プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

2015 okinawa report

ツールドおきなわ行ってきました

チーム・パラボラのエントリーは市民レース140kmに塚タク先輩、

100kmに哲さん、ぐちけんさん、ぐっちさん、フカホリさん、カトウくんの7名

珍道中な記事は後日にして、先ずは「市民レース100kmオーバー40」のレースレポートを・・・




11月8日(日)晴れ

4時起床、5時からホテルのレストランで朝飯

6時過ぎにホテル裏の自転車輸送の大型トラックへ自転車積込んで、選手輸送用のバスへ乗り込む・・・



しばらく揺られて100kmスタート地点は沖縄北東部の奥へ(奥は地名)

ココは市民レース100kmアンダー39 とオーバー40、女子国際100kmの3つのカテゴリーのスタート地点


11月なのに朝から思った以上に暑い・・・かなり暑い

南東の風が少しある・・・海岸線はアゲインストになりそうだ




・・・軽くアップ

予想スタート時刻は10時・・・かなりの待ち時間がある

コルナゴ部長とはココやんばるの森の奥で再会・・・しばし話す


部長とはいつからだろうか?ありがたいことに定期的に刺激を戴いている

一番最初にツールドおきなわに最初に誘ってくれたのもコルナゴ部長だ・・・まだチーム・パラボラに入る前

ゴールの名護で再会した時、反省会しようと言われた・・・もちろん部長のお都合で はせ参じますよ!


春先のオートポリスで終盤ご一緒したサカイノさんにも挨拶






BSのフジタさん、シミズミヤタカさんと一緒に写真撮ってもらう

DSC_0560_1r2.jpg
フジタさんミヤタカさんと3人で写真撮ろうと思っていたのに・・・ちっ、ぐちけんジャマだな(嘘)


ミヤタカさんが実は自分と上背が変わらないコトをぐちけんさんに言われた・・・

カラダ小さくてもやれるんだな・・・でも、それ以前にご本人の相当な努力があるのだろうケド・・・






100kmのスタートはコース設定上210km、140kmのカテゴリーが通過してからU_39→ O_40→女子国際の順でスタート

公道封鎖のロードレースなので、交通規制時間が決められており要所要所に足切ポイントがある

足切り時間は決まっているので、210km 140kmの通過待ちでスタートする100kmは

・・・スタート時間が遅れれば遅れるほど時間的にかなり不利になる



レース全体がすこし遅れているようだ・・・210kmと140kmは100のスタート地点を2回通過する

210km、140kmが通過し、2回目の210が通過したのち100kmのスタートだったと思うが・・・

今年は140kmの2回目の通過を待ってのスタートとなるようだ



10時20分ようやくフカホリさんカトウくんの100km U_39のスタート

O_40は10分後の10時30分スタートらしい・・・予定より30分遅れ


最終CP(足切)の100km地点川上の交差点のタイムアウトが13時50分、

10時30分スタートだと時間的猶予は3時間20分

自分の昨年の最終CP通過時間がたしか3時間24分あたりなので・・・かなりシビアな時間だ



10:30 O_40スタート 

哲さん、ぐちけんさん、ぐっちさんと・・・

すぐに4kmの登りに入る、去年よりペーサーの入りはゆっくり

ペースで淡々と登る

奥の登り通過時間はTOPから約1分遅れで通過

ある程度の人数のパックで約10kmの海岸線へ

向かい風なので引きたがらないのか先頭の数名が回す感じ・・・




TPO集団から約2分遅れで58号線から普久川ダムの約7kmの登りへ入る

ココもペースで淡々と登る




普久川を下りきったトコで見慣れたジャージが・・・えっ、ぐっちさん?

自転車から降りている

カラダは大丈夫そうに見えたのでメカトラブルか?



