プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

Weight

梅雨も明けて3日目。

梅雨明け早々から山練再開3日目です。

まぁ相変わらずのノロノロですけど・・・なにか(汗




梅雨明けになったら試したかった物が・・・(ホントは阿蘇でシェイク・ダウンの予定でしたが)

タイヤ&チューブの軽量化ならコレよ!と教えていただいた物。




DSCF6271 (2)r
軽量タイヤのシュワルベ アルトレモZXと、これまた超軽量なマキシスフライウエイトチューブ(写真)


鈍感な私にでも、さすがにコレは違いが分かりました(汗

自転車全体の軽量化云々より、ホイール、 タイヤ、チューブの軽量化が効果が大と言われていますが、

たぶんホイールの次にチューブの軽量化が感覚的に違いが判るような気がします。

費用対効果ではコストパフォーマンス率が高いですね。


本当はZ○PPやらボント○ガー辺りのローハイトな軽量カーボン・チューブラー辺りの飛び道具が欲しいトコロですが、

まぁ現実問題として、議場に上がる前に審議拒否は明確な議題なので・・・(涙

そのあたりはコスト・ゼロの自重の軽量化で補いたいと思う次第であります。



とりあえず軽量タイヤ&チューブは、持った感じも軽いですが、漕ぎ出しがかなり軽い、そして暖斜面ではギア1枚分は軽い感じです。

ミシュラン製ラテックスも履いたことありますが、通常のブチルチューブとは違いラテックス同様薄い感じで、

取り扱いは少し神経質かなとは思いますが、空気抜けは1日おいても1bar程度で思いのほかイイ感じです。


たぶんクリンチャーなら、とりあえずチューブはコレがいいかもね・・・と言う感じです。



コメント

from roman@
ま~た見えないとこに手を入れましたな。(笑
ちなみに1日で1BARも抜けます?(゜_゜>)

耐パンク性確認するまでは、
CO2ボンベ2割増し携行ですww

roman さま

from 風の住処
ホントは見えるトコに手をつけたい(涙

物によっては1BARくらいの減圧は普通なんじゃないかなぁ。
そもそも乗る前に毎回空気入れるんで問題ないかと・・・。
ラテックスなんか朝入れても、夕方ごろには結構減圧してるし、翌日にはペコペコだよ。

耐パンク性は期待してないっス。
ソコに期待するのなら重くても厚みのあるもの付けますョ。
携帯品も変わりません、近場だとチューブ1本ボンベ1本、ロングだと各2本づつに変わるだけです。(ポンプとイージーパッチは携帯)

今日はマジレス(笑

from F氏
変えたんですね。
乗り心地が変わったでしょ?!かたい?やわい?
タイヤの性能もかなり関係していると思いますよ。
チューブは、ちと神経質に扱ったほうが良いです。
出来るならタイヤ交換時には、チューブも一緒に変えたほうが良いと思います。
極薄チューブなので伸びてからの劣化は、早いと思います。
ご注意を!

F氏 さま

from 風の住処
乗り心地は硬くはないですね、柔らかく感じます(空気圧を前後7.5bar → 前6.5、後6.8barへ変えたのも関係してると思いますが)。
あと、ホイールが硬めなんですけど、タイヤとチューブのおかげでロングでも疲れが軽減されそうかなぁ・・・てな感じですかね。


外での交換は気を使いそうなので、予備チューブは普通のブチルを携帯しています。
なるほどですね、タイヤ同様チューブも寿命が速そうですね。

from ワッキー
53gって軽いですね。私は、R-AIRを使っています。66g位かな?
しかし、残念な事に全然違いが解りません。。。
あまり意識していないからかな~
でも、チューブレスは全然違いましたね。
しばらくは履かないけど(^.^;

ワッキー さま

from 風の住処
阿蘇望に使うか、チョイと思案中・・・でございま~す。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kazenosumika.blog14.fc2.com/tb.php/916-68fa25a2

HOME
広告:まとめ