プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

choice

もう2年ほどタイヤはM社を使い続けています・・・プロなんちゃらと言う物。

・・・と言うかロードタイヤはココのしか使った事無いなぁ(汗


たまたまでしょうがM社は結構個体差が激しかったですね、ほんの数ヶ月ですぐダメになる物も・・・あた(爆

コウンパウンドが柔らかいのか?弱いのか?トレッド面は傷つきやすい感じでしたねぇ。



パーツ関係は(も)疎いので、以前ある方におすすめタイヤメーカーをいくつか教えてもらった中で、

次はコンチネンタル4000sか、シュアルベのアルトレモZXにしようかと思っておりました。




DSCF6222 (2)r
乗り心地と耐久性で4000sにしようかと思いましたが、今回は軽さのアルトレモ195gを先ず購入してみました。




DSCF6224 (2)r
チューブもこれまた教えていただいた軽量チューブのマキシスのフライウエイト(●´艸`)

公表52gですが実測の53g!

めちゃ軽いですなぁ~




DSCF6227 (2)r
ちなみにストックのビットリアのULTRALIGHTチューブ(51mm)の実測90g




マキシスのフライウエイト・チューブめちゃ軽いですね、あまりに薄いのでパンクが気になりますが(汗

まぁ鋭利な物が刺さってパンクする時は、チューブが厚かろうが薄かろうが関係無いでしょうし、

パンクによるチューブ交換もM社で大概慣れましたので、耐パンク性能に関しては問題ないかな・・・と。



もちっとしたら、M社から交換しようかな。

と言うかM社のタイヤあと一本真っ新のがあるんだけど、とりあえずエマージンシー用にしますかね。

コメント

from A吉
自分もアルトレモ使ってます。軽いタイヤは薄くってパンクしやすいイメージがありますけど、3年くらいつかってて、1度もパンクはありません。ただ、減りは早いし、賞味期間も短い感じです。トレッド面はしっかり残ってましたけど、サイドウォールからいきなり裂けました(爆

from roman@
げっ・・・

私もず~っとM社ですが、PRO4は減りが早すぎるので
別のものにしようと金曜の夜にポチリました。(^^ゞ
(まだPRO4は2本ストックあるんですけどねww)

良かった、住処さんと違った銘柄で・・・ほっ♪

A吉 さま

from 風の住処
たしか青色?でしたかね。

高性能ゆえ短命かと思いますが、タイヤのグリップと転がりを楽しみたいと思います。

roman さま

from 風の住処
前後色違いのタイヤを履く悪趣味の男と一緒じゃなくてよかったバイ!

from 満月
頑固偏屈爺の私は、頑なにコンチネンタルよ。
クリンチャーもチューブラーも、何と言われようがコンチ。
(本当はいろいろ悩み考えるのが面倒なだけなんだけど。。。)

良かった、住処さんと違った銘柄で…ほっ♪② (笑)

満月 さま

from 風の住処
そう言えばコンチ印字のアームカバーも持ってましたよね?
コンチラ~ですね(爆

アルトレモ次第ですが、次はコンチを使ってみようかと。。。

from F氏
アルトレモZXは、軽量タイヤですが以前のR1よりもトレッド部分は、厚みがありますね。
作りもR1より、しっかりしていますよ。
あと、ロゴが今のカーボン車に合ってますよね。(コンチは、地味だもんな〜)
チューブは、単純に考えれば薄くなった分エアーボリュームが増えるので
ソフトになると思うのですが意外にソリッド感が増した気が私は、しますね。
あと、意外に空気の抜けが少ないです。

タイヤ、チューブに関しては、ホイールの外周部分になるのでわずかの軽量化でも効果は、大きいと思います。
意外にグリップや耐久性を重視しがちですが質量が大きいので全体的な軽量化にもつながりますよ。

ただし、トラック用はNGですね。
以前165kgのトラック用チューブラーを履いて100kmTTに出たのですが往路で前、復路で後ろがパンク(涙)ゴール時には、違う仕様になっでました(笑)

F氏 さま

from 風の住処
なるほどぉ~いつも勉強になります <(_ _)>

また、ちょいとお尋ねです(汗
空気圧なんですケド・・・いま基本は7.5barで入れています。
山は登りだと8ぐらいでもイイのでしょうけど、地元の山は路面が悪く下りが怖いので、逆にフロントを0.5bar程下げた7barにしたりしています。・・・・・参考までにF氏さんはどの程度入れられていますか?


まぁ体重でも変わると思いますが(体重56kg台です)

from F氏
空気圧は、体重によっても変わるようです。
ヴィットリアのホームページにスマホ用のアプリがあるので参考にされたら良いかもですよ。自転車の重量、体重、ケーシングの量など細かに設定してあるので楽しいですよ。
M社も表があった様な...。こちらは、体重のみです。

でも好みもあるのであとは、乗った感触で良いのでは?

とはいえ、ロードタイヤを低圧で乗るのは勇気が要りますよね。
私は、体重64kg台ですが、7barです。
本来なら前後で重量配分が違いますので前、7bar。後ろが7.2barといったところでしょうか。0.2barは、気持ちかな。
カーボン車に乗り始めの頃は、7.5〜8bar入れてましたが60km/hぐらいから若干ですがフロントの落ち着きが悪くハンドリングも安定感に欠けた感じでした。
0,5bar低くしたら治まったのでそれからは、7barが基本ですね。ちなみにその時のタイヤは、チャレンジのクリテリウムでした。

20〜25年ぐらい前にまともに戦えるクリンチャーをミシュランが出してから少しずつチューブラーからクリンチャーに移行していったような気がします。
ただし、当時はケーシング等の性能から8barが基準でそれ以下では、性能が引き出せなかったと記憶してます。

その名残からか以外と高い空気圧で使用される方が多い気がします。
実際に私も3〜4年前までは、クリンチャーは8bar以上でした。(チューブラーは、7bar)

いろんな考えがありますので一概にこうだ!とは言えませんが
たぶん、風の住処さんなら6,5〜6,8barで良いと思いますよ。
お試しあーれー

F氏 さま

from 風の住処
さすが!ピンポイントにお答えいただき恐縮です (A;´・ω・)フキフキ

ヴィットリアのHP見てきました(涙
おぉ~やはり前後は荷重の分3~4bar違うんですね!今までほぼ一緒にしてましたから参考になります。
それとパンクが怖くて空気圧高めにしていたんですが、実は少しタイヤが跳ねる感じも若干あったんですよねぇ(汗
仰られる通り少し落として試してみたいと思います。

自転車って奥が深いですね~でも最近何か楽しくもあります(笑

from roman@
パンクが怖い住処さんはチューブじゃなくて、
藁を詰め込むべきです!キッパリ(^_-)-☆

予想

from roman@
あ~多分、この真面目なレスもスルーされんだろなぁ~・・・ww

Re: 予想

from 風の住処
正解!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kazenosumika.blog14.fc2.com/tb.php/900-76b5ec60

HOME
広告:まとめ