プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

コンバートサービス

水曜日

平坦TT 8km×2

パワーメーターが無いので不確かだがFTP辺りの強度を14分あたりで2本

あとは流して60分ほど

29km UP129m






木曜日

高ケイデンスからの 10秒インターバル10本

ローラー50分ほど






整体へ行く

筋肉を使わず骨を使いなさい 『 コツ(骨)をつかむ 』 というコト はそう言うことです・・・

3年近く通っているが、自分も積極的に話しかける方ではないので普段はあまり会話はほとんど無い

柔術系の先生で、施術終わってたまに気になった時にカラダの状態を聞くくらい

何故か分らないが、今回 初めて施術中からずーっとカラダに関する話を教えてもらった

・・・終わってからも ←






ムッシュ店長から昨年末にコンバートサービスに出したパワーペダル(ガーミンベクター)が戻ってきましたと連絡

コンバートサービスとはパワーメータ型ペダルの初期型パージョンをベースのペダル本体は変わらないが・・・

センサー部分を有料だが現行モデルに変更するサービス


夕方引き取りにいく

ちょうど居た ぐんそー が スタップてらっち(寺田くん)に無理難題を・・・言っていたような(笑




自分と同じようにコンバートサービスした方のブログを以前見ていたのだが

シャフト(スピンドリル)は付属で届いたパーツで自分で外して交換したとなっていた・・・

ただ送られてきたシャフト(スピンドリル)は、どう見ても交換されている感じだったので

ムッシュ店長に販売元に確認してもらうと・・・交換済みだった(汗

ショップ経由で出したから交換していただいたのかは不明

ただその分、時間も3週間ほど(間に正月休みあり)かかったが、気になっていたトコロなので個人的には交換済みでよかった





DSCF9019r.jpg


自宅に戻って規定の締め付けトルクで取り付け

取り付け後はペアリングして動作も確認でとりあえず問題はなし






DSCF9028r.jpg


初期型は送信ポットがペダル本体と友締めで、ポットの角度調整が難しかったが

新型はペダルを規定トルクで締めてから、送信ポットを後付けするタイプ・・・

なので脱着のしやすさと、数台の自転車との共有性が格段に向上しているように思う




コメント

from ぐんそー
無理難題なんて人聞きの悪い…!

でも私たちが怪獣のように言い争っている中、颯爽と去っていく師匠はとてもダンディだったので、ちょっと見習ってお行儀よく生きようと思った私でした(笑)

ぐんそー さま

from 風の住処
長居するといろんなものが欲しくなるので、要件済んだらサッサと帰るよう心がけています(笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kazenosumika.blog14.fc2.com/tb.php/1733-c5c36ca9

HOME
広告:まとめ