プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

はたち

娘二十歳になりました

とくに何もしていないけれど20年は・・・あっと言う間でした




20数年前、当時付き合っていた奥さまに名古屋から地元に帰郷するけどどうすると聞く

一緒に帰ると言うので実家に挨拶に行った

布団や少しばかりの家財道具を車に詰め込んで、東名道~中国道~九州道へと車を走らせた

その数日後、阪神淡路大震災が起こったことをTVで直視する

震災の年、10月にささやかながら結婚式をあげ、その一年後長女が生まれる


奥さまは里帰り出産で地元の帰っていた

生れる前日の月9テレビ終わりかけに病院に行くと電話連絡あり

翌日の始発の便で空路名古屋へ、実家は名古屋空港(現:愛知小牧空港)のそばだった

空港からタクシー代ケチって歩いて病院に向かったら・・・その間に生まれていたらしい ← おーまい!

少し後ろめたい気がした(汗


長女が小さい時分は自分の胡坐の上に座らせて晩酌しながら晩ご飯を毎日一緒に食べた

自分の胡坐の上が彼女の特等席だった

晩酌しながら娘のおでこをさするのが気持ちよく・・・いつもさすっていた



中学高校と思春期になったが、ちちは特に毛嫌いされるコトはなく(たぶん)

反抗期もなく育って行ったと思う

奥さまに聞くと、思春期に父親嫌いにはならなかったと・・・

たぶん奥さま似だと思う


そんなこんなで2016年になり

去年の春先・・・成人式で着る振袖を話しているのを横で聞いていた

貸衣装を借りるらしく、ばぁば(マイ・マザー) と一緒に見に行ったようだ


奥さまが成人式の時着た着物もあるのだが・・・

背丈も違うので仕立て直さないといけないのと、本人曰く少し重いらしい









20数年前

成人式の日

そこには紫柄の振袖着た20歳の妻がいた

午前中は家族の時間と思い、午後から自分はスーツにネクタイ締めて実家に迎えに行った

それから二人で犬山の成田山(愛知県)にお参りに

寒かったような、寒くなかったような・・・

すこし道が渋滞していたのは記憶にあるかな






それ以来 妻の紫柄の振袖は見ていない・・・

いつか機会あれば紫柄の振袖を着た娘に出会いたいとも思う

まぁ孫娘でもいいけど






人生無駄に半世紀近く過ぎたが

偶然の出会いにに感謝したい

出会えてありがとう、そして成人おめでとう



今日と言う明日は来ない

だから今を一生懸命

自分自身を大切に生きてください

ちち より




IMGP8050 (4)r

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kazenosumika.blog14.fc2.com/tb.php/1651-6c8c73fd

HOME
広告:まとめ