プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

時間軸


JR武雄温泉駅から10分ほどで竜宮城のような桜門がみえます。
IMGP3930r2.jpgIMGP3915r2.jpg



平成15年3月に復原された武雄温泉新館と楼門は東京駅を設計した辰野金吾博士氏の設計で、大正4年に建てられたそうです。(この桜門は釘一本も使用していないそうです。)
IMGP3916r2.jpgIMGP3918r2.jpg

IMGP3919r2.jpg


武雄温泉新館
IMGP3920r2.jpg


敷地内に6つのお風呂(400円~)があります。

そのひとつの鷺乃湯でお風呂をのんびりいただき、外へ出てみると・・・あら違う世界に。 
IMGP3924r2.jpg


振り返ると、気分は浦島太郎。 かなぁ。
IMGP3929-2r2.jpg




透明で柔らかな湯ざわりが特徴の武雄温泉は1300年も前に書かれた「肥前風土記」の中に 「郡の西の方に温泉の出る巌(いわや)あり、・・・」と記された、歴史ある温泉で、 古くは神功皇后も入浴されたと伝えられています。
文禄・慶長の役の際、名護屋城に集められた多数の兵士が武雄温泉を訪れますが、 兵士に対し、他の入浴客に迷惑をかけないようにと、豊臣秀吉が示した朱印状「入浴心得」が 残されています。江戸時代には、長崎街道の宿場町として栄え、歴史上名高い宮本武蔵や シーボルト、伊達政宗や伊能忠敬などが入浴した記録も残されています。~武雄市観光協会HPより





コメント

from さゆり
本当に竜宮城みたいな建物ですね。神功皇后までお客様だったとは、なんとも歴史がある温泉です。
のんびり入浴していたら、1000年たっていた、なんてことでは困りますが。

Re: さゆり さま

from 風の住処
コメントありがとうございます。
あまりの気持ちよさにのんびりしすぎました。
漆黒の闇夜に浮かび上がった朱色が幻想的でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kazenosumika.blog14.fc2.com/tb.php/94-41b889db

HOME
広告:まとめ