プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

約束

木曜日

朝から雨模様

カラダ重い ココロも重い

ローラー30分

UP10分して20分120回転


最初の10分が120回転を微妙に維持できず

10分経ってやっと安定してきたので、このまま1時間いこうかと思ったけれど・・・

時間と気力が無かった

湿度高く、工業用扇風機回してもハンドルバー下には大きな汗だまりができた









金曜日

頭重い カラダだるい

走りに行こうかと思ったが気持のらないので止めた

お昼にイワイさんへ

取り置きしてもらっていたチームジャージを引取に行く




先月よりムッシュから打診のあった南小国の「tea room 茶の子」さんでランチするライド企画を正式にアナウンスするとのこと

イワイHP→ ランチサイクリング特別篇【2016年7月17日】

特別編の発端は阿蘇の自転車案内人 コルナゴ部長 が震災後の4月25日イワイに来られた

その時にコルナゴ部長とイワイ社長、私で震災のコトを話している場面で

イワイ社長が「自分たちにできることは何ですか?」と尋ねられた・・・

部長は一呼吸おいて冷静に答えられる

答えられた内容は次の日のブログ記事になっていた




以下、コルナゴ部長の4月26日のブログ記事 『熊本を応援してもらうなら』 より

・・・イワイの社長さんもいらして「自分たちにできること」を尋ねられました。観光に携わる者としては当然ながら営業が再開したら熊本に来て欲しいものですが、今報道されている「熊本県全体が災害地」であるというイメージを払拭するため、被災していない観光地や復旧した観光地へ来てもらいその魅力を発信して頂けるならばと思います。

カルデラ内の阿蘇市や南阿蘇はまだ走れる環境にはありませんがミルクロードは走れます。例えば福岡方面から自転車乗りの方は、南小国の「茶のこ」さんを目指すルートが人気でしたが、すでに営業再開されている茶のこさん往復を是非再開してもらいたいものです。そして、ミルクロードのラピュタまで足を伸ばし、満身創痍になりながらも崩壊を耐え抜いたラピュタの勇姿を目の当たりにし、この地の復活を想って欲しいということです。それが一番の応援だとわたしは思います。お気遣いなくお越しください。

以上、一部抜粋






イワイ社長はじめスタッフがコースプランニングして脚に自信ある人から~そうでない人用に4パターンを準備されています

茶のこさんへは各コースで時間をずらして出来るだけバッティングしないようにしようとのことです

参加定員数が未確認ですが(多すぎた場合は周辺店舗の利用も考えているみたい)いずれにせよ先着順になると思いますので

イワイ久留米とZING2福岡イワイの参加申込エントリーフォームより早めの申し込みを・・・お願いします!

・・・と言いつつもエントリーフォームまだ現在準備中みたいです(汗






私も A B C いずれかのコースでライドの御手伝いをさせて頂きます

宜しくお願いします








DSC_0275_1r2.jpg



コメント

from 次男ブースター
僕もイワイのイベント参加します!
住処さん専属ブースター(謎)の僕もお供せねば!あ、でも平地(短時間)専用なので重りにしかなりませんね……(爆)←ブースターだけに爆はt(略

次男ブースター さま

from 風の住処
そんなこと言ってー久留米発着Cコースから逃れようとしていますね!
チームパラボラはCコースのようですよ・・・たぶん(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kazenosumika.blog14.fc2.com/tb.php/1590-6a67a0c1

HOME
広告:まとめ