プロフィール

風の住処

Author:風の住処
□■ 風のすみかへようこそ。

□■ 日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。
 
□■ リンクフリーです。連絡不要です、ご自由にどうぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード

風 の 住処

日々のたわいもないスナップ写真と、ときどき自転車のブログです。

EMERGENCY CONTACT SHEET

先日北野練に関して先延ばしにしていた案件をチームパラボラの一部有志にて話し合いの場を持ちました

練習会において自己責任の共通認識と、朝練存続に関してのマナー作り









飛び入り参加の厳禁等含めて・・・

今後はエマージェンシーカードの携帯並びに、練習会における共通認識をご理解いただいた方のみ参加していただく方向性になるかと思います

先ずはエマージェンシーカードの携帯は必須というコトで、お手数ですが朝練にご参加される皆さんよろしくお願いします



リラックス

日曜日

予報では雨予報だったが・・・朝方にはお日様参上

カラダ重かったが、汗をかきに昼過ぎよりいつものホームなコース(杉谷側から裏パラボラ)をゆるゆる登る






DSC_0412r.jpg

耳納平(パラボラ)で、熊本ナンバー(荒尾かららしい)のバイカー方と少しおしゃべり

その方上陽側から上がって来たらしく、おぼろ大橋はわかったケド、耳納大橋はどこにありますかと?


耳納大橋・・・ハテ?

どこだろうと思っていたら、杉谷から上がっていつも通過する橋で

一年前の春に事件が起こった橋の名前が耳納大橋だった・・・今も大量な花がいつも供えてあるんだよね






最低でも週に1回は通っているのに橋の名前さえ知らなかった

通過するときはモガキ苦しんだ後なので橋の名前なんて気にも留めなかったな(汗・・・いかんね






DSC_0420r.jpg

週末は春先からレースやらショップのお手伝いやら日々自分勝手な行動だったので

たまには家族サービス的なモノをしないと・・・なのでベランダにて焼肉

炭を起こそうかと思ったのですが、あとが面倒なので文明の力なホットプレートのお世話に

ひさびさノンビリ・・・犬2匹含めて楽しみました






2017 北野朝練#16



土曜日

北野朝練 今年参加 16回目 (通算108回目)

参加18名、6人ずつ3班構成で


疲れも溜まってはいたが、気持ちの方が全くダメ

苦しい場面で、我慢 < 諦め・・・な感じだった

5周目あたまで切れて、6~7周目流して、8~9周目1班に無賃乗車して10周目は流して終了

ひさびさ情けない走りでした・・・

まぁこんな日もたまにはあるかな ←いつもですと言うツッコミは無しで












夜はイワイスポーツサイクル3F秘密の間にて、有志パラボラメンバーでの打ち合わせ

ショップライドで成熟していないライダーに対して安全に対する意識づけをどうしていくのか云々や・・・

今一度、安全事項の再確認を、みんなで意見を出し合いそのコトを共有する作業をしました




それから北野練やパラボラ練の練習会に関しての話し合いも必要な昨今で・・・コチラも少し話し合い

飛び入り参加の禁止や自己責任等のルール確認も含め、緊急カードの作成など少し先延ばしにしていた部分の推進をはかる

諸問題等は今後の意見交換で改善していき、とりあえずは今現在の大枠で進む方向でいくことを確認

あとSNSなどによる情報のアウトプットも以前から気にはなっていたので皆の意見を聞き参考にする

とりあえず良識の範囲内での情報発信はするつもりだが、問題あれば当ブログも限定レベルの公開でもいいかなとも思う




土曜夜の7時半に集まり、酒も無く真面目に数時間にわたり素面で話し合っての解散でした ←



全日本

今年も全日本自転車選手権大会の季節がきました →全日本自転車選手権大会HP

2017年の開催地は青森県階上町 ←かなり遠いらしい

大会HPでは出場選手リストが公開されていました 








6157r.jpg


リスト1枚目 Roppongi ○xpress の上に・・・







こう言うの見るとカトウくんの凄さを実感するね・・・たまに忘れるケド ←

カトウくんココ数年はTT(個人タイムトライアル)のみでした

今年は2014年岩手大会以来のロードレースも参戦とのコトです

なのでTTバイクは事前に送って、ロードバイクは輪行していくと・・・青森まで

直行便は無く、なおかつ青森空港からレース会場も遠いらしい(汗)

ピーチで行くと言っていたケド、福岡-大阪、大阪-仙台、仙台から車で青森?って言っていたような・・・違った?





