで(食べ過ぎないように)メシ喰って、ホテル前のビーチにある大浴場へ

部屋でオリオン350m缶1本だけ吞む

ゼッケン付け、補給食、ドリンク等々、明日の準備

リカバリーオイル&リカバリータイツ履いて、サプリ飲んで10時くらいにはベットに入る






11月13日(日)

4時起床、5時から朝食

6時過ぎにホテル駐車場で自転車を輸送用大型トラックへ積込、選手専用バスでスタート地点の奥へ・・・


DSC_0297 (2)r





※ レース内容は先の記事参照 → 2016 okinawa report



ゴール後、飯を喰うも胃が受け付けなくて1/3位しか食べれなかった

15時過ぎから表彰式

何時もは見ずにホテルへ戻るが、今回は違う



DSC_0302 (2)r

チャンピオンレースの宇都宮ブリッツェン、キナンサイクリングチーム、ブリヂストン アンカーの選手や

女子国際のイナーメ金子選手らと華々しい同じ場所に 野人 塚タク先輩がキム兄引きつれ座っている


RoppongiExpressのブログで有名な最強市民レーサー、市民210kmレース優勝の高岡選手のヨコのヨコに塚タク先輩が・・・

ぐちけんさん曰く「塚タクは久留米駅前エキスプレスだ!」と訳わからんコトを横で言っていた





DSC_0309 (2)r


DSC_0308 (2)r
大好きらしい女子国際3位のイナーメ金子〇美選手を正座して写真を撮る・・・エ○哲さん






表彰すんだら自転車積み込んでホテルへ戻る

レース後いつも立ち寄るホテルそばの撮影スポットへ




S__5308422 (2)r
夕日を背に・・・ひと仕事終えた男(謎







コンビニで部屋呑み用の買い出ししてホテルへ戻る






DSC_0328 (2)r
風呂入って、鉄板焼きの店でお疲れ会



42390 (2)r
それから部屋で2次会

解放感からか・・・ブラックな話題で大いに盛り上がりました






11月14日(月)

何時もの習慣(朝練)で今朝も4時に目が覚めたと言う 男

たぶんそれは老化現象のひとつですよ・・・ぐちけんさん



6時半からのんびり朝飯

朝飯後、哲さん、ぐっちさん、イドッチ、キム兄、フカホリさん、グーカワの6名は朝サイクリングに行った

残りのメンバーは先に自転車片づける


42541 (2)r
ホテルのチャペルとかある海岸をゆるり散歩





ぐちけんさん、次男坊君、ゾノくん、ゾノさん、と私の5名で午前中は美ら海水族館へ観光に

DSC_0338 (2)r


DSC_0332 (2)r


42433 (2)r

とても楽しそうです(笑






13時過ぎ、去年も食べた国際通りそばの老舗なステーキハウス・ジャッキーさんへ

ココでサイクリング組と合流

DSC_0343 (2)r

みんなで250gの肉を喰らう


レンタカー返して、那覇空港へ

お土産買って、16時10分発ANA1210便で機上の人へ




今年も あっという間でもあり、長かったようでもありの3日間だった

心地よい緊張感の土曜日、ボロボロになった日曜日、日曜のレースがなんだか夢だった様にも感じる月曜日の朝

とりあえず無事終わって今は何とも言えない心地よい解放感に包まれている


8月から本格的に調整始めて3ヶ月ちょい

辛かったが体調管理も含めて調整も今年は上手く行ったと思う・・・低レベルだが


さて今年の「俺たちのツールドおきなわ」も幕が無事に下りた

また来年も行けるように がんばろー がんばります!


2016 okinawa report

今年もツールドおきなわに行ってきました

2016年11月13日

天気晴れ 東北東の風 朝の気温19℃ 最高気温28℃


PARABOLA・イワイ・シーガルのチームエントリーは

市民レース100Km アンダー39 フカホリさん、ゾノくん、グーカワ

市民レース100Km オーバー40 塚タク先輩、哲さん、ぐちけんさん、ぐっちさん、キム兄、当ブログ管理者

市民レース50Km アンダー29 次男坊くん

・・・の以上10名
  




4時起床、5時にホテルのレストランで朝飯

軽くご飯1杯おかず少々・・・前日同様食べ過ぎないように気を付ける

6時10分部屋を出てホテル裏手の駐車場へ



DSC_0290r.jpg
100kmコースのスタート地点まで運搬してくれる大型トラックにバイクをあずけて選手用のバスに乗り込む

ホテルから約30km先のスタート地点 奥まで皆無言のバスはゆっくり北上する







15094270_543727792491618_8876631628050525702_nr.jpg
Photo by 部長知人の鳥生さん

奥ではトラックの到着まで何時もの売店横でコルナゴ部長としばし談笑






DSC_0295 (2)r

部長に集合写真を撮ってもらった(塚タク先輩不在)







