プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

天国への道 2016

日曜日

5時過ぎ起床

朝から頭が重い

前日は12時まで酒盛りが続いていた・・・ようだ

多方面にご迷惑かけたらしいが、楽しかったコトしか覚えていない ←反省の色なし




寝具を整理し買っていたパンを食べて車へ戻りRideの準備

今年もグランドの一角に自転車旦那&ひろまみ夫婦のスノーピーク大型テントが張ってある


去年はテントに2泊させてもらった → 2015九州Heaven Ride #1

今年は女性5名のチームで走る ひろまみさん

テントには女性5名と旦那とで泊まったらしい

今年は暖かいとはいえ朝晩はかなり冷え込む季節

前日 旦那から、ひとり分空きありますよ!とお誘い受けたが・・・丁重にお断りした(滝汗






九州Heaven Ride ・・・

未舗装路もあるルートを交通ルールを守り、4、5人のチームで助け合いながら

GPS付きサイクルコンピューターを駆使して走り、チーム全員でゴールを目指す

ジェントルマンレース形式の大人の遊び(謎






DSC_0337r.jpg

7時30分からのミーティングが始まる頃には雨が落ちてきた

Team Grifinの狩野 智也GM

そしてBridgestone Anchor Cycling Team一丸尚伍選手がゲストライダーだ(豪華

自分で撮った写真はコレ1枚

ライド中はスマホで写真撮ろうと思っていたが、この後スマホ取り出す気力すらなかった





15349572_1190802791011627_6784580720019002799_nr.jpg
Photo by chanokoのマツさん

雨降る中、参加19チーム、8時より3分間隔にてスタート

開催史上最高(強)の難コースが待ち受けているらしい




毎度スタートしていきなりの未舗装区間で旧国鉄宮原線跡を通る

初めてだとビビるが、後に行くほどココが鼻クソ(失礼)程度だったと解る




一旦国道に出て南小国で長めで険しいグラベルへ入る




タフなグラベル区間途中の18km地点 「CP1 立岩水源 」

チェックシートにチーム各自サインと全員揃った到着時間を記入

暖かいコーヒーを頂くも震えが止まらない

止まない雨に体温がどんどん逃げていく、この時点で完走は無理だと思った

と言うか寒いの苦手なのでもう止めたかった




時より強く打ちつける雨に凍えながら走る

よくこんな道みつけるなぁと多少怒りを感じるも・・・寒さはツラいがグラベルは楽しい

みんな文句言いつつも楽しそうに走っているように感じる

水玉二重スパイの越智隊長は、鼻うた歌いながら笑顔で抜いて行った

雨というスパイスも加わり楽しさも増したようだ ← ヘン○イの極み 






長いグラベル区間が終わり万願寺から続く林道に出る

アスファルト路面の有難さがわかる瞬間だ

以前行ったTao's cafe 手前を右折してしばらく登りミルクロードへ出る






雨は止まない

時より強くふる

ブレーキシューもどんどん減っていく






大観峰手前で左折して車1台がやっと通れるコンクリ道の下りへ

この道斜度が半端なく、ただでさえ雨で利きが悪いブレーキが更に利かない

ここで落車する人が数名いた


一緒に走っていたゾノさんの自転車がジャックナイフになった瞬間を目撃する(滝汗

急なコンクリが終わったら、グラベル区間にしばらく悶絶して・・・国道212号の下りへ出た






内牧へ下って、コースから外れるが「はな阿蘇美」さんでトイレ&雨宿り

CP2草千里駐車場の足きり時間が14時・・・

現時点で12時を超えている

足切は確実・・・それ以前に震えが止まらない(笑



そばのコンビニで暖かい物で暖をとってDNFして折り返すコトにした

寒さで震えた箸が大きく揺れるのでカップラーメンが食べれない・・・

志村けんのコントネタのようになっていた ←



13時にコンビニを出て国道212号で小国まで戻る

途中から霧で真っ白な外輪山を超え、凍えながら長い下りを南小国まで

15時にスタート地点の木魂館へようやくたどり着いた




DNFだがそれでも平均気温5℃を下回った中、全身ズブ濡れ状態で7時間は雨に打たれていた

寒さで言えば今回が自転車人生で1番にツラかったかもしれない







ただ文中でも書いたがグラベルは楽しかった

自転車壊れると思える箇所が昨年より何か所もあり

ここロードバイクで走るトコじゃないよね!と思える道が続く・・・

年に一度ヘブンライドじゃないと、こんなクレージーなコースは絶対走らないだろうな






参加されたみなさん2日間 お疲れ様でした

また、涙ながらにお会い出来る日を(はたして来るのか?)・・・楽しみにしています(希望的観測



Special Thanks 

マツさん

コースディレクター・ミヤモトさん

ボランティアスタッフのみなさん






車の暖房MAXで・・・申し訳ないが一足早く失礼した(さっさと逃げ帰ったとも言う)


コメント

from 次男ブー
ヘヴンライドお疲れ様でした!
前夜祭は天国に居るかのような笑顔が印象的な住処さんでしたが、翌日は天国に召すんじゃないかと心配なくらいの震えが印象的でした!(笑)
めっちゃ寒くて死ぬかと主きましたね!僕的には今までで1番辛いライドでした(涙)
来年は前夜祭だけ参加しましょうか!?(笑)

次男ブー さま

from 風の住処
雨対策は必要でした
勉強になったのがカッコ気にしちゃイカンね
ブルべ経験者はシャワーキャップ、レインコート(安いヤツ)、ゴム手袋、あと濡れないようにラップも巻いていたかも?
雨で濡れるとドンドン体温下がっていくのがわかった
ホント辛かった、そのままCP2草千里駐車場に行ったら、たぶん生きて帰ってこれないかもと思ったよ(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kazenosumika.blog14.fc2.com/tb.php/1703-402e378a

HOME
広告:まとめ