個人TTでは・・・

2015栃木大会17位

2016大島大会18位

20位までが翌年の全日本出場資格を貰えますので、今年も期待しています




TTは金曜日 11時~ 39.0 km (13.0 km× 3 周)

ロードは日曜日 8時~ 210.0 km (14.0 km×15 周)

ロードレースの補給員はどうするの?と聞いたら誰か知り合いに頼みますと言っていた

近くなら行きたいけど・・・青森は遠いなぁ(汗




アンダーに群馬グリフィンのムラタくん、パラにアイゾノくんの名前もあった

みんな頑張ってもらいたいですね

当日は九州から念を送りますバイ! ←




慶事

たまたま 6月、7月とお祝いごとが続くので、10数年ぶりに礼服を新調

オーダーなんて贅沢できないので吊るしのモノで・・・



同じサイズでもデザインが一昔前と全然違いますね、今はスーツ同様にタイトな作りがほとんどです

体型的にスーツのサイズはYA体の3号(市販だと細身で一番小さいサイズ)

あまり店頭には無いサイズですが、都合良くありましたので袖丈だけ1センチほど詰めてもらう







DSCF4083 (2)r

折角なので・・・

チーフやタイなどの小物類や、ウイングカラーも とりたて高くない普通のモノで新調しました



お祝い事は何度呼ばれてもイイですよね

幸せのおすそ分けをいただける 嬉しくもあり ありがたく 楽しみな ひと時です



旅回想録

少しばかり・・・楽しかった思い出を




photo by:ゾノタケさん

フェリーにて・・・おねぇポーズが最近流行なチームパラボラです






DSC_0348r.jpg







DSC_0350r.jpg>


自然現象が公然わいせつ罪レベルだったが・・・パラボラキャップにて事なきを得る(謎)






18839182_878710258949969_2449243766020658501_nr.jpg
photo by:ゾノタケさん

受付終わって体育館横で集合写真






DSC_0354_1r.jpg


夜は・・・毎度食べきれないほどの海の幸(写真以外に雲丹めし、汁物、サザエのツボ焼き・・・などなど)