S__5308433 (2)r
Photo by:キム兄

トラック到着後、4kmほどの奥の登りを軽く1本試走


少し補給食べつつ、後方スタートなのでキム兄と場所取りに自転車並べに行く

210kmが通過後しばらくして女子国際100kmがスタートしていった


スタート地点へ移動、前方にはざっと100~120名以上は居るかな

スタート予定時間9時55分のアナウンス、その後3分ほど早まった


号砲が やんばるの森 に鳴り響き「奥の登り」(4km 5%)からツールドおきなわ100kmレースは幕を開ける

登り苦手な自分はココでいつもTOP集団から早々に千切れていた

去年落車DNFで今年は後方スタートの ぐっちさんが細かなスペースを縫いながら勢いよく上がって行く

キム兄は右側からゆっくり上がって行くのが見える・・・二人とも登りは強烈に強い


自分は少しづつ上がって行く、そこまでキツさは感じない、ただ時間は長く感じる

登りも後半、先頭集団が見える

先頭付近にいる ぐちけんさんも確認できる

集団のケツから5、60メートルくらい後方かと、ただそこからが縮まらない

登りきった時には先頭集団は下りを勢いよく加速していた

今年もダメだったかと思いながら下りに入る


下りきっての登り返し、前方の先頭集団が思いのほか近くに見える

行けるかも?と、登り返しと下り基調な緩斜面を踏み続ける

宜名真トンネル内で先頭集団になんとか追いつく・・・スタートから10km経過


ココから普久川ダムの登り口までの12kmほどの海岸線、100kmコースの数少ない平坦区間が続く

先ずは集団後方にいたキム兄に「なんとか追いつきました」と挨拶

少し前にぐっちさん、中腹に哲さん、塚タク先輩、左手前方付近に ぐちけんさんが見える

自分も含めチームパラボラ6名全員TOP集団に居る


普通なら海岸線で先頭集団に居れば4~50位以内は確実なはずだが、今年の先頭集団は思いのほか大きい

終始Av40くらいで巡航、ローテは前の方で少人数で回しているみたいだ

ぐちけんさんのトコまで上がって「すみません、また奥で千切れてました」と言葉かわす


第一の目標・・・

いつも奥の登りで千切れていた自分にとって、奥の後の海岸線を ぐちけんさんと同じ景色を味わうコト


海岸線も終盤、塚タク先輩が集団先頭の方へ左から上がって行った

海岸線から鋭角に折れて「普久川ダムの登り」(7.2km 4%)に入る、集団のスピードが加速した・・・スタートから22km地点


普久川ダムの登りはとても先頭集団についていけるレベルではない

ココで頑張りすぎると後半にくるので無理せずペースで淡々と登る

長崎のトミーさんから声をかけてもらえる(1年ぶり?)

しばらく登っていると脚の合いそうな人たちが固まってくる

その中に地元沖縄のTEAM KIDSのジャージが2名、一人はどこかで見たことある顔

直接お話ししたコトは無いが、コルナゴ部長のブログで時々見かけるキッズの大城店長だった


レース前・・・コルナゴ部長と話の中でいつも市民50kmレースに出ている大城店長が今年は100kmに出る話を聞いたところだ

大城店長、地元沖縄で自転車乗りなら知らない人はモグリだろうと思われるくらい有名人なハズだ、沿道の応援も熱い

登りは力強い走りで下りセーフティー、コースも熟知されておられるだろう

この人とペースを合わせようと思った(終盤の羽地ダムまでご一緒する)