後で聞いたら・・・TOP集団にいた ぐちけんさん とぐっち氏、接触落車があって二人が落車

ぐちけんさんはジャージが破れ擦過傷があるものリスタート出来たとのコト




話戻り・・・

次の約7kmな登り学校坂も淡々と・・・

この辺りでAP3耐、壱岐のレースとか去年のおきなわでもいつも着順が一緒な長崎のトミさんと挨拶




学校坂の超えると、下り基調のUPダウンが約20km続く・・・

自分と同じゼッケン40番台の方がパックをまとめようとする・・・ココの集団でギリギリ最終関門通過だ!!・・・と

自分も同意・・・たぶんギリだろう

その方から、去年と比べてペースはどんな?と聞かれたので・・・(感覚的に)少し遅いかもしれないと答えた




アップダウンの下りで思った以上に脚を使ったかもしれない

アップダウンが終わると一度海岸線にでて70km地点の慶佐次の2段坂に入る・・・




慶佐次の登りに入った途端バキバキバキィィィと左脚の大腿四頭筋がイッキに固まった

左脚が急激にブレーキ、今まで味わったことのない攣り方だった




伏線はあった・・・

前日の試走で普久川ダムの途中まで登ったのだけど・・・

一度も痛めたことない左足くび前上方の部分(調べたら遠位脛腓結合というトコ)が急に痛み出した

踏むのを止めてしばらくしたら痛みは引いたけど、レース当日は左腰が痛くてたまらなかった


左腰の痛みは普久川ダム辺りから出てきたのだけれど最後まで痛みは引くこと無かった

たぶん知らず知らず腰をかばいながら走っていたと思う・・・

結果、左脚に無理がきていたのかもしれない




止まりはしなかったけどスローダウン・・・小さくなっていく集団を見送った






・・・自分の「おきなわ」はココで終了した









一度完璧に攣ったら普段は攣った時にも回復する塩を入れてもなおらず、他アミノ系も利かない

騙しダマしいくも・・・左ハムも言うこと聞かなくなってきた

残り30km強、そこからはツラい一人旅




90km過ぎて羽地ダムの登りに入る・・・トンネル過ぎて右折

見知らぬ土地で自分の名前を叫ぶ声が聞こえる?・・・チーム・かぼぱんず 佐賀のマユちゃんだった

去年もこの付近で声をかけてもらった、力が湧いたと同時に涙腺も少し緩んだ

時間を再確認・・・最終関門はひょっとしたら間に合うかもしれない?




最後の登りに入って下る手前の97km地点

最終関門まであと3kmあたりで後方からパトカーが通過・・・

拡声器からは無情にも交通規制解除のアナウンスが聞こえた

ダメかもしれないという思いと、ほんの一握りの希望をもって、58号線と交差する川上交差点の最終足切地点へ向かう




川上交差点のCPは、奥のスタートから100km地点・・・

市民レース100kmと言う名称なんだけど実際の総距離は107kmだったりします





・・・話戻って

最後の登りを越え、下りきって左折

数百メートル先に川上交差点・・・が見えた







・・・と同時に左右に動く大きな赤旗も見えた







タイムアウトだ






ココで自転車から一旦降ろされる

何なんだろう・・・なんの感情もわかない

ただ淡々と計測チップを外す



サイクルプラスのヒラマツさんから、完走はしたかったですねと声をかけられる

最終足切ポイント到着時間は、タイムアウトから数分後だったと思う

たぶんペース的には・・・去年と同等か、途中千切れはしたが少し速かった感じだった



Number of Starter= 337
Number of Finisher= 82
Did Not Finish= 255

完走率・・・24%

O_40の次のスタート女子国際100の完走者は・・・9名だったらしい

暑さやら時間やら、いろんな意味で今年は過酷だった






普段通りな車が通り過ぎる交通規制解除な道を

魂の抜けたようなカラダで、名護のゴール(跡地)地点へ向かう・・・











ツールドおきなわが終了した










レース結果

市民レース140km 
41位 塚タク先輩


市民レース100km U_39 
5位 カトウくん
59位 フカホリさん


市民レース100km O_40
23位 哲さん
33位 ぐちけんさん
DNF  ぐっちさん
DNF 当ブログ管理者



DSC_0580_1r2.jpg
自分の力以上の結果はおきないから、ただ単に練習が足りなかったということ・・・それだけ

あと登れないと話にならんなぁ

苦痛の習慣化をイチからまた頑張ろうか・・・



以上、レポ終了

文責:風の住処

コメント

from ヒラタ
ツールドおきなわお疲れ様でした!そして今シーズン、本当にお疲れ様でした!!当日の速報を見た時は正直、驚きと残念な気持ちでいっぱいでした。体調が悪い中でのトライは尊敬します!!
今は我慢してた酒をたらふく飲んでこの悔しさを忘れずに来シーズンに備えて下さい!
いさはやTTで風さんの無念を代わりに果たします( ̄^ ̄)ゞ

ヒラタ さま

from 風の住処
ありがとうございます
ショボイ走りで申し訳ないです

とりあえず血液がアルコールに代わるまでがんばります!(違

いさはやTTは吉報を待っていますよー がんばってください

from 次男ブー
沖縄お疲れ様でしたー!
悪条件が重なったとはいえ、悔しい気持ちがフツフツと湧いてるかと思います‥‥。
この悔しさは冬のアフターマックにぶつけましょう!(爆)
冬はマックで丸くなること確実ですね!(体型的に(爆))

from mido
お疲れ様でした!
ツールドおきなわ、完走するのも一筋縄ではいかないみたいですね。
いつかは私も挑戦してみたいです!
あっ、言っちゃった。

敬意を表して挨拶しました。

from トミ
集団内で、ほとんど前に出なかった自分と違い、結構な時間、前を引いてらしたんで、正直、自分より強いなって思ってました。
また、どこかでお会いすると思いますんで、よろしくお願いします。

次男ブー さま

from 風の住処
来年はチミも同じ沖縄の地に立っているはずなので楽しみにしています(笑
レースもだけど帯同者みんな個性的な面々なんで、旅の道中も腰が抜けるほど楽しいよ・・・チャンスがあれば来年は是非に

mido さま

from 風の住処
よし、来年は是非行こうよmidoさん!

なので・・・今年の内からご家族に要根回しデス(笑

トミ さま

from 風の住処
まずはツールドおきなわ完走おめでとうございます
例年になく厳しいレースでしたがトミさん流石ですね!

敬意を表してだなんて・・・
ありがたいお言葉痛み入ります(涙
面識ないのにホントに笑っちゃうくらいトミさんとは毎回リザルトがほぼ同じで(笑)つぎどこかの会場でお会いすることあればゆっくりお話ししたいですねー
またお会いすることあればよろしくお願いします<(_ _)>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kazenosumika.blog14.fc2.com/tb.php/1441-73d40b59

HOME
広告:まとめ