そんな中、焼きそばUFO 喰っている 魚介類苦手な 次男坊 男がいました






18881949_878710422283286_1470505849405507409_nr.jpg


レース当日の朝

左から次男坊君、当ブログ管理者、塚タク先輩、哲さん






18920272_878716878949307_5419206158675677798_nr.jpg
photo by:ゾノタケさん

ゴール前最後の登り

すぐ後ろにいたのはアキヨシさんとばかり思ったいたが・・・少し後方だった






18814129_878716928949302_4588298793082653812_nr.jpg
photo by:ゾノタケさん

頭下げてモガいている時、足元に赤いフロントフォークが見えたので同じカテのアキヨシさんと思った

かなりグイグイくるので刺されまいと思いながら必死にモガく


写真見て・・・

いつものジャージと違うのでわからなかったが、すぐ後ろにいたのは自分の目標 レジェンド福島さんだった(滝汗

そういえば福島さんとアキヨシさんは同じ自転車だったな






18951039_878717035615958_3921529903784617873_nr.jpg
photo by:ゾノタケさん

福島さんとカテゴリー違うので順位は関係ないけど・・・最後刺されなくてよかった(汗






18920566_878723012282027_360078479936215145_nr.jpg
photo by:ゾノタケさん

イワイ定宿の勝丸荘

参加者全員、事故ケガ無くみんな笑顔で宿を後にしました ←コレ大事

今年も楽しかった壱岐のレースでした

ご一緒したみなさんお疲れさまでした <(_ _)>




2017 壱岐サイクルフェスティバル

今期レース5戦目、長崎は壱岐へ

カテゴリーは エキスパート30km U59

登坂力無いので台は無理にしてもギリ入賞6位にはと密かに思っていましたが

結果は中途半端な感じの 8位でフィニッシュ


1~3位は抜けていたのでしょうがないとして、6位入賞の方とタイム差14秒

コレが現実、練習が足りないというコトなのでしょう

5位のサイクルプラスのサカモトさんとは26秒・・・orz まだまだです







レースは判断力が各所で中途半端だった・・・

スタート後、すぐに集団前方に上がる

集団前方10秒差くらい前に4名ほどのパックが・・・

50km組かなと思うも、この位置での50km組にしては巡航スピードがえらく速い

見回すとスタート位置では前に並んでいたイマイズミさんが居ないコトに気づく

ある程度この展開も予想はしていたが、いきなり逃げていた



トラのバイクパートをAv40㎞ほどで走られるイマイズミさんにこのカテゴリーでついていける人間は数名だろう

剛脚サカモトさんは集団内にいて追いかける気配はない

・・・さてどうする? 追いかけるべきかをココでためらう ←



同じチーム昨年のU59優勝の塚タク先輩が右から一人飛び出して行った

ココは行け!というコトだなと思いつつも・・・前がふさがっていたので反応が数秒遅れる

逃げ20秒先、塚タク先輩10秒先な感じで、前を一人追いかける

しばらく走るも差は縮まる気配がしない、集団も上がってこない宙ぶらりんな状態

塚タク先輩は逃げに乗ったようだ

情けなく集団に戻って後方で息をしばし整える・・・中途半端に脚削っただけだった



小学校から左折してアップダウンのトコロで集団前方に上がり、細いガタガタの下りは安全に前目で下る

下りきったトコでイノシシのアキヨシさんが居たので声かける・・・この後ゴールまで一緒かな?

倉元建設の登り、猿岩の登り、コンクリ坂・・・と苦手な登りは淡々とこなす

この時点で塚タク先輩とイマイズミさんらの逃げ3人→次いで集団から登りで抜け出たサカモトさんら3人→集団な感じ



コンクリ坂終わって先頭で下りはじめる

最後の長めの下り、集団を離すべくココは集中して下る

下り終わって海岸線に出た

左折、ゆるい登り基調な平坦区間に入る・・・ゴールまであと2㎞ほどだ

後振り返ると集団はいない

風もまぁまぁな向かい風、ココから一気に上げるか悩む・・・

残りの祥雲寺の坂とゴール前の坂を考え、キモチ抑え気味にL5真ん中あたりで踏む ←



しばらくして祥雲寺の登りの手前、「すみません集団連れてきちゃいました~」後方からアキヨシさんの声がする

振り返ると10人くらいだろうか?もう少し踏んどけばよかったかなと後悔する オーマイ

祥雲寺の坂を鋭角に曲がって集団内の1人が少し先行、最後もがくも捕まえきれず(タイム差は無し)



記憶曖昧な部分もあるがこんな感じだった

壱岐のレースは今年が一番時間短く感じたかな?

終始苦しかったが、集中して楽しめていたのだろうか・・・また来年も来れる様に練習頑張ろう

NP224W MAXP889W 89/141rpm 173/194bpm




DSC_0351 (2)r

敬愛する鉄人塚タク先輩は2位に25秒差つけて優勝!

ココロからリスペクト


練習は休息日なしの1日2時間ほど

タバタ大好き(2日に1回はやっている)

カトウくんとの苦しい練習がとくに大好き(笑)

回復系サプリメントも大好き

私より2歳年上なので、歳についての言い訳は出来ない・・・かな


壱岐30km U59は、二連覇

今年のツールドおきなわ市民レース100㎞ O_40 も連覇を期待








parabolaチーム関係の入賞者は以下の通り


DSC_0366 (2)r

エリート50㎞ 2位 加藤くん





DSC_0384 (2)r

エキスパート30㎞ U39 2位 ゾノくん





DSC_0391 (2)r

エキスパート30㎞ U49 優勝 キム兄、2位 テツオさん、4位 タグチさん





DSC_0397 (2)r

エキスパート30㎞ U59 優勝 塚タク先輩 





DSC_0403 (2)r

レディース30km 3位 おちゃまる


入賞したみなさんおめでとうございます!