普久川の登り越えて、「学校坂」(7.2km 3%)ただ入りの2kmは7%の斜度がある、普久川同様淡々と登る

学校坂から下り基調のアップダウンが20km程続く、先頭ひくことも多かったが踏み過ぎないように注意する


海岸線に出て5kmほどの平坦区間で、後発のアンダー39のトップグループが横を通過していく

名前を呼ばれるので見たら伸び盛りグーカワだった

フカホリさんも先頭集団内に確認できた


慶佐次の登りに給水所がある、安全にボトルを取るため手前で集団から前に出る

一番手前のボトル放置エリアに空になった自分のボトルを投げ入れる

ずらりと給水スタッフが並ぶ

「スポーツ、スポーツ」と叫んでスポーツドリンク入りのボトル(青色)をすれ違いざまに掴み取る

もらったボトルをケージに差し込み、次いで「水、水」と叫んで水のボトル(白色)を貰う

水のボトルを、頭、首、太ももに水を走りながらかけ続ける

そして空いた水ボトルを給水所最終区間のボトル放置エリアに投げ入れる

筋肉が少しリフレッシュした



75km地点の「有銘の登り」(1.7km 7%)へ

去年は攣りをダマしダマし走っていたが、有銘の登りで一気に脚が攣りブレーキ掛かかった

今年は攣りに関してはココまで全く問題なく練習&対策もバッチリだった


92km地点、ラスボス的な4kmの「羽地ダムの登り」へ

キッズの大城店長が登り上げて行くも付いてけなかった

流石に疲労が溜まってきた、数名の同ゼッケンにパスされる

ただ羽地のタイムは自己ベストより2分近くマイナスだった


羽地ダムを超えて100km地点、最終関門の「川上関門」

去年はココで赤旗降られた・・・タイムアウトだった

条件面は違うが今年は1時間ほど余裕があった


第2の目標・・・最終の「川上関門」を通過する

去年無くしたモノを一年かけて取り戻しに来た・・・そんな感じだった


「パラボラー」と叫び声が聞こえる

未確認だがVC-fukuokaのマッキーさんの声だったと思う

涙腺少し緩んだ



ゴールまで残り7km、もう厳しい登りは無い

記憶は不確かだが・・・ジャスコ坂あたりで同ゼッケン2名に追いつく

違う2色のゼッケン2名もいた

短めにローテ回して最終名護のゴールへ向かう



15027691_692828530893834_1739749496942399092_nr.jpg
Photo by:次男坊くん


15094412_692828677560486_8690776441552572966_n (2)r
Photo by:次男坊くん


15094955_692828670893820_7304256641211993671_n (2) - コピーr
Photo by:次男坊くん

残り数百メートル、同ゼッケンの人がスプリント掛ける

冷静にタイミングを見計らって、まくって小集団の先頭に出る

ゾノさんから名前を呼ばれる



14993369_1249927711749930_6683872980489850865_nr.jpg
photographer: Masaya Furukawa



少し前を走っていたサカイノさん2名もパスしてゴール

ゴール前で同ゼッケンの方4名はパスした

・・・ゴール前400mはサラ脚になった



着順70

第3の目標は・・・着順50位以内だったのでコレは達成できず



ツールドおきなわが終了

長かった夏もやっと終わった











ゴール後、「塚タク先輩優勝!」と ぐちけんさん が自分に向かって叫んだ

それも一人逃げての優勝だったらしい←バケモンな52歳だよ

参照→シクロワイアード






レース結果

市民レース100Km アンダー39 (出走306名 Did Not Finish 82名)

*19位 フカホリさん

*24位 グーカワ

158位 ゾノくん




市民レース100Km オーバー40 (出走338名 Did Not Finish 68名)

*1位 塚タク先輩←

*3位 キム兄←

11位 ぐっちさん

17位 ぐちけんさん

49位 哲さん

70位 当ブログ管理者




市民レース50Km アンダー29 (出走131名 Did Not Finish 4名)

