プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

支援


冷たい雨に耐え忍ぶさくらです。ちょうど一年前に撮影したものです。
春はそこまで来ていますが、春なのに耐え忍ぶ春になってしまいました。


2005年3月20福岡でも福岡県西方沖地震が発生しました確か震度6弱だったかと思います。今回の地震とは違い人的被害はほとんど出ませんでしたが怖かった思いがあります。たしか日曜の昼頃でした、妻と長女は美容院に出かけ当時まだ0歳の長男と二人っきりでした。揺れが始まった時、体が硬直して正直動けなく1秒ぐらい経ってから長男に覆いかぶさった気がします。


今回の地震は、地震プラス津波そして原発と大変なものになってます。深刻な原発では日々命をかけて戦っておられる人々に本当に頭が下がります。東京消防庁ハイパーレスキューの隊員の方の記者会見では涙が出ました。
それ以外に東電関係者、自衛隊、警察の士気が高い方々には心から敬意を払いたいです。


そして遠く離れた場所でも支援と言う形で戦っておられる方々もおられます。
いろいろな地方で被災者のみなさんの受け入れが続いてます。
わたしのブログでも親しくしていただいている新潟県上越市頚城区のゆたかさんの地元に福島第一原発の事故によりの南相馬市の皆さんが避難されています。すぐに彼は福祉協議会にボランティアの登録をし非難されてきた方を支援しておられます。(口だけのわたしとは大違いです)

彼の言葉の『自分でも出来ることが、少しずつ見えてきたような気がします』とのコメントが脳裏に残ります。
たしか今日誕生日のゆたかさん、お誕生日おめでとうございます。被災された皆さんに元気を与えてください。
そして、わたしはわたしなりに『自分でも出来ること』を模索したいと思います。


被災された皆さんへ
時間はかかるも知れませんが春は必ず来ると思います。
日本中が応援していますよ。がんばってください!


ゆたかさんのブログ→ゆたかの眼

コメント

感謝。

from ゆたか
ありがとうございます。

誕生日まで。(涙)

南相馬の皆さんのお気持ちが落ち着いたところで

様子を発信できると思います。

ありがとうございました。

ゆたか さま

from 風の住処
こちらこそ、ありがとうございます。

いやぁ~誕生日はいやでもインプットされますよ(笑
だって3・2・1(スリー・ツー・ワン)ですから(爆


精神的に、早く落ち着いていただけるといいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kazenosumika.blog14.fc2.com/tb.php/365-2f9b776c

HOME
広告:まとめ