DSC_0407 (3)r

みんなすごいよー

今回も安定の手ぶらです・・・



経年劣化

自転車のヘルメットの耐用年数は使用開始から3年とよく言われる

そうなると夏場被っているジロの青い AEON はもうOUT

まだ大丈夫なのがジロの AIR ATTACK とボントレガーの バリスタ

二つともエアロヘルメットの部類になる

今の時期バリスタはまだマシだが、ベンチレーションホールがほぼ無い AIR ATTACK は暑すぎて被る気はしない

バリスタ も流石に真夏はキビシイかな



今年は平坦レースメインの予定なので、クーリング機能もあるセミエアロなものがいいなぁと思っていた

春に発売予定だったOGKカブトの AERO-R1 がまさしくビンゴだったが、製品トラブルで初期ロット以降発売延期に orz

ヘルメット本体は問題ないらしいが、付属のシールドにトラブルが出ているらしい

発売はどうも7月頃になりそうな話だ・・・

しょうがないので ジロの SYNTHE にしようかと思ったが、好きなカラーもなく&少々お高い&少し重めかな



先週の北野で次男坊君が MET の話をしていたので、MET のHP見てみると リヴァーレHES がイイ感じだった

驚いたのはワールドチームが使用しているヘルメットにしては値段が一万円台半ばと超格安だったコト

エアロ系ヘルメットだがベンチレーションホールも多く、重量も軽い

それからマーク・カベンディッシュが被っているのもイイねー

とらたろう が同じものを被っているが、あいつのマネしたのでは決してない ← ココ大事



イワイに リヴァーレ の在庫はLサイズしか無かったので、ムッシュ店長にMサイズを発注してもらう

水曜日に頼んで金曜日には手元に・・・でサイズはジャストフィットだった!