13位 次男坊君




・・・みんな強すぎやん(笑





15094891_692828037560550_3558974461073440287_n (2)r
Photo by:次男坊くん



以上、レポ終了

文責:風の住処









15073493_692828327560521_4025489346165721475_n (2)r
Photo by:次男坊くん

またみんなで来たいね沖縄




壮士凌雲

今年の ツールドおきなわ も終了しました

非日常空間から3日ぶりに戻ってきました



市民レース 100km オーバー40

結果:70位

時間:3時間23分06秒




2014年は3時間35分40秒で49位

2015年は足きりでDNF

レース展開でも変わるので全体のタイムは一概には言えないけれど・・・

2年前より順位は20近く下がったが、全体のタイム&主要な登り全ての通過タイムはすべて自己ベストだった


走りの内容もショボいなりにも今回が今までで一番良かったと思う

レベルは低いが現状の力は全て出し切れたし満足している

練習メニューも間違いではなかったと思った

それからゴール後に刺激を受けたし、更なる高みを目指してまたイチから頑張ろうと思った




レース詳細はまた後日

さてと、とりあえず一年ぶりにラーメンでも喰おうかな・・・






2016.11.13

106.9km  UP1934m

AV31.2km NP180w TSS 238 1752kj



packing

木曜日

整体へ

いつも以上に念入りにしてもらった感じで

いつも以上に痛かった(汗






おきなわに持って行くホイール

ラチェット音が少しうるさくなっていたので、パッキングする前にラチェット部分のグリスUP

DTスイスのハブは引っこ抜くだけでバラせるので簡単なんですよね

スプロケ外さなくても良く、つるまきバネの向きさえ間違わなければ(大きい方をベアリング側)

数分の作業でラチェット音が小さくなりました






DSCF7314 (2)r

金曜日はゆっくりしたいので、木曜日のうちにパッキングを終了

あとは土曜日の朝に ぐちけんさん を忘れずに拾っていけば・・・任務は8割がた完了



それから一路おきなわ

機上の人にあいなります


解夏

昨日から世界を震撼させる出来事

日本もですが、国外でもいろいろ起こってますね・・・大丈夫なのかな



月曜日

広川ダムまで軽く流す

1時間20分ほど

モガかない休む

33km UP297m





火曜日

雨 ローラー

左ペダルの固定テンションを 1段階プラス側へ

ヒザの軌道見ながら1時間流す





水曜日

登坂インターバル(800m 8%) 3本

杉谷の最後の登りを全開で心拍上げる

25km UP540m


火曜日変えた左ペダルの固定テンションを 1段階マイナス側へ戻す

左足首がしっくりしない、やはり本番直前でイジるのはよくないな



11月に入り、当たり前だが気温も下がって走る格好も冬装備に近くなった

おきなわ名護の天気予報、日曜の最高気温は28℃ ←

今年も気温差に対応できるか心配だが、去年は30℃超えていたので暑いけど幾分マシかな




今日でおきなわ前の練習はすべて終了・・・あとは疲れを抜くだけ




今週末の土曜日

軽く現地試走で心拍を上げ


13日の日曜日

活躍は周りのメンバーに任せ

無事にゴール出来たら、長がかった今年の夏も・・・やっと終わりを告げます







DSCF7310 (2)r


あとはスタートまでのココチ良い緊張感を・・・贅沢に楽しもうかな





風の住処

日曜日




IMGP7889 (2)r





DSC_0271r_20161106171402bfd.jpg

今日は早朝から長男の県陸上大会に

参加種目は小学校男子 6年 100m と 小学校男子4×100m リレー




100mは予選9組タイムレース 参加75名・・・決勝8名

4×100mリレー は5組タイムレース 参加37チーム・・・決勝8チーム







IMGP7651 (2)r
先ずは100m予選

初っ端の予選1組に出場

みんなビシッ!と決まっているユニホームの中に・・・

なんかトーシローな普段着の子(真ん中の黒のTシャツ&ダボパン)がいるなぁ~と思ったらウチの子だった(滝汗

 

IMGP7682 (2)r
ただ中盤からは独走でぶっちぎりの1着




IMGP7693 (2)r
決勝進出は8/75名のトップタイム

奥さまにどんな?と聞くも・・・微妙かもとの返事




予選9組のレースがすべて終わってのアナウンス

「予選通過タイム・・・13秒63までが本選出場です」

首の皮一枚で通過しました(汗





4×100mリレー は通っている陸上教室のメンバーで出るも、上級生が少ないので4年生2人と6年生2人のチーム

もう一人の6年男子はベテランで100mも決勝進出している子

この子が難しい3走コーナーを担当してくれて、経験値浅い息子はアンカー

3走4走で追い上げるも予選3着で決勝ならず









IMGP7804 (2)r
午後から小学校男子 6年 100m 決勝(8名)