METって縦長のイメージだったが 、思いの外 リヴァーレはアジアンフィットのように縦よりも横にゆとりかな

装着感はかなり良し・・・コスパも含めて自分的にはかなりおススメです

同タイプでベンチレーションホールが無いマンタも欲しいな





DSCF4076 (2)r

時間も無かったので簡単に青テープで色を追加

チームカラー風にとりあえずプチ加工してみました











DSCF4074 (2)r

壱岐の準備も完了・・・あとは自転車さえ忘れなければ ← ココ大事②







旅の道中も (11月の沖縄ほどではないが) 、楽しい大人の修学旅行

新鮮な海の幸を楽しんでくるぞ! ← ココ大事③



諸々準備

イワイさんへ

カトウくんにチェーンを交換してもらう


今週末開催の 壱岐サイクルロードレース & チャレンジロードレース

梅雨入り前で毎年心配しているお天気も、今のトコロは大丈夫そうな予報

イワイツアー(担当:カトウくん)の参加者は、久留米・福岡合わせて総勢27名だそうな(汗

んー大所帯だが大丈夫だろうか・・・





去年パールイズミのエアシリーズでワンピタイプのエア 半袖ロードスーツを作りましたが・・・

今年はチームジャージをエア 半袖ジャージエア ビブ パンツで作りますよ!とムッシュ店長が言うので上下注文

同じ頃にチームキャップを作りますよ!とカトウくんが言うので2つ注文

出来上がったらしいのでジャージとキャップを受け取る



DSCF4070 (2)r

同じSサイズでも去年作ったエアスーツより若干タイトな感じがするかな

まあタイトでもココチよい締め付け感で、立っている姿勢よりライディングポジションの方がエアスーツ同様ラクに感じる

普通のジャージとは違うカラダのラインと一体化した感覚だ

さて壱岐はエアスーツかエアジャージか・・・どちらで走ろうか







壱岐で使う予定の35mmハイトのホイールとチューブラータイヤとの接着力が弱くなっていた

リアは一度剥いでリムセメント塗って再度張りつけ、フロントはストックの新品タイヤに張り替えた



普段使いの50mmハイトのホイールもいい加減タイヤ交換時期

昨年の2月に貼ったボントレガーの25CチューブラーでどこのOEMかは知らないがパンクもせず耐久性はかなり良かった

耐パンク性が高い割にはグリップもよく、普段使いから平坦レースでも使った・・・ただ少しお値段お高いかな

コチラは壱岐が終わったら別のモノに張り替えようかと・・・



あとレース前にやっているのはチェーン洗浄とシュークリーニング

チェーンは変えたので、今回シュークリーニングのみ

カーボンホイールのブレーキシューはコルクタイプを使用、コルクシュー使っている方わかられるかと思うのですが

接地面が摩擦でテカテカ・カピカピになってくるとブレーキの効きが徐々に悪くなってくるんですよね・・・


そうなった場合、紙やすりで表面を削ってコルク地を出してやると効き具合は戻ります

カッターの刃を立てて表面をガリガリ削っても同じように効きは良くなります(最初はこのやり方でした)

表面を削ってコルク地を出してやると雨天時はコルクが水分含んでカーボンリムでも良くブレーキは利きます

なのでレース前は必須な作業です

あとは只今Di2のバッテリーを充電中・・・機材関係の準備はこんなもんかな



グラッツェ!

日曜日

今日は地元の耳納ヒルクライム第1戦の開催だが・・・

長男の中学陸上記録会の応援で朝から車で大牟田へ


まぁヒルクラですが、50を越えて長時間モガくと血管がプチッと逝きそうなのでココは若手にお任せ(塚タク先輩例外)

フカホリさん、ゾノくん、塚タク先輩おめでとうございます、流石の結果でしたね!





DSC_0336r.jpg

空とマッチした九州では珍しいブルートラックの御大典記念グラウンド

ごたいてんきねん と読むらしい・・・まぁ読めなかったですが

昭和天皇の即位を記念して作られたグラウンドだそうです




長男は先輩たちと自転車→電車→徒歩・・・で仲良くグランド入り

自分もだが、長女も中学時分は部活の縦割りで先輩後輩関係は厳しかった

遠巻きで一日見ていたが、一年生なのに(デカい態度で)先輩たちや女の子ともフランクにじゃれ合っていた

時代が変わったのか、ただ単に息子が図々しいのか・・・後者かもしれません

んー息子は昔からシャイだったんですがねー 父親に似て ←




参加種目は200mと100mと4×100mR

時間は200m午前、100mお昼、4×100mR夕方と言ったタイムテーブル・・・丸1日つぶれるな orz



朝から日差しが強い

観覧席は屋根もない・・・ク○暑い

ベンチはムキ出しコンクリート・・・ク○ケツ痛い

そして・・・速攻帰りたい ←イマココ(当時)






DSC_0337r_20170529200033d4c.jpg






本命100mは自己ベストは更新するものの

参加の1年生では5番時計らしいが、自己の目標タイムは出ず

ただ7月のなんんたらかんたら県大会の参加標準記録はクリアーしたと・・・奥さまが言っていたような





最後の男子の4×100mRが終わったのが18時少し前

この後予定があったので、申し訳ないが同じ中学の女子の4×100mRは見ずにグラウンド出る

朝から夕方まで何もしていないが流石に疲れた

自転車で丸一日外にいるほうが遥かにラクだな







夜はブォナセーラ!イタリア帰りのと青年?と

ビンテージ・カー専門の腕利きメカニックとイタリアンなバーで呑む



んで・・・呑み過ぎた

バスに乗車して座席に座る・・・速攻で気を失う ←

気付いたら最寄りのバス停を既に通過していた・・・オーマイ

ただ終点まで行かなくて良かったよ(滝汗





DSC_0339r.jpg

2015、2016のフランスに続き、お土産ありがとうございます<(_ _)>



2017 北野朝練#15

(とらたろう のサングラスに写り込む)

土曜日

北野朝練 今年参加 15回目 (通算107回目)




家を出て走り始めると風も冷たく肌寒い・・・

アームカバーを取りに帰ろうかと思ったがそのまま行く

いつもの区間で1分・・・掛かり良かった、1分のアベレージパワーはショボいなりに今季MAXかと思う




今日は大分のオートポリスで3時間耐久が開催されている

北野に着いて周回していると、VC-fukuokaの破壊王リーくんが電話片手にmidoさんと路側帯停まっていた

ん? VC-fukuokaはオートポリス3耐はチームでお手伝い参加と聞いているぞ(謎

リーくんに聞いたら・・・明日の日曜と開催日を間違えていたらしい← オーマイ




オートポリスと言えば2年前・・・

待ち合わせ場所に5時集合で とらたろう を車でピックアップしてオートポリスに行く予定が

あいつ遅刻しやがった

1分だけ(は)待って・・・そのまま彼を置いていった思い出があります ←






本日は参加少なく11名

先発:リーくん、midoさん、マツダくん、グーカワ、オーガミくん

後発:タカイさん、グッチさん、次男坊君、ゾノくん、スギさん、とら(リハビリ)、と私



1班はリーくん以外周回ごとに人数が減って最後リーくん一人で走っていたような・・・

2班は中盤以降3人減って、途中別メニューぐちけんさん、キム兄が出たり入ったりしつつ、後半グーカワが入る

ラスト周、折り返してからの先頭は、ゾノくん→グッチさん→自分

少し距離あるけどそのまま逃げるかとケツ上げるが・・・

直ぐに、グーカワ、次男坊くん、ゾノ君が横を通過していった(通過時最大心拍184bpm)

まだまだですな



ご一緒したみなさん、お疲れさまでした

恒例行事

DSCF4064 (2)r

壱岐サイクルフェスティバルの参加受理証が届きました

今回で参加4回目だったかな?



今年は年齢別のカテも変わるので気合入れドコロだが・・・悲しいかな全く気合入らず

まぁ、ぼちぼちで頑張ろうかと思います

飛行機使うツールドおきなわ以外では唯一(フェリーに乗って)前泊するレースなので、大人の修学旅行を諸々楽しみたいな









DSC_0323r.jpg

DSC_0328r.jpg

月一のルーティンワーク

トリミングへ行かれたようです

毎度のことですが・・・2匹1回の値段が自分の散髪 3回以上の御代金らしい ←





とりあえず・・・お父さんはお仕事頑張ります (涙

新緑の阿蘇

日曜日

イタリア帰りのイワイスポーツサイクル松本店長肝いり企画 『阿蘇1DAYサイクリング』 へ


朝6時イワイ出発、ハイエース2台で日田経由で阿蘇へ

8時半過ぎ、現地集合組と道の駅阿蘇で合流

駐車スペース等、こちら→ とことん満喫 阿蘇サイクリング! を利用させていただいた

道の駅阿蘇(NPO法人ASO田園空間博物館)の方々お世話になりました

下城さん、美味しいイチゴの差し入れありがとうございます





18557061_838553516284860_1731318401814969144_nr.jpg
道の駅阿蘇




今回二班に分かれてコース別に阿蘇界隈を楽しんだ

A班は阿蘇外輪山を登り南小国でランチ、大観峰、阿蘇神社並びに門前町の散策

B班は震災で崩落した阿蘇大橋跡界隈を見学、外輪山に登り北山展望所からマゼノミステリーロード、南小国でランチ

再度外輪山を登って阿蘇道の駅に戻るコース




ランチは事前に南小国 『茶のこ』 のマツさんにムリ言ってA班B班時間差で入れ替わって美味しく食事をいただいた

自転車乗りのマストはハヤシライス

ハヤシライスはもちろんだが、ココのご飯(白米)は甘味があって非常に美味しいなといつも思う・・・水がおいしいから?