決勝からは「第○ レーン ○○くん」と名前を呼ばれる

ふつう頭下げたり、手を上げたりするが・・・

最初に呼ばれて訳わからずボーっと突っ立ている(写真)右端の黒い普段着の男 ←

無反応なしぐさにアナウンスの人も次の子に行っていいのか微妙な空気が流れる ・・・すみませんトーシローなんで(汗






IMGP7869 (2)r
当たり前だが決勝は8着

一人スパイク履いてなかったらしいが、陸上教室の先生からはスパイク練習の許可が出たらしい

決勝は自己ベストの13秒49だった




今年の春から陸上初めて奥さまは大会とか見に行っていたが、自分は初めて長男の走る姿を見た

長男は余り感情を表に出す方じゃなく、レース前もレース後も周囲が騒わごうも我関せずなタイプ



今はこのブログ、ショボイ親父の自転車ブログになっているが

始めたきっかけは長男が保育園のころ、周りとうまく接するコトが出来ず、協調性も無く、給食も一人廊下で食べ

困ったときはうんていにあるコンクリ製の鹿の置物の頭の上に器用に体育座りで物思いにふける

・・・と言う変わりモンだった(謎


イジメに合っているとかではなく、逆に弱い子には積極的に手を差し伸べるタイプだった

思うと長男が生まれてから仕事忙しくあまり構ってやってない時期で、ありがちだが写真も長女に比べるとほとんど無かった


及第点な父親が少しは長男の写真も撮ってやろうと思ったのもその頃

その写真をアウトプットしようと思ったのがこのブログ・・・


タイトルの「風の住処」と言うネームは、実は長男の名前に風の文字が入っているので・・・

「長男の居場所」と言う意味がこのブログの本来の意味






子供の成長を見て、今は自分で居場所を見つけられたのかな?と

ブログ開始7年目にして・・・初めて ちちは今日少し思った次第であります


セルフメンテ

土曜日

北野朝練に久々行こうかと思ったが・・・

冷え込み厳しく風邪ひきそうだったので、回避して気温上がった10時前から始動

一ノ瀬から800号杉谷の登りから上陽に


沖縄100kmの2番目の普久川登りがだいたい20分位・・・

20分走は最後にちょっとしておきたかったので今日は杉谷どんつきまで踏む


20分9秒  NP233w(4.35倍)  Av228w(4.26倍)