B班を越智隊長とお手伝いさせてもらったが、阿蘇大橋跡や周辺の集落は震災1年以上たったがあまり変わりなく見えた

阿蘇西小学校北側の上下に大きくずれた断層は重機が入って修復作業が行われているようだ

そばの直線道の両脇の地面にムキ出た銀色の上水道管はまだそのまま

震災で倒れた鉄塔の後、新しく鉄塔を建てる間に四方をワイヤーで張った基礎の要らない仮鉄塔も以前より少なくなった気がした

道の駅阿蘇は多くのお客さんでにぎわっていた

ただ、以前の様に西欧人観光客を見ることは無かったかな

阿蘇駅周辺にはバックパッカーが利用する人気の簡易ホテルが数か所あったと思うが・・・




まだまだ震災の爪跡も数多く残っているが、少しずつ活気ずく阿蘇の街並みがあった

次は是非泊まりで訪れたい


阿蘇は本気でサイクリストを迎え入れようと色々考えてくださっているようです

もっと多くのサイクリストが訪れてくれるといいなと思います



ライド後に朝集合写真を撮って戴いたNPO法人ASO田園空間博物館の方に、よければ後日写真と感想をと言われました・・・

当ブログ記事が今の自分の思いです




DSC_0304r.jpg
北山展望所







今回のコース





帰りも日田経由だったがオートポリスのスーパーGT帰りの車なのか(日田で川開きの花火大会もある)日田手前10kmから渋滞

日田を通過してからは順調で、8時30分過ぎに無事到着

ご一緒したみなさん早朝から夜遅くまでお疲れ様でした!またのご参加よろしくお願いします



2017 北野朝練#14


土曜日

レースが続いたので 5月はお初な北野朝練 

今年参加 14回目 (通算106回目)



今日は参加少なく12名

半分に分けて6名6名の二班で・・・

1班:番長、タカイさん、グッチさん、イマイズミさん、ゴトウさん、次男坊くん

2班:ゾノくん、オトシさん、オオガミくん、スギさん、とら(サイクリング)、と私

各班とも今日は穏やかな練習だったようだ



1班はイマイズミさんが長めに引いていた

イマイズミさん、五島長崎国際トライアスロン大会(バラモンキング) が前半のメインレースらしく

バラモン前週の壱岐は30㎞カテで・・・・・走られるそうですよ塚タク先輩!



2班はゾノくんが長めに引いて調子の良さがうかがえる

ラストも長めに引いてリードアウトしてくれた

レースの反省から、周回中はエアロポジションを、スプリントは頭の位置とフォームを意識しながら走る



今日もイイ練習でした

ご一緒したみなさんお疲れさまでした



粘着力と回復力

きらら浜のレースで次男坊君からゼッケンを両面テープで貼るとバタつかずイイですよ・・・と

テープを借りてゼッケンの裏側のフチに沿って貼りつける


粘着力はそこまで強力では無いので、四隅は今までどおり安全ピンでとめた

終わった後に剥がし易いので粘着力はこの程度でいいかも

ゼッケンが浮かずにイイ感じだった



買うのを忘れていたのでHSRのレースの時も次男坊君から借りて貼った

同じく四隅は安全ピンでとめる



こっそり借りパクしておこうかと思ったが・・・

*2月 きらら浜マスターズ ←終了

*2月 きらら浜2時間耐久 ←終了

*5月 JBCFきらら浜 ←終了

*5月 HSR第1戦 ←終了

*6月 壱岐チャレンジロードレース

*6月 HSR第2戦

*8月 HSR第3戦

*9月 JBCF維新やまぐちクリテリウム

10月 JBCFおおいたいこいの道クリテリウム

10月 JBCFしゅうなんクリテリウム

10月 HSR第4戦

11月 ツール・ド・おきなわ



DSCF4062 (2)r

壱岐以降はあくまで予定だが、まだまだ使用回数ありそうなので・・・同じものをホームセンターで購入












2週間ぶり整体へ・・・

今日はかなり痛い

とくに背中と腸腰筋は酷かった


肝機能が低下しているので亜鉛とってくださいと言われる

乳酸処理で肝臓が疲弊しているのだろうか?






・・・ただの呑み過ぎだな ←

広告:まとめ