寒いのもあるけど、どんつきまでベストから17秒遅れ

ただ自分の20分以上のワット数は4.2倍なので、疲れも抜けてイイ感じで踏めたかな



上陽側に下りて上陽側の広川ダムもイイ感じで5分間踏む

あとは流して1時間半ほど

37km UP580m








帰って洗車して、チェーン洗う



DSCF7294 (2)r




最近BBから異音が時たまにしていたので

クランク抜いてチェック




DSCF7288 (2)r


左クランク側、BBシールのグリスがサビで茶色く濁ってました(汗

右のシールはサビはないが割れてた


BBが今までと規格が変わったらしくシールも使用中のタイプが無くなった

そんなわけで、シールを前回新しいタイプに変えたが少しきつめかな感じだった

・・・結果イマイチ合わなかったみたい



サビが出ていた左側BBは少しゴロゴリ感あるかな

もう丸3年経つのでBB自体もう替え時かもね

とりあえず昔使っていたゴム製のシールを使う





テンション&ガイドプーリも清掃&グリスUP






DSCF7298 (2)r

塩シオのヘッドパーツもバラしてキレイにしてグリスUP








DSCF7303 (2)r

今回からヘッド周りはワコーズの赤いグリスを使う





スプロケも拭き上げた

セルフメンテもあとは最近ラチェット音がキモチ五月蠅くなったホイールのグリスUPくらい






明日はレスト

月・火は流して、水曜日に心拍上げて・・・おきなわ前の練習は終了です





ゼッケン

木曜日

祝日だが仕事

疲れイマイチ抜けていない

広川ダムまで流す

ぺダリングに集中して1時間30分ほど

モガかないで・・・休む

33km UP355m

風呂上りに、リカバリーオイル&リカバリータイツ、ストレッチに筋膜リリースして寝る







金曜日

レスト


数日前ツールドおきなわのゼッケン引換証が届いた

今年のゼッケンは2199番

市民レース100Km オーバー40(定員350名) ゼッケンは先頭番号2001から始まる


初めて参加した2014年はゼッケン2295番で・・・結果49位

50位以内に入ると翌年はシード枠(ゼッケン2001~2050番)になり前列スタートになります

2015年は2040番・・・結果DNF


2016年は2199番、下2桁がゾロ目で覚えやすいな

今回はまた後方スタートになりますが・・・ま、遅いんであまり関係ないかな


さぁーワクワクしてきたぞ ←







12341147_720791071388477_3768543983278770109_n_3.jpg

PARABOLA イワイ シーガル




市民レース100Km アンダー39
フカホリさん
ゾノくん
グーカワ


市民レース100Km オーバー40
塚タク先輩
哲さん
ぐちけんさん
ぐっちさん
キム兄
当ブログ管理者


市民レース50Km アンダー29
次男坊くん


・・・以上、10名の参加です


村田 雄耶 (むらた ゆうや)

水曜日

大社裏インターバル(800m 10%)、下りがレスト


登り口で見かけぬ青いジャージとスライド

群馬グリフィンのムラタ君だった

(今年始めの新城幸也選手のタイ合宿に参加したあと、VC-fukuokaから狩野智也キャプテン率いる群馬グリフィンに移籍)


ゆっくり大社まで登っていると後から横を勢いよく駆け上がって行った

しばらくすると降りてきたので 「いつまでコッチいるの?」 と聞いたら来週末までいるとのコト




プロ・カテゴリー1年目のコトや群馬での生活など・・・

大社まで付き合ってもらい話ながらゆっくり登る

平日は自転車ショップで仕事して、日曜は仕事休みらしいけどレースやイベントのお手伝いでほぼ休み無し

・・・本人そこがツラいと言っていた

プロと言ったら響きはいいが、待遇面ではとてもキビしい環境かと思う

ハングリー精神で負けずに頑張ってもらいたい


ムラタくん、たしか早生まれだったと思うので年明けて二十歳になるはず

自分の長女と同級だけど、自分で食い扶持を見つけて稼いで人生力強く生きてるなと思う

十九、二十歳の頃の自分と比べても・・・

チャランポランな とらたろう と比べても ←こいつも同級(笑





大社で颯爽と駆け上がっていく後姿を見送った





14590458_1073279402788195_6965398991515415440_nr.jpg
Photo by ヒラタさん (先週末の大分クリテのムラタくん)

とら もそうだけどムラタくんも自分からみればバケモノみたいに強い

でも、そんな彼らもPでは簡単には勝てない、世の中強い人は山ほどいるんだなと思う

もしレース見る機会あって、ムラタと言う青年が走っていれば応援よろしくお願いします <(_ _)>






さて、インターバル練の方は1本目から疲労感マックス

マシなのは1本目だけで3本目は踏めず激タレ・・・ショボイな

5本予定だったがダラダラになりそうだったので3本で終了

なーんかピーク過ぎてしまったんじゃないかと思うくらい今日は踏めなかった orz

19km UP484m




整体へ・・・

調子は?と聞かれたので骨盤右側が前に歪んでいますと答える

ココ1~2ヵ月は歪みが酷い

いつもは2週間おきの予約だが・・・

来週末は自分にとって年に一番楽しみなレースなのでよろしくお願いします! と伝えて来週も予約入れる






ムラタくんへ

たぶん来月グリフィンの狩野さんにお会いすると思うので・・・

久留米の知り合いのおっさんが、サイン欲しいと言ってました!と狩野さんにコッソリ言っといてくれな!よろしく(笑


唯一無二

火曜日

レスト



朝から人間ドック

前夜は散々悩んで半年ぶりに禁酒

禁酒は1月ノロ、5月風邪に次いで今年3回目



とくに問題はなさそうだが結果は2週間後くらい

まぁ半世紀近く生きているので多少どこかガタきてても不思議じゃないよ

ただ、ガタがきてても健康ならば全く申し分ないけど



先日も同級生のフルカワくんと「やっぱ健康が一番だよねー」と盛り上がる

いずれわかるかもしれんが、二十歳そこらの若者には決して理解できない会話だろう





IMGP7617 (2)r






前日分を取り戻すべく今夜は

とりあえず・・・2日分呑んでおきました←



HOME
広告:まとめ